【ヒロアカ】378話のネタバレ感想・考察まとめ|ジェントル・ナガンが再登場【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ378話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2023年8号

1/23(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年8号(2月6日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の378話「皆がヒーローになるまでの物語④」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ378話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ377話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①空中の雄英校舎が襲撃を受ける

  • ヴィランを分断させ優位を取りに行ったヒーロー
  • ヒーローの衰退・ヴィランの隆盛という結果に
  • 管制島にプレゼントマイクが登場
  • ワープゲートからトゥワイスが姿を現す
  • 相澤先生たちに襲いかかるトゥワイス
  • 物間が地面に引き倒されてしまう
  • 死柄木AFOの腹から人の上半身が生まれる
  • ”電柱”が折れるほどの衝撃が周囲に走る
  • 浮上制御が効かなくなる雄英校舎
  • スケプティックにシステムに侵入される
  • 同時に管制島がトゥワイスの襲撃に遭う
  • 物間の任務継続が困難な状態に

②死柄木と対峙するデク・ラブラバが再登場

  • 死柄木AFOの側に黒霧が姿を現す
  • 脱皮をするも動かない様子の死柄木AFO
  • 死柄木の人格が復活しデクに話しかける
  • 地下の避難システムも奪われている状態
  • スケプティックのモニターにノイズが走る
  • 「変速」の反動で地面に膝をつくデク
  • 死柄木AFOも「統合」の乱れが深刻な様子
  • ここに至るまでの連なりに言及する二代目
  • モニターをとある人物がハッキングする
  • 元・犯罪動画投稿ヴィランのラブラバが再登場

▼前話377話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】377話のネタバレ感想・考察まとめ|物間の抹消が解ける・ラブラバが再登場【僕のヒーローアカデミア】
1/7(土)発売の週刊少年ジャンプ2023年6・7合併号(新年1月29・30日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の377話「ここに至るまでの連なり」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ377話の内容のネタバレやあらすじを始め、...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ377話終了時のキャラ情報

雄英校舎の主要キャラ一覧

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
緑谷出久 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「OFA」の”個性”を譲り受ける
・ヒーロー名は「デク」
・人格が一時的に復活した死柄木と対峙する
「変速」の反動で崩れ落ちてしまう
爆豪勝己 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「爆破」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
死柄木の攻撃を受け心臓が停止・脈が無い状態
・エッジショットの治療を受けている
物間寧人 ・雄英高校ヒーロー科1年B組の生徒
・「コピー」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ファントムシーフ」
・背後からトゥワイスに襲われる
コピーしていた「抹消」を解除してしまう

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
相澤消太 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の担任
・「抹消」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「イレイザーヘッド」
・物間に「抹消」をコピーさせ続けていた
背後から現れたトゥワイスに襲われる
マンダレイ ・プッシーキャッツの一員
・「テレパス」の”個性”を持つ
・空中の雄英校舎での通信役を担う
雄英校舎が墜落しかけていると共有する

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
AFO
(死柄木弔)
・「新秩序」を奪った影響で個性をいくつか失う
・AFO・死柄木の人格が統合されている
「志村転弧」がまだ融け切っていない
・脱皮・皮がめくれて回復する?
死柄木の人格が一時的に戻っている
・肉体を自由に動かせない状況にある
黒霧 ・「ワープゲート」の”個性”を持つ
白雲の遺体がベースとなっている脳無
・マスターピースに近づいたハイエンド
・スピナーの呼びかけで意識を取り戻す
・雄英校舎にトゥワイスを転送する
死柄木のすぐ側に姿を現す

その他の登場キャラ一覧

キャラ名 目的・状況
スケプティック ・「人形(ヒトガタ)」の”個性”を持つ
・大手IT企業「Feel Good Inc.」の元取締役
・雄英校舎のシステムへの侵入に成功
・雄英地下の避難システムも手中に収める
ラブラバにモニターをハッキングされる
ラブラバ ・「愛」の”個性”を持つ
・元・犯罪動画投稿敵
・雄英の文化祭への侵入を試みて逮捕される
ハッキング能力を活かしてヒーロー側につく
・協力の理由はジェントルのため?

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎緑谷出久爆豪勝己上鳴電気
八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香麗日お茶子
蛙吹梅雨
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
6位 369話 連なる星霜 2022年45号
6位 370話 HIStory 2022年47号
6位 371話 しょーじくんといっしょ。 2022年48号
12位 372話 NAKED 2022年49号
7位 373話 FRIENDS 2022年51号
7位 374話 Butterfly Effect 2022年52号
5位 375話 滅茶苦茶 2023年2号
1位 376話 花に嵐 2023年4・5号
5位 377話 ここに至るまでの連なり 2023年6・7号
5位 378話 皆がヒーローになるまでの物語④ 2023年8号

次号はセンターカラーでの掲載!

1月30日(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年9号では、『僕のヒーローアカデミア』がセンターカラーで掲載されることに。
TVアニメ放送中・コミックス37巻発売直前記念と題しており、TVアニメの最新キャスト情報・コラボ情報なども公開予定のようです。

▼次話379話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】379話のネタバレ感想・考察まとめ|死柄木の意識が復活【僕のヒーローアカデミア】
1/30(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年9号(2月13日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の379話「hopes(ホープス)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ379話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ378話のあらすじ・ネタバレ

ラブラバ・スケプティックの因縁が明らかに

避難システムが停止中、電波妨害で通信が取れないなど対応に追われている様子の捜査本部。
捜査本部にいるラブラバは「ひきこもり時代を思い出すわ…」と口にし、かつて練習でFGI社のサーバに侵入し、関連広告全てを「GANRIKIガンリキNEKOネコ」に変えたことに言及します。
ラブラバの発言を聞いて、多額の損害が発生した過去の出来事を思い出し、「貴様ァア!?」と怒りを露わにするスケプティック。
モニター上に次々と「GANRIKI☆NEKO」が現れ、システムが乗っ取られていると察したスケプティックは、掌握済みの”雄英”・”避難システム”の二つは譲らないと動き出します。
人形ヒトガタ」の異能で電子機器を操り人形に変え、居場所を特定されても逃げれば済む話とその場を離れようとして、「革命の火は絶えぬのだ!」と口にするスケプティック。

墜落しかけている雄英校舎

場面は捜査本部へと戻り、空中の雄英校舎の高度は更に低下し、止まらずに陸地に向かっていることが共有されます。
早く何とかするよう言われたラブラバは、先程の衝撃でシステム諸々が崩壊しており、残存部だけで再浮上させられるようプログラムを新しく組んでいると返答。
要の最終防衛ラインを服役中のヴィランに頼るのは、やはり間違いだったのではと言う本部の人員に対し、「罪は罪…過去は消えない」「……だが そこに”何が” ”在る”かだ」と言う塚内。
落下中の雄英校舎のステージ上でデク・死柄木が対峙する中、管制島では戦いの準備をする上鳴たちが描かれます。
大量のトゥワイスを前にして、物間・相澤先生の心配をする吹出・上鳴の二人

ジェントルが再登場を果たす

一方その頃、雄英校舎の周囲で控えていた米軍のイーサンたちは、何者かの姿を目にします。
一方その頃、逃げ出したスケプティックの前には、彼を捕まえに来たMs.ジョーク・真堂などのヒーローが登場
ハウンドドッグが「何の因果かね」と口にし、塚内が「頼むぞ 飛田」と声を掛ける中、雄英校舎近くの空中にいる人物がジェントル・クリミナルと判明します。
空気に「弾性」を付与してその場で飛び跳ね、「もちろん 彼に報いる為ならば」と返答するジェントル。

水葛刑務所からの脱獄を防ぐジェントル

時は約一ヶ月半前へ遡り、タルタロス襲撃後の水葛刑務所の様子が描かれます。
ニア・ハイエンドとタルタロス脱獄者が水葛刑務所を襲撃し、「これでてめェらも自由だ」と言い残して去っていくマスキュラー。
「後は”好きにしろ”!!」と言われた通り、脱獄者たちが望むままに行動しようとする中、彼らの前にはジェントルが立ちはだかることに。
ガタガタ震えながら「君たち本当にそれでイイのかい…!?」と言いつつ、自分が道を誤り、止まる勇気も持てなかったと内心で思うジェントル。
明るい未来を示せる人間になりたい」とのデクの言葉を思い出し、向かってくる脱獄者を前にして覚悟を決めます。
その後、水葛刑務所から脱獄者を出さなかったジェントルは、何を望むのかと聞かれ「…ラブラバに逢いたい それと───」と答えることに。

ジェントルが”個性”で雄英の墜落を防ぐ

場面は現在に戻り、逢えなかった時間が愛を一層強くするとの一文と共に、大量のオーラを纏うジェントルが描かれます。
ラブラバの”個性”で強化されながら「ジェントリースーパーラヴァー」を発動したジェントルは、「弾性」を付与した空気で雄英校舎を受け止め、空中に留めることに。
胸中で誰かの笑顔の為に戦っているのかとデクに問いかけつつ、過去の出来事を想起して「私はあの時 落ちる人を助けたかった」「助けたかったんだよ!」と涙を浮かべるジェントル。
一方、マンダレイの「空気がトランポリンみたいに…」とのテレパスを聞いたデクは、雄英校舎を支えているのがジェントルだと思い至ります。

レディ・ナガンが再登場する

そんな中、死柄木が動き始めたことに気付き、デクに注意を促す五代目。
雄英校舎の落下は止まっても、死柄木の手が地に触れてしまえばと警戒を見せるデクの前で、死柄木の手は突如として千切れ飛ぶことに。
ダークブルー・ピンクの繊維で出来た弾丸が視界に入り、驚きの表情を浮かべるデク。
場面は作戦本部へと戻り、どこまでいこうともヴィランも一人の人間であり、自分たちはそこを見ていかなければいけないと口にする塚内。
「彼らの心の奥底に在る──…『原点オリジン』ってやつを」との塚内の言葉と共に、銃弾を放ったレディ・ナガンの姿が描かれることに。

ヒロアカ378話の内容・ネタバレまとめ

本誌378話の内容・ネタバレ一覧

①ジェントル・クリミナルが再登場する

  • かつてFGI社のサーバに侵入したラブラバ
  • 過去の出来事を思い出し怒るスケプティック
  • ラブラバにシステムを次々と乗っ取られる
  • その場から逃げ出そうとするスケプティック
  • 雄英校舎は引き続き高度が低下している状態
  • 服役中のヴィランに頼ることに否定的な本部人員
  • 雄英校舎にて対峙するデク・死柄木の二人
  • 戦いの準備をする上鳴・吹出たち
  • 大量のトゥワイスの姿を目にする
  • スケプティックを捕まえにヒーローが登場
  • 雄英校舎近くに人影を見つけるイーサン達
  • 人影の正体がジェントルと判明する

②レディ・ナガンが再登場する

  • 約一ヶ月半前に襲撃された水葛刑務所
  • 脱獄者の前に立ちはだかるジェントル
  • ジェントルの尽力で脱獄者は一人も出ず
  • ラブラバの”個性”で強化されるジェントル
  • ジェントルが雄英校舎を受け止めることに
  • 雄英の落下を防いだ人物に気付くデク
  • 地に触れようとする死柄木
  • 弾丸によって死柄木の手が千切れ飛ぶ
  • 原点オリジン」に言及する塚内
  • 死柄木を撃った人物がレディ・ナガンと判明

▼次話379話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】379話のネタバレ感想・考察まとめ|死柄木の意識が復活【僕のヒーローアカデミア】
1/30(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年9号(2月13日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の379話「hopes(ホープス)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ379話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍...

ヒロアカ本誌378話の感想・考察まとめ

雄英の避難システムは停止中

捜査本部の様子が描かれた378話の冒頭では、「避難システム停止中!」とのセリフが存在。
スケプティックに掌握されたことで、雄英地下の避難システムは止まってしまっているようです。
超電導リニアシステムで適宜移動するはずのシェルター内では、停止したことで問題が発生している可能性も考えられます。

ラブラバ・スケプティックの関係性とは?

24巻230話にて「私は過去一度しか失敗した事がないんだ」と口にしていたスケプティック。
ファンブック第二弾ではその失敗に関して、過去に一度自身の構築したセキュリティへのハッキングを許した事があると記載されています。
実際に378話では、FGI社のサーバに侵入したことがあるとラブラバが口にしており、二人の間には元々因縁が合ったと言えるでしょう。

GANRIKIガンリキNEKOネコ」について

ラブラバが言及した「GANRIKIガンリキNEKOネコ」とは、世界的デザイナーのブランドキャラのこと。
19巻のおまけページでは、相澤先生がエリちゃんの外出用の服として用意した激ダサトレーナーに、「GANRIKI☆NEKO」が描かれていました。
また、21巻のキャラ紹介ページには、世界的ファッションデザイナーとして「眼力がんりき満充子みちみちこ」が登場しています。

スケプティックの前に現れたヒーローは?

ヒーローキャラ一覧
ハウンドドッグMs.ジョーク真堂揺

居場所を特定され、逃げ出そうとしたスケプティックでしたが、彼の前には上記のヒーロー達が姿を現すことに。
Ms.ジョークが担任を務める傑物学園の生徒・真堂揺は、309話以来の再登場となります。

ジェントルが脱獄を防いでいたと判明

襲撃を受けた刑務所一覧
紫安刑務所婆柩刑務所九隠刑務所
水葛刑務所その他

タルタロス襲撃後、ニア・ハイエンドとタルタロス脱獄者により7ヶ所の刑務所が襲撃され、内6ヶ所から受刑者が放たれることに。
残りの1ヶ所は、ジェントルが収監されていた水葛刑務所で、唯一脱獄者を出しませんでした。
その理由は、ジェントルが脱獄者を全員制圧していたからと、378話にて明かされました。

全面戦争以後の時系列のおさらい

時系列出来事
3月下旬・全面戦争が勃発する
・公安員会の中枢メンバーの死亡
タルタロスが襲撃される
(二日後)・爆豪がセントラル病院で目覚める
・トップ3のチームアップが決まる
(三日後)・エンデヴァーたちが会見を行う
4月・デクが雄英高校を去る
・エンデヴァーたちとチームアップ
4月下旬・デクがA組のメンバーと共に雄英高校に戻る
・オールマイト・ステインが接触
・スターアンドストライプVS死柄木の戦いが勃発
5月半ば第二次決戦が開始する

ラブラバ・ジェントルの”個性”について

ラブラバの”個性”

”個性”
効果「愛」を囁くことで最も愛する者一人だけを短時間パワーアップさせられる。
愛が深まれば深まる程与えるパワーも強くなり、危機的状況で発動されたその力は何十倍にも跳ね上がる。

ラブラバ(相場愛美)の”個性”は上記の通り。
逮捕されてからジェントルに逢えなかったことで、「愛」の効果は更に上がっているようです。

ジェントル・クリミナルの”個性”

”個性”弾性(エラスティシティ)
効果触れたモノに弾性を持たせ、跳ね返るようになる。
対象は空気にすら及ぶ。

空気に「弾性エラスティシティ」を付与しトランポリンのようにして、墜落している雄英校舎を空中に留めているジェントル・クリミナル(飛田弾柔郎)。
ただし、ラブラバの「愛」の”個性”には制限時間があるため、雄英を支えられるのは僅かな時間と考えられます。
ジェントルが雄英を支えている間に、崩壊したシステムの残存部だけで再浮上させられるよう、ラブラバが新しくプログラムを組み終えることが鍵になりそうです。

レディ・ナガンが味方として再登場

オール・フォー・ワンの刺客としてデクと戦うことになった、タルタロスのダツゴク・元公安直属ヒーロー「レディ・ナガン」。
デクの説得を受け、協力する道を選ぼうとするも、AFOに仕掛けられていた”個性”で爆発させられてしまうことに。
しかし、第二次決戦までに回復が間に合い、デクを援護する立場として再登場を果たします。

ナガンの顔面には傷跡が残る

デクの目の前で爆発したレディ・ナガンは、セントラル病院をして「何故これ・・で死んでいないのか」と言わしめる程の重体となってしまいます。
第二次決戦の開始までの約1ヶ月の間に、治療を受けたレディ・ナガンはなんとか戦える状態まで回復した様子。
ただし、手足には大量の包帯が巻かれており、顔に割れ目のような傷跡が残ってしまうことに。

378話のサブタイトルについて

話数サブタイトル
338話皆がヒーローになるまでの物語①
339話皆がヒーローになるまでの物語②
340話皆がヒーローになるまでの物語③

378話のサブタイトル「皆がヒーローになるまでの物語④」は、第二次決戦前の338話〜340話のナンバリングとなっているのが特徴。
379話以降にも、同タイトルが使われる展開に期待が持てます。

僕のヒーローアカデミア378話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2023年8号発売前に掲載した378話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

ラブラバが大活躍する展開に?

雄英の文化祭への侵入を試みた結果、ジェントル・クリミナルと共に逮捕されたラブラバ。
しかし、377話では元・犯罪動画投稿ヴィランとして再登場し、雄英校舎などのシステムに侵入したスケプティックのモニターを掌握することに。
元々警察にスカウトされるほどの能力を持っていたラブラバですが、ヒーロー側に協力することを選んだと思われ、378話以降ではスケプティックとの対決が期待できます。

ジェントルが味方として再登場する?

再登場したラブラバは、「だってジェントルの為だもの!」と口にしているのが特徴。
ヒーロー側に協力することを受け入れたのは、ジェントルに恩赦が認められるなど、交換条件を持ちかけられたからかもしれません。
ラブラバと共にジェントルの再登場も考えられ、ジェントルはヒーローに協力してヴィランと戦うのではないでしょうか?

雄英校舎の落下を”個性”で防ぐ?

ジェントルの”個性”「弾性エラスティシティ」は、触れたモノに弾性を付与するという能力
377話時点では、スケプティックによってシステムが掌握されてしまい、雄英校舎の浮上制御が効かなくなっている状況です。
再登場したジェントルが、空気に「弾性」を付与することで、雄英校舎の落下を防ごうとする展開が期待できます。

雄英校舎関連のヒーロー・ヴィランまとめ

雄英校舎にいる登場キャラまとめ

ステージ上にいるヒーロー一覧
緑谷出久爆豪勝己ベストジーニスト
エッジショットミルコ通形ミリオ
天喰環波動ねじれ
管制島にいるヒーロー一覧
物間寧人相澤消太マニュアル
上鳴電気吹出漫我甲矢有弓
プレゼントマイクマンダレイ
地下にいる登場キャラ一覧
八百万百発目明経営科
パワーローダーセメントスランチラッシュ
ヴィラン側の登場キャラ一覧
死柄木弔(AFO)黒霧トゥワイス

その他の登場キャラまとめ

雄英校舎に関連する登場キャラ一覧
スケプティックラブラバ

デクVS死柄木は海の上の戦いに?

スケプティックにシステムに侵入された結果、浮上制御が効かなくなり、墜落しかかっている雄英校舎にて対峙しているデク・死柄木AFO
ラブラバの尽力でシステムのコントロールを奪取したとしても、”個性”が抹消されていない死柄木AFOは「崩壊」を使用可能なため、雄英校舎の上で戦い続けることはできないでしょう。
デク・死柄木AFOの二人の戦いは、雄英校舎から海上へとステージが移る可能性が高いです。

増殖するトゥワイスの対処法は?

ステインが登場して”個性”を使用する?

326話でオールマイトの前に姿を現した後、その行方が不明となっているステイン。
彼の”個性”は、血液を経口摂取した相手の動きを止めるという「凝血」であり、無限に増殖できるトゥワイスの天敵と言えそうです。
ステインがこのまま未登場で終わるとは考えにくく、トガ・トゥワイスを止めるため、神野区などの戦場に現れるのではないでしょうか?

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました