【ヒロアカ】363話のネタバレ感想・考察まとめ|ヴィランが攻勢に転じる【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ363話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年38号

8/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年38号(9月5日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の363話「禦ぐ者と侵す者」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ363話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ362話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • ミリオたちから受けた言葉を思い返す環
  • 左腕から「混成大夥こんせいたいか 波動砲プラズマキャノン」を放つ
  • 死柄木の触手が次々と吹き飛ばされていく
  • 波動を左腕に纏い攻撃を仕掛けるミリオ
  • サンイーターの攻撃に耐える死柄木
  • 死柄木の視線の先で立ち上がる爆豪
  • 超スピードで死柄木に攻撃を仕掛ける
  • ”クラスター”による副作用が判明
  • 全身からの爆破が更なるスピードを齎す
  • 爆豪を見てOFAの二代目を想起する死柄木
  • 心象世界でオールマイトの幻影と会う
  • サインが欲しかったと口にする爆豪
  • 死柄木の攻撃が爆豪の胸部に直撃
  • 地面を転がり吹き飛ばされていく爆豪
  • 気象情報を聞き息子のことを思う爆豪の母
  • 爆豪は胸部から大量の血を流して倒れる
  • オールマイトのカードが爆豪の血に塗れる

▼前話362話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】362話のネタバレ感想・考察まとめ|爆豪が死亡?【僕のヒーローアカデミア】
8/8(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年36・37合併号(8月22・29日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の362話「Light Fades To Rain」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ362話の内容のネタバレや...

▼次話364話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ362話終了時のキャラ情報

雄英校舎にて戦闘中のキャラまとめ

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名ヒーロー名・個性
爆豪勝己 【ヒーロー名】大・爆・殺・神ダイナマイト
【個性】爆破
掌の汗腺からニトロのような物質を出して爆発させる。
爆風を利用して移動や加速もできる。
通形ミリオ 【ヒーロー名】ルミリオン
【個性】透過
”個性”を発動している間あらゆる物が体をすり抜ける。
調整により地中に身を隠す事も可能。
波動ねじれ 【ヒーロー名】ネジレちゃん
【個性】波動
自分の活力をエネルギーにして衝撃波を放つ。
速度はないが、その絶大な威力で敵を完封する。
天喰環 【ヒーロー名】サンイーター
【個性】再現
喰らったモノの特徴を、そのまま身体に再現できる。
生物の持つ毒などを生み出す事も可能。

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名ヒーロー名・個性
袴田維 【ヒーロー名】ベストジーニスト
【個性】ファイバーマスター
繊維を自由自在に操る”個性”。
繊細なコントロールにより敵の拘束や強制的な移動が可能。
紙原伸也 【ヒーロー名】エッジショット
【個性】紙肢
身体を紙にように変化できる。
バネに模して急激に体を伸縮する事で空中をも高速で移動する。
兎山ルミ 【ヒーロー名】ミルコ
【個性】兎
ウサギのような身体能力を発揮。
ジャンプ力とダッシュ力は抜群!

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
死柄木弔 ・群訝・蛇腔戦にて不完全な状態で覚醒
・「新秩序」を奪った影響で個性をいくつか失う
・AFOと人格が統合されている状態
「志村転弧」がまだ融け切っていない
爆豪の胸部に攻撃を直撃させる

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎爆豪勝己上鳴電気八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
奥渡島麗日お茶子蛙吹梅雨
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
移動中緑谷出久
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
5位 354話 ここだ!! 2022年26号
3位 355話 EXTRAS 2022年27号
3位 356話 敵について 2022年29号
2位 357話 焼身照命!!手負いのヒーロー 2022年30号
3位 358話 ちょっと進んだ男 2022年31号
1位 359話 学び舎 2022年33号
3位 360話 それでも 2022年34号
5位 361話 異変 2022年35号
3位 362話 Light Fades To Rain 2022年36・37号
5位 363話 禦ぐ者と侵す者 2022年38号

▼次話364話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】364話のネタバレ感想・考察まとめ|エッジショットが爆豪を生かす【僕のヒーローアカデミア】
8/29(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年39号(9月12日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の364話「何の為に力を使う」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ364話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍など...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ363話のあらすじ・ネタバレ

爆豪の様子に動揺するヒーローたち

死柄木の攻撃を受けて爆豪が吹き飛ぶ様子を目の当たりにし、A組・B組対抗戦の時の「勝負は必ず完全勝利!」などの爆豪のセリフを想起する物間。
思わず椅子を倒しながらも立ち上がり、「おいウソだろ…!ダメでしょそれはぁ…!!」「それはダメだろォオオ!!!」と叫びます。
一方、地面に倒れ伏した爆豪の様子を間近で確認し、「脈が無い…心臓をやられた…」と呟くベストジーニスト。
デクが来るまで皆を守りきろうと言っていたミリオも、目の前の現状に「こんな…畜生…!」と表情を歪めます。
今度は・・・死んだ」「今度は・・・委ねたからだ だからガッカリしたんだイレイザー」と両手を広げてスッキリした様子で口にする死柄木を前にして、「こんな……化物が──」と絶望感を覚える相澤先生

死柄木を前にして怒りを見せるミルコ

「さて次は!?」「誰が緑谷出久のプレゼントになる!?」と振り返った死柄木の前には、大量の触手に身動きを封じられたミルコの姿がありました。
左腕の義手を引き千切られながらも、群訝・蛇腔の全面戦争の時のことを思い浮かべ、「あの時・・・…てめ〜をぶっ殺せてりゃ…」「私があと…一歩速けりゃあ……!」と怒りに声を震わせるミルコ。
自らの身動きを封じている触手を噛み千切ろうとしながらも、怒りに満ちた表情で死柄木を睨みつけます。
そんなミルコに「気にするなよ兎山ルミ!」と笑いかけ、当時はまだヒーローが沢山おり、ミルコだけがしょうもなかったワケではないと言う死柄木。
ヒーローが減り、爆豪のような青二才が前線に立たざるを得ない状況の時点で一人や二人死ぬのは当然と続けます。
ベストを尽くしたものの、それでも人も備えも足りなかっただけと死柄木が口にする中、空には暗雲が立ち込めていくことに。

神野では荼毘が復活を果たす

場面は代わり、空が「ゴロゴロ」と音を立てる中、目の前の光景に言葉を失う焦凍・冷や汗を浮かべる飯田の二人。
「結果的に…先にお前と闘れて良かったのかもな」との荼毘のセリフと共に、炎に焼かれるヒーローの姿が描かれることに。
バーニンが焦凍に逃げるように言う最中、炎の中から「氷を打ち込まれる前に…一か八か真似してみた」と言いつつ姿を現そうとする荼毘。
これ・・で合ってるよな?焦凍」と口にしながら登場した荼毘の胸には、焦凍の「赫灼熱拳”燐”」のようなX字の炎が存在し、左手の先には燃やされるオニマーの姿がありました。
思わずオニマーの名を叫びつつ、兄の燈矢がほとんど独学でここまで”個性”を高めたことに思い至る焦凍。
火力だけでなく、燈矢は努力に裏打ちされた”センス”を持っていた事実に気付くことに。

システムに侵入を図るスケプティック

炎の中から姿を現した荼毘が名を呼ぶと、脳無に埋め込まれた通信機器から返答をするスケプティック。
「今忙しいんだ 話しかけるなファザコンめ!!」と言いつつも、エンデヴァーが群訝山荘跡地におりAFOと交戦中であることを荼毘に伝えます。
たとえ徒労に終わると決まっていたとしても、”ヴィラン”に準備をさせてはいけないと事を急いたデクの行動を正しかったと言う死柄木の言葉と共に、宇宙に浮かぶ人工衛星が描かれることに。
かつて大手IT企業「Feel Good Inc.」の取締役を務めていたスケプティックは、会社から切られてしまったようですが、自身が構築したネットワークの権限を取り戻している様子

避難民の中の不穏分子の行動とは?

大量の電子機器を操りながらネチネチ呟くスケプティックは、リ・デストロの本懐を遂げるため、雄英のシステムに侵入しようと企んでいるようです。
彼が狙っている雄英のシステムは、有事の際には区画ごと地下に潜りシェルターとして移動するというもの。
エンデヴァーのような前時代の言葉に賛同し縋った者たちを、新たな世界には不要だと排除しようとしているようです。
仮免の補講で登場した先生・小学生たち、轟家の三人が移動するシェルターの内部で過ごしている中、AFOと内通している避難民たちが通信機器を耳に当てる様子が描かれることに。

全盛期の身体に復活するAFO

場面は代わり、暗雲が立ち込める和歌山県・群訝山荘跡地へ。
空中に留まるエンデヴァー・ホークスに対して、「前回の戦いでは防戦一辺倒で 何もさせてもらえなかったと聞く」と言うAFO。
「………オール・フォー・ワン…!!」と警戒を滲ませるホークス達の眼前では、全盛期の頃の身体を再生させるAFOの姿がありました。
身体を再生させつつ、AFOは「ヒーローとは禦ぐ者であり ヴィランとは侵す者」「僕らは夢に向かって突き進む!!」と口にします。

ヒロアカ363話の内容・ネタバレまとめ

本誌363話の内容・ネタバレ一覧

  • 爆豪が倒れている光景に思わず叫ぶ物間
  • 心臓をやられて脈が無い状態の爆豪
  • 今度は・・・死んだ」と両手を広げる死柄木
  • 絶望感を覚える相澤先生
  • 死柄木の触手に囚われた状態のミルコ
  • オニマーを燃やしつつ荼毘が再登場
  • 荼毘は赫灼熱拳・”燐”を再現している?
  • エンデヴァーの現状を知る荼毘
  • 大量の電子機器を操作するスケプティック
  • 雄英のシステムに侵入されてしまう
  • 何かに気付いた様子を見せるマンダレイ
  • 避難民を乗せて地下を移動するシェルター
  • AFOの手下の避難民が何かを目論む
  • 全盛期の肉体を取り戻したAFOが登場

▼次話364話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】364話のネタバレ感想・考察まとめ|エッジショットが爆豪を生かす【僕のヒーローアカデミア】
8/29(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年39号(9月12日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の364話「何の為に力を使う」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ364話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍など...

ヒロアカ本誌363話の感想・考察まとめ

雄英校舎のヒーロー達の現状まとめ

キャラ名現状
ベストシーニスト・至近距離で死柄木の一撃を受ける
・繊維を利用して爆豪を治療している?
ミルコ・至近距離で死柄木の一撃を受ける
・大量の触手に身動きを封じられている
エッジショット・至近距離で死柄木の一撃を受ける
359話からは未登場のまま
ルミリオン・死柄木の反撃で右腕に傷を負う
・まだ動くことが可能な状態
サンイーター・「混成大夥・波動砲」を防がれる
・死柄木の反撃を受けている
ネジレちゃん・地面に倒れている状態

ベストジーニストは爆豪を治療?

スッキリした表情を浮かべ、相澤先生に対して「今度は・・・死んだ」と言いつつ両手を広げている死柄木。
一方のヒーロー達は、波動ねじれが地面に倒れ伏しているものの、ミリオ・環はまだ戦うことができる様子。
またベストジーニストは自身の服の繊維を使用し、爆豪の治療をしていると思われます。

荼毘が赫灼熱拳・”燐”を発動?

焦凍に敗北したかと思われたものの、オニマーを始めヒーローを燃やしながら再登場した荼毘。
353話時点で胸部で「キイイ…」と音を立てている様子が描かれていましたが、焦凍の「大氷海嘯」を受ける前に一か八か赫灼熱拳・”燐”を真似していたとのこと。
結果的に胸部にX字型の炎を纏っていることから、赫灼熱拳・”燐”の再現に成功しているようです。

赫灼熱拳・”燐”とは?

赫灼熱拳・”燐”は、352話で詳細が明らかとなった轟焦凍の新技のこと。
赫灼熱拳の極意を半冷みぎ”と”半燃ひだり”同時に心臓を中心に発露させており、熱い血・冷たい血が体を循環して相互に安定をもたらします。

スケプティックの行動内容について

国外に逃げたと思われる大手IT企業「Feel Good Inc.」の取締役を務めていたものの、クビになった様子のスケプティック。
自身が構築したネットワークの権限を取り戻し、23巻224話でも描かれていた衛星カメラを掌握し各地の様子を把握しているようです。
また、同時に雄英のシステムへの侵入を目論んでいるようです。

スケプティックはどんな人物?

名前近属友保
解放コードスケプティック
個性(異能)人形(ヒトガタ)
所属大手IT企業「Feel Good Inc.」取締役

懐疑論者・無神論者という意味を持つ「スケプティック」を解放コードとしている近属友保。
彼は「人形ヒトガタ」という”個性”(異能)を持ち、冷蔵庫や机など人と同程度の大きさのモノを操り人形に変えられます。
通信システム・ネットワークを構築する技術を持ち、操り人形を操作する他にも、自在に電子機器を操ることが可能なようです。

スケプティックの目的とは?

かつての革命家デストロの血を継ぐ者として、「異能の解放」を目的としていたリ・デストロ(四ツ橋力也)。
スケプティックの目的は、死柄木弔を擁立しながらリ・デストロの本懐を遂げ、遍く人々が平等に能力を活かせるようになり、ヒーローもヴィランもいない真の自由秩序を実現することと思われます。
また革命の後に旧態の残滓を残さないよう、前時代のエンデヴァー達の言葉に賛同し縋った者たちを、新たな世界に不要として排除しようとしている様子。

マンダレイが目にしたものとは?

空飛ぶ雄英校舎のステージの外にて、「テレパス」の”個性”を利用して各地に連絡を取っているマンダレイ。
スケプティックが雄英のシステムに侵入しようとしている最中、彼女は何かに気付いたかのような様子を見せています。
雄英のシステムが侵入されかけているとの連絡が入った可能性が高いですが、雄英校舎に接近している何者かの存在に気付いたとも考えられそうです。

雄英校舎のバリアが解除される?

スケプティックが雄英のシステムに侵入したことで、掌握されかけていると思われるシェルターの避難システム。
他にも空中に浮かぶ雄英校舎を覆う電磁バリアなどのシステムにも侵入されている可能性が考えられ、マンダレイは電磁バリアが解除されかかっていることに気付いたのではないでしょうか?
その場合には、「抹消」の”個性”を使用中の相澤先生・物間が優先的に死柄木に狙われるでしょう。

避難民の中の不穏分子のおさらい

避難民の中に紛れ込みながらも、AFOと内通・指令を受けていた342話の男女の二人組(タジマ・ミハエラ)。
避難システムが稼働しシェルターが超電導リニアシステムで移動する中、通信機器を耳に当てて何者かと連絡を取っている様子が描かれています。
安全と思われた雄英のシステムですが、スケプティックの侵入・AFOの手下の反逆により、避難民たちがピンチに陥るのかもしれません。

オール・フォー・ワンの姿について

357話でエンデヴァーの「プロミネンスバーン」を受けて黒焦げになったものの、突如として肉体を再生させ始めたAFO
363話では、約7年前にオールマイトと戦った時より前と思われる姿が描かれることに。
口から上が存在する姿まで肉体が巻き戻っており、全盛期の肉体を取り戻したと考えられそうです。

天喰環のヒーロー分析・個性

天喰環のプロフィール

名前天喰環
ヒーロー名サンイーター
個性再現
必殺技混成大夥キメラ・クラーケン
戦闘スタイル近接/サポート
所属雄英高等学校ヒーロー科3年A組
出身地千葉県
誕生日3月4日
身長177cm
血液型AB型
性格ネガティブ能力マン

HERO’S STATUS

パワースピードテクニック
ABS
知力コミュ力
AE

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年38号に掲載されている「デクのヒーロー分析ノート」を引用しています。

天喰環の性格

ヒーロー志望だが人前に出るのは苦手で、ネガティブ思考に陥りがち…。
ただし、”やるときはやる”という熱い面も持ち合わせている!

天喰環の”個性”「再現」

食べたモノの特徴を身体に再現可能

自分の身体を変形させ、食べたモノのあらゆる特徴を再現できる”個性”。
形状だけでなく、マダコであればその筋力に加えて、神経毒なども再現可能。

複数同時の再現で可能性は無限大

食べているモノであれば、一度に複数の特徴を再現することも可能
様々な状況に対応でいるよう、常に食料を持ち歩いている。
特徴を組み合わせていくことで、とてつもないパワーを発揮することも!?

天喰環へのデクの一言

僕も緊張しやすいから先輩には親近感を覚えるかも…!
複雑なコントロールが必要な”個性”の使い手だし、いつかコツを聞いてみたい!!

僕のヒーローアカデミア363話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年38号発売前に掲載した363話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

爆豪の生死状況の詳細が判明?

「爆破」の”個性”の真価を発揮し、超スピードで死柄木に攻撃を仕掛けていった爆豪。
しかし、死柄木の放った左腕の攻撃が胸部に直撃し、地面を転がっていくことに。
ベストジーニストが「心臓が─────」と呟いている描写・アオリ文で「道半ばで──… 」と書かれていることを始め、目の焦点が定まっていない様子から爆豪は死亡している可能性が高いです。

爆豪の最大の見せ場は終わり?

カツキには今後最大の見せ場がありますので、カツキ好きな人も嫌いな人も楽しみにしてて下さい。

ジャンプフェスタ2022では、堀越先生から上記のメッセージが明かされました。
2巻11話などでオールマイトをも超えるヒーローになると宣言しており、死柄木を倒すことでオールマイトを超えることが期待されていた爆豪。
362話で「爆破」の”個性”を覚醒させる描写もあり、まだまだ活躍が期待できたものの、死柄木を相手に死亡したことで「最大の見せ場」は既に終わってしまったのかもしれません。

▼ジャンプフェスタ2022の詳細はこちら

ヒーローたちの治療を受けることに?

死亡しているようにも見える爆豪ですが、心臓が一時的に停止しているものの治療することで蘇生可能という展開もありうるでしょう。
「帯電」の”個性”を持つ上鳴、「創造」の八百万によって爆豪が治療されていくのかもしれません。
繊維を自在に操るベストジーニストによって、胸部に空いた穴が縫合されていくといった流れも考えられます。

死柄木の元に遂にデクが登場する?

トガに引きずりこまれて奥渡オクト島へと転送されてしまうも、死柄木のいる雄英校舎へと急いで向かっていたデク。
357話では、海上を移動するデクの元には何かが接近してきている様子が描かれており、スタストと共に日本に来た軍人たちが戦闘機に乗ってデクのことを迎えに来たのではないでしょうか?
爆豪が命の危機に瀕している状況にて、遂にデクが上空に浮かぶ雄英校舎に到着する展開が予想できます。

爆豪の死を知りデクは激昂する?

デクが雄英校舎に到着して死柄木と対峙する場合、爆豪が死亡したことを知るのはほぼ間違いないと言えるでしょう。
全面戦争時に自分を庇って爆豪が刺された際、死柄木の中のAFOの言葉に激昂したデクでしたが、363話以降でも同様に暴走する可能性は高いです。
OFAの歴代継承者の”個性”を使用可能となったデクが、死柄木を相手に特攻を仕掛けるかもしれません。

デクはAFOと戦う展開になる?

週刊少年ジャンプ2022年33号表紙

引用元:週刊少年ジャンプ2022年33号

週刊少年ジャンプ2022年33号にて表紙&巻頭カラーを飾った『僕のヒーローアカデミア』。
表紙に描かれたのは、全盛期の姿に戻ったAFO・デクが対峙するイラストであり、デク・AFOが戦うことを示唆していると考えられます。
その場合、デクはAFO・エンデヴァーたちが戦っていた和歌山県の群訝山荘跡へ進路を変えたと思われ、死柄木の元には登場しないこともありうるでしょう。

オールマイトの復活はありうる?

死柄木のいる雄英校舎のステージでは、爆豪が死亡したほか、プロヒーローたちも既に満身創痍となっているのが特徴。
このままでは死柄木に全員殺されてしまう可能性が高く、何者かが助けに現れる展開がほぼ確定と言えるでしょう。
全面戦争時のミリオと同様に、オールマイトがエリちゃんの”個性”で身体の状態を巻き戻してもらい、戦線に復帰・死柄木の前に登場するのではないでしょうか?

サー・ナイトアイの予言が実現する?

15巻130話にて、ヴィランと対峙して言い表せようもない程凄惨な死を迎えると、ナイトアイに予言されていたオールマイト。
エリちゃんに体を巻き戻してもらったとしても、全盛期の状態まで巻き戻してもらうことはできず、不完全な状態で戦場に登場。
結果としてナイトアイの予言が実現することとなり、オールマイトが死亡してしまう展開も考えられます。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました