【ヒロアカ】372話のネタバレ感想・考察まとめ|黒霧の元にスピナーたちが到着【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ372話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年49号

11/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年49号(11月21日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の372話「NAKED(ネイキッド)」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ372話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話
38巻
374話 375話 376話 377話 378話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ371話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • スピナーに考えがあるのかを問う障子
  • 「知らネえよ」と答えるスピナー
  • スピナーの回答に困惑した様子を見せる人々
  • 残党レムナンツは人々に前進するよう呼びかける
  • 「これでまた30年退行する」と言う障子
  • 「スケイルメイル」の”個性”を使うスピナー
  • スピナーは死柄木との会話を回想する
  • ソードで障子の複製腕を斬り飛ばすスピナー
  • 人々を扇動する残党レムナンツに怒りを見せる口田
  • 障子はA組の皆に傷だらけの口元を見せる
  • 溺れていた少女を助けた過去を回想する障子
  • 障子の夢は”次”に良い思い出を紡ぐこと
  • スピナーにやり方が違うと主張する障子
  • 障子の言葉を望みエゴと嘲笑する残党レムナンツ
  • 頭に角が生えた口田が大量の鳥を操る
  • スピナーに対して右腕を振りかぶる障子

▼前話371話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】371話のネタバレ感想・考察まとめ|障子の過去が判明・口田が覚醒【僕のヒーローアカデミア】
10/31(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年48号(11月14日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の371話「しょーじくんといっしょ。」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ371話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャ...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ371話終了時のキャラ情報

セントラル病院前で戦闘中のキャラまとめ

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
障子目蔵 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「複製腕」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「テンタコル」
・異形として差別されていた過去が判明
隠されていた素顔が描かれる
・スピナーと対決することに
口田甲司 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「生き物ボイス」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「アニマ」
・暴徒から裏切り者呼ばわりされる
頭が変形して角が登場する
・声だけでなく角でも生き物を操れる?

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
プレゼントマイク ・雄英高校の教師を務める
・「ヴォイス」の”個性”を持つ
学生時代は相澤先生・白雲と同級生
・「ラウドアウトシャウト」を放つ
・口田の操ったカラスに救われる
ロックロック ・死穢八斎會編でプロヒーローとして登場
・「施錠」の”個性”を持つ
・暴徒の激情を目の当たりにすることに

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名 目的・状況
スピナー ・「ヤモリ」の”個性”を持つ
・ステインの意志を継ぐために敵連合に加入
・代弁者として担ぎ上げられている
AFOから”個性”を受け取り暴走している様子
「スケイルメイル」の”個性”を発動する

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎緑谷出久爆豪勝己上鳴電気
八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
奥渡島麗日お茶子蛙吹梅雨
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
5位 363話 禦ぐ者と侵す者 2022年38号
6位 364話 何の為に力を使う 2022年39号
14位 365話 No.4とNo.5 2022年40号
3位 366話 2022年42号
1位 367話 デク VS AFO 2022年43号
4位 368話 唸れOFA 2022年44号
6位 369話 連なる星霜 2022年45号
6位 370話 HIStory 2022年47号
6位 371話 しょーじくんといっしょ。 2022年48号
12位 372話 NAKED 2022年49号

次号2022年50号では休載予定

11月14日(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年50号では、『僕のヒーローアカデミア』は休載予定
再開は週刊少年ジャンプ2022年51号を予定しており、二週間後の11月21日(月)に373話が掲載されます。

▼次話373話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】373話のネタバレ感想・考察まとめ|黒霧が目覚める【僕のヒーローアカデミア】
11/21(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年51号(12月5日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の373話「FRIENDS(フレンズ)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ373話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャ...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ372話のあらすじ・ネタバレ

セントラル病院配属を願い出る障子・口田

時は少し遡り、オールマイト・相澤先生に自分たちをセントラル病院防衛に配置するように願い出る障子・口田の二人。
「何でそれ・・を知ってる…!?」と驚いた反応を見せるオールマイトたちに対し、デクが助けた”一般女性”・避難民から外界の様子を伺い、異形の者が”病院”を目指して「決起」していると知ったと明かす障子。
「障子くんが行くなら僕も行きます」と言う口田、「これを見過ごして俺はこの先ヒーローを名乗れない」との障子の言葉を聞いた相澤先生は、二人の提案を受け入れることに。
その後、黒霧について偽の搬送先を流したもののヴィランたちは引っかかることがなかったため、相澤先生は二人のサポートをするようにプレゼントマイクに頼みます。

障子・口田の新技が炸裂する

二人を頼まれたことを思い返しつつ、「相澤先生・・よ」と胸中で呼びかけるプレゼントマイク。
”個性”は世代を経るごとに強くなり、障子・口田の二人は自分たちが”三バカ”と言われていた頃よりずっと強いと内心で思います。
超常解放戦線の”BROWN”のNo.2に大量の鳥をけしかけつつ、いずれ角が生えてくると母親から聞いたことを回想する口田。
自身の角について、より遠くの動物達に気持ちを伝えることができると言う母親は、口田に対して「大切なものがわらわれた時 ちゃんと怒れる大人になってね」と教えていた様子。
回想を終えた口田は「ヒッチコックバーズ」を発動し、異形型の”個性”を持つ元幹部に大量の鳥・虫などをけしかけます。
一方、プレゼントマイクによって「スーパーナイフナイフソード」を破壊されたスピナーに、障子は「オクトスパンション」の一撃を放つことに。

周囲に呼びかける障子

触手を伸ばして建物に掴まりながら、スピナーに対してその”巨躯”・”鱗”で何を守るのかと問いかける障子。
地上で病院へ向かっている異形たちに対しても、「おまえたちも!その恵まれた力で何を守りたい!!」と呼び掛けます。
AFOと内通していた青山のことを思い出しつつ、傷につけ込まれないように言う障子が「今度はおまえたちの子供が標的になるぞ!!」と続けると、足を止める人物も出てくるように。
助けた少女が「私があの時溺れなかったら そんな恐い顔にならなかったかもしれないのに…!!」と泣いていたことを回想し、障子は涙を浮かべながら「復讐者にならないでくれよ!!」と声を張り上げます。

自分に続くように言うスピナー

障子の主張に続き、「ウラミは消えなイ」と声を張り上げるスピナー。
ここでヒーローが勝てば 何も変わらない」との代弁者スピナーの発言を聞いた人々は、あの夜の「決起声明」を思い出すことに。
日の下を歩いただけで殺虫剤を撒かれた過去を明かし、やられたらやり返していいと言うスピナーは「同志ヨ!声ヲ上ゲロ!俺ニ続ケェ!!」と人々に呼びかけ、セントラル病院へ向かって飛び出していきます。
コンクリを砕く力で殴ったにもかかわらず、更にパワーが上がっている様子のスピナーに驚きを見せる障子。

スピナーが病院へと向かっていく

障子の主張を聞いて足を止めていた人々は、スピナーの呼びかけに応じて勢いを増していきます。
異形型の”個性”を持つ人々を前にして、警官は「これ以上は───…」と口にして拳銃を取り出し、周囲には発砲音が響き渡ることに。
人々を率いて病院へと向かっていき、AFOから教えてもらった黒霧の搬送先である研究棟へと進んでいくスピナー。
一方、スピナーに着いて行っていた人々は、入院病棟の入り口を病院のスタッフが守っている姿を目にします。
障子の言葉を思い出し、入院患者を守ろうとする光景を見た”一般市民”たちは、持っていた武器を手放すことに。

黒霧の元に到着するスピナーたち

研究棟へ向かいつつ何者にもなれないと思っていたものの、死柄木に着いていけば自分も”何カ”になれると思ったと胸中で振り返るスピナー。
しかし、「死柄木!見テクレ!」「俺ノ後ロニコンナニモ人ガ」と振り返ったスピナーの後ろには誰も着いてきていませんでした
誰もスピナーに続いていないことに「…障子の声は届いてたよ」と言及しつつ登場し、「ソイツ・・・はてめェらの切り札じゃねえ!」と言い放つプレゼントマイク。
拘束されている黒霧に対し、スピナーは「黒霧」・プレゼントマイクは「白雲」とそれぞれ名前を呼び掛けることに。

ヒロアカ372話の内容・ネタバレまとめ

本誌372話の内容・ネタバレ一覧

  • セントラル病院防衛の配置を願い出る障子
  • 障子は一般女性達から外の様子を聞いていた
  • ”病院”を目指して「決起」する異形の者
  • 障子と共に行くと言う口田
  • 二人のサポートをマイクに頼む相澤先生
  • より遠くの動物に気持ちを伝える口田の角
  • 口田の新技「ヒッチコックバーズ」
  • 障子の新技「オクトスパンション」
  • 人々に復讐者にならないよう呼び掛ける障子
  • 「決起声明」の言葉を繰り返すスピナー
  • スピナーに続いて勢いを増す人々
  • 警官が拳銃を取り出し発砲音が響き渡る
  • 黒霧の搬送先の研究棟へ向かうスピナー
  • 入院病棟の前に立ちはだかる病院関係者
  • 人々は手にしていた武器を手放すことに
  • 自分の後ろに誰もいないと気付くスピナー
  • プレゼントマイクがスピナーに続いて登場
  • スピナー・マイクが各々黒霧に呼び掛ける

▼次話373話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】373話のネタバレ感想・考察まとめ|黒霧が目覚める【僕のヒーローアカデミア】
11/21(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年51号(12月5日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の373話「FRIENDS(フレンズ)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ373話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャ...

ヒロアカ本誌372話の感想・考察まとめ

病院へと向かう異形の者たち

デクが助けた一般女性・避難民から外界の様子を聞いた障子は、異形の者がセントラル病院を目指して「決起」していると知ったとのこと。
黒霧の搬送先について偽の情報を流したものの、敵は引っかかることなく、スピナーは異形を率いてセントラル病院へと向かうことに。
またスピナーは異形の者達に対し、ある日の夜に「ウラミは消えない」といった内容の『決起声明』を出していたようです。

口田の技「ヒッチコックバーズ」について

より遠くの動物達に気持ちを伝えることができる角が生えた口田は、超常解放戦線の”BROWN”の元NO.2に対し、新技「ヒッチコックバーズ」を発動しました。
大量の鳥・虫などを操って敵を襲わせるこの技は、「The Birds」という映画が元になっていると思われます。
この映画はアルフレッド・ヒッチコック監督による作品であるため、名前を組み合わせて「ヒッチコックバーズ」になったと考えられます。

障子がマスクをしていた理由のおさらい

  • ”復讐者”と思われたくないため
  • 顔が怖いとある少女に泣かれたため

顔の”傷跡”と”異形”は意味を強制するため、”復讐者”と思われたくないとマスクをつけている理由を371話にて明かした障子。
それに加え、ファンブック第二弾ではマスクをしている理由について、昔に顔が怖いとある少女に泣かれたためと言及されていました。
正しくは、溺れていたところを助けた少女を助けた際、人に触れたとして「血祓い」を受けたことで傷跡ができてしまい、「私があの時溺れなかったら そんな恐い顔にならなかったかもしれないのに…!!」と少女が泣いたため、マスクをつけるようになったようです。

少女が泣いてしまった経緯とは?

溺れていた少女を障子が助ける
少女に触れた障子に「血祓い」をする村の人々
障子の顔に傷ができてしまい自分のせいだと泣く

AFOのスピナーに対する指示とは?

スピナーに黒霧の搬送先を研究棟と教えたAFOは、辿り着けたら録音したAFO・死柄木の声を聞かせるように指示。
また、黒霧の”個性”が第二次決戦を決着させると口にしたAFOは、「弔の為に君がヒーローになるんだ」とアドバイスをしていたようです。
AFOから”個性”を貰い理性を失いかけているスピナーでしたが、AFOの指示通りに動けている様子。

僕のヒーローアカデミア372話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年49号発売前に掲載した372話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

障子・口田の活躍が描かれる?

障子・スピナーの対決の結果は?

371話では、AFOから与えられた「剛躯ごうく」に加えて「スケイルメイル」の”個性”を発動したスピナーと障子の対決が描かれました。
372話でも引き続き障子・スピナーの戦いが描かれると思われ、「複製腕」の”個性”を駆使する障子がスピナーを追い詰める展開が期待できます。
障子がスピナーに勝利することで、残党レムナンツに賛同する”一般市民”たちは動きを止めるのではないでしょうか?

口田は元幹部の残党レムナンツと戦う?

超常解放戦線の元幹部の黒頭巾を被っていた男が、障子の発言を嘲笑するのを目の当たりにして怒りを見せた口田。
角ばっていた頭がピキピキと音を立てて変形すると、頭の中には角が存在しており、黒頭巾の男に対して大量の鳥を仕向けることに。
声に意志を乗せて生き物を操る「生き物ボイス」の”個性”を持つ口田は、角でも生き物たちを操ることができるようで、”個性”を駆使して残党レムナンツと戦う展開になると思われます。

スピナーの目的は黒霧の奪還

369話の最後ではAFOの「まだ!!!! 僕にも勝機は──!!」とのモノローグと共に、巨大化したスピナーの姿が描かれることに。
341話にて「異形を導く星」と言われていたスピナーは、異形型の”個性”を持つ集団を率いてセントラル病院へと攻め込んでいる状態。
AFOの指示通りに「ワープゲート」の”個性”を持つ黒霧を奪還し、分断された状況を改善しようと目論んでいるようです

成功の場合:黒霧が白雲の記憶を取り戻す?

スピナーが黒霧の奪還に成功した場合、ヴィランが一箇所に集結することとなり、ヒーローたちは一気にピンチに陥ることになるでしょう。
ただし、”改人脳無シリーズ”のマスターピースに最も近付いたハイエンドである黒霧は、相澤先生・プレゼントマイクの説得を受け、一時的に白雲の意識を取り戻しました
黒霧が奪還されたとしても、再度白雲の意識が戻ってヒーローたちの後押しをする展開が期待できそうです。

失敗の場合:AFOが雄英校舎に登場する?

「ワープゲート」の”個性”の有用さを考えると、スピナーたちは黒霧の奪還に失敗する可能性が高いと言えるでしょう。
黒霧の”個性”がなければ、このままデクに敗北してしまうと思われる死柄木ですが、京都の群訝山荘跡には全盛期の肉体を取り戻したAFOの姿があります。
エンデヴァー・ホークスを始めとしたヒーローを圧倒したAFOは、天空の棺・雄英校舎へと到着してピンチに陥った死柄木を救うのではないでしょうか?

スピナーに与えられた”個性”とは?

  • 剛躯ごうく
  • スケイルメイル

353話にてAFOから力を貰っている様子が描かれたスピナーは、上記の二つの”個性”を与えられたようです。
涎を垂れ流す・頭の中が白くなっているなど理性を失いかけている様子のスピナーは、現時点では指示通りに黒霧奪還に向けて動けているものの、その内我を失い暴走してしまうかもしれません。
また、AFOはスピナーに対してレディ・ナガン同様に「爆発」する”個性”を仕込んでいる可能性もあり、スピナー諸共ヒーロー・セントラル病院を壊滅させることを狙っている可能性もあると言えそうです。

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話
38巻
374話 375話 376話 377話 378話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました