【ヒロアカ】360話のネタバレ感想・考察まとめ|ビッグ3・死柄木の戦いへ【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ360話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2022年34号

7/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年34号(8月8日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の360話「それでも」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ360話の内容のネタバレやあらすじを始め、360話のキャラ情報なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ359話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • 天空の棺の内部で奔走するサポート科
  • 雄英校舎の高度は落ち続けている様子
  • 内部の様子を撮影している経営科の面々
  • 雄英校舎の中の者は外との通信が不可
  • 経営科の目的は勝利の過程の記録
  • 爆豪の一撃で衝撃・轟音が響くことに
  • 必死に目を瞑らないようにする物間
  • 死柄木に右顔面を抉られる爆豪
  • 頭部の右側に傷を負う死柄木
  • 爆豪は死柄木に右腕を折られてしまう
  • 死柄木に迫るプロヒーローたち
  • オールマイト並のパワーで吹き飛ばされる
  • 爆豪を前にして笑みを浮かべる死柄木
  • デクとは通信が繋がらない状況
  • 爆豪のピンチに歯噛みする相澤先生
  • 瓦礫の中から天喰環が立ち上がる
  • 通形ミリオが雄英校舎に登場する
  • 立ち上がる雄英ビッグ3の三人

▼前話359話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】359話のネタバレ感想・考察まとめ|爆豪がピンチに陥る【僕のヒーローアカデミア】
7/19(火)発売の週刊少年ジャンプ2022年33号(8月1日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の359話「学び舎」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ359話の内容のネタバレやあらすじを始め、359話のキャラ情報なども掲載し...

▼次話361話のネタバレ考察はこちら

ヒロアカ359話終了時のキャラ情報

雄英校舎で戦闘中のキャラ一覧

ヒーロー側のキャラ一覧

キャラ名ヒーロー名個性名
爆豪勝己大・爆・殺・神ダイナマイト爆破
袴田維ベストジーニストファイバーマスター
紙原伸也エッジショット紙肢
兎山ルミミルコ
通形ミリオ ルミリオン 透過
波動ねじれネジレちゃん波動
天喰環サンイーター再現
物間寧人ファントムシーフコピー
相澤消太イレイザーヘッド抹消
水島正規マニュアル??
送崎信乃マンダレイテレパス

資材・動力などサポート役のキャラ一覧

キャラ名ヒーロー名個性名
八百万百クリエティ創造
埋島干狩パワーローダー鉄爪
石山堅セメントスセメント
発目明ズーム
???ランチラッシュ???
上鳴電気チャージズマ帯電
吹出漫我コミックマンコミック
甲矢有弓??????

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名ヴィラン名個性名
志村転弧死柄木弔(?)
AFO(?)
崩壊
AFO

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎爆豪勝己上鳴電気八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
奥渡島麗日お茶子蛙吹梅雨
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香
蛇腔病院跡芦戸三奈切島鋭児郎峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
駐車場(開戦場所)青山優雅
移動中緑谷出久
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位 話数 タイトル 年・号
3位 351話 二つの赫灼 2022年21・22号
3位 352話 必殺技 2022年24号
4位 353話 ENDEAVOR 2022年25号
5位 354話 ここだ!! 2022年26号
3位 355話 EXTRAS 2022年27号
3位 356話 敵について 2022年29号
2位 357話 焼身照命!!手負いのヒーロー 2022年30号
3位 358話 ちょっと進んだ男 2022年31号
1位 359話 学び舎 2022年33号
3位 360話 それでも 2022年34号

▼次話361話の展開予想はこちら

【ヒロアカ】361話のネタバレ感想・考察まとめ|サンイーターが真価を発揮【僕のヒーローアカデミア】
8/1(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年35号(8月15日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の361話「異変」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ361話の内容のネタバレやあらすじを始め、361話のキャラ情報なども掲載して...

▼第八回人気投票の詳細はこちら

ヒロアカ360話のあらすじ・ネタバレ

死柄木に意のままにされる爆豪

地面に倒れている爆豪の頭を踏みつけながら、「緑谷出久はここに居る筈だった そうだろ?」と問いかける死柄木。
デクが遠からず雄英校舎に戻ってくると結論付けつつ、左腕の先から更に腕・手を生やしていきます。
頭を踏まれている爆豪が「ストレイフパンツァー」を起動・攻撃しようとするのを察した死柄木は、左足の爪先で髪の毛を掴んで爆豪を持ち上げることに。
続いて、振り上げた左足を振り下ろして爆豪の左腕の装備を破壊し、右腕で爆豪の首を掴みます。

爆豪は死のイメージを見ることに

「”個性”が抹消されてて逆に良かった」「死体が残る」と口にし、「ストレイフパンツァー」を上空へ無駄撃ちさせている爆豪の首を掴む死柄木。
全面戦争時に「鋲突」の”個性”でくし刺しにした時のデクの怒りように言及し、「良いプレゼントになりそうじゃないか」と続けます。
首を掴まれてまともに息ができない状況の中、「オールマイトが勝つところに”憧れた”んだっけ?」「現実を見よう 爆豪勝己」との死柄木の言葉を聞き、大量の腕・手に押しつぶされる光景を想起する爆豪。
死のイメージから現実に戻るも、「君はどこまで行こうと緑谷出久OFAの金魚の糞だよ」との言葉を受けることに。

ねじれ・環の二人が攻撃を仕掛ける

背後からネジレちゃんが「捻れてグリング穿つ槍パイク」を放つと、死柄木は笑みを見せながら振り向き、右手で掴む爆豪を盾代わりとして差し出します。
なんとか攻撃を曲げて逸らすネジレちゃんに対し、死柄木は左腕から大量の手・腕を生み出して放つことに。
死柄木がネジレちゃんに身体を向けると、背後からサソリの尾の一撃を放つサンイーター。
混成大夥こんせいたいか」を発動したサンイーターは、オクトパスミラージュ・スコルピウストキシンを組み合わせ、死柄木に毒の一撃を放ちつつ「時代は虫食だ!」と口にします。

死柄木から爆豪を救い出すミリオ

毒を受けた傷跡に生み出した口から毒を排出させ、「下らないねえ!!」と口にする死柄木。
サンイーターに向かって「僕の身体は適応していく!!」と言うと、口が生えた大量の腕・手を放ち、遠くからちまちま攻撃していては自分を倒せないと続けます。
しかし次の瞬間、背後から「透過」の”個性”で大量の腕・手をすり抜けてミリオが登場し、死柄木の右腕から爆豪を取り返すと、ジーニストに合図しつつ後方に向かって投げて助け出すことに成功します。

ミリオが死柄木に反撃を開始

「蛇腔にいたな ふざけた顔だ」と言う死柄木に対し、「ルミリオン 伝達と警護担当のヒーローさ」と応えるミリオ。
死柄木以外のヴィランが乗り込んできた時の迎撃、情報を円滑に回すために素早く動ける人間が必要だったため、その対応をしていたと明かします。
「透過」の”個性”で機敏に移動するルミリオンに「何で壊す?」と聞かれ、「失敗しているからさ 今の構造が」と答える死柄木。
近付く事は出来ても有効打が無いため、ネジレちゃんが放ったエネルギーを零距離まで運ぶと考えるミリオ。
「おまえは友だちがいなかったんだな」「いればわかるはずだ 壊しちゃいけないものがあるって!!」と言いつつ、「波動」を纏った右腕で死柄木を殴りつけ、デクが来るまで死柄木に何もさせないと決意します。

戦い続ける意思を見せる爆豪

爆豪の救出に成功し、縫合するため右腕を見せるように言うベストジーニスト。
「まだおまえの火力が必要だ 早く───」と声を掛けますが、爆豪の目から涙が流れているのに気付き、思わず言葉を失います。
ベストジーニストは考えを改め、腕を見せるように言いつつも、後は自分たちが何とかすると続けます。
死柄木はもう別次元の領域におり、接敵経験を活かせる余地は最早ないため、「よくやった…もう大丈夫だ もう──」と口にしかけますが、爆豪が「右 指… フェイント……」と呟いていることに気付くことに。
右腕を折られ涙を流しながらも、爆豪がまだ諦めていないことに思わず驚愕を覚えるベストジーニスト。

ヒロア360話の内容・ネタバレまとめ

本誌360話の内容・ネタバレ一覧

  • 倒れている爆豪の頭を踏みつける死柄木
  • デクが雄英校舎に戻って来ると推測
  • 死柄木は爆豪の左腕の装備も破壊する
  • 爆豪の首を右腕で掴む死柄木
  • 大量の腕・手に潰される光景を幻視する爆豪
  • 爆豪を緑谷出久OFAの金魚の糞と言う死柄木
  • 捻れてグリング穿つ槍パイク」を放つネジレちゃん
  • 爆豪を盾代わりに差し出す死柄木
  • サソリの尾の一撃を放つサンイーター
  • 傷跡に口を生み出し毒を排出させる死柄木
  • 新たに口が生えた大量の腕・手を生み出す
  • 死柄木から爆豪を取り返すミリオ
  • ミリオは伝達・警護担当のヒーロー
  • ねじれのエネルギーを右腕に纏うミリオ
  • ミリオが死柄木を殴り飛ばす
  • ベストジーニストの前で涙を流す爆豪
  • 爆豪の様子に驚くベストジーニスト
  • まだ勝負を諦めていない様子の爆豪

▼次話361話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】361話のネタバレ感想・考察まとめ|サンイーターが真価を発揮【僕のヒーローアカデミア】
8/1(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年35号(8月15日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の361話「異変」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ361話の内容のネタバレやあらすじを始め、361話のキャラ情報なども掲載して...

ヒロアカ本誌360話の感想・考察まとめ

死柄木の発言内容のおさらい

爆豪の頭を踏みつけた死柄木は、足の爪先で髪の毛を掴んで爆豪を持ち上げると、左腕の装備も破壊すると同時に首を絞めます。
そして「くし刺しであの怒りようだったからなァ」「良いプレゼントになりそうじゃないか」と口にすることに。
このセリフは、全面戦争時に爆豪を「鋲突」の”個性”でくし刺しにした際、デクが怒りのあまりに暴走したことを意識していると考えられます。

死柄木の狙いはデクを暴走させること?

爆豪を串刺しにした後、死柄木の中のAFOが「今日の戦いで…………無駄な血・・・・が多く流れたが……」「今のがもっとも無駄だった」と口にすると、デクは無策で死柄木へと突っ込んでいきました
結果、死柄木・AFOがデクに触れることとなり、ワン・フォー・オールを奪われかける結果に。
全面戦争時にはOFAの奪取をなんとか防いだものの、死柄木は爆豪の死体を残すことで、デクの再度の暴走を招く・OFAの奪取を成功させようとしていると思われます。

サンイーターの「混成大夥こんせいたいか」とは?

喰らったモノの特徴を、そのまま身体に再現できる「再現」の”個性”を持つサンイーター。
混成大夥こんせいたいか」とは、サイズ可変・複数同時再現・特徴自由選択など、サンイーターが出来る全てを収束させた技であり、特に複数の特徴を同時に再現したことを指していると思われます。

360話で披露した特徴とは?

混成大夥で繰り出した特徴一覧
①オクトパスミラージュ
タコの擬態の能力を再現し、自身の身体の色を周囲の光景に似せるというもの。
②スコルピウストキシン
サソリの尾を再現した上、毒をも再現して死柄木に放つことに。

死柄木の身体が更なる適応を見せる

サソリの尾を再現して死柄木に毒を放ったサンイーターでしたが、死柄木は傷口に口を再現して毒を排出させました
また、新たに生み出した大量の腕・手には口が生えており、死柄木の身体の更なる適応を意味していると言えるでしょう。
攻撃次第では、死柄木の身体に新たな特徴が生まれてしまい、どんどん不利になる展開が考えられます。

ミリオは伝達・警護担当と判明

359話まで姿を見せなかったものの、伝達・警護の担当をしていたと判明したミリオ。
死柄木以外のヴィランが乗り込んできた時の迎撃、情報を円滑に回すことを担当していたようで、前話の「”伝達・警備係”も上に行くって!!」とのセリフはミリオのことを指していたようです。

死柄木と近距離戦をするミリオ

「透過」の”個性”を利用して、死柄木の生み出した大量の手・腕をすり抜けることが可能なミリオ。
ただし、近付く事は出来ても有効打が無いため、ネジレちゃんのエネルギーを零距離まで運ぶ作戦を取ることに。
反撃をすり抜けつつエネルギーを誘導し、死柄木に強力な一撃を与える結果となりました。

爆豪の様子が意味しているのは?

ベストジーニストの言葉に反応せず、涙を流している様子から心が折れたと思われた爆豪。
しかし、実際には「右 指…フェイント……」などとブツブツ呟いており、全く勝負を諦めてはいないようです。
右腕を折られて圧倒されたものの、死柄木との接敵経験を反芻し、自身が勝つ方法を模索していると言えるでしょう。

僕のヒーローアカデミア360話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年34号発売前に掲載した360話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

雄英ビッグ3の三人が大活躍?

空中の雄英校舎にて、死柄木と戦うヒーローとして登場した天喰環・波動ねじれの二人。
雄英ビッグ3の残りの一人である通形ミリオは未登場だったものの、359話にて遂に登場することに。
雄英ビッグ3の三人が死柄木に立ち向かい、ピンチの状況にある爆豪の命を救うのではないでしょうか?

爆豪に笑みを向けた死柄木の目的は?

右腕を折られ身動きが取れなくなった爆豪に対し、「君は緑谷出久と最も仲が良い」と口にして笑みを向けている死柄木。
群訝・蛇腔戦の時と同様に、爆豪を殺害・戦闘不能の状態に追い込むことで、デクを怒らせる・暴走させようと目論んでいると考えられます。

爆豪が更に覚醒することに?

カツキには今後最大の見せ場がありますので、カツキ好きな人も嫌いな人も楽しみにしてて下さい。

ジャンプフェスタ2022では、堀越先生から上記のメッセージが明かされました。
爆豪の今後最大の見せ場として考えられるのは、現在雄英高校で対峙している死柄木との戦いと思われます。
2巻11話などでオールマイトをも超えるヒーローになると宣言している爆豪ですが、死柄木を倒すことでオールマイトを超えることになるのではないでしょうか?
最大打点の「ハウザーインパクト クラスター」を止められ、死柄木に右腕を折られてしまったものの、今後更なる覚醒・強化イベントが控えているのかもしれません。

▼ジャンプフェスタ2022の内容まとめ

【ジャンプフェスタ2022】『僕のヒーローアカデミア』の最新情報まとめ|ヒロアカ完結まであと1年!?
「ジャンプフェスタ2022」で公開された『僕のヒーローアカデミア』の最新情報について掲載しています。アニメ6期の放送時期や表紙総選挙の結果、「ヒロアカ完結まであと一年」との堀越先生の発言などもまとめているので是非ご覧ください。 目...

デクはAFOと戦う展開になる?

週刊少年ジャンプ2022年33号表紙

引用元:週刊少年ジャンプ2022年33号

週刊少年ジャンプ2022年33号にて表紙&巻頭カラーを飾った『僕のヒーローアカデミア』。
表紙に描かれたのは、全盛期の姿に戻ったAFO・デクが対峙するイラストであり、デク・AFOが戦うことを示唆していると考えられます。
その場合、奥渡オクト島から雄英校舎へ向かっていたデクは、AFO・エンデヴァーたちが戦っていた和歌山県の群訝山荘跡へ進路を変えたのかもしれません。

エンデヴァーたちは敗北した?

357話にてエンデヴァーの「プロミネンスバーン」を受け、肉体が炭化することとなったAFO。
しかし、AFOの頭部では耳・目などが再生し始める異常事態が発生しており、肉体がオールマイトと戦った時よりも前の状態に巻き戻ったと考えられます。
全盛期の力を取り戻したAFOは、エンデヴァー・ホークスなどを圧倒し、群訝山荘跡の戦場を制圧したのではないでしょうか?

ヒロアカの関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話
38巻
374話 375話 376話 377話 378話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました