【ヒロアカ】409話のネタバレ感想・考察まとめ|爆豪vsAFOが佳境へ【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ409話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2024年2号

12/11(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年2号(新年1月8日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の409話「”個性”!!爆破!!」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ409話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話
41巻
411話 412話 413話 414話 415話
416話 417話 418話 419話 420話

▼第9回人気投票に関する記事はこちら

ヒロアカ408話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①OFAの存在に気付くAFO・駆藤

  • ”与一”と名付けたのがAFOと判明
  • AFOは弟を自らの手で殺害した
  • 返り血を浴びるAFOと目が合う駆藤
  • 与一の残した手を見つつ考え事をするAFO
  • 与えた”異能”が与一から消えていたと気付く
  • AFOは与一に”異能”がないのは確認済み
  • 因子のようなものが動いた可能性に思い至る
  • 駆藤の肉体に因子が二つ存在すると判明
  • ワン・フォー・オールの存在に気付くAFO

②AFOがOFAを狙う様子が描かれる

  • OFAを奪うために動き出すAFO
  • 自らの手で三代目・ブルースを殺害する
  • 五代目からOFAを奪おうとするも拒まれる
  • AFOが六代目の体を上下に分断する
  • 志村奈々が煙からOFAを継承することに
  • オールマイトがAFOの顔に拳を叩き込む
  • ドクターがAFOの肉体を回収した様子

③全”個性”因子を解放するAFO

  • 「おまえのせいだ 駆藤!!」と叫ぶAFO
  • AFOは駆藤の血縁を絶やしたとのこと
  • 駆藤・爆豪の間に血縁は存在しない
  • AFOは爆豪の眼に駆藤を感じている様子
  • ”譲渡”の為に余力を残そうとしていたAFO
  • AFOは殺害・ゴール・譲渡を一括で狙う
  • 全ては一つの目的の為にオール・フォー・ワン」を発動する
  • 爆豪に避けるように言うオールマイト
  • 「勝てるわけねーだろ」と口にする爆豪
  • 爆豪は依然として前を見据えることに

▼前話408話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】408話のネタバレ感想・考察まとめ|AFO・OFAの因縁が描かれる【僕のヒーローアカデミア】
12/4(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年1号(新年1月1日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の408話「努努!!GANRIKI」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ408話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ408話終了時のキャラ情報

過去回想で登場したキャラ一覧

キャラ名目的・状況
AFO ”発光する赤児”を殺害・異能を奪う
・弟に”与一”と名付けた張本人
・自身の元から去った与一を殺害した
与一の”異能”の存在に気付く
・歴代継承者を次々と殺害する
・オールマイトの一撃を顔面に受ける
死柄木与一 ・AFOとは双子であり弟
・兄からは所有物と思われていた様子
”力をストックする”個性を与えられる
・駆藤と共にAFOの元から逃げ出すことに
・AFOの手で殺されてしまう
駆藤に「ワン・フォー・オール」を譲渡する
駆藤 ・ワン・フォー・オールの二代目継承者
・「変速」の”異能”の持ち主
AFOの支配に打ち勝つ為に戦った
・与一に対して手を差し伸べた
AFOが与一を殺害したのを目の当たりにする
・与一から「OFA」を受け継ぐ
ブルース ・ワン・フォー・オールの三代目継承者
・「発勁」の”異能”の持ち主
・二代目のことを”リーダー”と呼ぶ
・駆藤から「OFA」を受け継ぐ
AFOに殺されて死亡する

現在の時系列の登場キャラまとめ

ヒーロー側の主要キャラ一覧

キャラ名目的・状況
爆豪勝己 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「爆破」の”個性”を使用する
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
AFOからオールマイトを助け出す
・クラスターの副作用で超スピードを実現
AFOを見て「勝てるわけねーだろ」と呟く
オールマイト ・A組の生徒の”個性”を再現して戦う
・下半身がオシャカになっている状態
爆豪によって助け出される
・ナイトアイの”予知”が覆ることに
AFOが賭けに出たと見抜く
・爆豪に避けるように呼びかける
エッジショット ・No.4プロヒーロー
・「紙肢」の”個性”を持つ
「忍法千枚通し”極”」で爆豪の体内に入る
・体内から爆豪の心肺活動を補助した
爆豪の体内から糸のような姿で現れる
・AFOが総取りするつもりと察する

ヴィラン側の主要キャラ一覧

キャラ名目的・状況
AFO ・ダメージで加速度的に巻き戻しが進行
・爆豪を見て二代目のことを想起する
最も憎い相手が二代目だと気付く
・二代目の「駆藤」という名前を口にする
「オール・フォー・ワン」を発動する
・爆豪の殺害・死柄木への譲渡を目論む

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
6位 400話 限界を 2023年42号
5位 401話 THE LUNATIC 2023年43号
6位 402話 THE・TEARFUL DAYS 2023年44号
1位 403話 The End of An Era, And The Beginning 2023年46号
16位 404話 大好き!!オールマイト!! 2023年47号
10位 405話 ラスボス!! 2023年48号
6位 406話 掴め!!おまえの”個性” 2023年50号
6位 407話 超常遺児 2023年51号
6位 408話 努努!!GANRIKI 2024年1号
6位 409話 ”個性”!!爆破!! 2024年2号

次号2024年3号では休載予定

12月18日(月)発売の少年ジャンプ新年3号では、『僕のヒーローアカデミア』は休載とのこと。
再開は新年4・5合併号を予定しており、二週間後の12月25日(月)に410話が掲載されます。

▼次話410話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】410話のネタバレ感想・考察まとめ|AFOが消滅・デクの”危機感知”が奪われる【僕のヒーローアカデミア】
12/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年4・5合併号(新年1月22・23日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の410話「さらば!オール・フォー・ワン」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ410話の内容のネタバレやあらす...

▼第9回人気投票に関する記事はこちら

ヒロアカ409話のあらすじ・ネタバレ

本気を出したAFOと対峙する爆豪

時は爆豪が誕生した場面へと遡り、母・光己が生まれたばかりの勝己を抱き抱え、その傍らで父・勝が涙を流しているシーンから始まる409話。
AFOとの戦いの最中、自身の過去のセリフ・デクを苛めていた時の光景を想起し、「出久 もうおめーの邪魔はしねえ」と胸中で思う爆豪。
オールマイトが爆豪に対し、避けるように声を掛ける中、「全ては一つの目的の為にオール・フォー・ワン」を発動したAFOは、爆豪のいる前方に飛び出していきます。
膨大なエネルギーを推進力とし、AFOがその場から勢いよく飛び出していく一方で、背後の建物の屋上にいたことで吹き飛ばされるオールマイト。
その頃の爆豪は、AFOが自身へと迫り来る中、「頼む 爆ぜろ」と胸中で思っていました。

爆豪の作戦が成功することに

爆豪へと迫っていたAFOでしたが、次の瞬間に口の中で突如として爆破が起こり、勢いを失って地上に落ちていくことに。
AFOが「何だ!? 奴は今何の挙動も見せていなかった筈!」と混乱を見せる中、AFOとの距離を詰めつつ、雨で威力が落ちているため、汗粒を”コーティング”して飛ばしておいたと明かす爆豪。
爆発する汗粒を普通の汗粒で包み、誘爆せずに飛ばせば、時間差で混ざって他の刺激・・・・で起爆できるのではと爆豪は考えていたようです。
建物に向かって吹き飛ばされた時、爆豪が既に自分の口の中へ汗粒を飛ばしていたと察し、「あの土壇場で!!?」と驚愕するAFO。
センスだけは褒められてきたと口にした爆豪は、そのまま空中で回り出して攻撃の準備を始め、「”個性”は・・・一つで充分すわ!!」と言い放ちます。

AFOに対して猛攻を仕掛ける爆豪

AFOと戦い始める前に、オールマイトから「奴はダメージを負うと身体が若返っていく! わかるな!?」と言われたことを想起する爆豪。
一方のAFOは、ダメージで力が乱れたため、もう一度放出をしようと胸中で思いつつも、「これは…僕の物語だ…!!」と口にすることに。
続けて、AFOは「どけ モブがああ」と叫びますが、次の瞬間、爆豪が放った「ハウザーインパクト」の直撃を受けることに。
AFOに爆豪の攻撃が直撃する中、遠くから戦いを目にして、ポカンと口を開けるオールマイト。
爆豪は自身の攻撃の反動で傷口が開いたのか、痛みに悶絶する様子を見せるも、反撃しようとするAFOに爆破による攻撃を畳み掛けることに。

ホークスの意志がAFOの邪魔をする

AFOが「鋲突」の”個性”を発動させる中、それを掻い潜りながら距離を詰め、「うぅぅるっせええェええんだよォオオおお!!!」と叫ぶ爆豪。
一方のAFOは、猛攻を受けて次々と肉体を崩壊されられており、因子の結合が上手くいかない現状について、胸中で「こんな爆破ごときで崩れるなどありえん!」と考えを巡らせます。
身体が幼く脆くなったせいかと考えるも、AFOの精神世界にて「”負の感情”に振り回されて”支配権”が弱まってんスよ」との声が響くことに。
幼い姿のAFOが振り返った先には、「だから 俺のファンミ会場にされちゃうワケですわ」と言うホークスの姿があり、ホークスはAFOに対して「”死柄木”に呑まれたな」と言い放ちました。

AFOを地面に叩きつける爆豪

場面は現実へと戻り、「これは俺たちの・・・・物語だ!!!」と言い放ちつつ、AFOの顔面へと死柄木に折られた右腕で攻撃を放つ爆豪。
オールマイトから受け取った装備を壊しつつも、爆豪が放った右腕の一撃は、AFOを地面へと叩きつける結果となりました。
爆豪がAFOを止めた光景を目にして、皆が少しずつ与えてきたダメージ・苛立ちが、ついに身を結んだと思うオールマイト。
続いて、雄英で戦いの様子を見守っていた爆豪の両親が涙を流す中、AFOが止められたのを察した様子の与一の姿も描かれます。
AFOが地面に埋まり、「AFO 今度こそ」との一文が記される中、爆豪は「俺一人で…勝てるワケねーーンだよ」と言い放つことに。

ヒロアカ409話の内容・ネタバレまとめ

本誌409話の内容・ネタバレ一覧

①爆豪の作戦がAFOを阻む

  • 赤ん坊の頃の勝己・両親が描かれる
  • デクに対してもう邪魔はしないと思う爆豪
  • AFOが爆豪に向かって飛び出していく
  • 「頼む 爆ぜろ」と口にする爆豪
  • AFOの口の中で突如として爆破が起こる
  • 爆発する汗粒を飛ばしていたと明かす爆豪
  • 時間差で爆豪の汗粒が起爆したと判明
  • センスだけは褒められてきたと言う爆豪
  • ”個性”は一つで充分だと言い放つ
  • 「これは…僕の物語だ…!!」と口にするAFO
  • 爆豪に対して「どけ モブがああ」と叫ぶ

②AFO・爆豪の戦いが決着する

  • 爆豪は「ハウザーインパクト」を放つ
  • 自身の攻撃の反動で痛みを覚える爆豪
  • 爆豪がAFOに爆破の連打を叩き込む
  • AFOの手数を上回る猛攻を見せる爆豪
  • 因子の結合が上手くいかない様子のAFO
  • ホークスの意志が邪魔をしていたと判明
  • ”死柄木”に呑まれたと指摘するホークス
  • 「これは俺たちの・・・・物語だ!!!」と言い放つ爆豪
  • 爆豪が折れた右腕でAFOに攻撃を叩き込む
  • 地面に埋まりつつ呻き声を上げるAFO
  • 自分一人で勝てるワケがないと言う爆豪

▼次話410話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】410話のネタバレ感想・考察まとめ|AFOが消滅・デクの”危機感知”が奪われる【僕のヒーローアカデミア】
12/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年4・5合併号(新年1月22・23日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の410話「さらば!オール・フォー・ワン」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ410話の内容のネタバレやあらす...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ本誌409話の感想・考察まとめ

過去の爆豪のセリフが再度描かれる

該当話爆豪のセリフ
14巻121話「俺も全部俺のモンにして上へ行く」
26巻247話「『爆破』はやりてェと思ったこと何でも出来る!」

409話の冒頭では、生まれたばかりの赤ちゃんの時の姿を始め、爆豪が過去に口にしたセリフが再度描かれているのが特徴です。
上記のセリフは仮免試験編・インターン編でのセリフであり、それぞれ爆豪の成長・活躍を示唆したセリフと考えられるでしょう。
また、デクを苛めていた頃の光景と共に、「出久 もうおめーの邪魔はしねえ」と胸中で思います。

爆豪・AFOの対峙時のコマ割りについて

爆豪を前にして、「全ては一つの目的の為にオール・フォー・ワン」を発動して全ての”個性”因子を解放したAFO。
膨大なエネルギーを推進力とし、爆豪の方向に飛び出す様子が描かれた2,3ページ目は、コマ割りがカタカナの「ボ」となっているのが特徴。
このコマ割りは、AFOが勢いよく飛び出した際に発生した音を意味していると思われ、実際に背後の建物の屋上にいたオールマイトは、風圧で吹き飛ばされる様子が描かれることに。

AFOの口の中で突如爆発が起きる

爆豪の殺害・死柄木の元への到着を一気に済ませようとして、勢いよく飛び出していったAFO。
しかし、爆豪が「爆ぜろ」と口にした次の瞬間、AFOの口内で突如として爆発が起こることに。
爆破の勢いで地面に落ちたAFOは、「何だ!? 奴は今何の挙動も見せていなかった筈!」と、何が起こったのか分かっていない様子を見せました。

爆豪が用意していた作戦について

地面に墜落したAFOの前に現れると、雨で威力が落ちているため、自身の汗粒を”コーティング”して飛ばしておいたと明かす爆豪。
爆発する汗粒を普通の汗粒で包み、誘爆せずに飛ばせておけば、時間差で混ざって他の刺激・・・・で起爆できるのではと、爆豪は考えていたようです。
実際に408話の最後でも、二重となった汗粒が描かれているのが特徴となっています。

AFOに汗粒を仕込んだタイミングとは?

爆豪が明かした作戦を聞いたAFOは、「あの時!! 僕の口の中に!? あの土壇場で!!?」と驚愕する反応を見せることに。
406話にて、爆豪をスルーして死柄木の元へ向かったものの、誘爆のタイミングを掴んだ爆豪に追いつかれ、思わず二代目・駆藤を想起したAFO。
その後、爆豪の一撃を受けて吹き飛ばされることとなりましたが、この時点で既に口の中に汗粒が放たれていたようです。

爆豪が「ハウザーインパクト」を放つ

AFOに迫る爆豪は、体を回転させつつ「センスだけは褒められてきたンでね」「”個性は”・・・一つで充分すわ!!」と言い放ちます。
続くコマでは、AFOと戦い始める直前にオールマイトから、AFOはダメージを負うと身体が若返っていくと伝えられた様子が描かれることに。
そのオールマイトの言葉を受け、爆豪は必殺技「ハウザーインパクト」を放ち、AFOに強烈な一撃を叩き込みました。

AFOが口にしたセリフについて

  • 「これは…僕の物語だ…!!」
  • 「どけ モブがぁあ」

口の中で起こった爆破のダメージで力が乱れ、地面に墜落することとなったAFO。
もう一度エネルギーを放出しようとしつつも、上記のように口にしているのが特徴です。
380話でも「魔王の完成…これは”僕”の物語なのさ」と発言していたため、AFOはあくまで自分を中心に世界が動いていると認識している様子。

爆豪がAFOに攻撃を畳み掛ける

「ハウザーインパクト」を放った反動で傷口が開いたのか、胸部から血が弾ける演出と共に、痛みに耐えている様子が描かれた爆豪。
しかし痛みに耐えると、そのままAFOに対して攻撃を畳みかけ、AFOが放った複数の”個性”の攻撃を爆破で次々と相殺していくことに。
その後、「鋲突」の”個性”を避けつつ距離を詰めた爆豪は、AFOに対して超近距離から強烈な爆破の一撃を放つ様子が描かれました。

爆豪・デクのセリフの対比について

該当話状況
9巻76話緑谷出久VSマスキュラー
40巻 409話爆豪勝己VSAFO

AFOに攻撃を畳み掛ける際、「うぅぅるっせええェええンだよォオオおお!!!」と叫んでいる爆豪。
これは上記のように、マスキュラー戦でデクが「ゔゔ…っるせえええ」と叫んだ時のセルフオマージュ・対比されているのではないでしょうか?
実際に14巻120話では、”勝たなきゃ”という気持ちが強い時にデクの口が悪くなってしまうのは、デクの中で”勝利”のイメージが爆豪になっているからと言及されていました。

AFOが直面している問題とは?

全ての”個性”因子を解放したものの、爆豪の猛攻に押されてしまっている様子のAFO。
その理由は、因子の結合が上手くいっていないためであり、本来はありえないものの、爆豪の爆破で崩れてしまっているようです。
身体が幼く脆くなったせいかと思うAFOですが、ホークスの意識体から”負の感情”に振り回されて”支配権”が弱まっていると指摘されることに。

ホークスの意識体が登場することに

自身の状態を振り返ったAFOは、精神世界にてホークスの意識体に話し掛けられているのが特徴。
385話で「剛翼」の”個性”を奪ったことで、”個性”因子に宿っていたホークスの意識体に邪魔をされている状態と言えるでしょう。
AFOの内部では、意識体によるホークスのファンミ会場となっており、ホークスはAFOに対して「”死柄木”に呑まれたな」と言い放つことに。

AFOのセリフを真っ向から否定する爆豪

38巻380話
AFO「魔王の完成…これは”僕”の物語なのさ」
ホークス「これは俺たちの物語だ…!」
40巻/409話
AFO「これは…僕の物語だ…!!」
爆豪勝己「これは俺たちの物語だ!!!」

「これは…僕の物語だ…!!」と口にしたAFOに対し、「これは俺たちの・・・・物語だ!!!」と真っ向から否定をした爆豪。
このやり取り自体は、上記のようにAFO・ホークスの間でも行われているのが特徴で、やり取りのリフレインと捉えられるでしょう。
また、爆豪のセリフに関しては「俺たちの」の部分にルビが触れられており、爆豪の成長を意味しているとも言えそうです。

デクのモノローグとの対比もされている?

該当話デクのモノローグ
1巻1話「これは僕が最高のヒーローになるまでの物語だ」
33巻 324話 「これは僕が最高のヒーローになるまでの物語」
「そして みんなが最高のヒーローになるまでの物語だ」

『僕のヒーローアカデミア』の作中では、上記のデクのモノローグが記されているのが特徴。
爆豪のセリフに関しては、このデクのモノローグを踏まえたものと捉えることもできそうです。

爆豪の右腕は複雑骨折している状態

AFOに猛攻を仕掛けた爆豪は、最後には右腕による強烈な一撃を叩き込みました。
しかし、爆豪の右腕は不自然に曲がっており、複雑骨折してしまっている状態と言えるでしょう。
359話で死柄木に握り潰された後、包帯を巻かれるなど一時的に治療を受けたものの、最終的に爆豪は右腕で勝負を決めることに。

右腕の装備は壊れてしまうことに

右腕による一撃を叩き込んだ際、爆豪の右腕からは装備が弾け飛んでいるのが特徴です。
この装備は、元々はオールマイトが左腕に身につけていたアーマーとなっています。
405話では、オールマイトが「もう機能は失っているが…添え木くらいにはなる」と言う中、爆豪の右腕でアーマーを形作ることとなりました。

爆豪の最後のセリフに関して

405話で描かれたキャラ一覧
エンデヴァーホークス耳郎響香
常闇踏陰夜嵐イナサ現見ケミィ
ギガントマキアMt.レディ心操人使
峰田実オールマイト

AFOを地面に叩きつけた後、「俺一人で…勝てるワケねーーンだよ」と言い放った爆豪。
実際にその直前では、皆が少しずつ与えてきたダメージ・苛立ちが遂に身を結んだとオールマイトが思う様子が描かれています。
上記の面々の活躍が、最終的に爆豪によるAFOへの勝利に繋がったと言えるでしょう。

僕のヒーローアカデミア409話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2024年2号発売前に掲載した409話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

爆豪がAFOの全力を止める?

全ては一つの目的の為にオール・フォー・ワン」の”個性”を発動し、全ての”個性”因子を解放し始めたAFO。
膨大なエネルギーを推進力として、爆豪の殺害を始め、死柄木の元への到着・譲渡を一度に終わらせることを目論んでいるようです。
AFOを前にした爆豪は「バカがてめえ んなもん勝てるわけねーだろ」と口にしているものの、AFOの全力を止める展開が期待できそうです。

AFOが”個性”に反撃されてしまう?

”個性”の元の持ち主
ホークスステインラグドール

”個性”を奪う能力により、上記の面々の”個性”を奪っているAFO。
全ての”個性”因子を解放したこのタイミングで、今まで取り込んできた”個性”因子に宿った意志が、AFOに反逆し始めるのではないでしょうか?
ホークスやステインを始め、「サーチ」の”個性”を奪われたラグドールなどが、AFOの裡で妨害をする展開になるかもしれません。

”巻き戻し”でAFOが消滅してしまう?

全因解放の「全ては一つの目的の為にオール・フォー・ワン」を発動したAFOですが、それを見たオールマイトは「……赤ん坊にまで戻るぞ!」と察しているのが特徴。
AFOは賭けに出たものの、爆豪に止められることで、死柄木の元に辿り着けずに終わってしまうのではないでしょうか?
”巻き戻し”が最大限進んだAFOは、赤ん坊に戻ってそのまま消滅してしまうのかもしれません。

デクvs死柄木は5分以内に決着?

爆豪がAFOを抑えている一方で、デクは再度「変速2nd」を自分自身に発動することに。
しかし、強化された「変速」は5分間の使用が限度であり、発動後は反動で体が動かなくなるという性質が存在します。
そのためデクvs死柄木の戦いは、デクが「変速」を使用可能な5分以内に決着を迎える可能性があると言えるでしょう。

他のヒーローがデクを助けに現れる?

現在地不明
相澤消太・プレゼントマイク・黒霧
天空の棺
ベストジーニスト・通形ミリオ・物間寧人など

「変速」を発動したデクですが、展開的には5分以内の決着はまず不可能であり、一度反動で動けなくなりピンチになると思われます。
動けなくなったデクを助けるため、上記のようなヒーロー達が参戦するのではないでしょうか?
特に相澤先生が戦場に姿を現し、物間が再度「抹消」をコピー・使用する流れが考えられます。

『僕のヒーローアカデミア』関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
385話 386話
39巻
387話 388話 389話 390話 391話
392話 393話 394話 395話 396話
397話 398話
40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話
41巻
411話 412話 413話 414話 415話
416話 417話 418話 419話 420話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました