【ワンピースネタバレ】緑牛(アラマキ)の能力はモリモリの実|モデル・目的まとめ【ONE PIECE】

ONEPIECE緑牛記事アイキャッチ ONE PIECE
引用元:『ONE PIECE』90巻905話

『ONE PIECE』の登場キャラ「緑牛りょくギュウ」についてまとめています。
海軍本部大将の肩書きを持つアラマキの作中での活躍から、悪魔の実「モリモリの実」の詳細・能力、ワノ国に訪れた目的などを考察しています。
モデル・正体なども紹介しているので、ワンピースの緑牛について調べる際に是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話 1056話
1057話
105巻
1058話 1059話 1060話 1061話 1062話

※本誌の情報を元に記事を作成しています。
ネタバレが含まれておりますので、単行本派・アニメ派の方はご注意ください。

緑牛りょくギュウとは?正体・モデルまとめ

海軍本部「大将」を務める

緑牛りょくギュウ」とは海軍本部の”大将”の肩書きを持つ将校であり、72巻713話にて初めて名前が登場した人物。
頂上戦争後、センゴクが元帥を降りたことで、赤犬・青キジの二人が元帥の座を争って対立。
勝者の「赤犬」サカズキが”新元帥”となり、敗北した青キジは海軍を出ていき、残った黄猿に加えて藤虎ふじトラ・緑牛の二人が大将の座につくこととなりました。

頂上戦争前の三大将一覧

通称本名正義
赤犬サカズキ徹底的な正義
青雉クザンだらけきった正義
黄猿ボルサリーノどっちつかずの正義

頂上戦争後の三大将一覧

通称本名正義
黄猿ボルサリーノどっちつかずの正義
藤虎イッショウ???
緑牛アラマキ???

新たな大将である藤虎・緑牛の正義に関しては不明ですが、緑牛はサカズキの”徹底的”スタイルを好んでいる1053話で判明。
藤虎がどちらかと言うと青雉に近いスタイルな一方で、緑牛は赤犬寄りなスタイルと言えるでしょう。

「世界徴兵」で特任される

ONEPIECE72巻713話世界徴兵

引用元:『ONE PIECE』72巻713話

72巻713話にて、「世界徴兵」で海軍大将に特任されたと判明した”藤虎”。
”緑牛”も同様に「世界徴兵」で海軍入りしたと思われ、その実力は折り紙つきの化け物とのこと。
66巻650話では、サカズキ元帥率いる「海軍本部」はより強力な正義の軍隊になっていると言及されており、サカズキは「世界徴兵」をすることで戦力をかき集めているのではないでしょうか?

実在の人物をモデルにしている?

ONEPIECE1053話緑牛

引用元:週刊少年ジャンプ2022年29号

単行本57巻のSBSでは、海軍本部の”大将”三人にモデルがいると尾田先生によって明かされました。
三人とも日本の名優をモデルとしており、理由は単純に尾田先生が好きだからとのこと。
”藤虎”も同様に勝新太郎さんをモデルとしており、”緑牛”に関しては原田芳雄さんがモデルとの声が根強いです。

実在の人物をモデルにしているキャラ例

キャラ名モデル
赤犬菅原文太
青雉松田優作
黄猿田中邦衛
藤虎勝新太郎
桃兎小暮実千代
茶豚渥美清

緑牛りょくギュウを担当する声優・CVは?

アニメ『ONE PIECE』にて緑牛の声優を務めていたのは、『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし役などで有名な藤原啓治さん
しかし、藤原啓治さんは2020年に亡くなってしまったため、今後緑牛がアニメに登場する際には、声優が変更になると思われます。

緑牛の能力・悪魔の実について

モリモリの実の”森人間”と判明

ONEPIECE1054話緑牛の悪魔の実

引用元:週刊少年ジャンプ2022年34号

自然ロギア系の”悪魔の実”「モリモリの実」の”森人間”である海軍本部大将・緑牛。
「海」に並ぶ命の生みの親・”自然ロギア”そのものとの緑牛のセリフから、「モリモリの実」はロギア系の”悪魔の実”の中でもトップクラスの強さを誇ると考えられます。
ただし、巨大な森人間と化したとしても、他の自然ロギア系同様に覇気による攻撃は効くようです。

肩書き通りに植物関連

赤犬・青雉・黄猿は、それぞれ名前の色と”悪魔の実”の能力に関連があるのが特徴。
緑牛の場合も、自然ロギア系の”悪魔の実”「モリモリの実」の能力者であるため、肩書きの色と関連していると言えるでしょう。
また、『ONE PIECE』のキャラは笑い声と”悪魔の実”に関連が見られる場合があるため、「らはは」との笑い声に注目です。

笑い声・悪魔の実の関係性の例

キャラ名笑い方悪魔の実
白ひげグラララグラグラの実
カイドウウォロロロウオウオの実

緑牛りょくギュウの能力についてまとめ

体を木の根に変化することが可能

ONEPIECE1053話串刺し

引用元:週刊少年ジャンプ2022年29号

緑牛は、手の指を木の根・蔓のように変化させて敵を拘束する他、木の根から相手の生命力・エネルギーを奪ったり、水・酒などを飲むことができるようです。
木の根は地面からも生やすことができ、元囚人採掘場では百獣海賊団の残党を一度に木の根で貫いている様子が描かれることに。

花・植物で飛ぶ姿が描かれる

ONEPIECE1052話飛ぶ緑牛

引用元:週刊少年ジャンプ2022年28号

1052話で再登場した緑牛は、背中から生えた花・植物をプロペラのように回し、上空を飛んでいる様子が描かれています。
以前海軍大将だった青雉が海を凍らせて自転車で移動していたのが特徴だったように、緑牛に関しても花・植物で飛んで移動するのが特徴と言えそうです。

周囲を緑化することが可能?

ONEPIECE1053話兎丼

引用元:週刊少年ジャンプ2022年29号

「兎丼」の囚人採掘場は荒野と化していましたが、1053話では周囲に木が生い茂っている描写が存在します。
また「花の都」へと向かう緑牛の足元には草花が咲いていることからも、緑牛が食べた”悪魔の実”には、緑牛が通った跡を緑豊かな土地に変えるといった能力があると考えられます。

3年間断食を続けている

ONEPIECE1053話酒を飲む緑牛

引用元:週刊少年ジャンプ2022年29号

90巻905話にて、「面倒でもう3年は何も食ってねェけど!!」と笑っている緑牛。
3年間も断食を続けているのは異常であり、種族的な特徴のほかに”悪魔の実”による影響が考えられます。
1053話では、相手からエネルギーを奪う体を木の根に変化させて酒を飲むといった描写が存在するため、わざわざ食事をせずにもエネルギーを補給できているようです。

緑牛の作中での活躍一覧

①聖地「マリージョア」で初登場

ONEPIECE90巻905話サカズキの命令

引用元:『ONE PIECE』90巻905話

79巻793話にて、ルフィ・ローの首を取ってくるまで、全海軍基地の敷居を跨がせないとサカズキに言われた”藤虎”。
しかし”藤虎”は、「世界会議レヴェリー」が行われるマリージョアに姿を現し、同じく大将の”緑牛”に対して”藤虎”を追い出すように命令が下ることに。
ただし”緑牛”は、会議を壊すつもりの無い”藤虎”を追い出すことなく、ただ談笑をするだけとなりました。

②革命軍軍隊長たちと戦う

ONEPIECE92巻925話くま奪還

引用元:『ONE PIECE』92巻925話

92巻925話によると、「世界会議レヴェリー」4日目に革命軍の軍隊長たちが”くま”奪還のため、聖地マリージョアで海軍大将”緑牛”・”藤虎”と激突したとのこと。
激突の結果、元革命軍にして天竜人の奴隷にされていたバーソロミュー・くまを解放され、革命軍の軍隊長たちには逃げられてしまいました。
ただし、「神々の地」で戦ったために緑牛・藤虎は本気を出せなかった線が濃厚です。

大将と激突した「革命軍」軍隊長とは?

キャラ名肩書き
サボ革命軍 参謀総長
モーリー革命軍”西軍”軍隊長
リンドバーグ革命軍”南軍”軍隊長
カラス革命軍”北軍”軍隊長

③ワノ国の上空に訪れる

90巻905話以来、約150話ぶりの1052話にて登場することとなった”緑牛”。
現海軍本部元帥のサカズキについて「おれァ大好きなんだ あの人の”徹底的スタイル”」と言及し、「『ようやったのう』ってホメれらてェんだ このガキの首取って」とルフィの手配書を見て笑っている様子が描かれます。
サカズキに「余計なマネは絶対にするな」と言われて「わかってるって!! ホントに」と答えていたものの、ワノ国に訪れた実際の目的は、ルフィの始末・サカズキに褒められることと言えそうです。

各章の終わりに登場したキャラとは?

対象話登場キャラ
スリラーバーク編50巻・483話バーソロミュー・くま
ドレスローザ編80巻・796話藤虎(イッショウ)
海軍

これまでのスリラーバーグ編・ドレスローザ編といった章では、モリア・ドフラミンゴといったボスを倒した後、麦わらの一味を狙うキャラが登場することに
ワノ国編では”緑牛”が登場することとなり、くま・藤虎と同様にルフィたちの命を狙う展開になりそうです。

ワノ国に現れた理由・目的は?

ルフィの首を狙っている

ONEPIECE1054話緑牛VS赤鞘

引用元:週刊少年ジャンプ2022年34号

サカズキに「余計なマネは絶対にするな」と言われて「わかってるって!! ホントに」と答えるも、「『ようやったのう』ってホメれらてェんだ このガキの首取って」とルフィの手配書を見て笑っている様子が描かれた緑牛。
1054話にて、宴が行われている「花の都」に向かっていたところで赤鞘の侍たちと対峙すると、何千人殺そうとも”麦わらのルフィ”に到達すると息巻いて戦い始めました。

シャンクスの覇気を受けて撤退することに

モモの助・赤鞘の侍たちと戦っていた緑牛ですが、ワノ国近海まで来ていた四皇「シャンクス」が放った覇王色の覇気を受けることに。
流石に四皇率いる赤髪海賊団と事を構えるつもりはないらしく、「お前らと戦う気はねェ…!!」「まだな……!!」と言い残し撤退を選びます。
ルフィの首を取ることができず、サカズキの命令を無視したことから、今後の展開でサカズキに怒られる様子が描かれるかもしれません。

▼1055話のネタバレ・考察記事はこちら

百獣海賊団の残党を連行すること

ONEPIECE1053話緑牛

引用元:週刊少年ジャンプ2022年29号

「兎丼」元囚人採掘場にて、キング・クイーンを始め百獣海賊団の残党を制圧した緑牛。
海軍に連絡をしてワノ国に軍艦を一隻回すように指示していることから、軍艦に百獣海賊団の残党を乗せて連行するつもりだと考えられます。

海外・世界情勢は不安定

百獣海賊団の残党を制圧しながら、緑牛は「海軍は今”後始末”に回せる戦力がねェ……」と口にしています。
また宴で盛り上がっている「花の都」に向かいながら、「『海軍』はそんな気分じゃねェんだガキ共………」「外の世界はメチャクチャだぞ…………」とのセリフから、ワノ国の外では異常事態が起きていることが読み取れます。
海外・世界情勢が不安定なため、緑牛は自分一人でワノ国の後始末をしに来たのではないでしょうか?

▼世界会議で起きた事件はこちら

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

キャラ関連の考察記事

ストーリー関連の考察記事

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

劇場版『FILM RED』記事一覧
ONE PIECE FILM RED新情報特番劇場版の最新情報 ONEPIECE FILM REアイキャッチD『FILM RED』のあらすじ
FILM REDアイキャッチストーリー解説・ネタバレ考察 四十億巻四十億巻のネタバレ・内容考察

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話 1056話
1057話
105巻
1058話 1059話 1060話 1061話 1062話

▼「Road To Laugh Tale」の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました