【ワンピース】1064話のネタバレ感想・考察まとめ|ローVS黒ひげ・研究所に向かうサンジたち【ONE PIECE】

ONEPIECE1064話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2022年47号

10/24(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年47号(11月7日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1064話「”エッグヘッド研究層(ラボフェーズ)”」の感想・考察をまとめています。
1064話で描かれたハートの海賊団VS黒ひげ海賊団の様子、バーソロミュー・くまの種族の秘密、サニー号サイドのその後などをネタバレしています。
ワンピース1064話の内容のあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

105巻
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
106巻
1066話 1067話 1068話 1069話 1070話

ワンピース1063話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①エッグヘッドに到着したルフィたちの様子

  • 腹を膨らませるルフィたち
  • ルフィたちを置いてその場を去る「アトラス
  • 街に研究員と思われる人々が登場
  • 「SSG」と書かれた服を身に纏うルフィ
  • 残りの三人も服装を変える
  • ルフィたちと別行動をしようとするボニー
  • くまの姿の「パシフィスタ」が登場
  • ”レーザー砲”を放つパシフィスタ
  • 無銭飲食・衣類窃盗の状態のルフィたち
  • 反撃するルフィをボニーが止める
  • ボニーがくまを自らのお父さんと明かす
  • ルフィがボニーを助けようとする

②ロー・黒ひげ海賊団の戦いが勃発

  • 黒ひげ海賊団・ハートの海賊団が衝突する
  • 女性の姿に変わったローが登場
  • 性別が変わる能力は”伝染”してしまう様子
  • ローは過剰な覇気により”能力”を解く
  • ドクQは「シクシクの実」の能力者
  • 「リキリキの実」の能力者のバージェス
  • 悪魔の実狩りで強化されている黒ひげ海賊団
  • ストロンガーに乗って黒ひげが登場
  • 黒ひげはローの”ロード歴史の本文ポーネグリフ”を狙う
  • ローVS黒ひげの戦いが始まる

▼前話1063話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1063話のネタバレ感想・考察まとめ|ローVS黒ひげの戦いが始まる【ONE PIECE】
10/17(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年46号(10月31日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1063話「”たった1人の家族”」の感想・考察をまとめています。1063話で判明したボニー・くまの関係性、ロー・黒ひげの激突、黒...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

ワンピース1063話終了時のキャラ情報

”麦わらの一味”の現状まとめ

エッグヘッドに到着した面々
ルフィチョッパージンベエ(ボニー)
悪(リリス)と相対している面々
ゾロナミウソップサンジ
ロビンフランキーブルック(カリブー)

”麦わらの一味”は、上記のように二手に別れてしまうことに。
ルフィたち四人は”PUNK-05”・「アトラス」と対面した後、バーソロミュー・くまの姿をしたパシフィスタと遭遇・攻撃を受けることに。
一方、”PUNK-02”・「リリス」にサニー号ごと捕まってしまった残りの面々は、ゾロが要求をつきつけたことで”PUNK-01”・「シャカ」の元に向かうと思われます。

黒ひげ海賊団の主要キャラのおさらい

異名名前
提督”黒ひげ”マーシャル・D・ティーチ
1番船 船長・操舵手”チャンピオン”ジーザス・バージェス
2番船 船長”雨のシリュウ”シリュウ
3番船 船長・狙撃手”音越”ヴァン・オーガー
4番船 船長”悪政王”アバロ・ピサロ
5番船 船長・航海士”鬼保安官”ラフィット
6番船 船長”若月狩り”カタリーナ・デボン
7番船 船長”巨大戦艦”サンファン・ウルフ
8番船 船長”大酒”バスコ・ショット
9番船 船長・船医”死神”ドクQ
10番船 船長??????

黒ひげ海賊団は、上記のように10人の巨漢船長から成り立っているのが特徴。
極悪囚人を始めとする最凶集団であり、能力者狩り・悪魔の実狩りで個々の戦力増強も図っています。

10番船の船長は現状不明

10番船船長の候補のキャラ
クザンゲッコー・モリア
ウルージ

黒ひげ海賊団の10番船の船長に関しては不明となっていますが、上記のキャラが候補として考えられるでしょう。
特にクザン(青キジ)に関しては、793話にて五老星の口から”黒ひげ”に加担していると明言されています。
他にも925話で登場したゲッコー・モリア、”最悪の世代”の一人であるウルージなども候補として挙げられます。

黒ひげ海賊団の悪魔の実・能力一覧

キャラ名悪魔の実の能力
マーシャル・D・ティーチ・ヤミヤミの実
・グラグラの実
ジーザス・バージェスリキリキの実
シリュウスケスケの実
ヴァン・オーガーワプワプの実
カタリーナ・デボンイヌイヌの実
幻獣種・モデル「九尾の狐」
ドクQシクシクの実
ストロンガーウマウマの実
幻獣種・モデル「ペガサス」

リキリキの実の前任者はウルージ?

悪魔の実狩りによって「リキリキの実」の能力を手に入れ、山を持ち上げるほどの”怪力”を発揮したバージェス。
同様に”怪力”を発揮したキャラとしてはウルージが考えられ、黒ひげたちはウルージから能力を奪った可能性があると言えるでしょう。
ただし、ウルージの怪力は「”因果晒し”」という技によるものであり、能力を奪われたわけではないとも考えられます。

「飛行能力」を持つ5種とは?

キャラ名悪魔の実の能力
ペルトリトリの実
モデル「隼(ファルコン)」
マルコトリトリの実
幻獣種・モデル「不死鳥(フェニックス)」
キングリュウリュウの実
古代種・モデル「プテラノドン」
ストロンガーウマウマの実
幻獣種・モデル「ペガサス」
ラフィット??の実

19巻169話にて、悪魔の実の「飛行能力」は世界に5種しか確認されていないと口にしていたペル。
5種以上も存在する可能性はありますが、1063話時点では上記のキャラが「飛行能力」を持つ悪魔の実の能力者と言えるでしょう。
ラフィットに関しては、56巻542話にて羽を生やして飛んでいるような描写が存在するため、「飛行能力」を持つ可能性があります。

『ONE PIECE』の掲載順まとめ

ワンピースの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
1位 1055話 ”新時代” 2022年35号
2位 1056話 ”CROSS GUILD” 2022年36・37号
2位 1057話 ”終幕” 2022年38号
2位 1058話 ”新皇帝” 2022年39号
2位 1059話 ”コビー大佐の一件” 2022年41号
1位 1060話 ”ルフィの夢” 2022年42号
3位 1061話 ”未来島エッグヘッド” 2022年43号
2位 1062話 ”科学の国の冒険” 2022年45号
3位 1063話 ”たった1人の家族” 2022年46号
3位 1064話 ”エッグヘッド研究層” 2022年47号

次号2022年48号では休載予定

10月31日(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年48号では、『ONE PIECE』は休載することに
再開は週刊少年ジャンプ2022年49号を予定しており、11月7日(火)に1065話が掲載されます

▼次話1065話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1065話のネタバレ感想・考察まとめ|6人のベガパンク・ジンベエのセラフィムが登場【ONE PIECE】
11/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年49号(11月21日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1065話「”6人のベガパンク”」の感想・考察をまとめています。1065話で登場したジンベエのセラフィムの能力を始め、ベガパンクの...

本誌1064話のあらすじ・ネタバレ

ローVS黒ひげの戦いが始まる

ドクQと共にストロンガーに乗った黒ひげが、右腕で「グラグラの実」による技を発動しようとする中、ローは船員のハクガンにポーラータング号を任せます。
続いてローは、シャチ・ペンギンに海中へ向かうように指示すると、自身は「”R・ROOMリー・ルーム”」を発動して「”切断アンピュテート”」で空中を飛んでいたストロンガーを両断します。
ローの放った技を見て「聞いてた能力と違う!! ”覚醒技”か!!?」と口にしつつも、黒ひげは空中で「”震破グラッシュ”」を発動、「地震人間」による衝撃波によって島が揺れることに。
ストロンガーに乗っていたドクQは、黒ひげ同様に上空から落下しながらも、リンゴ爆弾をハートの海賊団へと放ちます。
しかし、海中にいたシャチが口に溜めていた水を吐き出し、リンゴ爆弾を空中で爆発させて攻撃を防ぐことに。

戦いを有利に進めるハートの海賊団

海上に顔を出して「”北の海ノースブルー”の極寒港育ち!! ナメんなよ!!」と言うシャチは、「『海戦』でおれ達に敵うと思うな!!」と言い残してペンギンと共に黒ひげ海賊団の船へと向かっていきます。
続いて、ローが狙われていることを察したベポの指示に従い、3時の方角からの狙撃手の攻撃を防ぐジャンバール。
思わず「ガードが堅いな」とヴァン・オーガーが口にする中、ローは「”K・ROOMクローム”」を発動。
伸ばした剣を黒ひげの身体に突き刺すと、「”衝撃ショック波動ヴィレ”」で身体の内部からダメージを加えます
ローの一撃を受け、空中で血を吐いている黒ひげの元に「”移動ワープ”」をして「提督 船へ戻りますか?」と尋ねるヴァン・オーガー。
黒ひげはオーガーの問いに突進あるのみと答えると、島に上陸してそのままローと対峙します。

闇水くろうず”を発動する黒ひげ

「幹部全員能力者か?」「全員海が弱点って事だよな!?」と煽るローに対し、「弱点より”利”があんのが”悪魔の実”だろ!!!」と言い放つ黒ひげ。
一方その頃、黒ひげ海賊団の船は、海中のポーラータング号・シャチ・ペンギンたちによって襲撃を受けていました。
ハートの海賊団が船を沈める気だと察し、「海に強ェなんて聞いてねェ!!」と焦った様子で口にする黒ひげ海賊団の面々。
その黒ひげ海賊団の船内では、ビッグ・マム海賊団のシャーロット・プリンが檻の中に囚われており、「ママが生きてたらそんな口はきけなくなるわ…!!」と勇ましい様子を見せていました。
場面は戻り、「グラグラの実」の能力を発動した右腕でローの攻撃を防いだ黒ひげは、左腕で「ヤミヤミの実」の能力による「”闇水くろうず”」を発動することに。
その頃の海軍本部では、新世界”勝者ウィナー島”で黒ひげ・ローが接触していることが報告され、サカズキは「……また”決着待ち”か……!!」と元帥の立場のもどかしさを口にします。

ジンベエが知るくまの情報とは?

場面は「エッグヘッド」へと戻り、パシフィスタの攻撃から逃れたルフィたちの姿が描かれます。
ボニーの能力によってヨボヨボの姿になったルフィ・チョッパーの一方で、子供の頃へと姿を変えたジンベエ・ボニー。
意気消沈した様子のボニーを見たジンベエは、自身が知ってるくまの情報を話し始めます。
元ソルベ王国の”悪い国王”だったくまは、国民に国を追われて「海賊」となると「革命軍」にも在籍し、その後海軍に捕まって”終身刑”に
しかし、ベガパンクがくまの筋力・潜在能力に惚れ込んでいた為、身体改造・クローン開発への参加を条件に”王下七武海”として海へ戻ったと、ジンベエはくまについて知っていることを話します。

父親・くまについて語るボニー

周囲のゴミの中からビームサーベルのようなものを拾いつつ、ジンベエの話を聞いていたボニーは”改造人間サイボーグ”化は死刑と同じであり、初めから知っていたらそんな話は受けないと否定します。
「”暴君くま”がどれ程の罪を重ねたのか…」とのジンベエの呟きを受け、ビームサーベルを振り下ろしながら「父は暴君なんかじゃなかった!!!」と言うボニー。
父が「世界政府」の事を嫌っていたと知るボニーは、協力する筈ない・力尽くで改造されたと結論づけます。
ベガパンクの発明の残骸のスクラップ場から拾ったビームサーベルを身につけたボニーは、「とにかくこれは科学と名のつく殺人だ!!!」と主張。
父は言ってた 自分は特殊な種族・・・・・だって」と口にしつつも、だからと言って実験を強要・殺害していい理由にはならないと断言します。

研究層ラボフェーズ”へと向かうサニー号サイド

一方その頃のサニー号サイドは、背中のジェットを推進力として反重力装置で浮いている「ベガフォース01」の手の上に乗り、空を飛んでいました。
エッグヘッドの島の様子を見て騒ぐ”麦わらの一味”の面々に対し、ここは「未来島エッグヘッド」と説明する「リリス」。
エッグヘッドは雲の上が”研究層ラボフェーズ、作業員・研究員が住んでいる下が”工場層ファビリオフェーズ”となっており、ルフィたちは下で騒いでいる様子。
研究層ラボフェーズ”に到着すると、リリス」を信用できないと言うゾロとブルックが船番として残り、他の面々は「シャカ」の元へと向かうことに。

会話をするベガパンク・ドラゴンの二人

”空島”の「島雲」の地面を懐かしむウソップたちと、初めての「島雲」を楽しむフランキーに対し、島の空調を完璧に制御して空島の「島雲」「海雲」を再現したと明かす「リリス」。
ベガパンクの研究所ラボに到着した一同は、まずは横にある”更衣室トランコス”で研究服に着替えることに。
どんな足にもフィットする”DOMドムシューズ”を履き、未来服に着替えてテンションを上げる一同。
その頃の「シャカ」は、「天才ってのはな………自分の未来も見えてしまうものなんだ……」「私は…もうすぐ死ぬだろう…」と何者かに自らの死期を話していました。
冗談をやめるように言う人物に対し、「シャカ」が「お前に聞いといて欲しかったのさ………ドラゴン………!!」と言う中、1064話は終了することに。

ワンピース1064話の内容・ネタバレまとめ

本誌1064話の内容・ネタバレ一覧

①ロー・黒ひげの戦いの様子

  • ストロンガーに乗って黒ひげが登場
  • ローはハクガンに船を任せる
  • シャチ・ペンギンに海中へ向かうよう指示
  • 「”切断アンピュテート”」でストロンガーを両断する
  • 黒ひげが「”震破グラッシュ”」を発動する
  • リンゴ爆弾を投げるドクQ
  • シャチが海中からリンゴ爆弾を防ぐ
  • 船を沈めようとするシャチ・ペンギンたち
  • ジャンバールがローを狙撃から守る
  • ローが「”衝撃ショック波動ヴィレ”」を黒ひげに放つ
  • 黒ひげ海賊団にプリンが囚われていると判明
  • 「”闇水くろうず”」を発動する黒ひげ
  • 黒ひげ・ローの激突を知らされるサカズキ

②ボニーからくまの話を聞くルフィたち

  • ボニーが能力でルフィたちの年齢を変更
  • パシフィスタから逃れることに成功する
  • くまに関する情報を話すジンベエ
  • 改造人間サイボーグ”化は死刑と同じと言うボニー
  • ボニー曰く父・くまは暴君ではなかった
  • くまは「世界政府」を嫌っていた
  • ビームサーベルを身につけるボニー
  • くまが特殊な種族・・・・・と判明する

③”研究層ラボフェーズ”へ向かうサニー号サイド

  • 「ベガフォース01」の手に乗るゾロたち
  • エッグヘッドは二つの層からなる島
  • 雲の下の”工場層ファビリオフェーズ”にいるルフィたち
  • サニー号サイドは”研究層ラボフェーズ”に到着
  • ゾロ・ブルックは船番を引き受ける
  • 研究層ラボフェーズ”の地面は”空島”を再現している
  • 研究所ラボに到着した一同
  • ウソップたちは研究服に着替えることに
  • 自らの死期について話す「シャカ
  • シャカ」の通信相手はドラゴンと判明

▼次話1065話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1065話のネタバレ感想・考察まとめ|6人のベガパンク・ジンベエのセラフィムが登場【ONE PIECE】
11/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年49号(11月21日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1065話「”6人のベガパンク”」の感想・考察をまとめています。1065話で登場したジンベエのセラフィムの能力を始め、ベガパンクの...

『ONE PIECE』1064話の感想・考察まとめ

現在いる黒ひげ海賊団のメンバーは?

戦闘中の黒ひげ海賊団
黒ひげバージェスヴァン・オーガー
ドクQ(ストロンガー)

クザンも黒ひげに同行している最中?

現在”勝者ウィナー島”にいることが判明している黒ひげ海賊団の主要キャラは、上記の通り。
ただし、扉絵連載で描かれている通り、カカオ島からプリンを攫ってきたのはクザン・オーガーの二人となっています。
1064話時点では登場していないクザンですが、オーガーがこの場にいることを考えると、クザンも船内で控えている可能性があると言えるでしょう。

ストロンガーは死亡した?

黒ひげ・ドクQの二人を乗せて空中を飛んでいたものの、ローの「”切断アンピュテート”」によって体が分断されてしまったストロンガー。
しかし、「ああ……畜生!! ストロンガー死んじまったのか…!?」とのドクQの発言に鳴き声で答えていること、ローに分断された際に死亡したキャラがいないことからほぼ確実に生存していると言えそうです。
ただし、ストロンガーは海上から落下している状況であるため、救助されなければそのまま溺れてしまうかもしれません。

ハートの海賊団の主要キャラのおさらい

ハートの海賊団の主要メンバー
ローベポペンギン
シャチジャンバールハクガン
イッカククリオネウニ

ハートの海賊団で名前が判明しているのは、上記の面々。
白いお面をつけているキャラ「ハクガン」は、ポーラータング号の操舵手を務めています。
また、”北の海ノースブルー”の極寒港育ちであるシャチ・ペンギンは、「海戦」が大得意である様子

ロー・黒ひげが上陸した島とは?

ルフィ・キッド・ローの行き先まとめ

方角向かう海賊団島の名前
北東ハートの海賊団勝者島
キッド海賊団???
南東麦わらの一味エッグヘッド

記録指針ログポース”が定着した3方向は北東・東・南東となっており、ワノ国を出港したルフィたちは上記の通りに行き先を分けることに。
ワノ国から最も先に進める北東を選んだローは、黒ひげ海賊団と衝突しつつもそのまま”勝者ウィナー島”に上陸したと思われます。

「バナロ島の決闘」が再現される?

45巻440話では、エース・黒ひげが戦う「バナロ島の決闘」が始まることに。
黒ひげが勝利し、頂上戦争の「引き鉄」として語られる事となったこの戦いは、ロー・黒ひげの戦いと構図が似ていると言えるでしょう。
この戦いに関してもバナロ島の決闘同様、後に起こる極めて大きな事件の「引き鉄」として語られるようになるのかもしれません。

ルフィたちの変装の姿について

パシフィスタから攻撃を受けたルフィたちは、ボニーの能力で年齢を変更・変装することで逃れることに成功。
ルフィは単行本89巻のSBSに描かれた「なにかあった未来」に似た、ある方向の未来の70歳の姿が描かれました。
一方、ボニー同様に子供の頃の姿となったジンベエは、単行本63巻のSBSとは異なり左目に傷が存在するのが特徴です。

バーソロミュー・くまの経歴のおさらい

ジンベエの知るくまの情報まとめ

ジンベエが知っているバーソロミュー・くまとは、元ソルベ王国の”悪い国王”であり、国民に国を追われて「海賊」となることに。
「革命軍」にも在籍していたくまは、その後海軍に捕まって”終身刑”となります。
しかし、ベガパンクがくまの筋力・潜在能力に惚れ込んでいた為、”身体改造”・”クローン開発”への参加を条件に”王下七武海”として海へ戻ったとのこと。

ボニーが語る父・くまの素顔とは?

ジンベエの発言を聞き、”改造人間サイボーグ”化は死刑と同じであり、初めから知っていたらそんな話は受けないと否定するボニー。
父は暴君なんかではなく「世界政府」の事も嫌っていたため協力する筈はなく、力付くで改造されたと続けます。
また、くまは自分のことを特殊な種族・・・・・と言っていたようで、だからといって実験を強要・殺害していい理由にはならないと主張することに。

未来島エッグヘッドについて

名称・特徴
雲の上研究層(ラボフェーズ)
・サニー号サイドの面々が向かった層
・研究所(ラボ)が存在する
・地面が”空島”のようになっている
雲の下工場層(ファビリオフェーズ)
・ルフィたち四人が現在いる層
・作業員・研究員が住んでいる

「未来島エッグヘッド」は、上記のように雲の上下で層が分かれているのが特徴。
特に雲の上の研究層ラボフェーズでは、島の空調を完璧に制御する事で、凝結核のパイロブロインと水分の密度を変化させ、空島の「島雲」「海雲」を再現しています。
また、ベガパンクの研究所ラボが存在しており、入る前には更衣室トランコス”で研究服に着替えることが必須の様子。

反重力装置が機能している

子供の頃には”土暖房システム”を実現できなかったベガパンクですが、エッグヘッドにて島中の温度を管理できる「島エアコン」を作り出すことに。
島エアコンでは島内の生物の生活も感知でき、より金をかけることで天候さえ操作できる様子。
また空調を管理することで、「ベガフォース01」が反重力装置で浮くことを可能にしているようです。

空島の島雲・海雲のおさらい

26巻240話で言及されていたように、空島には「島雲」「海雲」が存在するのが特徴。
”海楼石”に含まれるパイロブロインと呼ばれる角質の粒子が、火山によって空に運ばれて水分を得た時、その密度の差によって島雲・海雲が形成されるとのこと。
パイロブロインは雲を作り出す凝結核に存在し、空島の雲は凝結核が普通の雲と異なるため、このような違いが生まれるようです。

ベガパンク・ドラゴンの関係性とは?

1064話の最後では”PUNK-01”・「シャカ」が、革命軍総司令官の”反逆竜”ドラゴンと話している様子が描かれることに。
二人の関係性は現段階では不明ですが、ベガパンクはかつて革命軍に所属していたのかもしれません。
また、ベガパンクは自分がもうすぐ死ぬと死期を悟っているのも特徴です。

革命軍のくま繋がりで知り合い?

ドラゴンと繋がっていることから、かつて革命軍に所属していた可能性があるベガパンク。
くまの筋力・潜在能力に惚れ込んでいたとされるベガパンクですが、革命軍に所属していた同志であったため、”終身刑”となったくまをなんとか救おうとしていたのかもしれません。
一方で、ベガパンクは特に革命軍には所属しておらず、かつて革命軍の幹部だったくまを通じてドラゴンと知り合ったとも考えられます。

扉絵連載の内容のまとめ・おさらい

ジェルマ66の扉絵連載の掲載号一覧

Vol話数掲載号タイトル
Vol.11035話 2022年3・4号脱出!ホールケーキアイランド
Vol.21037話 2022年7号ためいきのジャッジ
Vol.31038話 2022年9号カカオ島ショコラタウンに捕まるニジ&ヨンジ
Vol.41040話 2022年11号化学の及ばぬ生物
Vol.51041話 2022年13号サンジさんをイジメた奴に”プリンパンチ”!
Vol.61042話 2022年14号ニジとヨンジをホールケーキアイランドへ
Vol.71043話 2022年15号到着!ホールケーキアイランド
Vol.81044話 2022年17号ママは遠征。研究開始!!
Vol.91046話 2022年19号プリンの町”ショコラタウン”に侵入者2名!!
Vol.101048話 2022年23号ショコラタウンにおそらくジェルマがやって来た!!
Vol.111049話 2022年24号なぜ!? 研究所の本が発火で2人が解放!!
Vol.121050話 2022年26号イチジ&レイジュ登場
Vol.131051話 2022年27号ジェルマの脱出
Vol.141052話 2022年28号逃げ損ねた科学者
Vol.151056話 2022年36・37号カタクリ&オーブン現る!!
Vol.161057話 2022年38号シーザーの毒ガス攻撃!!
Vol.171058話 2022年39号おれを連れてけ!! 逃がしてくれ!!
Vol.181059話 2022年41号シーザーの幻覚ガス!!
Vol.191061話 2022年43号脱出!! ニジ・ヨンジ救出成功!!
Vol.201062話 2022年45号一方、カカオ島ショコラタウン
Vol.211063話 2022年46号プリンが攫われた!!
Vol.221064話 2022年47号黒ひげ海賊団クザンとオーガー

これまでの内容のおさらい・まとめ

WCIから脱出に成功するレイジュたち

ホールケーキアイランドから脱出した「ジェルマ66」の面々ですが、ニジ・ヨンジの二人はビッグマムに敗北しそのまま捕らわれることに。
二人はカカオ島からホールケーキアイランドに運ばれるも、イチジ・レイジュが登場して二人を助け出します。
四人はカタクリ・オーブンの二人と遭遇・戦うことになりますが、そこに逃げ遅れていたシーザーが姿を現し、五人で脱出することに成功しました。

プリンが攫われてしまう

カカオ島ショコラタウンに2名の侵入者が現れたのを察し、1048話の扉絵連載Vo.10にてホールケーキアイランドからショコラタウンへと移動したブリュレ・クラッカーの二人。
しかし、二人の前に現れたのはイチジ・レイジュといったジェルマの面々ではなく、クラッカーはカカオ島同様に氷漬けにされてしまうことに。
二人の侵入者により、クラッカー・ブリュレの前でプリンは攫われてしまったと思われます。

プリンを攫ったのはクザン・オーガーの二人

1064話の扉絵連載では、プリンを攫った人物がクザン(青キジ)とヴァン・オーガーの二人と判明することに。
「黒ひげ海賊団クザンとオーガー」との表記から、クザンが黒ひげ海賊団に加入したことは確定と言えそうです。
不明となっている黒ひげ海賊団の10番船の船長ですが、298cmという身長からもクザンが巨漢船長に数えられている可能性が高いです。

プリンが攫われてしまった理由は?

シャーロット家の三十五女のプリンは、三つ目族のハーフであり「第三の目」が真の「開眼」すると古代文字が読めるようになるようです。
クザンがプリンを攫ったのは、”ロード歴史の本文ポーネグリフ”を読み解いてラフテルを目指すためではないでしょうか?
79巻793話にて”黒ひげ”に加担していると言われているクザンは、黒ひげ海賊団の人物と行動を共にしているのかもしれません。

1064話チョイ見せ時の考察内容

ローの技「”ROOMルーム”」の違いとは?

種類効果
ROOM作り出した”円(サークル)”の中にいる対象に影響を及ぼす
R・ROOM”覚醒技”の一つ
・作り出した”円(サークル)”を放つことで離れた対象に影響を及ぼす
1040話で初めて使用する
K・ROOM”覚醒技”の一つ
・作り出した”円(サークル)”を剣に纏わせる
・貫通に意味はないものの、内部から”波動”を生む
1030話で初めて使用する

「”ROOMルーム”」を使用した際の技名

種類技名
R・ROOM・凪(サイレント)
・切断(アンピュテート)
K・ROOM・麻酔(アナススィージャ)
・衝撃波動(ショックヴィレ)
・穿刺衝動(パンクチャーヴィレ)

ロッキーポート事件の真相が判明?

関連キャラ一覧
トラファルガー・ローコビー
マーシャル・D・ティーチ王直

ロッキーポート事件に関連しているキャラは上記の四人であり、ハンコックの拿捕のために「女ヶ島」に訪れたコビーは、黒ひげ海賊団によって拉致されることに。
王直を除いたロー・黒ひげ・コビーの三人が揃うことになるため、ロッキーポート事件の真相が明かされる可能性が高いです。

コビー・プリン・ローが拉致される?

1059話で拉致されたと言及されているコビーの一方で、扉絵連載ではシャーロット家の三十五女・プリンが攫われたことが何者かによって攫われたことが判明しました。
カカオ島ショコラタウンを凍らせている様子から、”黒ひげ”に加担していると言われているクザンがプリンを攫ったと思われます。
ローに関しても黒ひげとの戦いに敗れてしまい、コビー・プリンと共に拉致・拘束されてしまうのではないでしょうか?

ボニーはサボと知り合い?

1062話にて、マリージョアでサボと対面していることが発覚したボニー。
サボがドラゴンの元で保護された際、バーソロミュー・くまが革命軍の一員だったことを考えると、その時にボニーも革命軍でサボと顔を合わせていたのかもしれません。
一方で、世界経済新聞によってルフィ・サボが義兄弟の関係にあると知っていたため、単にサボと会ったことをルフィに伝えようとしただけとも考えられます。

ワンピース1064話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年47号発売前に掲載した1064話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

ローVS黒ひげの対決の結果とは?

ローが敗北する可能性が高い?

「ワノ国」から出航するルフィたちを狙っていた黒ひげは、ロー率いるハートの海賊団と遭遇・襲撃することに。
黒ひげ海賊団は、悪魔の実狩りによってバージェス・ドクQなども能力者となっており、以前よりも圧倒的に強化されている状態と言えます。
ハートの海賊団が黒ひげ海賊団を相手に勝つことは難しいと考えられるため、ローは敗北してしまうのではないでしょうか?

黒ひげが所持する”ロード歴史の本文ポーネグリフ”とは?

”ロードポーネグリフ”の所在地一覧
ゾウワノ国
ホールケーキアイランド???

現在判明している”ロード歴史の本文ポーネグリフ”の所在地に関しては、上記の通り。
黒ひげが手に入れた”ロード歴史の本文ポーネグリフ”の写しの数は不明ですが、ゾウ・ワノ国・ホールケーキアイランドの写しは持っていない可能性が高いです。
黒ひげたちは最後の一つのありかを知っている、もしくは一枚も写しを持っていないのではないでしょうか?

ルフィ・キッド・ローの持つ写しのおさらい

キャラ名持っている写しの数/入手場所
ルフィ三種類
・ゾウ
・ホールケーキアイランド
・ワノ国
ロー二種類
・ゾウ
・ワノ国
キッド二種類
・ホールケーキアイランド
・ワノ国

ルフィたち三船長が所持している”ロード歴史の本文ポーネグリフ”の写しの種類に関しては、上記の通りになっていると思われます。
ローに関しては、ルフィたちと行動を共にしていたゾウ・ワノ国の”ロード歴史の本文ポーネグリフ”の写しを持っており、現時点では二種類のみ所持していると考えられるでしょう。

ゾロがつきつける要求の内容とは?

金品を狙う”PUNK-02”・「リリス」にサニー号ごと捕まってしまった挙句、”海獣シービースト兵器ウェポン”に取り囲まれてしまった”麦わらの一味”の残りの面々。
しかし、「リリス」を瞬殺できるように準備をしていたゾロが、ベガパンクに対して要求をつきつけることに。
ゾロの要求の内容は現状不明であり、1064話以降にて明かされると思われます。

”PUNK-01”・「シャカ」の意図が判明する?

ゾロの「要求をのんで貰うが…いいか?」との言葉を受け、「リリス」に対して”麦わらの一味”を連れて来るように指示した「シャカ」。
その一味には興味がある…………!!」と口にしていることから「シャカ」は”麦わらの一味”に好意的であり、接触を図る意図があると解釈できます。
くまが完全に人格を奪われる前にベガパンクと”麦わらの一味”に関する契約を交わしていたこと、フランキーがベガパンクの昔の夢を実現したことなどが鍵となるのではないでしょうか?

ボニーがベガパンクを追求する?

ボニーがエッグヘッドに来たのは、ベガパンクに対して父親のバーソロミュー・くまを改造人間サイボーグ”・「生物兵器」にした理由を問うためと思われます。
返答次第ではベガパンクの殺害も辞さない様子のボニーは、1063話以降ではベガパンクと対峙して父親のくまとの間に何があったのかを追求することになるでしょう。

くまが「生物兵器」にされた理由は?

元ソルベ王国国王だったにも関わらず、政府の”人間兵器”に改造された挙句、天竜人の奴隷と化してしまったバーソロミュー・くま。
ベガパンクによって「生物兵器」にされてしまった理由は不明ですが、革命軍の幹部を務めていたことが原因なのかもしれません。
また、ルルシア王国のようにソルベ王国が滅ぼされる危機に陥ったため、くまは政府に対して自らの命を差し出したとも考えられそうです。

ルフィたちがベガパンクを守ることに?

1062話の最後では、エッグヘッドにサイファーポール”イージス”0の仮面の殺し屋の面々が向かっていることが判明しました。
彼らには「サテライト」を含めてベガパンク全員を殺すように任務が言い渡されているようで、”麦わらの一味”と対立する可能性があると言えるでしょう。
エッグヘッド編では、ベガパンクを守る”麦わらの一味”・CP0の戦いが描かれるのかもしれません。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

キャラ関連の考察記事

ストーリー関連の考察記事

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

劇場版『FILM RED』記事一覧
ONE PIECE FILM RED新情報特番劇場版の最新情報 ONEPIECE FILM REアイキャッチD『FILM RED』のあらすじ
FILM REDアイキャッチストーリー解説・ネタバレ考察 四十億巻四十億巻のネタバレ・内容考察

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話
105巻
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
106巻
1066話 1067話 1068話 1069話 1070話

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

  1. 名無しさん より:

    覇気が強い黒ひげにローのシャンブルは通用しないのが厳しい、ハートの海賊団戦力
    黒ひげ海賊団とハートの海賊団差がありすぎると思います
    ローが助かるシナリオは第三者の介入ですね、赤髪海賊団、ウルージ、海軍、ベッジ
    単体ではクザン、ウイーブル、CP0ルッチ含め三人 とかですね、赤髪海賊団キッドと交戦しそうな予感もします。

    方角又は目的から見て、麦わらの一味、革命軍は

  2. うずまき より:

    飛行能力は革命軍のカラスは違うの?

  3. 名無しさん より:

    現時点でエッグヘッドの次の行き先はボニーとバーソロミュー・くま絡みで進む前提で
    ドラゴンもベガパンクと関係ある事からカマバック王国ではないかと思います
    カマバック王国に行けばついでにサボの件も分かる

タイトルとURLをコピーしました