【ワンピース】1067話のネタバレ感想・考察まとめ|CP0が登場・巨大ロボの秘密が判明【ONE PIECE】

ONEPIECE1067話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2022年51号

11/21(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年51号(12月5日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1067話「”PUNK RECORDS(パンクレコーズ)”」の感想・考察をまとめています。
1067話で判明したベガパンクの悪魔の実・能力を始め、脳ミソの行方・巨大ロボットの秘密、くまの取った行動などのネタバレをしています。
ワンピース1067話の内容のあらすじ、チョイ見せ時の考察なども掲載しているので、最新話について知りたい方は是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

105巻
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
106巻
1066話 1067話 1068話 1069話 1070話

ワンピース1066話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①自らの”仮説”について話すベガパンク

  • 王国・・の存在を炙り出したクローバー博士
  • ある”機械”の製造された年代と一致
  • 22年前に壊滅したオハラ
  • 原因は王国・・の存在に気づいてしまった事?
  • ”空白の100年”は戦いの歴史
  • 勝利した”20の王国”は「世界政府」を発足
  • ”ある王国”の思想を継がせないことが重要
  • 自分の発言をあくまで”仮説”と言うシャカ
  • ベガパンクの立場を問うロビン
  • 「オハラの意志は生きている」と言うシャカ

②クローバー博士・オハラに触れるベガパンク

  • クローバー博士と面識があったベガパンク
  • 世界一有名な考古学者となったクローバー
  • 学者達が集ったオハラは考古学の聖地に
  • オハラに足を踏み入れたベガパンク
  • 島の中央の湖には大量の文献が沈んでいた
  • 学者達は未来へ残すべき”財産”を守って死亡
  • 「オハラの勝利だ」と言うシャカ
  • 過去を回想して涙を浮かべるロビン
  • ロビンはオハラが「王国」を暴いたと認める
  • 自身の”仮説”を事実・・と口にするシャカ

③ベガパンク・ドラゴンの関係性が判明

  • 22年前にオハラに訪れたベガパンク
  • 湖から文献を引き上げる巨人族を目にする
  • ベガパンクに声を掛けるドラゴン
  • 一段と頭が肥大化しているベガパンク
  • ドラゴンもクローバーとは面識がある様子
  • エルバフからやって来た巨人族
  • 船長は全身に包帯を巻いた妙な男
  • 戦える”軍隊”を作ると宣言するドラゴン
  • その年の内にドラゴンは「革命軍」を作る
  • エルバフで資料を全て読んだベガパンク
  • 巨人族の船長の名前は”サウロ”?
  • 涙を流して礼を言うロビン
  • 一同に見せたいものがあると言うシャカ

④”本体ステラ”のベガパンクが登場する

  • ルフィたちはスクラップ場でロボットを発見
  • 突如ロボットを中心に衝撃が走る
  • ロボットの鎧に裂け目が現れる
  • 裂け目に沈み込みそうになる人物が登場
  • 助けたルフィに礼を言う男
  • 男を「ベガパンク」と呼ぶボニー
  • ”DOMシューズ”で空中を飛ぶルフィたち
  • 男の正体が”本体ステラ”のDr.ベガパンクと判明

▼前話1066話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1066話のネタバレ感想・考察まとめ|ベガパンク本体が登場【ONE PIECE】
11/14(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年50号(11月28日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1066話「”オハラの意志”」の感想・考察をまとめています。1066話で判明したドラゴン・ベガパンクの関係性、オハラ・サウロのそ...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

ワンピース1066話終了時のキャラ情報

”麦わらの一味”の現状まとめ

研究所へと向かった面々
ナミウソップサンジロビン
フランキー
”研究層”で船番をしている面々
ゾロブルック(カリブー)
”工場層”にいる面々
ルフィチョッパージンベエ(ボニー)

リリスに連れられて研究所へ入って行き、ジンベエのセラフィム「S-シャーク」と戦うこととなった一同。
その後、シャカの口から”空白の100年”・オハラに関する出来事を語られることに。
一方、”工場層”のスクラップ場で巨大ロボットを見つけたルフィたちは、瞬間移動ワープに失敗したと思われるベガパンク本人と遭遇しています。

Dr.ベガパンク本人・”本体ステラ”の外見は?

50巻485話にて、バーソロミュー・くまが「世界最大の頭脳を持つ男」と言及していた通り、脳が肥大化しているため巨大な頭を持っていたベガパンク。
ただし現在は22年前とは異なり、巨大な頭・脳を切除して保管しているのか、頭の上にはリンゴのような蓋をつけているのが特徴。
また、常に舌を出している外見から、”本体ステラ”のベガパンクはアインシュタインをモデルにしていると考えられます。

22年前の回想に登場した人物まとめ

キャラ名22年前・現在の特徴
ドラゴン【22年前】(33歳)
自勇軍の隊長を務める
・イワンコフ・くまと共に革命軍を設立
【現在】(55歳)
・革命軍の総司令官を務める
・”反逆竜”の異名で呼ばれる
ベガパンク【22年前】(43歳)
・パンクハザード研究所所長
・肥大化した頭を持つ
【現在】(65歳)
・SSG(海軍特殊科学班)班長
・世界一の頭脳を持つ男
肥大化した頭を切除した様子
サウロ【22年前】(105歳)
・クザンの攻撃で凍らされる
・全身に包帯を巻いていた様子
オハラの文献をエルバフへ持ち帰る

『ONE PIECE』の掲載順まとめ

ワンピースの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
2位 1058話 ”新皇帝” 2022年39号
2位 1059話 ”コビー大佐の一件” 2022年41号
1位 1060話 ”ルフィの夢” 2022年42号
3位 1061話 ”未来島エッグヘッド” 2022年43号
2位 1062話 ”科学の国の冒険” 2022年45号
3位 1063話 ”たった1人の家族” 2022年46号
3位 1064話 ”エッグヘッド研究層” 2022年47号
1位 1065話 ”6人のベガパンク” 2022年49号
3位 1066話 ”オハラの意志” 2022年50号
3位 1067話 ”PUNK RECORDS” 2022年51号

次号2022年52号では休載予定

11月28日(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年52号では、『ONE PIECE』は休載することに
再開は週刊少年ジャンプ2023年1号を予定しており、12月5日(月)に1068話が掲載されます。

▼次話1068話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1068話のネタバレ感想・考察まとめ|ベガパンクの夢が判明【ONE PIECE】
12/5(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年1号(新年1月1日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1068話「”天才の夢”」の感想・考察をまとめています。1068話で判明したベガパンクの夢を始め、エッグヘッドに上陸したCP0の行動...

本誌1067話のあらすじ・ネタバレ

ベガパンクが”ノミノミの実”の能力者と判明

久々に出会ったベガパンクに対し、「頭はどうした!? もっと大きな電球みてーな頭だったろ!!」と問いかけるボニー。
頭が伸びてきたため切ったと答えるベガパンクは、ボニーに会った当時の自身の身長について、もはや巨人族に届く勢いだったと振り返ります。
続けてベガパンクは”ノミノミの実”の「脳ミソ人間」だと明かすと、あらゆる知識を際限なく記憶できるものの、データ容量に比例して脳ミソもどんどん肥大していったと説明。
持って生まれた天才の頭脳に加え、無限のデータバンクを手にしたベガパンクですが、その脳ミソは世界最大の頭脳に育ち、今もなお巨大化し続けているとのこと。

脳ミソを格納している「パンクレコーズ」

島のてっぺんの巨大な卵の裏側には「PUNKパンク RECORDSレコーズ」と記されており、あれが自分の脳ミソ格納庫だと明かすベガパンク。
頭のリンゴの「アンテナ」を通じて念波で繋がっているため、「パンクレコーズ」から離れていても全く問題ないと説明を続けます。
ルフィたちが先程出会った「ベガパンク」を名乗る少女「アトラス」は、エッグヘッドに6人存在するベガパンクの分身・・の一人。
6人それぞれがベガパンクに必要な要素のエキスパートであり、6人合わせてベガパンク一人分の人格であるものの、労働力は6人分とのこと。
毎日一回「パンクレコーズ」を通じて体験・知識を同期している彼らは、性格と任務は別々ゆえにそれぞれの体験は価値あるものになっています。

「脳」の説明を続けるベガパンク

話の内容に疑問を浮かべるルフィたちに対し、同じ図書館を使うと思えばいいと言うベガパンク。
例えば「パンクレコーズ」に世界中誰でもアクセスできる様になれば、全人類がベガパンクの知識を身につけたも同然に。
更に全人類で相互的に「パンクレコーズ」をアップデートして行けば、ベガパンクの脳など遥かに超越した”知識の海”を作る事も可能であり、ベガパンクは「『脳』はいつか人類で”共有”できる!!!」と主張します。
世界中の医学を勉強できることに目を輝かせるチョッパーの一方で、思想まで入り込むと不都合も起きると冷静に指摘するジンベエ。
ベガパンクは「勘がいいな”海侠のジンベエ”」と言いつつも、そんな心配をしていては科学は前に進めないと笑います。

ベガパンクにビームサーベルを向けるボニー

笑い声を上げるベガパンクに対し、科学への探求の為に犠牲を厭わないため、父を心ない戦闘兵器に変えたと指摘するボニー。
身につけていたビームサーベルをベガパンクに向け、父を元に戻すよう迫るボニーですが、ベガパンクはビームサーベルは失敗作であるため、スイッチを切るように注意します。
そのビームには大量の虫が集まって来るとのベガパンクの言葉通り、ビームサーベルを手にしたボニーには虫の大群が迫っており、ボニーは悲鳴を上げて失神することに。
泡を吹いて倒れるボニーの前で、”オオクワ”を手にして笑みを浮かべるルフィの横で、「当然じゃ…ボニーは私を殺したいか…」と落ち込んだ様子で口にするベガパンク。

”人造悪魔の実”の失敗作の意味とは?

ベガパンクは話題を変えると、最近まで「ワノ国」にいたルフィたちに対し、カイドウに並び二匹目の龍が現れたのは事実かと尋ねます。
ルフィが「ああ モモの事か!!」と答えると、「パンクハザード」に置いてきた”悪魔の実”の失敗作をモモの助が食べてしまったと言うベガパンク。
自らが人工的に作った”悪魔の実”について、カイドウの血統因子から20年かけて多額の研究費を投入し作ったものの、同じ成分の実にならなかったと語ります。
失敗作と嘆くベガパンクの一方で、火を吐く上に力も強く、今や「ワノ国」の守り神であるため「いやー成功だぞ!!」と褒め称えるルフィ。
そんなルフィから色が「ピンク」と聞いたベガパンクは、「見ろォ!! 大失敗じゃあ〜〜〜!!!」と地面に両腕を打ち付けることに。

ベガパンクが巨大ロボットについて語る

巨大ロボットの頭の上に移動し、「おっさんが作ったのか!?」と問いかけるルフィ。
ベガパンクは「──いや違う…!!」と否定すると、200年程前に聖地マリージョアを襲った伝説の鉄の巨人と明かし、更に作られたのは900年も昔と続けます。
鉄の巨人がマリージョアを襲った目的は不明であり、エネルギー不足で被害はなかったとのこと。
あまりに場違いすぎるその科学力に、当時の科学者達の驚きは相当なものだっただろうと思いを馳せるベガパンクは、どこから現れ何をしようとしたのか誰にもわからないと口にします。
「世界政府」からは完全な廃棄を命じられた様ですが、科学者達の好奇心がそうさせるハズもなく、政府も知らない存在として今に受け継がれてエッグヘッドにあるとのこと。

ルフィたちの様子を見る一同

一方、シャカに見せたいものがあると連れて行かれた一同は、スクラップ場の巨大ロボをモニター越しに見ていました。
ルフィたちへのベガパンクの説明を聞き、200年前は「魚人差別」に動きがあった年と言及するロビン、巨大ロボが”赤い土の大陸レッドライン”をよじ登ったことに驚きを見せるフランキー。
「ベガフォースワン」は巨大ロボに習って作ってみた物と言うシャカですが、ベガパンクの科学力でも再現できない部分があるようで、とても900年前に作られた機械兵とは思えないと続けます。
ベガパンクでも再現できない理由は”動力”であり、今の世界の常識を変えるほどの力が過去にはあったようです。

自分を連れ出すように言うベガパンク

モニター越しにルフィ達が無事だと把握し、ジュエリー・ボニーが一緒にいることに気付く一同。
場面はルフィ達の元へ戻り、「ボニーには…本当に悪い事をした…!!」と言うベガパンクに、土下座をするように言うルフィ。
「おのれに何がわかるんじゃァ!!!」と突っ込んだベガパンクは、ボニーに目をやると「この子には…渡さねばならん物がある……!!」と発言。
また、ルフィが今日エッグヘッドにやって来た事に”運命”を感じていると口にしたベガパンクは、「私をこの『エッグヘッド』から連れ出してくれんか」と言い出すことに。

「世界政府」の入港を拒否するシャカ

場面は海へと移り、”海獣シービースト兵器ウェポン”を撃退しながら「エッグヘッド」に開港を求めるサイファーポールの姿が描かれます。
「エッグヘッド」に向かうジュエリー・ボニーの目撃情報があったと聞き、脱走をくり返す目障りな女と言い、「──もう用済み・・・な筈だよな 出会ったら消すさ……!!!」と続けるルッチ。
その頃のエッグヘッドでは、「CP0」・ルッチが乗った政府の船が登場したとピタゴラスに知らされ、ウソップ・ナミが悲鳴を上げることに。
一方のシャカは、「セラフィムを置いて帰れ」と船に伝える様に言うと、「迎撃準備!! 『世界政府』の入港を拒否する!!!」と宣言します。

修理中のくまが突如動き出す

場面は”偉大なる航路グランドライン”・カマバッカ王国へ。
リンドバーグによる修理中に突如動き始めたくまを前にして、動揺する「革命軍」の面々。
自我は完全にない筈であり、まだまともに動けないにも関わらず、転びながらも走り続けるくま
そんなくまに対し、「どうしたくま!!! どこへ行く!!?」と問いかけるドラゴン、「革命軍」の戦いはこれからと言うイワンコフの姿が描かれます。

ワンピース1067話の内容・ネタバレまとめ

本誌1067話の内容・ネタバレ一覧

①ベガパンクの頭脳・仕組みが判明

  • 頭を切ったと言うベガパンク
  • 当時の身長は巨人族に届く勢いだった
  • ”ノミノミの実”の「脳ミソ人間」と判明
  • 脳ミソがどんどん肥大していく性質
  • 「パンクレコーズ」が脳ミソ格納庫
  • ベガパンクの頭のリンゴはアンテナ
  • 毎日一回体験・知識を同期する「サテライト
  • ベガパンクにビームサーベルを向けるボニー
  • ビームには大量の虫が集まって来る
  • 虫の大群を見て失神するボニー

②”人造悪魔の実”・鉄の巨人の詳細

  • 二匹目の龍が現れたことに触れるベガパンク
  • モモの助が食べたのは”悪魔の実”の失敗作
  • ベガパンクが人工的に作った”悪魔の実”
  • 龍の見た目がピンクなのが失敗作の理由
  • 巨大ロボについてベガパンクに尋ねるルフィ
  • 200年前にマリージョアを襲った鉄の巨人
  • 作られたのは900年も昔のこと
  • エネルギー不足で被害はなかった
  • 現れた場所・目的は不明のまま
  • 政府も知らない存在として保管されている
  • ロボットは”赤い土の大陸レッドライン”をよじ登った
  • 200年前は「魚人差別」に動きがあった年
  • 巨大ロボは再現不可の部分がある
  • ベガパンクが再現できない理由は”動力”

③CP0が登場・くまの様子が描かれる

  • ボニーに渡す物があると言うベガパンク
  • エッグヘッドから連れ出すようルフィに頼む
  • CP0がエッグヘッドの開港を求める
  • ボニーを用済み・・・と言うルッチ
  • セラフィムを置いて帰るように言うシャカ
  • 「世界政府」の入港を拒否することに
  • リンドバーグによって修理中のくま
  • まともに動けないくまが突如動きだす
  • 転びながらも走り続けるくま
  • くまに問いかけるドラゴン・イワンコフ

▼次話1068話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1068話のネタバレ感想・考察まとめ|ベガパンクの夢が判明【ONE PIECE】
12/5(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年1号(新年1月1日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1068話「”天才の夢”」の感想・考察をまとめています。1068話で判明したベガパンクの夢を始め、エッグヘッドに上陸したCP0の行動...

『ONE PIECE』1067話の感想・考察まとめ

ベガパンクの能力・悪魔の実とは?

1067話では、ベガパンクが”ノミノミの実”の「脳ミソ人間」であることが明かされました。
あらゆる知識を際限なく記憶できるものの、データ容量に比例して脳ミソもどんどん肥大していく性質を持つため、ボニーに会った当時のベガパンクは、最早巨人族に届く勢いまで身長が伸びていたとのこと。
88巻のSBSにて、成人の巨人族は最低でも12メートルはあると説明されているため、肥大した頭部によってベガパンクの身長が12メートル近くまであったと言えるでしょう。

ベガパンクの脳の行方が判明

”ノミノミの実”の能力でどんどん肥大するベガパンクの脳ミソは、世界最大の頭脳に育ち、今もなお巨大化し続けているとのこと。
島のてっぺんに存在する巨大な卵の裏側に記されている通り、卵の上側のPUNKパンク RECORDSレコーズ」自体が脳ミソの格納庫であり、ベガパンクの頭のアンテナを通じて念波で繋がっているため、離れていても全く問題ないようです。

ベガパンク・「サテライト」の関係性

PUNK-01PUNK-02PUNK-03
シャカ
リリス
エジソン
PUNK-04PUNK-05PUNK-06
ピタゴラス
アトラス
ヨーク

天才すぎて忙しく時間が足りないため、自分を分散させようと、上記の6人の「サテライト」を作り出したベガパンク。
分身・・である6人は、それぞれ彼に必要な要素のエキスパートで、6人合わせてベガパンク一人分の人格であるものの、労働力は6人分に。
彼らは毎日一回「パンクレコーズ」を通じて体験と知識を同期しており、性格・任務は別々ゆえに、それぞれの体験は価値あるものになります。

「失敗作」の真相が判明する

カイドウの血統因子から、ベガパンクが20年かけ多額の研究費を投入し作った”人造悪魔の実”。
カイドウが食べた実と同じ成分にならず、失敗作として「パンクハザード」に残されていたこの”悪魔の実”は、モモの助が食べてしまいました。
ただし失敗作と呼ばれたのは、「ウオウオの実」幻獣種・モデル”青龍”の通りに体が青くならず、ピンク色になることが原因と判明することに。

巨大ロボットに隠された秘密とは?

マリージョアを襲った伝説の鉄の巨人

ルフィたちが”工場層”・スクラップ場で見つけた巨大ロボットは、200年程前に聖地マリージョアを襲ったという伝説の鉄の巨人と判明。
作られたのは900年も昔であるようで、マリージョアを襲った目的はわからず、エネルギー不足で被害はなかったとのこと。
「世界政府」から完全な廃棄を命じられた鉄の巨人ですが、科学者達の好奇心によりエッグヘッドに受け継がれているようです。
スクラップ場への入り口は、”工場層”からはただの壁に見えているものの、慌てていたルフィたちは迷い込んでしまった様子。

200年前に起きたこととは?

巨大ロボットが聖地マリージョアを襲った200年程前は、「魚人差別」に動きがあった年として知られています。
51巻500話では、200年前まで魚人族・人魚族は”魚類”と分類されており、世界中の人間達から迫害を受けていたとロビンが言及しました。
その迫害は、200年前に「世界政府」が魚人島への交友を発表し、「リュウグウ王国」が世界政府の加盟国となるまで続いていたとのこと。

「ベガフォース01ワン」のおさらい

1061話にて、海中に沈んでいった”麦わらの一味”・サニー号を確保した際に登場した「ベガフォース01ワン」。
リリスが乗り込んでいたこのロボットは、エッグヘッドの空調により、背中のジェットを推進力として反重力装置で浮くことが可能。
鉄の巨人に習って作られていますが、ベガパンクの科学力でも再現できない部分があり、再現できない理由には過去に存在した”動力”が関係しているようです。

伝説の鉄の巨人の”動力”は?

900年前に作られた鉄の巨人は、過去に存在した”動力”で動いていたとのこと。
過去には今の世界の常識を変える程の力が存在していたようで、1065話でリリスが口にした”消えない炎”が関連しているのかもしれません。
また、ツキミ博士のロボット・月の古代都市のエネルギーが電気であるため、電気が”動力”だったと考えることもできそうです。

ベガパンクがボニーに渡したい物とは?

失神したボニーの前で「この子には…渡さねばならん物がある……!!」と口にしたベガパンク。
詳細は不明ですが、バーソロミュー・くまに関連するものの可能性が高く、くまの遺した手紙・映像などが存在するのかもしれません。

ボニーが用済み・・・になった理由とは?

ボニーがエッグヘッドに向かったという目撃情報を聞き、脱走を繰り返す目障りな女・もう用済み・・・な筈と口にしたルッチ。
61巻595話でも、ボニーを前にした赤犬が「──だがもう全て終わった…」と言及していることから、ボニーは「世界政府」にとって重要な人物だったと捉えられます。
くまが”改造人間サイボーグ”化された背景には、ボニーが捕まっていたことが関係しているかもしれません。

CP0のマスクの有無に関して

マスクあり
ゲルニカヨセフマハジスモンダ
ロブ・ルッチステューシーカク
マスクなし
スパンダムカリファブルーノ

サイファーポールの”最上級”の機関であり、世界最強の諜報機関である「サイファーポール”イージス(AIGIS)”ゼロ」。
その「CP0」の中でも”マスク”をつけた諜報部員は更に別格であり、ルッチ・ステューシー・カクの三人は[仮面の殺し屋]と呼ばれている様子。
一方、スパンダムや『FILM RED』で登場したカリファ・ブルーノは”マスク”をつけてないため、一段下がる実力と考えられます。

シャカが「世界政府」の入港を拒否した理由

サイファーポールが乗った船から開港を求められるも、「セラフィムを置いて帰れ」と伝えるように言い放ったシャカは、迎撃準備の言葉と共に「世界政府」の入港を拒否すると宣言しました。
シャカの発言の意図は不明ですが、1064話でのドラゴンとの会話で口にしていた通り、自分の死期が見えていることが要因なのかもしれません。
また、ベガパンク本人が「エッグヘッド」から連れ出すようにルフィに頼んでいることから、世界政府の支配下から逃れようとしている可能性もあるでしょう。

修理中のくまが走り始めた理由は?

聖地マリージョアから解放され、リンドバーグによって修理されていたくま。
しかし、自我が完全にない筈にもかかわらず、くまは転びながらもどこかに向かおうと走り出します。
くまが動き始めた理由は不明ですが、エッグヘッドにいるボニーに危険が訪れていることが原因なのかもしれません。

1067話チョイ見せ時の考察内容

ベガパンクの頭・脳の行方とは?

22年前にオハラへと訪れたベガパンクは、「世界最大の頭脳を持つ男」と呼ばれていた通り、肥大化した巨大な頭を持っていました。
ただし、1066話で登場したベガパンクは、脳を切除したため肥大化した頭は存在せず、代わりにリンゴの見た目の蓋をつけています。
エッグヘッドの雲の上の”研究層ラボフェーズ”に、「PUNK RECORDS」と記され場所が存在することから、そこに切除した頭・脳が保管されているのではないでしょうか?

パンクハザードに関する時系列

時系列出来事
22年前ベガパンクが「パンクハザード研究所所長」を務める
4年前シーザーが化学兵器を暴発させる大事故を引き起こす
2年前赤犬・青雉による戦いが行われる

ベガパンク・ボニーが会ったのはいつ?

1066話にてボニーを見たベガパンクは、「そしてボニーか!! 大きくなったな!!」と以前会ったことがある口ぶりをしています。
また、ボニーに会った当時のベガパンクは大きな電球のような頭をしており、もはや巨人族に届くほどの身長だったとのこと。
ベガパンク・ボニーがどういう経緯で出会ったのかは不明ですが、ボニーの幼少期には既に顔を合わせていたのではないでしょうか?

バーソロミュー・くまに関する時系列

時系列出来事
22年前ドラゴン・イワンコフと共に「革命軍」を設立
12年前革命軍の一員としてゴア王国に訪れる
?年前海軍に捕まり”終身刑”となる
?年前”王下七武海”として海へ戻る
2年前”改造人間”としてルフィ達の前に姿を現す

ボニーの父親「バーソロミュー・くま」に関する時系列に関しては、上記の通り。
「革命軍」に在籍していたくまは、海軍に捕まり”終身刑”となるも、”身体改造”・”クローン開発”への参加を条件に、”王下七武海”として海へと戻りました。
ボニーがベガパンクに出会ったのは、くまが海軍に捕まった後の時系列と考えられそうです。

ワンピース1067話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2022年51号発売前に掲載した1067話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

シャカが見せようとしているものが判明?

”空白の100年”・オハラなどに関する話を終えたシャカは、サンジたちの履いている”DOMシューズ”を制御して、自分についてくるように指示。
君達に見せたいものがある…!!!」とのセリフから、サンジ達に何かを見せようとしているようですが、1066話時点では何を見せるつもりなのかは不明となっています。
1067話では、このまま研究所ラボ内を移動したシャカが、一同に自身の発明品などを披露するのかもしれません。

巨大ロボットは関係ない?

工場層ファビリオフェーズ”のスクラップ場にて、ルフィ達は900年前に実在した”ある王国”の技術で作られたと思われる巨大ロボットを発見することに。
シャカはこの巨大ロボットを一同に見せようとしている可能性がありますが、わざわざ”研究層”から下へ移動するとは考えにくいです。
巨大ロボットは特には関係なく、それとは別の900年前に作られた”機械”を見せようとしているのではないでしょうか?

ボニー・ベガパンクの会話が描かれる?

1066話の最後では、本体ステラ”のDr.ベガパンクとボニーが遂に対面を果たすこととなりました。
ボニーがベガパンクに対し、父親のバーソロミュー・くまを”改造人間サイボーグ”にした理由を問おうとしていることを考慮すると、1067話ではボニー・ベガパンクの会話が描かれる展開が予想できます。
ベガパンクがくまを改造した理由を始め、くまが”麦わらの一味”を助けた理由が明かされることに期待できるでしょう。

CP0の面々がエッグヘッドに登場?

1062話では、CP0の[仮面の殺し屋]のメンバーのルッチ・カク・ステューシーが登場し、「ベガパンクを全員・・消す」任務が下されていると判明しました。
エッグヘッドに登場したルッチたちは、バーソロミュー・くまのセラフィムを返還した後、ベガパンクを殺そうと襲い掛かると思われます。
1067話以降では、”麦わらの一味”・ベガパンクが協力し、ルッチたちCP0と戦うのではないでしょうか?

ベガパンクが狙われる理由が判明?

「世界一の頭脳を持つ男」Dr.ベガパンクが狙われている理由に関しては、ルッチたちCP0も把握していない様子
しかし1066話にて、ベガパンクは「空白の100年」・”ある王国”の存在を把握している様子を見せたため、これが理由である可能性が高いです。
一方、エッグヘッドは900年前に実在した王国に近い水準の技術を持っていると思われ、ベガパンクの技術を恐れたことが理由とも考えられます。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

キャラ関連の考察記事

ストーリー関連の考察記事

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

劇場版『FILM RED』記事一覧
ONE PIECE FILM RED新情報特番劇場版の最新情報 ONEPIECE FILM REアイキャッチD『FILM RED』のあらすじ
FILM REDアイキャッチストーリー解説・ネタバレ考察 四十億巻四十億巻のネタバレ・内容考察

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話
105巻
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
106巻
1066話 1067話 1068話 1069話 1070話

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

  1. 無傷の男 より:

    火の傷の男はルフィってことはないですかね?ルフィは自覚なし。
    現代のジョイボーイが予言か何かで現れると言われていたとかないとか?
    ローは勘がいいから、気付いていた?

  2. とおりすがり より:

    どうなるかは分かりませんが、ロブ・ルッチとの再戦でページを割くのだけは回避お願いしたいかなー。
     流石にカイドウより弱く、一度勝ってる相手と再タイマンはいくらなんでも退屈すぎる。

タイトルとURLをコピーしました