【ワンピース】1068話のネタバレ感想・考察まとめ|ベガパンクの夢が判明【ONE PIECE】

ONEPIECE1068話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2023年1号

12/5(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年1号(新年1月1日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1068話「”天才の夢”」の感想・考察をまとめています。
1068話で判明したベガパンクの夢を始め、エッグヘッドに上陸したCP0の行動、ルフィ・ルッチの再会などをネタバレしています。
ワンピース1068話の内容のあらすじ、チョイ見せ時の考察なども掲載しているので、1068話について知りたい方は是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

105巻
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
106巻
1066話 1067話 1068話 1069話 1070話

ワンピース1067話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①ベガパンクの頭脳・仕組みが判明

  • 頭を切ったと言うベガパンク
  • 当時の身長は巨人族に届く勢いだった
  • ”ノミノミの実”の「脳ミソ人間」と判明
  • 脳ミソがどんどん肥大していく性質
  • 「パンクレコーズ」が脳ミソ格納庫
  • ベガパンクの頭のリンゴはアンテナ
  • 毎日一回体験・知識を同期する「サテライト
  • ベガパンクにビームサーベルを向けるボニー
  • ビームには大量の虫が集まって来る
  • 虫の大群を見て失神するボニー

②”人造悪魔の実”・鉄の巨人の詳細

  • 二匹目の龍が現れたことに触れるベガパンク
  • モモの助が食べたのは”悪魔の実”の失敗作
  • ベガパンクが人工的に作った”悪魔の実”
  • 龍の見た目がピンクなのが失敗作の理由
  • 巨大ロボについてベガパンクに尋ねるルフィ
  • 200年前にマリージョアを襲った鉄の巨人
  • 作られたのは900年も昔のこと
  • エネルギー不足で被害はなかった
  • 現れた場所・目的は不明のまま
  • 政府も知らない存在として保管されている
  • ロボットは”赤い土の大陸レッドライン”をよじ登った
  • 200年前は「魚人差別」に動きがあった年
  • 巨大ロボは再現不可の部分がある
  • ベガパンクが再現できない理由は”動力”

③CP0が登場・くまの様子が描かれる

  • ボニーに渡す物があると言うベガパンク
  • エッグヘッドから連れ出すようルフィに頼む
  • CP0がエッグヘッドの開港を求める
  • ボニーを用済み・・・と言うルッチ
  • セラフィムを置いて帰るように言うシャカ
  • 「世界政府」の入港を拒否することに
  • リンドバーグによって修理中のくま
  • まともに動けないくまが突如動きだす
  • 転びながらも走り続けるくま
  • くまに問いかけるドラゴン・イワンコフ

▼前話1067話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1067話のネタバレ感想・考察まとめ|CP0が登場・巨大ロボの秘密が判明【ONE PIECE】
11/21(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年51号(12月5日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1067話「”PUNK RECORDS(パンクレコーズ)”」の感想・考察をまとめています。1067話で判明したベガパンクの悪魔の実...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

ワンピース1067話終了時のキャラ情報

”麦わらの一味”の現状まとめ

研究所へと向かった面々
ナミウソップサンジロビン
フランキー
”研究層”で船番をしている面々
ゾロブルック(カリブー)
”工場層”にいる面々
ルフィチョッパージンベエ(ボニー)

”工場層”のスクラップ場で巨大ロボットを見つけた後、瞬間移動ワープに失敗したと思われるベガパンク本人と遭遇したルフィたち。
ベガパンクの能力の秘密・脳ミソの行方を始め、巨大ロボが900年も昔に作られ、聖地マリージョアを襲った伝説の鉄の巨人だと明かされます。
一方、リリスに連れられて研究所へ向かった一同は、シャカの口から”空白の100年”・オハラに関する出来事を語られた後、モニター越しに鉄の巨人を見せられることに。

ベガパンクの能力・悪魔の実が判明

1067話では、ベガパンクが”ノミノミの実”の「脳ミソ人間」であることが明かされました。
あらゆる知識を際限なく記憶できるものの、データ容量に比例して脳ミソもどんどん肥大していく性質を持つため、ボニーに会った当時のベガパンクは、最早巨人族に届く勢いまで身長が伸びていたとのこと。
88巻のSBSにて、成人の巨人族は最低でも12メートルはあると説明されているため、肥大した頭部によってベガパンクの身長が12メートル近くまであったと言えるでしょう。

ベガパンクの脳の行方が判明

”ノミノミの実”の能力でどんどん肥大するベガパンクの脳ミソは、世界最大の頭脳に育ち、今もなお巨大化し続けているとのこと。
島のてっぺんに存在する巨大な卵の裏側に記されている通り、卵の上側のPUNKパンク RECORDSレコーズ」自体が脳ミソの格納庫であり、ベガパンクの頭のアンテナを通じて念波で繋がっているため、離れていても全く問題ないようです。

ベガパンク・「サテライト」の関係性

PUNK-01PUNK-02PUNK-03
シャカ
リリス
エジソン
PUNK-04PUNK-05PUNK-06
ピタゴラス
アトラス
ヨーク

天才すぎて忙しく時間が足りないため、自分を分散させようと、上記の6人の「サテライト」を作り出したベガパンク。
分身・・である6人は、それぞれ彼に必要な要素のエキスパートで、6人合わせてベガパンク一人分の人格であるものの、労働力は6人分に。
彼らは毎日一回「パンクレコーズ」を通じて体験と知識を同期しており、性格・任務は別々ゆえに、それぞれの体験は価値あるものになります。

巨大ロボットに隠された秘密とは?

マリージョアを襲った伝説の鉄の巨人

ルフィたちが”工場層”・スクラップ場で見つけた巨大ロボットは、200年程前に聖地マリージョアを襲ったという伝説の鉄の巨人と判明。
作られたのは900年も昔であるようで、マリージョアを襲った目的はわからず、エネルギー不足で被害はなかったとのこと。
「世界政府」から完全な廃棄を命じられた鉄の巨人ですが、科学者達の好奇心によりエッグヘッドに受け継がれているようです。

伝説の鉄の巨人の”動力”は?

900年前に作られた鉄の巨人は、過去に存在した”動力”で動いていたとのこと。
過去には今の世界の常識を変える程の力が存在していたようで、1065話でリリスが口にした”消えない炎”が関連しているのかもしれません。
また、ツキミ博士のロボット・月の古代都市のエネルギーが電気であるため、同様に電気が”動力”だったと考えることもできそうです。

サイファーポールがエッグヘッドに到着

[仮面の殺し屋]のメンバー一覧
ロブ・ルッチステューシーカク

バーソロミュー・くまの姿をしたセラフィムを「エッグヘッド」へと返し、「ベガパンクを全員・・消す」という任務が与えられているCP0の面々。
研究所は貴重なものだらけのため、それらを気にしながら任務をこなす必要がありますが、彼らにベガパンクを消す理由については明かされていないようです。
また、エッグヘッドへ向かうボニーの目撃情報を聞いたルッチが、「出会ったら消すさ……!!!」と口にする場面も。

『ONE PIECE』の掲載順まとめ

ワンピースの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
2位 1059話 ”コビー大佐の一件” 2022年41号
1位 1060話 ”ルフィの夢” 2022年42号
3位 1061話 ”未来島エッグヘッド” 2022年43号
2位 1062話 ”科学の国の冒険” 2022年45号
3位 1063話 ”たった1人の家族” 2022年46号
3位 1064話 ”エッグヘッド研究層” 2022年47号
1位 1065話 ”6人のベガパンク” 2022年49号
3位 1066話 ”オハラの意志” 2022年50号
3位 1067話 ”PUNK RECORDS” 2022年51号
3位 1068話 ”天才の夢” 2023年1号

▼次話1069話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース最新話ネタバレ】1069話チョイ見せ内容の考察まとめ|ルフィ・ルッチが激突?【ONE PIECE】
12/12(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年2号(新年1月8日号)に掲載予定の『ONE PIECE』の1069話のチョイ見せの内容をネタバレしています。チョイ見せ部分を元に最新1069話の展開を予想しているほか、登場・活躍すると思われる...

本誌1068話のあらすじ・ネタバレ

CP0に返事をする「ピタゴラス

エッグヘッドに訪れた”CPサイファーポール”に対し、セラフィムの「S-ベア」はその地点から自力での帰還が可能と言う「ピタゴラス」。
海獣シービースト兵器ウェポン”に船の周りを囲まれている状況下の”CP”に対し、「S-ベア」に帰還命令を出して任務完了とするように告げます。
「おいおい冷たいのう!!」と言うカクの一方で、「気づいてるのか……?」と内心で思うルッチ。
島内で茶でも飲ませて欲しいと主張するカクに対し、近くに海軍の「G-14支部」があると譲らないピタゴラス。

島内へと向かう準備をするルッチたち

ピタゴラスに「Dr.ベガパンクか?」と確認し、「エッグヘッド失踪事件」に心当たりがあるかと尋ねるルッチ。
「失踪?誰がです?」とピタゴラスが答えると、ここ二ヶ月で「エッグヘッド」を訪れた政府の船が一隻も帰還していないと告げます。
ルッチの言葉を受け、自分たちは全ての船の出航を確認していると言うピタゴラスと、「サイファーポール」に手を出したと疑われていることに怒りを見せるリリス。
「──とにかくお引き取りを………!!」と言われたルッチは、通信を切ると「S-ベア」の能力で島内へ飛ぶと宣言。
攻め入った瞬間に船はSBウェポンのエサとなるため、船員に対して船を乗り捨てる準備をするように命じます。

能力でどこかへと飛ぶくま

一方その頃、”偉大なる航路グランドライン”「カマバッカ王国」では、突如動き出したくまにイワンコフが制止の言葉を掛けていました。
革命軍の面々が止めようとするのを無視し、自分の体に取り付けられたケーブルなどを取り外しつつ、走り続けるくま。
「ニキュニキュの実」の能力を発動し、くまがカマバッカ王国から姿を消すのを目にし、ドラゴンは「くま……!!」と口にします。

ベガパンクの夢が明らかに

場面は「エッグヘッド」スクラップ場へと移り、自分を連れ出すように頼んだベガパンクに、理由を尋ねるルフィが描かれます。
散々政府から研究費を引き出し、好き勝手に研究を続けてきたと言うベガパンクは、時間・手の数・資金がそれでも足りないほど、溢れ出すアイデアが止まらないとのこと。
続けて、世界中に無償で”エネルギー”が行き渡る世界を、いつか”科学”で作りたいと言うベガパンクの前で、鼻をほじりピンと来ていない様子を見せるルフィ。
エネルギーを生み出す”資源”は、いつも国々が奪い合い戦争のタネになると補足するジンベエの言葉をベガパンクは肯定し、人はなんと愚かなのかと口にします。

ベガパンクの求める”エネルギー”とは?

世界中至る所に”エネルギー”が満ちていると言い、これを目に見える”力”に変換できれば、戦争の大きな火種を一つ世界から消せると主張するベガパンク。
「科学はいつか必ずそこへ到達できる!!!」と口にするベガパンクを前にして、再度興味なさそうに鼻をほじるルフィ。
ヒーローに興味がないものの、皆を喜ばせようとする奴は立派とベガパンクのことを褒めるルフィは、エッグヘッドを出たい理由を尋ねることに。
ルフィの問いを受けたベガパンクは、自身の求めるエネルギーに辿り着こうとする程、古代の「機械兵」を動かしたであろう”動力”=”古代のエネルギー”に近づいてしまうと明かします。
禁じられた歴史を紐解けば一体何がわかるのかと、友人の意思を継ぐ過程でその深層へどんどん踏み込んだとベガパンクが口にした時、島内で突如爆発が発生・悲鳴が響き渡ることに。

島内に”CP0”の面々が登場する

島内で起きた喧騒を一旦スルーし、歴史に深入りしすぎたため、自分はオハラの様に政府に消されると言うベガパンク。
先程の騒ぎは、”天竜人”の命令でのみ動く者達「CP0」によるものと口にし、疑問を示したルフィに対しては、”CP0”は”CP9”の上の組織であり、彼らが動く時は歴史的な大事件が起きる予兆と言われるとジンベエが補足をします。
一方その頃、エッグヘッドの”工場層”にはルッチたちが足を踏み入れており、SBウェポンが2体やられていることと合わせ、島の住人達はCP0に警戒を見せます。

戦いに向けて指揮を執る「シャカ

CP0が島内に入ってきたと聞き「……港をどう抜けた?」と疑問に思うシャカと、ルッチの再登場に反応を見せるウソップたち。
CP0の船がSBビーストの餌食になっているとモニターで確認したピタゴラスは、彼らが「S-ベア」のニキュニキュの能力で島へ飛んだと推測。
船を捨ててでも戦う覚悟と察したシャカは、研究員・作業員達を避難させ、「アトラス」を研究所へ退かせるように指示します。
また、3体のセラフィムに迎撃準備をさせ、指揮を戦桃丸を任せることに

エッグヘッドの設備に迎撃されるカク

場面は戻り、「海へ連れてってクエーサー?」と頼むベガパンクを前にして、ベガパンクの失踪などまさに世界的大事件だと言うジンベエ。
ルフィに頭が面白いからいいと受け入れられたベガパンクは、雲の上の”研究層”へボニーを連れて来るように頼み「じゃあ上で待っておる!!」と言い残すと、透明になりその場から姿を消します。
一方その頃、エッグヘッドに上陸したCP0の面々は、宇宙怪獣と対峙していました。
宇宙怪獣に「”嵐脚ランキャク”」を放ったカクに対し、それはホログラムだと明かすステューシー
続いて雲の上を確認しようと飛んで行ったカクは、”研究層”を取り囲む迎撃システム「フロンティアドーム」から放たれたレーザービームを受け、墜落することに。

ルッチが「アトラス」を圧倒する

CP0の前に駆けつけた「アトラス」を見たステューシーは、彼女が”ベガパンク”の一人だと言及。
シャカが「お前じゃムリだ!!!」と制止の言葉を掛けるも、CP0へ立ち向かったアトラスは、人獣型の姿に変身したルッチの攻撃を受けることに。
「”六・王・銃”」を左目の辺りに食らってしまい、頭部が爆発を起こすアトラス
周囲の研究員・作業員達は、目の前の光景に悲鳴を上げ、シャカの避難命令に従って工場内へと走って行きます。
アトラスを見て「まだ息があるな………」と口にしたルッチでしたが、そこにボニーを担いだルフィたちが登場します。
互いの存在に気付いて「”麦わら”……!!?」と口にするルッチ、「ハトの奴!!?」と驚くルフィ。

ワンピース1068話の内容・ネタバレまとめ

本誌1068話の内容・ネタバレ一覧

①島内へ向かう準備をするルッチたち

  • ”サイファーポール”の対応をするピタゴラス
  • 島内に自力での帰還が可能な「S-ベア」
  • 帰還命令を出し任務完了とするように告げる
  • ベガパンクの反応を伺うルッチ
  • エッグヘッド失踪事件に言及する
  • 全ての船の出航を確認済みのピタゴラス
  • ルッチは「S-ベア」の能力で島へ飛ぶと宣言
  • 場面はカマバッカ王国へ移る
  • どこかに向かって走り出すくま
  • くまはニキュニキュの能力でどこかへと飛ぶ

②ベガパンクの夢・狙われる理由が判明

  • 自分を連れ出すよう言い出したベガパンク
  • ”科学”で作りたい世界について語る
  • それは無償で”エネルギー”が行き渡る世界
  • 世界中至る所に満ちている”エネルギー”
  • 目に見える”力”に変換したいと考えている
  • ”古代のエネルギー”に近付いてしまう
  • 歴史に深入りし過ぎたベガパンク
  • オハラの様に政府に消されることに
  • 島内に「CP0」が登場・騒ぎを起こす
  • 戦いに向けて指示を出すシャカ
  • セラフィム3体に出撃準備をさせる
  • 指揮は戦桃丸に任せることに
  • ベガパンクを連れ出すことに同意するルフィ
  • ボニーを”研究層”へ連れて行くことに
  • 透明になりその場から姿を消すベガパンク

③アトラス・ルッチが激突する

  • 宇宙怪獣に「”嵐脚”」を放つカク
  • ホログラムと明かすステューシー
  • ステューシーはエッグヘッドに詳しい様子
  • 雲の上を確認しようとするカク
  • ”研究層”を取り囲む迎撃システムが存在
  • カクはレーザービームに撃ち落とされる
  • アトラスがCP0の前に登場する
  • シャカがアトラスに制止の言葉をかける
  • 「”六・王・銃”」をアトラスに放つルッチ
  • アトラスの頭部辺りが爆発を起こす
  • まだ息がある様子のアトラス
  • ボニーを抱えたルフィたちが登場
  • ルフィ・ルッチが顔を合わせることに

▼次話1069話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース最新話ネタバレ】1069話チョイ見せ内容の考察まとめ|ルフィ・ルッチが激突?【ONE PIECE】
12/12(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年2号(新年1月8日号)に掲載予定の『ONE PIECE』の1069話のチョイ見せの内容をネタバレしています。チョイ見せ部分を元に最新1069話の展開を予想しているほか、登場・活躍すると思われる...

『ONE PIECE』1068話の感想・考察まとめ

エッグヘッド失踪事件の真相とは?

時系列失踪した船
二ヶ月前CP(サイファーポール)No.5
一ヶ月前CP(サイファーポール)No.7
二週間前CP(サイファーポール)No.8

「エッグヘッド」へ訪れた上記の政府の船は、一隻も帰還していないと言うルッチ。
ただし、ピタゴラス・リリスの反応から察するに、ベガパンクはエッグヘッド失踪事件には関与していないと思われます。
政府の船が失踪している理由について、今後明かされる可能性が高いです。

くまが革命軍の前から姿を消してしまう

聖地マリージョアにて、天竜人に奴隷として扱われていたものの、革命軍によって助け出されたバーソロミュー・くま。
その後、カマバッカ王国でリンドバーグの修理を受けていましたが、自我が完全にない筈にも関わらず突如として動き始め、どこかへ行こうと走り出しました。
結果として1068話では、くまは「ニキュニキュの実」の能力でどこかへと飛び、ドラゴンたちの前から姿を消してしまうことに。

くまが能力で飛んだ場所とは?

くまが飛んだ場所として最も可能性が高いのは、現在ルフィたちがいるエッグヘッドでしょう。
ボニーの父であるくまは、”改造人間サイボーグ”となり自我を失ったと言われているものの、娘の危機を感じる仕組みを残されていたのではないでしょうか?
今後の展開では、エッグヘッドに登場したくま・ボニーの再会が描かれるのかもしれません。

ベガパンクの夢が明かされる

いつか”科学”で、世界中に無償で”エネルギー”が行き渡る世界を作りたいと夢を語るベガパンク。
世界には至る所に”エネルギー”が満ちているため、これを目に見える”力”に変換することを目指している様子。
ベガパンクは、その過程で禁じられた歴史を紐解こうと深入りしすぎたため、オハラの様に政府に消されようとしているようです。

ベガパンクの言う”エネルギー”とは?

至る所に”エネルギー”が満ちていると主張し、これを目に見える”力”に変換できれば、戦争の大きな火種を一つ世界から消せると言うベガパンク。
しかし、ベガパンクの求めるエネルギーに辿り着こうとすればする程、古代の「機械兵」を動かしたであろう”動力”=”古代のエネルギー”に近付いてしまうとのこと。
900年前に作られた「鉄の巨人」の動力は現状不明ですが、ベガパンクの発言から察するに「原子力」が関係していると思われます。

「CP0」の特徴についておさらい

「CP0」とは、サイファーポール”イージス”0のことで、”天竜人”の命令でのみ動く者達です。
ルフィ達がエニエスロビーで戦った「CP9」の上の組織であり、CP0が動く時は歴史的な大事件が起きる予兆と言われている様子。
また、「CP0」の中でも”マスク”をつけた諜報部員は更に別格のようで、仮面をつけているルッチ・ステューシー・カクの三人の実力も高いと思われます。

エッグヘッドに登場した三人とは?

キャラ名特徴
ロブ・ルッチ・CP9の元メンバー
・「殺戮兵器」と言われた人物
・世界会議編でCP0の一員として再登場
カク・CP9の元メンバー
・世界会議編でCP0の一員として再登場
ステューシー・860話で「歓楽街の女王」として登場
・世界会議編でCP0の一員として再登場

サイファーポール”イージス”0の中でも、【仮面の殺し屋】と呼ばれる上記の三人
彼らにはセラフィム「S-ベア」をエッグヘッドに返すこと・ベガパンクを全員消すという任務が下されています。
ただし、エッグヘッドの研究所は貴重な物だらけとなっているため、それらを気にしつつ任務をこなすことが求められているようです。

「S-ベア」はくまと同じ能力を持つ?

バーソロミュー・くまの幼少期の姿をしており、「S-ベア」と呼ばれているセラフィム。
「エッグヘッド」に入港せずCP0の船に乗っている状態ながら、自力での帰還が可能な様子。
モデルとなっているバーソロミュー・くま同様に、「ニキュニキュの実」の能力を持っているため、自身を飛ばすことができるほか、他者のことも移動させられるようです。

セラフィムの名称・キャラの関係性

名称モデルとなったキャラ
S-シャークジンベエ
S-ベアバーソロミュー・くま
S-スネークボア・ハンコック
S-ホークジュラキュール・ミホーク

セラフィムの名前・モデルとなったキャラは、上記の関係性があると思われます。
また、セラフィムとして登場したのは上記の4体のみですが、同じく元七武海の一員だったクロコダイル・ドフラミンゴ・モリアのセラフィムが出てくる可能性もあるでしょう。
セラフィムの指揮に関しては、ベガパンクのボディガードであり、海軍本部・科学部隊隊長の戦桃丸が執る様子。

研究層ラボフェーズ”の迎撃システムとは?

エッグヘッドの雲の上には”研究層ラボフェーズ”が存在し、”研究層”を取り囲むように迎撃システム「フロンティアドーム」が備わっています。
雲には二本の線が入っているのが特徴で、敵がその線を超えた際に、レーザービームが放たれる仕組みとなっています。
また、線のところに記されている数字は、1064話では「066」となっていたため、何らかの要因で変動しているようです。

ステューシーはベガパンクと繋がりアリ?

カクが勘違いした宇宙怪獣を「ホログラム」と指摘するなど、エッグヘッドの設備に詳しい様子のステューシー。
それを指摘したルッチに対して「ええ 懐かしいわ」と笑っている様子からも、ステューシーは以前エッグヘッドにいたと考えられます。
「歓楽街の女王」として知られているステューシーは、ベガパンクと何らかの繋がりがあるのかもしれません。

ルフィ・ルッチの会敵は何話ぶり?

最後に会った話再会した話間隔
428話1068話640話

ルフィ・ルッチが最後に共に描かれたのは、エニエスロビー編で戦いを終えた時の428話。
1068話で再度顔を合わせることとなりましたが、実に640話ぶりの出来事と言えるでしょう。
会敵した二人が戦うかどうかは不明ですが、CP0となったルッチがどれほど強くなっているかが注目ポイントになりそうです。

扉絵連載の内容のまとめ・おさらい

ジェルマ66の扉絵連載の掲載号一覧

Vol話数掲載号タイトル
Vol.11035話 2022年3・4号脱出!ホールケーキアイランド
Vol.21037話 2022年7号ためいきのジャッジ
Vol.31038話 2022年9号カカオ島ショコラタウンに捕まるニジ&ヨンジ
Vol.41040話 2022年11号化学の及ばぬ生物
Vol.51041話 2022年13号サンジさんをイジメた奴に”プリンパンチ”!
Vol.61042話 2022年14号ニジとヨンジをホールケーキアイランドへ
Vol.71043話 2022年15号到着!ホールケーキアイランド
Vol.81044話 2022年17号ママは遠征。研究開始!!
Vol.91046話 2022年19号プリンの町”ショコラタウン”に侵入者2名!!
Vol.101048話 2022年23号ショコラタウンにおそらくジェルマがやって来た!!
Vol.111049話 2022年24号なぜ!? 研究所の本が発火で2人が解放!!
Vol.121050話 2022年26号イチジ&レイジュ登場
Vol.131051話 2022年27号ジェルマの脱出
Vol.141052話 2022年28号逃げ損ねた科学者
Vol.151056話 2022年36・37号カタクリ&オーブン現る!!
Vol.161057話 2022年38号シーザーの毒ガス攻撃!!
Vol.171058話 2022年39号おれを連れてけ!! 逃がしてくれ!!
Vol.181059話 2022年41号シーザーの幻覚ガス!!
Vol.191061話 2022年43号脱出!! ニジ・ヨンジ救出成功!!
Vol.201062話 2022年45号一方、カカオ島ショコラタウン
Vol.211063話 2022年46号プリンが攫われた!!
Vol.221064話 2022年47号黒ひげ海賊団クザンとオーガー
Vol.231066話 2022年50号ジェルマへの帰還、オマケつき
Vol.241067話 2022年51号どちら様でしたっけ!? ジャッジVSシーザー!!
Vol.251068話 2023年1号かつて2人が所属したMADSという組織

これまでの内容のおさらい・まとめ

①WCIから脱出に成功するレイジュたち

ホールケーキアイランドから脱出した「ジェルマ66」の面々ですが、ニジ・ヨンジの二人はビッグマムに敗北しそのまま捕らわれることに。
二人はカカオ島からホールケーキアイランドに運ばれるも、イチジ・レイジュが登場して二人を助け出します。
四人はカタクリ・オーブンの二人と遭遇・戦いますが、そこに逃げ遅れていたシーザーが姿を現し、五人で脱出することに成功しました。

②プリンが攫われてしまう

カカオ島ショコラタウンに2名の侵入者が現れたのを察し、1048話の扉絵連載Vo.10にてホールケーキアイランドからショコラタウンへと移動したブリュレ・クラッカーの二人。
しかし、二人の前に現れたのはイチジ・レイジュといったジェルマの面々ではなく、黒ひげ海賊団のクザン・オーガーであり、クラッカーはカカオ島同様に氷漬けにされてしまうことに。
1064話の本編で登場したプリンが囚われていることからも、クザン・オーガーの二人にプリンは攫われてしまったと言えます。

殴り合いの喧嘩をするジャッジ・シーザー

ニジ・ヨンジの救出に成功したイチジ・レイジュと共に、ジェルマの船団に到着したシーザー。
ジャッジと顔を合わせると一触即発となり、イチジなどが呆れた様子を見せる中、殴り合いの喧嘩を始めることに。
ベガパンク・クイーンと共に、かつてMADSマッズという組織に所属していた二人は、犬猿の仲だったのかもしれません。

MADSに所属していたキャラ一覧

キャラ名年齢
ベガパンク65歳
ヴィンスモーク・ジャッジ56歳
クイーン56歳
シーザー・クラウン40歳

プリンが攫われてしまった理由は?

シャーロット家の三十五女のプリンは、三つ目族のハーフであり「第三の目」が真の「開眼」をすると古代文字が読めるようになるようです。
一方、79巻793話にて”黒ひげ”に加担していると言及されており、黒ひげ海賊団の一員として紹介されているクザン(青キジ)
彼がプリンを攫った理由は現状不明ですが、”ロード歴史の本文ポーネグリフ”を読み解くためにプリンが必須だからと思われます。

クザンは巨漢船長の一人?

10番船船長の候補のキャラ
クザンゲッコー・モリア
ウルージ

黒ひげ海賊団の10番船の船長に関しては不明となっていますが、上記のキャラが候補として考えられるでしょう。
特にクザン(青キジ)に関しては「黒ひげ海賊団クザンとオーガー」との表記から、クザンが黒ひげ海賊団に加入したことは確定と言えそうです。
298cmという身長からもクザンが巨漢船長に数えられている可能性は高く、他にも925話で登場したゲッコー・モリア、”最悪の世代”の一人であるウルージなども候補として挙げられます。

1068話チョイ見せ時の考察内容

ベガパンクの”悪魔の実”の再現について

カイドウの血統因子から20年をかけ、多額の研究費を投入して「ウオウオの実」モデル”青龍”を人工的に作ろうとしたベガパンク。
その”人造悪魔の実”を食べたモモの助が龍の姿に変身した際、体の色がピンクになってしまったものの、ほぼ再現に成功したと言えるでしょう。
他にもジンベエのセラフィム「S-シャーク」が「スイスイの実」の能力を使用していたことから、ベガパンクは”悪魔の実”を再現可能となったと考えられます。

再現したと思われる”悪魔の実”一覧

動物系「ウオウオの実」幻獣種:モデル”青龍”
超人系「スイスイの実」
超人系「ニキュニキュの実」

ベガパンクが再現に成功したと思われる”悪魔の実”は、現状上記の三つ。
1066話で登場した際に瞬間移動ワープをしていたことから、「ワプワプの実」の再現にも成功しかけているのかもしれません。

カリブーの能力が鍵となる?

1067話にて、ルフィに対して「エッグヘッド」から自分を連れ出すように頼んだベガパンク。
ただし、ベガパンクを連れ出すには、エッグヘッドに存在する脳ミソ格納庫「パンクレコーズ」の存在がネックになると言えるでしょう。
現在サニー号にカリブーの姿があることを考慮すると、「ヌマヌマの実」の能力でベガパンクの脳ミソを保管・運ぶのではないでしょうか?

くまがエッグヘッドに飛んでくる?

前話の最後では、体を修理されていたバーソロミュー・くまが突如動き始め、どこかに向かおうと走り出すシーンが描かれました。
くまの目的・行動の意図については不明ですが、エッグヘッドにいる娘・ボニーの元へ向かおうとしたのかもしれません。
カマバッカ王国にいるくまが、「ニキュニキュの実」の能力でエッグヘッドに飛んでくる展開が期待できます。

ワンピース1068話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2023年1号発売前に掲載した1068話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

CP0・”麦わらの一味”が激突する?

サイファーポールに「エッグヘッド」の開港を求められるも、迎撃準備・「世界政府」の入港拒否を宣言したシャカ。
ルッチを始めとしたCP0の面々が、「ベガパンクを全員・・消す」という任務を遂げずにこのまま撤退するとは考えにくいため、1068話以降ではCP0がエッグヘッドに侵入する展開が予想できます。
その場合、”麦わらの一味”がベガパンクの味方をして、ルッチたちと戦う可能性が高いです。

ベガパンク・”麦わらの一味”側のキャラ一覧

政府側の主要キャラ一覧
ベガパンクシャカリリスエジソン
ピタゴラスアトラスヨーク
”麦わらの一味”のメンバー一覧
ルフィゾロナミウソップ
サンジチョッパーロビンフランキー
ブルックジンベエ
その他主要キャラ一覧
パシフィスタセラフィムボニーカリブー

1061話のヘルメッポのセリフから、エッグヘッドには「女ヶ島」に派遣されたハンコック・ミホークの姿をしたセラフィムが戻っていると考えられます。
CP0とベガパンク・”麦わらの一味”が激突する際には、七武海の姿をしたセラフィムたちの活躍にも期待できそうです。

サイファーポール側のキャラ一覧

サイファーポール側の主要キャラ一覧
ルッチステューシーカク(セラフィム)

サイファーポール側は、ルッチたち[仮面の殺し屋]の三人が主要キャラであり、戦力としては心許ないと言えるでしょう。
くまの姿をしたセラフィムに関しても、今はサイファーポールの船に乗っているものの、ベガパンクによって支配される可能性がありそうです。

ベガパンクが島を離れようとする理由は?

  • 命を狙われていると察した
  • 「世界政府」の支配下から逃れる
  • 革命軍への合流を目論んでいる

ルフィに対して「私をこの『エッグヘッド』から連れ出してくれんか」と言い出したベガパンクですが、その理由に関しては現状不明のまま。
上記のような内容が理由として挙げられる一方で、ベガパンクにはエッグヘッドの「パンクレコーズ」に脳ミソを格納しているという懸念点が存在します。
CP0が貴重なものだらけの研究所を破壊することはないと考えているほか、対策として脳ミソの格納庫を別に用意しているのかもしれません。

エッグヘッドが爆発する展開もありうる?

未来国バルジモア・パンクハザードなど、『ONE PIECE』に登場した研究所の設備は爆発するイメージが強いと言えます。
ベガパンク・”麦わらの一味”が脱出した後には、エッグヘッドも爆発する展開になるのではないでしょうか?
その場合には、セラフィム・パンクレコーズなど貴重なものの行く末に注目と言えそうです。

医学にも精通しているベガパンク

あらゆる知識を際限なく記憶できるため、医学も強いと言及されているベガパンク。
1014話では、シーザーのアドバイスを受けて「ランブルボール」での巨大化時間を3分から30分に延ばした経緯が明かされますが、効果時間を延ばした副作用として、チョッパーは一時的にベビジジーの姿となってしまうことに。
1068話以降では、ベガパンクからアドバイスを受けたチョッパーが、「ランブルボール」をより強化する展開が期待できます。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

キャラ関連の考察記事

ストーリー関連の考察記事

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

劇場版『FILM RED』記事一覧
ONE PIECE FILM RED新情報特番劇場版の最新情報 ONEPIECE FILM REアイキャッチD『FILM RED』のあらすじ
FILM REDアイキャッチストーリー解説・ネタバレ考察 四十億巻四十億巻のネタバレ・内容考察

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話
105巻
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
106巻
1066話 1067話 1068話 1069話 1070話

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

  1. ジープ より:

    違うのかもしれませんが、シャボンディ諸島で麦わらの一味した時のようにカマバック王国に居るドラゴンとイワコンコフ他クマ自身に出来るか分かりませんがクマの能力でベガパンクに跳ばす

    ドラゴンとロックス、ミホークとロジャーの兄弟又は身内はありえますかね?

タイトルとURLをコピーしました