【ワンピース】付録冊子「Road To Laugh Tale」Vol.1のネタバレ|ロジャー・ロックスの時系列【ONE PIECE】

RoadToLaughTale①アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2022年30号

6/27(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年30号(7月11日号)の付録の『ONE PIECE』の小冊子「Road To Laugh Tale」Vol.1についてまとめています。
「Road To Laugh Tale」Vol.1にて収録されているゴールド・ロジャーの時系列、ラフテルに関連する”歴史の本文”の秘密・ありか、ロックスの過去・船員の面々を掲載しています。
ワンピースの付録冊子「ロード・トゥ・ラフテル」の第一弾について調べる際に、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話 1056話
1057話
105巻
1058話 1059話 1060話 1061話 1062話

▼新聞の広告内容のネタバレはこちら

「Road To Laugh Tale」とは?

4号連続の付録冊子

FILM REDスペシャル企画

引用元:『ONE PIECE』公式Twitter

ワノ国編の激戦が終わり、物語が大詰めに突入しようとしている『ONE PIECE』。
新シリーズに向けて休載する間、『ONE PIECE』の”今”を深掘りした冊子「Road To Laugh Tale」が4号連続で登場予定です。
尾田栄一郎構想ノート抜粋、初公開のものを含む超貴重な設定画が掲載されており、ワノ国編秘蔵設定画も毎号公開されるとのこと。
付録冊子は、最終章に備えるDEEP特集満載の保存版となっているようです。

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

4号連続で超豪華読者プレゼントも!

原寸大”海賊百景”額装付き複製原画プリント
尾田栄一郎構想レプリカノート
スペシャルギフトBOX付き編集部秘蔵フィギュア
オリジナルデザインスカジャン
3兄弟”絆”メダル3枚セット
連載25th記念メダル
ワノ国セレクションプレミアムポストカードセット

週刊少年ジャンプ2022年30号〜33号では、4号連続で上記の超豪華読者プレゼントが用意されているようです。
応募券を集めて応募する形式のようで、紙版のみの懸賞企画となっています。
電子版は別途懸賞企画を行うとのこと。

ワンピース今後のスケジュール

今後の連載・休載のペースまとめ

日付年・号話数
6月20日(月)2022年29号1053話
6月27日(月)2022年30号休載
7月4日(月)2022年31号休載
7月11日(月)2022年32号休載
7月19日()2022年33号休載
7月25日(月)2022年34号1054話
8月1日(月)2022年35号1055話
8月6日(土)『ONE PIECE FILM RED』公開
8月8日(月)2022年36・37号1056話

『ONE PIECE』の今後の連載・休載のペースに関しては、上記の通り。
2022年30号〜33号の4週間は休載となりますが、この間は未公開ラフ・ネーム構想などを含む小冊子『Road To Laugh Tale』が毎号付録となるとのこと。

『Road To Laugh Tale』の付録予定

日付年・号付録内容
6/27(月)2022年30号『Road To Laugh Tale』Vol.1
7/4(月)2022年31号『Road To Laugh Tale』Vol.2
7/11(月)2022年32号『Road To Laugh Tale』Vol.3
7/19()2022年33号『Road To Laugh Tale』Vol.4

1054話から最終章へ突入予定

FILM RED最終章

引用元:『ONE PIECE』公式Youtube

6月8日(水)に放送された新情報発表特番では、休載明けの7月25日(月)発売『週刊少年ジャンプ』34号より、原作『ONE PIECE』が最終章へ突入すると発表されました。
1053話では遂に宴が行われ、新たな四皇・懸賞金が判明することとなりましたが、最終章の1054話からはワノ国の訪れた緑牛との戦い・世界情勢が描かれるのではないでしょうか?

▼最新1054話の展開予想はこちら

【ワンピース】1054話のネタバレ感想・考察まとめ|シャンクス登場・サボたちの現状が判明【ONE PIECE】
7/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2022年34号(8月8日号)に掲載されている『ONE PIECE』の1054話「”炎帝”」の感想・考察をまとめています。ワンピース1054話の内容のネタバレやあらすじ、チョイ見せの考察なども掲載している...

ゴールド・ロジャーの軌跡・謎とは?

ゴールド・ロジャーに関しておさらい

ONEPIECE1巻1話ロジャー

引用元:『ONE PIECE』1巻1話

ゴールド・ロジャーとは、『ONE PIECE』の1話冒頭にて触れられている人物であり”海賊王”のこと。
富・名声・力といったこの世の全てを手に入れた男と称されており、彼の死に際に放った一言によって世は大海賊時代を迎えることとなりました。

アニメ・原作の冒頭ナレーションとは?

富・名声・力
かつて この世の全てを手に入れた男

”海賊王”
ゴールド・ロジャー

彼の死に際に放った一言は
全世界の人々を海へ駆り立てた

「おれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ…」
「探してみろ この世の全てをそこに置いてきた」

世は 大海賊時代を迎える─────

引用元:『ONE PIECE』1巻1話

本名はゴール・D・ロジャー

ONEPIECE17巻154話Dの意志

引用元:『ONE PIECE』17巻154話

1話から常にゴールド・ロジャーと呼ばれていたロジャーでしたが、17巻154話では「くれは」の口からゴール・D・ロジャーと昔は呼ばれていたと明かされました。
ルフィと同じく”D”の名を持つロジャーは、ラフテルに到達して「海賊王」となったことで、”D”を隠すために世界政府によってゴールド・ロジャーと呼ばれるようになった経緯があるようです。

ゴールド・ロジャーなどの懸賞金額一覧

キャラ名通称懸賞金額
ゴール・D・ロジャー海賊王
ゴールド・ロジャー
55億6480万
エドワード・ニューゲート白ひげ50億4600万
カイドウ百獣のカイドウ46億1110万
シャーロット・リンリンビッグ・マム43億8800万
シャンクス赤髪40億4890万
モンキー・D・ルフィ麦わら30億
マーシャル・D・ティーチ黒ひげ22億4760万

ゴールド・ロジャー関連の時系列まとめ

※2年後の新世界編の時間軸が基準。

時系列出来事
77年前
(0歳)
12月31日・”東の海”ローグタウンで誕生
?年前
(?歳)
・生涯の相棒となるレイリーと出会う
・ロジャーが海賊団を結成する
約50年前
(?歳)
ルーキーとして名を轟かせる
39年前
(38歳)
・”水先星島(ロードスター島)”に到達
・「ラフテル」の存在に気付いて冒険をやり直す
38年前
(39歳)
ゴッドバレー事件でロックス海賊団を打ち破る
・宿敵ガープと共闘する
28年前
(49歳)
不治の病にかかる
27年前
(50歳)
・エッド・ウォーの海戦が勃発
・”金獅子のシキ”の海賊艦隊と衝突する
26年前
(51歳)
白ひげ海賊団から光月おでんをスカウトする
・”ロード歴史の本文”を4つ揃える
25年前
(52歳)
・”偉大なる航路”の制覇達成
最後の島を”ラフテル”と名付ける
・ロジャー海賊団を解散する
・白ひげとの最期の酒盛り
24年前
(53歳)
・海軍に自首し逮捕される
”戦友”ガープに自身の子を託す
・”東の海”ローグタウンで処刑

ロジャーにまつわる”遺された謎”

ロジャー関連の重要な謎の一例
ルージュとのなれそめ・愛刀「エース」
長年連れ添った愛刀の名を息子に継がせたロジャー。
ルージュとの絆や、ロジャーの親心を感じる一面となっている。
シャンクスの涙
ラフテルから帰ったロジャーと話した、シャンクスの涙の理由とは?
ロジャーの夢の果て
白ひげ・おでんに明かした、ロジャーが望んだこととは?

歴史の本文ポーネグリフ”の秘密・ありかは?

歴史の本文ポーネグリフ”についておさらい

800年前に何者かの意志で遺され、特殊な文字で刻まれた硬石の碑文”歴史の本文ポーネグリフ”。
「歴史を記した石碑」と「歴史を記した石碑の在り処を伝える石碑」の二種類が、世界中に点在しています。
古代兵器の復活が可能となり世界に危機が及ぶとの理由で、”歴史の本文ポーネグリフ”を追い求めることは大罪とされていますが、”かつて実在した国の思想が世界政府にとって脅威になるから”という仮説も存在します。

石に秘められた「世界の真実」とは?

”歴史の本文”に関する秘密
古代文字の碑文を刻んだのは光月一族
ワノ国の光月家は、代々石を切り出し加工する石工”の一族。
800年前の大昔に光月一族の腕で作られた壊れぬ書物こそ”歴史の本文”。
その高い技術力は現代まで脈々と受け継がれている。
「ある巨大な王国」の存在を示す
”歴史の本文”は「ある巨大な王国」の存在を示しており、この国は現在の「世界政府」と敵対したとのこと。
王国の思想を未来へ託そうと、全ての真実が石に刻まれている。

歴史の本文ポーネグリフ”の内訳

全世界に約30個点在すると言われている”歴史の本文ポーネグリフ”ですが、その内”情報”を持つ石が9つ存在します。
これらを最後の島「ラフテル」に導いた時、石はこの世の”真実”を語り始めるとのこと。
一方で、最後の島「ラフテル」に行く為には、赤い石”ロード歴史の本文ポーネグリフ”が4つ必要となっています。

真の歴史の本文リオ・ポーネグリフ

「空白の100年」の情報を持つとされる”真の歴史の本文リオ・ポーネグリフ”。
過去に葬り去られた歴史の断片を秘めており、9つの石の文章を繋ぐ事で封印されし歴史が紐解かれると言われています。

”ロード歴史の本文ポーネグリフ

真の最終到達地点である”ラフテル”へと導く赤い石”ロード歴史の本文ポーネグリフ”。
4つの石それぞれに”地点”が記されているようで、その位置を知って地図上で4つの点を結んだ時、その中心に最後の島「ラフテル」が浮かび上がるとのこと。

”ロード歴史の本文ポーネグリフ”の所在地一覧

26年前
ゾウワノ国
所在地不明(ビッグマム所持)魚人島
現在
ゾウワノ国
ホールケーキアイランド???

26年前には、ロジャー海賊団が4つの”ロード歴史の本文ポーネグリフ”の写しを手に入れて海賊王に至ったものの、現在では魚人島にあったはずの”ロード歴史の本文ポーネグリフ”の所在地が不明となっています。
ルフィたちはゾウ・ホールケーキアイランドの二つに関しては既に入手しているため、今後の展開ではワノ国にあるとされる”ロード歴史の本文ポーネグリフ”を発見し、最後の”ロード歴史の本文ポーネグリフ”を探すことになると思われます。

最後の”ロード歴史の本文ポーネグリフ”の位置とは?

”麦わらの一味”の未踏の土地一覧
エルバフ
巨人族の棲む土地
ヴィラ
クーデター絶えないかつての陽気な町
ハチノス
黒ひげの根城・”海賊島”
その他の未踏の土地一覧
リスキーレッド島 ライジン島 ミストリア島 バロンターミナル
ユキリュウ島 カライ・バリ島 アップルナイン島

ロックスの過去・船員について

ロックス・D・ジーベックとは?

ロックスとは、90巻907話にてガープが「海軍の英雄」と呼ばれるゆえんとして言及された人物。
ロジャーの前はロックスたちの時代であり、ロジャーにとって「最初にして最強の敵」とも称される極悪海賊です。
「世界の王」という野望を抱いており、テロ組織の様に世界政府に牙を剝いたように、世界の禁忌タブーに容赦なく踏み込む危険な野心家であったことから、最悪の禁忌・禁断の大海賊などとも言われていた様子。

ロックス・D・ジーベック関連の時系列一覧

※2年後の新世界編の時間軸が基準。

時系列出来事
〜44年前”海賊島”ハチノスでロックス海賊団を結成
44年前カイドウが見習いとして海賊団入り
38年前運命の分岐点「ゴッドバレー事件」勃発

ゴッドバレー事件とは?

ゴッドバレー事件とは、世界最強と呼ばれた”ロックス海賊団”が「ゴッドバレー」という島で壊滅した事件のこと。
事件の真相は、ゴッドバレーにて”天竜人”とその奴隷達・・・を守る為、そこに居合わせたガープとロジャーが手を組み、”ロックス海賊団”を打ち破ったというもの。
「ゴッドバレー」という島は現在地図に記されておらず、世界政府が隠したかった島は跡形もなく消えてしまったとのこと。
誰も止める事ができなかった悪の進撃を「海軍中将」ガープが止めたため、ガープは「海軍の英雄」と呼ばれる様になりました。

ロックス海賊団についておさらい

ロックス海賊団とは、大昔に”海賊島”ハチノスにて一つの儲け話の為にかき集められ、生まれた個性の集団。
船内でも”仲間殺し”も絶えない凶暴な一味であり、船長のロックスを筆頭に、若き日の白ひげ・ビッグマム・カイドウといった後の「四皇」など名だたる面子が集結していました。
彼らが起こした事件は政府によってもみ消された事が多く、世界の禁忌タブーに触れすぎたことからも、ロックス海賊団に関する情報は今に残らず、センゴク・ガープなどの世代の一部の海兵の記憶の中に眠っています。

元ロックス海賊団の船員一覧

船長
ロックス・D・ジーベック
船員
白ひげビッグ・マムカイドウ
金獅子キャプテン・ジョン銀斧
王直
船員の可能性があるキャラ
シャクヤクミス・バッキン黒炭ひぐらし

元ロックス海賊団の船員に関して

元”ロックス”の船員の関係性・特徴
カイドウ・ビッグマム
・長年犬猿の仲だったが、ワノ国で意気投合してまさかの同盟結成
・カイドウの龍の能力・悪魔の実「ウオウオの実」幻獣種は、ゴッドバレー事件時にビッグマムから貰ったもの?
白ひげ・金獅子
共にロジャーと幾度となく刃を交えた者同士、互いに一目を置く間柄だった様子
キャプテン・ジョン
・生前の悪名が天下に轟く大海賊
・死後モリアの能力によりゾンビにされている

黒ひげとの関係性とは?

”黒ひげ”マーシャル・D・ティーチの船の名前は「サーベル・オブ・ジーベック号」であり、ロックスの「ジーベック」の名を継いでいます
彼らの関係性については不明ですが、白ひげ・カイドウ・ビッグマムといった面々が四皇から外れた今、「ロックスの意志」を継ぐ者が黒ひげなのかもしれません。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話 1056話
1057話
105巻
1058話 1059話 1060話 1061話 1062話

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました