【東京リベンジャーズ最新刊ネタバレ】単行本30巻のあらすじ・発売日まとめ|表紙は佐野真一郎?【東リベ】

東リベ268話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ
引用元:週刊少年マガジン2022年41号

2022年11月17日(木)発売の『東京卍リベンジャーズ』最新刊30巻のあらすじをまとめています。
東リベの単行本30巻に収録されている各話のネタバレを始め、発売日・表紙カバーの人物、裏表紙に書かれている内容なども掲載しているので、最新巻について調べる際に是非ご覧ください。

目次

▼東リベのまとめ記事一覧

30巻
261話 262話 263話 264話 265話
266話 267話 268話 269話

※本誌の情報を元に記事を作成しています。
ネタバレが含まれておりますので、単行本派・アニメ派の方はご注意ください。

東リベ最新刊30巻の発売日・表紙は?

2022年11月17日(木)に発売

『東京卍リベンジャーズ』の単行本30巻は、2022年11月17日(木)に発売予定
29巻が8月17日(水)発売だったため、3ヶ月後と通常のスパンで単行本が出ることとなります。

▼『東京卍リベンジャーズ』の単行本情報

直近の単行本の発売日まとめ

巻数 発売日
25巻 2021年12月17日(金)
26巻 2022年2月17日(木)
27巻 2022年4月15日(金)
28巻 2022年6月17日(金)
29巻 2022年8月17日(水)

表紙・カバーを飾るのは佐野真一郎?

東リベ30巻では、遅れて登場した柴大寿によって三途・ワカ・ベンケイが倒され、遂にタケミチ・マイキーの二人が対峙することに。
”黒い衝動”に呑まれたマイキーが敵・味方の区別なく全員を倒してしまうも、立ち上がったタケミチが進化した未来視ビジョンを駆使し、マイキーを殴り飛ばします。
そんな中、マイキーの口からは佐野真一郎がタイムリーパーとの衝撃の真実が明かされます。
こういった背景から、これまで謎に包まれていた佐野真一郎が30巻の表紙を飾るのではないでしょうか?

▼佐野真一郎の考察記事はこちら

再度マイキーが表紙を飾る可能性も?

マイキーが表紙に描かれた単行本
東リベ3巻表紙3巻 東リベ6巻表紙6巻 東リベ24巻表紙24巻

『東京卍リベンジャーズ』にて、マイキーが単行本の表紙を飾った巻数は上記の通り。
単行本30巻の範囲では、”黒い衝動”に呑まれたマイキーが二代目東卍・関東卍會の面々を敵味方関係なく圧倒したほか、マイキーの幼少期・過去編が描かれることに。
既に4回表紙に描かれているタケミチに続き、マイキーも30巻で4回目の表紙を飾ることになるのかもしれません。

東リベ30巻収録話のタイトル一覧

最新刊30巻の収録話のタイトル・掲載号

話数 タイトル 年・号
261話 Opposite sides of the same coin 2022年33号
262話 To rout and ravages 2022年34号
263話 Be strong 2022年35号
264話 Not only the force but also… 2022年36・37号
265話 巻頭カラー
Stand by me
2022年38号
266話 Make vision a reality 2022年39号
267話 To signal a counterattack 2022年40号
268話 Another such 2022年41号
269話 All things must pass 2022年42号

単行本の続きは2022年43号から

単行本29巻の収録範囲は、上記の通り261話〜269話の全9話と思われます。
本編の続きの270話は週刊少年マガジン2022年43号に収録されるため、続きが気になる方はマガポケなどのアプリで読むことをお勧めします。

▼次話270話のネタバレ考察はこちら

【東京リベンジャーズ】270話のネタバレ感想・考察まとめ|真一郎の過去編第二回【東リベ】
9/21(水)発売の週刊少年マガジン2022年43号(10月5日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の270話「Worth my while」の感想・考察をまとめています。東リベ270話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍な...

東リベ最新刊30巻各話の内容一覧

261話「Opposite sides of the same coin」の内容

東リベ261話相棒

引用元:週刊少年マガジン2022年33号

  • 遂に対峙するタケミチ・マイキーの二人
  • タケミチに戻って来た理由を問うマイキー
  • 未来のマイキーとの約束を明かすタケミチ
  • 現代みらい”とのワードに疑問を浮かべる大寿
  • 三途が刀を手にして立ち上がっていた
  • 武道はマイキーをトリガーとして過去に戻る
  • 三途に刀で斬られて倒れる大寿
  • 武道がタイムリーパーと見抜く三途
  • 三途がマイキーの背負った業に言及する
  • 半間も登場し一対三と絶体絶命の状況に
  • 千冬が半間に向かって殴りかかる
  • 半間に殴り飛ばされる千冬
  • 千冬は後悔を口にしてタケミチに謝罪
  • 大声で名乗りを上げる千冬
  • 背中合わせとなるタケミチ・千冬の二人

▼東リベ261話のネタバレ・考察はこちら

262話「To rout and ravages」の内容

東リベ262話殴られるタケミチ

引用元:週刊少年マガジン2022年34号

  • タケミチの背中を守ると宣言する千冬
  • 立ち上がった千冬に驚きを見せる三ツ谷たち
  • 千冬の宣言を聞き表情が明るくなるタケミチ
  • 雄たけびを上げる三ツ谷
  • 立ち上がる二代目東卍の主要メンバーたち
  • 気持ちを新たにする千咒
  • 八戒に支えながら二代目東卍の旗を持つ大寿
  • 盛り上がりを見せる二代目東卍の面々
  • ”黒い衝動”に身を任せるマイキー
  • タケミチ・千冬が吹き飛ばされることに
  • 一転して静寂に包まれる二代目東卍
  • 三途を蹴り飛ばすマイキー
  • 続いて半間もマイキーに蹴り飛ばされる
  • マイキーの様子に驚愕する三ツ谷
  • 二代目東卍の面々を圧倒するマイキー
  • マイキーの周りで全員が倒れる結果に

▼東リベ262話のネタバレ・考察はこちら

263話「Be strong」の内容

東リベ263話弱い奴

引用元:週刊少年マガジン2022年35号

  • 父親の事で覚えていた一つのことが判明
  • マイキーが3才の時に父親は交通事故で死亡
  • 「弱い奴がキライだった」とのモノローグ
  • 母のお見舞いが何より楽しみだったマイキー
  • 父親にそっくりと言われ嬉しそうにする
  • 人前で泣かなかった父親
  • 母は父の話をする時だけ違う笑顔カオを見せる
  • 父親みたいになると笑みを見せるマイキー
  • 母親が危篤となる
  • 「オレ泣かないよ」と宣言するマイキー
  • 小さい頃は泣き虫だったと言う母親
  • 母親が死亡して泣く一同
  • マイキーは一人隠れて涙を流す
  • 「弱い奴なんて大嫌いだ」とのモノローグ
  • 「弱ぇ奴はすぐ泣く」と考えるマイキー
  • 小5にして高校生3人を秒殺する
  • 場地・春千夜からドラケンのことを聞く
  • ドラケンとの出会いが描かれる
  • 「強い奴は大好きだ」と思うマイキー

▼東リベ263話のネタバレ・考察はこちら

264話「Not only the force but also…」の内容

東リベ264話強い奴

引用元:週刊少年マガジン2022年36・37合併号

  • マイキーの家に訪れるドラケン
  • ドラケンと初めて対面するエマ
  • 三ツ谷を紹介したいと言うドラケン
  • ドラケンを前にして頬を染めるエマ
  • 場地・マイキーが三ツ谷と出会う
  • 6人で東京卍會を結成することに
  • ”強い”奴が好きだった当時のマイキー
  • 一虎によって真一郎が殺されてしまう
  • 真一郎の死を悲しむ佐野家の面々
  • トイレで一人涙を流すマイキー
  • 東卍を日本一のチームにすると決意
  • マイキーの提案に同意を示すドラケン
  • ”強い”だけじゃダメと考えるマイキー
  • タケミチ・稀咲の二人で出会うことに

▼東リベ264話のネタバレ・考察はこちら

265話「Stand by me」の内容

東リベ265話導いてくれ

引用元:週刊少年マガジン2022年38号

  • タケミチに真一郎の話をするマイキー
  • マイキーは強さ以外の”何か”を求めていた
  • タケミチと別れた後に稀咲と出会うことに
  • パーちんを無罪にできると言う稀咲
  • 稀咲を東卍に入れたいと言うマイキー
  • 反対するドラケン・三ツ谷・場地の三人
  • 「強いだけじゃダメなんだ」と思うマイキー
  • タケミチが間を取り持ったと聞く稀咲
  • マイキーが稀咲に”黒い衝動”の存在を明かす
  • 稀咲に自分を導くように頼むマイキー
  • マイキーは自分に”闇”が必要だと思うように
  • 血のハロウィン抗争が起きる
  • 自分に”闇”が必要だと確信するマイキー
  • ”闇”に身を任せて一虎を殺そうとする
  • タケミチがマイキーを止めるため登場
  • マイキーの目に光が灯ることに?

▼東リベ265話のネタバレ・考察はこちら

266話「Make vision a reality」の内容

東リベ266話救える

引用元:週刊少年マガジン2022年39号

  • 初対面のタケミチに中学生か尋ねるマイキー
  • いつでも気がつくと真ん中にいたタケミチ
  • 胸中でタケミチのことを考えるマイキー
  • マイキーの背後でタケミチが立ち上がる
  • タケミチに立ち上がる理由を問うマイキー
  • 未来のマイキーと約束したと言うタケミチ
  • タケミチは場地・ドラケンとの約束にも言及
  • ヒナの前で本心を叫んだことを回想
  • 「恐怖は捨ててきた」と再度立ち上がる
  • 見てきた多くの現代みらいを想起するタケミチ
  • マイキーに何度も蹴り飛ばされることに
  • 目もかすれ耳鳴りもひどい状態のタケミチ
  • マイキーに蹴られる未来視ビジョンを目にする
  • 未来視ビジョンがすぐさま実現し驚愕するタケミチ

▼東リベ266話のネタバレ・考察はこちら

267話「To signal a counterattack」の内容

東リベ267話反撃開始

引用元:週刊少年マガジン2022年40

  • マイキーの蹴りで吹き飛ばされるタケミチ
  • 一瞬前に見た未来視ビジョン通りの蹴りと気付く
  • 再度未来視ビジョンを目にするタケミチ
  • マイキーの蹴りをガードすることに成功
  • タケミチは未来視ビジョンが進化していると確信する
  • 遂にマイキーの蹴りを避けるタケミチ
  • 二人の戦いを見て言葉を失う三ツ谷
  • 蹴りを見切っているタケミチに驚愕する面々
  • 攻撃を避け続けられ冷や汗を流すマイキー
  • タケミチが未来を見ていることに気付く
  • 避けるのに精一杯の状況のタケミチ
  • 恐れずに避けたからこそできる隙を狙う
  • タケミチの拳が遂にマイキーに届くことに

▼東リベ267話のネタバレ・考察はこちら

268話「Another such」の内容

東リベ268話タイムリーパー

引用元:週刊少年マガジン2022年41号

  • タケミチがマイキーを殴り飛ばす
  • 目の前の光景に驚愕する二代目東卍の面々
  • タケミチの背中を見て涙を浮かべる千冬
  • 過去に戻ってきた理由を問うマイキー
  • 自分のしてきた事がムダになると口にする
  • タケミチは再度マイキーを殴りつける
  • マイキーを救うために戻ってきたタケミチ
  • ”黒い衝動”について知ったマイキー
  • 三天戦争後にワカから教えてもらうことに
  • ”一つ目の世界線”と口にするマイキー
  • ”黒い衝動”は愛から生まれた
  • 佐野真一郎=タイムリーパーと判明
  • 真一郎はマイキーを救う為に時を遡った

▼東リベ268話のネタバレ・考察はこちら

269話「All things must pass」の内容

東リベ269話散歩日和

引用元:週刊少年マガジン2022年42号

  • 最初の世界線の出来事が描かれる
  • 最後の集会に集う初代黒龍の面々
  • 真一郎のバイクの後ろに乗るマイキー
  • 初代黒龍の解散を宣言する真一郎
  • 真一郎の姿に目を輝かせるマイキー
  • 父親の墓に訪れる真一郎
  • マイキー・エマをちゃんと育てていくと宣言
  • コンコルドのプラモをマイキーに渡す
  • 万次郎が意識不明の重体と知らされる真一郎
  • 階段から落ちて頭を強く打ったマイキー
  • マイキーは植物状態となる
  • コンコルドのプラモを叩きつける真一郎
  • マイキーが植物状態のまま4年が経過する

▼東リベ269話のネタバレ・考察はこちら

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話
266話 267話 268話 269話
31巻
270話 271話 272話 273話 274話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました