【東京リベンジャーズ】270話のネタバレ感想・考察まとめ|真一郎の過去編第二回【東リベ】

東リベ270話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ
引用元:週刊少年マガジン2022年43号

9/21(水)発売の週刊少年マガジン2022年43号(10月5日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の270話「Worth my while」の感想・考察をまとめています。
東リベ270話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東京リベンジャーズのまとめ記事一覧

30巻
261話 262話 263話 264話 265話
266話 267話 268話 269話
31巻
270話 271話 272話 273話 274話

▼人気投票の順位予想はこちら

東リベ269話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • 最初の世界線の出来事が描かれる
  • 最後の集会に集う初代黒龍の面々
  • 真一郎のバイクの後ろに乗るマイキー
  • 初代黒龍の解散を宣言する真一郎
  • 真一郎の姿に目を輝かせるマイキー
  • 父親の墓に訪れる真一郎
  • マイキー・エマをちゃんと育てていくと宣言
  • コンコルドのプラモをマイキーに渡す
  • 万次郎が意識不明の重体と知らされる真一郎
  • 階段から落ちて頭を強く打ったマイキー
  • マイキーは植物状態となる
  • コンコルドのプラモを叩きつける真一郎
  • マイキーが植物状態のまま4年が経過する

▼前話269話のネタバレまとめはこちら

【東京リベンジャーズ】269話のネタバレ感想・考察まとめ|最初の世界線の様子が明らかに【東リベ】
9/14(水)発売の週刊少年マガジン2022年42号(9月28日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の269話「All things must pass」の感想・考察をまとめています。東リベ269話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キ...

▼人気投票の順位予想はこちら

東リベ269話終了時のキャラ情報

初代黒龍のキャラ・関係者一覧

キャラ名目的・状況
東リベ佐野真一郎アイコン_初代黒龍佐野真一郎 初代黒龍 総長
・”最弱王”と呼ばれていた
初代黒龍の解散を宣言する
・マイキーにコンコルドのプラモを渡す
タイムリーパーと判明する
東リベ明司武臣アイコン_初代黒龍明司武臣 初代黒龍 副総長
・佐野真一郎の幼なじみ
・”軍神”と呼ばれるように
・解散後も黒龍の威光を利用し続けた
・5年経つ頃には莫大な借金を抱える
東リベ赤壁アイコン荒師慶三 初代黒龍 親衛隊 隊長
・元”螺愚那録”の総長
・かつて”赤壁”と呼ばれた
・真一郎に魅せられた男の一人
・ワカと共に最強コンビと呼ばれた
東リベ白豹アイコン今牛若狭 初代黒龍 特攻隊 隊長
・元”煌道連合”の総大将
・”白豹”の異名で恐れられていた
・真一郎に魅せられた男の一人
・ベンケイと共に最強コンビと呼ばれた

269話で登場した主要キャラ一覧

キャラ名目的・状況
東リベ佐野万次郎幼少期佐野万次郎 ・初代黒龍の最後の集会を見に行く
真一郎からコンコルドのプラモを貰う
・階段から落ちて頭を強く打つ
植物状態となる
・植物状態のまま4年が経過する

東リベ270話のあらすじ・ネタバレ

場地と共に春千夜を迎えに行く真一郎

「大島介護センター」と書かれた車を運転し、助手席に座る場地に「やっと春千夜出所か 1年ぐらい入ってた?」と話しかける真一郎。
日本刀でダチを斬りつけた春千夜をワザワザ迎えに行くことに不満を覚えている様子の場地に対し、万次郎への悪口にキレたのが理由と聞いた真一郎は「春千夜アイツらしいよ」と口にします。
話題は変わり、学校も行かずにほっつき歩いてると母親が嘆いていたと真一郎から言われ、「……いいんだよ 中学なんて何も楽しくねぇし」と答える場地。

マイキーと久し振りに会う春千夜

少年院から出所した春千夜は、迎えに来た真一郎・場地の二人と顔を合わせることに。
武臣は未だに「春千夜とは絶交」と言っており、結局自分が迎えに来たとの真一郎の発言を気にすることなく、マイキーの現状を尋ねる春千夜に「……会ってく?」と言う真一郎。
一年ぶりにマイキーと対面した春千夜は、マイキーの生気のない様子に動揺を隠せないものの「俺が分かるか?春千夜だ」と話しかけてマイキーの腕を握ります。
その瞬間、腕の細さに驚愕して思わず手を離してしまい、春千夜はマイキーの豹変ぶりに目に涙を浮かべることに。

真一郎の心配をする場地

真一郎・マイキーの二人と別れて場地と二人で歩きながら、1年前より酷くなっているマイキーの病状に「”アレ”はもう…マイキーじゃねぇ…」と零す春千夜。
一方の場地は、病院の方に目をやり「真一郎くんが心配だ」と口にします。
気丈に振る舞っているものの、佐野家では祖父が亡くなりエマは家出をしているのが現状とのこと。
介護の資格を取るために勉強しながら病院で働いている真一郎は、寝る暇もなく本当はボロボロなはずと推測する場地。
その場地が「けど…多分マイキーはもう長くねぇ…」と口にした通り、1ヶ月後の7月20日に佐野万次郎は死亡することに。

マイキーの死に荒れる真一郎

懸命に介護してきたマイキーが死亡してしまい、目から大量の涙を溢れさせる真一郎。
怒り・悲しみのままに壁に拳を振るう真一郎の顔は、般若のような形相をしていました。
数日後、手に包帯を巻いた真一郎は、マイキーが事故に遭ってからの4年間、万が一でもマイキーが助かるならとどんないかがわしい物にも手を出したと口にします。
”なんちゃら療法”や宗教などどれも嘘っぱちであり、「騙された……みんな殺すか…」と呟く真一郎。

真一郎を呑みに誘うワカ

話を聞いていたワカは、真一郎が先にポックリ逝ってしまうと心配してたため、「オレは正直万次郎が死んでホッとしてるぜ」と発言。
そのまま立ち上がったワカは「ウチの組に来い 真!!」と真一郎を勧誘し、「オマエがいりゃこの世界のトップを獲れる」「このまま腐んな」と言葉を掛けます。
万次郎への餞にするために朝まで呑むことを提案すると、ワカは自分の店に真一郎を連れて行くことに。
「女いっぱい連れてこい!!」とボーイに呼びかけるも、団体客が入って店内の女の子が全員指名されたと知らされるワカ。

タイムリーパーの存在を知る真一郎

状況を把握して「他の店行くか!真」とワカが呼びかける中、騒いでいる団体客の方に目をやる真一郎。
トンネルの下で寝ていたオッサンに小便をかけて蹴りを入れたと武勇伝のように話していた団体客は、そのオッサンが「オレは時を戻せるんだ」と口にしたと続けます。
オッサンに対して今時を戻すように言うも、「トリガーがいねぇと無理」とワケわからない事を返されたことに言及し、「時を戻せるってそれタイムリーパーかよ!?」と笑う団体客。
その話を聞いていた真一郎は、背後から団体客に近付いて「その話 詳しく聞かせろ」と話しかけます。
ワカが酔っ払いの戯言として止めようとするも、店を出た路地で団体客をボコボコする真一郎。
怯えた様子を見せる男に対し、真一郎は狂気に染まった様子で「その”タイムリーパー”の所に案内しろ」と言い放つことに。

東京リベンジャーズ270話の内容まとめ

本誌270話の内容・ネタバレ一覧

  • 場地と共に春千夜を迎えに行く真一郎
  • 春千夜は日本刀で友達を斬りつけて少年院に
  • キレたきっかけはマイキーへの悪口
  • 学校も行かずほっつき歩いている場地
  • 真一郎は武臣の代わりに春千夜を迎えに来た
  • 春千夜はマイキーと一年ぶりに顔を合わせる
  • マイキーは更に痩せ細っている状態
  • 真一郎の心配をする場地
  • 祖父は死去・エマは家出している状況
  • 1ヶ月後の7月20日に佐野万次郎が死去
  • マイキーの死に直面して荒れる真一郎
  • ワカは真一郎を自身の組へと誘う
  • 真一郎を自分の店に連れて行くワカ
  • ワカの店に団体客が訪れる
  • タイムリーパーの話をしている団体客
  • 団体客に話を聞かせるよう迫る真一郎
  • 真一郎は”タイムリーパー”に縋ることに

▼次話271話のネタバレ考察はこちら

【東京リベンジャーズ最新話ネタバレ】271話の感想・考察まとめ|真一郎がタイムリープする【東リベ】
9/28(水)発売の週刊少年マガジン2022年44号(10月12日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の271話「Empty wish」の感想・考察をまとめています。東リベ最新話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載...

▼佐野真一郎の考察記事はこちら

東リベ本誌270話の感想・考察まとめ

「Worth my while」の意味は?

270話のサブタイトル「Worth my while」は、「価値がある・やりがいがある」という意味を持ちます。
最初の世界線で事故により植物状態となってしまったマイキーを助けようと、介護の資格を取るために勉強しながら病院で働くなど奮闘していた真一郎。
270話のサブタイトルは、マイキーのために奔走していた真一郎の行動を意味していると考えられます。

最初の世界線の時系列まとめ

時系列出来事
1980年
8月1日
佐野真一郎が誕生
佐野真一郎:0歳
1990年
8月20日
佐野万次郎が誕生
佐野真一郎:10歳
佐野万次郎:0歳
1993年佐野真が死亡
佐野真一郎:13歳
佐野万次郎:3歳
1995年
2月22日
佐野真一郎が初代黒龍を結成する
佐野真一郎:14歳
佐野万次郎:4歳
??年初代黒龍が解散する(1996〜1999年?)
佐野真一郎:15〜19歳
佐野万次郎:5〜9歳
1998年マイキーが植物状態となる
佐野真一郎:17,18歳
佐野万次郎:7,8歳
2003年
7月20日
佐野万次郎 死去
佐野真一郎:22歳
佐野万次郎:12歳

最初の世界線の各キャラの現状とは?

佐野家

キャラ名目的・状況
佐野万次郎・小2の頃に事故に遭い植物状態に
2003年7月20日に死去
佐野真一郎・介護の資格を取るために勉強しつつ病院で働く
・マイキーを助けるために4年間奮闘し続ける
佐野万作マイキーより先に死亡する
佐野エマ・幼い頃に佐野家に引き取られる
2003年時点では家出している

最初の世界線での佐野家の状況は、上記の通り。
真一郎はバイク屋をやめてマイキーの世話に専念しており、祖父の万作は心労が祟ったのか2003年時点で死亡している様子。
エマに関しても、小学校高学年〜中学生の年齢ながら家出しているようです。

場地圭介・三途春千夜

キャラ名目的・状況
場地圭介・髪を中途半端に染めている
・中学には行かずほっつき歩いている様子
三途春千夜・友達を日本刀で斬りつけて少年院に入る
・マイキーの変貌ぶりに涙を浮かべる

最初の世界線での場地は、マイキー・ドラケンなどと結成した初代東卍が存在しないためか、学校にまともに通わずにほっつき歩いているとのこと。
春千夜に関しては行動自体は特に変化がないものの、口元の傷が無くなった代わりに、左目付近に傷ができているのが特徴。

真一郎が知ったタイムリーパーの正体は?

マイキーの死後、ワカの店へと呑みに向かった真一郎は、トンネルの下で寝ていたオッサンが「オレは時を戻せるんだ」と言っていたとの団体客の話を聞きつけることに。
団体客を店の外の路地でボコボコにした真一郎は、オッサンの話をしていた男に「その”タイムリーパー”の所に案内しろ」と迫ります。
タイムリーパーの正体に関しては現状不明ですが、真一郎よりも年齢が上の人物と考えられます。

東京リベンジャーズ270話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年43号発売前に掲載した270話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

真一郎のタイムリープの方法が判明?

最初の世界線での出来事が、佐野真一郎の視点から描かれた269話。
植物状態になってしまったマイキーを救うため、時を遡ったと思われる真一郎ですが、その方法に関しては不明となっています。
270話では、真一郎がタイムリープをした経緯・方法が明かされるのではないでしょうか?

▼佐野真一郎の考察記事はこちら

佐野真一郎にもトリガーが存在する?

佐野真一郎と同じくタイムリープをすることが可能なタケミチですが、タケミチの場合は「トリガー」である橘直人と握手をする必要がありました。
また22巻197話の描写からは、トリガーとして機能する場合には、過去を変えたいと強く思っていることが条件と考えられます。
佐野真一郎も同様に、過去を変えたい・マイキーを救いたいと思っている人物をトリガーとして、過去に遡ったのではないでしょうか?

トリガーが存在しない可能性も?

タイムリーパーのタケミチですが、1話で初めて過去に戻った時は駅のホームで線路に突き落とされ、電車に轢かれて死亡したことがきっかけと思われます。
佐野真一郎も同様に、何らかの原因で死亡してしまったことがタイムリープのきっかけと考えることができるでしょう。
佐野真一郎にはトリガーは存在せず、自らの死が時を超えた方法なのかもしれません。

トリガーの候補になりうるキャラ一覧

初代黒龍の関係者
明司武臣今牛若狭荒師慶三
その他のキャラ
場地圭介三途春千夜

真一郎と会話をしている人物は?

9/8に『東京リベンジャーズ』公式Twitterでツイートされた画像には、何者かと会話をしている佐野真一郎の姿が描かれています。
Twitterで公開された画像・ネームなどは約3週間後の話で使用されるため、270話・271話などでこのコマが登場すると思われます。
真一郎と話している人物はワカであり、自身がタイムリーパーであることを明かしているのかもしれません。

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話
266話 267話 268話 269話
31巻
270話 271話 272話 273話 274話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました