【東京リベンジャーズ】275話のネタバレ感想・考察まとめ|タケミチが死亡?【東リベ】

東リベ275話アイキャッチ 東京卍リベンジャーズ
引用元:週刊少年マガジン2022年48号

10/26(水)発売の週刊少年マガジン2022年48号(11月9日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の275話「Cold hearted」の感想・考察をまとめています。
東リベ275話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼東京リベンジャーズのまとめ記事一覧

30巻
261話 262話 263話 264話 265話
266話 267話 268話 269話
31巻
270話 271話 272話 273話 274話
275話 276話 277話 278話

東リベ274話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • 場面は2003年8月13日に遡る
  • 背後から一虎に殴られる真一郎
  • 真一郎は自身の現状を因果応報と思うことに
  • マイキーのように”黒い衝動”に呑まれる一虎
  • 一虎は「全部マイキーのせいだ」と口にする
  • 武道に能力を渡した数日後に真一郎は死亡
  • マイキーが”黒い衝動”の正体を明かす
  • ”黒い衝動”は周りにも影響を与える
  • 真一郎を殺した時の一虎も影響されていた
  • ”黒い衝動”を解放するように言うタケミチ
  • 武道は「黒い衝動をぶっつぶす!!」と宣言
  • マイキーが”黒い衝動”を解き放つ
  • 「全部終わらせよう!」と覚悟を決める武道

▼前話274話のネタバレまとめはこちら

【東京リベンジャーズ】274話のネタバレ感想・考察まとめ|黒い衝動を解き放つマイキー【東リベ】
10/19(水)発売の週刊少年マガジン2022年47号(11月2日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の274話「No holding back」の感想・考察をまとめています。東リベ274話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活...

▼人気投票の順位結果はこちら

東リベ274話終了時のキャラ情報

274話で登場した主要キャラ一覧

キャラ名目的・状況
東リベタケミチアイコン花垣武道 二代目東京卍會 総長
・10年前(2008年)にタイムリープ中
・三天戦争でマイキーにボコボコにされる
未来視で一瞬先の未来が見えるように
小6の時に真一郎からタイムリープの力を貰う
・マイキーに黒い衝動を解放させる
東リベマイキーアイコン佐野万次郎 関東卍會 総長
・最初の世界線では2003年7月20日に死亡
・真一郎がタイムリープして事故を回避する
黒い衝動に呑まれて春千夜の口を裂く
・真一郎の過去を明かす
黒い衝動を解放することに
東リベ佐野真一郎アイコン佐野真一郎 ・初代黒龍の解散を宣言する
タイムリーパーを名乗るホームレスを殺害
・マイキーの事故が起きた日に自殺する
・4年前にタイムリープをする
2003年8月13日に一虎の手で死亡する

東リベ275話のあらすじ・ネタバレ

刀を拾って斬りかかるマイキー

タケミチに”黒い衝動”を解放するように言われたマイキーは、「もう悩むのもやめだ」と”黒い衝動”に身を任せることを選びます。
地面に落ちていた春千夜の刀を拾うと、刀を振り上げてタケミチの顔に傷を残しつつも、「あはっ」と狂気の笑みを浮かべるマイキー。
二人の戦いを目にしているパーちんは、「さっきの話が本当なら この戦いに意味なんてあんのかな?」と疑問を口にします。
マイキーの”黒い衝動”が呪いであるならば、どうやって呪いに勝つのかとのパーちんの指摘に、思わず黙り込む三ツ谷。

タケミチを止めようとする春千夜

二人の戦いは続いており、マイキーに殴りかかったタケミチは、逆に刀で右腕を斬られることに
その様子を見ていた三途は、「もうわかったろ!? 呪いは消せねぇ!!」とタケミチに呼びかけます。
マイキーと”黒い衝動”は、もう切り離すことはできずに二つで一つであり、そんなマイキーに心酔して付いて来たと明かす三途。
真一郎を始めとして場地・エマ・ドラケンは呪いに呑まれて死んだと言う三途は、”黒い衝動”から救おうとする奴はどんどん死んでいくため、「テメェも死ぬぞ 花垣!!」とタケミチを制止しようとします。

刀で突き刺されるタケミチ

春千夜の言葉に「うるせぇ!!」と答えつつ、マイキーに向かって駆け出すタケミチでしたが、次の瞬間マイキーが手にしていた刀が身体を貫くことに。
千冬・八戒などが驚愕の表情を浮かべる中、タケミチはマイキーとの距離を縮めるため、更に刀に突き刺されていきます
思わぬ行動にマイキーが笑みを消す中、マイキーを抱きしめて「オレは負けねぇぞ 万次郎」「黒い衝動ごと背負ってやる」と言うタケミチ。
動きを止めて驚愕の表情を見せるマイキーに対し、タケミチは「バカやったらオレがぶっとばしてやる」「君は一生オレの友だちだ」と続けます。

マイキーが正気を取り戻す

タケミチの身体から大量の血が地面に落ちる中、「友だち?」と反応を見せたマイキーは、”黒い衝動”に呑まれていた状態から正気を取り戻していくことに
タケミチに抱きしめられている状態に混乱するマイキーに対し、「手を握ってマイキー君 君がトリガーだから…」とか細い声で言うタケミチ。
目の色を失いつつ「何度でも…やり直して…オレが…助けるんだ」と言うタケミチの言葉を受け、「やり直す?」「オマエ…何言ってんだよ?」と問い返すマイキー。
そんなマイキーの前では、「何度でも何度でも オレが…」と呟くタケミチが身体の力を失っていくことに。

タケミチが死亡してしまう?

地面に膝をつき口から血を吐きながらも、「何度でも過去に…戻って…」と呟くタケミチ。
マイキーは「もういいよタケミチ!!」と言いつつタケミチの右手を握りますが、タケミチは「君と…皆と…笑って」と口にした後、言葉を発さなくなってしまいます
目の前の光景に思わず涙を流す二代目東京卍會の面々の前で、反応を示さなくなったタケミチの名前を呼び続けるマイキー。
しかし、タケミチは反応を見せることはなく、マイキーは涙を流して慟哭することに。

東京リベンジャーズ275話の内容まとめ

東リベ275話の内容・ネタバレ一覧

  • ”黒い衝動”に身を任せるマイキー
  • 地面に落ちていた春千夜の刀を手にする
  • タケミチに対し刀を振るうマイキー
  • 戦いに意味があるのか疑問を抱くパーちん
  • どうやって呪いに勝つのかと指摘する
  • 刀で右腕を斬られてしまうタケミチ
  • マイキーと”黒い衝動”は二つで一つ
  • タケミチを止めようとする春千夜
  • マイキーの刀がタケミチの身体を貫く
  • タケミチがマイキーを抱きしめる
  • 黒い衝動ごと背負ってやると言うタケミチ
  • 正気を取り戻していくマイキー
  • タケミチが身体の力を失っていく
  • 言葉を発さなくなるタケミチ
  • マイキーは涙を流して慟哭する

次号はセンターカラーでの掲載予定

11月2日(水)発売の週刊少年マガジン2022年48号では、『東京卍リベンジャーズ』がセンターカラーで掲載されることに。
TVアニメ『東京リベンジャーズ』聖夜決戦編のキービジュアル第二弾・最新情報が公開予定となっています。

▼最新276話の展開予想はこちら

【東京リベンジャーズ】276話のネタバレ感想・考察まとめ|タケミチが更にタイムリープする【東リベ】
11/2(水)発売の週刊少年マガジン2022年49号(11月16日号)に掲載されている『東京卍リベンジャーズ』の276話「Get over」の感想・考察をまとめています。東リベ276話の内容のネタバレ・あらすじ、登場キャラの活躍なども掲載し...

▼最終回の展開予想・伏線まとめはこちら

東リベ275話の感想・考察まとめ

「Cold hearted」の意味は?

275話のサブタイトル「Cold hearted」は、「冷淡な・冷酷な」という意味を持ちます。
タケミチの言葉に従い、”黒い衝動”に身を任せることを選んだマイキーは、春千夜の刀でタケミチを突き刺してしまうことに。
275話のサブタイトルは、タケミチを刀で刺した”黒い衝動”に呑まれた状態のマイキーを意味していると言えるでしょう。

タケミチは死亡?生存?

マイキーが手にしていた刀で突き刺された後、マイキーを抱き締めるため自ら刀で貫かれていったタケミチ。
身体の力を失って地面に膝をつき、言葉を発さなくなってしまったことから、タケミチが死亡したことは確定と言えそうです。
マイキーがタケミチの手を握っているものの、握手をしているわけではないため、タケミチが更に過去に遡っているという線も薄いと思われます。

”黒い衝動”はタケミチが背負うことに?

刀で貫かれながらも、「黒い衝動ごと背負ってやる」と口にしてマイキーを抱きしめたタケミチ。
その後、マイキーが”黒い衝動”に呑まれた状態から正気に戻っていることからも、マイキーの”黒い衝動”は消失したと考えられそうです。
マイキーの呪いとなっていた”黒い衝動”は、タケミチが背負ったまま死亡したと捉えるのが自然でしょう。

マイキーがタイムリーパーとなる?

タイムリープの能力を手に入れるには、タイムリーパーから力を譲って貰うほかに、タイムリーパーを殺害するという手段が存在します。
真一郎がタイムリーパーのホームレスを殺害したのと同様に、”黒い衝動”に呑まれてしまったマイキーはタケミチを殺害してしまったと言えるでしょう。
そのため、マイキーはタケミチの持っていたタイムリープの能力を手に入れ、タイムリーパーになったと考えられます。

タイムリープするためマイキーも死亡?

タイムリープの能力を手に入れた真一郎・タケミチは、それぞれ死亡した時に初めて過去に遡っているのが特徴。
タケミチを殺害してタイムリーパーとなったマイキーも同様に、死亡して初めて過去に戻ることができると言えそうです。
そのため、タケミチを初めとして死亡したキャラを救うため、マイキーは自ら死を選んでタイムリープするのではないでしょうか?

東京リベンジャーズ275話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年マガジン2022年48号発売前に掲載した275話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

タケミチ・マイキーの戦いが再開する?

一瞬先の未来が見える未来視ビジョンを駆使するタケミチを相手に、遂に地面に倒れ伏したマイキー。
タケミチに何があったのかを問われると、真一郎の過去・”黒い衝動”の正体について語り始めました。
274話ではマイキーの話を聞いたタケミチが黒い衝動を潰すと宣言しており、最新話では黒い衝動を解放したマイキー・タケミチの最後の戦いが描かれることになると思われます。

タケミチの”未来視ビジョン”に関して

マイキーと戦っている最中の266話に”未来視ビジョン”が進化していることに気付いたタケミチ。
進化した”未来視ビジョン”は一瞬先の未来が視えるようになっており、マイキーの蹴りを見切ったタケミチは、遂にマイキーを殴り飛ばすことに成功しました。
ただし、タケミチが”未来視ビジョン”の能力を手に入れた方法・理由に関しては依然として不明のままのため、275話以降にてその秘密が明かされるのではないでしょうか?

タケミチを殺そうとした人物が判明?

中学卒業と同時に逃げ出して東京卍會とは関わらずに生きていたものの、1話で駅のホームから突き落とされて死亡してしまったタケミチ。
しかし、そのまま12年前にタイムリープしたことから、この時点で既に真一郎からタイムリープの能力をもらっていたことは確実と言えます。
タケミチを突き落とした真犯人に関しては現状不明なものの、タケミチがタイムリープの能力を持つことを知っていた人物なのではないでしょうか?

タケミチに過去を変えさせることが目的?

タイムリープの能力を手にした者は、真一郎が川に身を投げたことからも、一度死ななければ過去に戻ることはできないと言えるでしょう。
タケミチを殺そうとした人物は、タケミチからタイムリープの能力を奪おうとしたというほかにも、タケミチに過去を変えてもらおうとしたと考えることもできそうです。
1話時点で抗争を起こしていた東京卍會ですが、その状況を気に入らないと感じた者が真犯人なのかもしれません。

真犯人の候補まとめ・予想一覧

キャラ名可能性/候補になる理由
稀咲鉄太 【可能性:
・タケミチが真一郎からタイムリープの力をもらった場面に遭遇
・橘日向にフラれてタケミチを殺そうとした可能性がある
半間修二 【可能性:中】
・4巻32話での意味深な発言
・23巻201話にて陰からタケミチを見ていた?
三途春千夜 【可能性:
・タイムリープの能力の存在を知っていた
・梵天以前の世界線での立ち位置が不明
・タケミチがタイムリーパーとは知らなかった

東京リベンジャーズの関連記事

考察・関連記事一覧

『東京リベンジャーズ』本誌まとめ記事

24巻
211話 212話 213話 214話 215話
25巻
216話 217話 218話 219話 220話
221話 222話 223話 224話
26巻
225話 226話 227話 228話 229話
230話 231話 232話 233話
27巻
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話
28巻
243話 244話 245話 246話 247話
248話 249話 250話 251話
29巻
252話 253話 254話 255話 256話
257話 258話 259話 260話
30巻
261話 262話 263話 264話 265話
266話 267話 268話 269話
31巻
270話 271話 272話 273話 274話
275話 276話 277話 278話

『東京卍リベンジャーズ』番外編

ブックレット番外編
1話 2話 3話 4話
5話 6話 7話 8話

© KODANSHA Ltd. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました