【ヒロアカ】385話のネタバレ感想・考察まとめ|AFOがヒーローを圧倒・ホークスの個性を奪う【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ385話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2023年20号

4/17(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年20号(5月1日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の385話「若き衝動」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ385話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
385話 386話
39巻
387話 388話 389話 390話 391話
392話 393話 394話 395話 396話
397話 398話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ384話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①AFOを相手に共闘する一同

  • AFOに山のような岩を投げつけるマキア
  • 心操の”個性”で洗脳していると気付く常闇
  • 青山一家が自身を欺いた方法を察するAFO
  • 心操の「洗脳」は軽い衝撃で解けてしまう
  • マキアに向かって攻撃を放つAFO
  • AFOに置いて行った理由を問うマキア
  • 心操は「洗脳」を掛け直していない様子
  • 死柄木からAFOの匂い・声を感じたマキア
  • マキアはAFOに裏切られたと思っている様子
  • AFOの攻撃から心操を守っていた切島
  • 洗脳中も裏切られた怒りを吐いていたマキア
  • 自身の”個性”で心は操れないと言う心操
  • AFOが消えるまで抑え続けようとする一同

②世界中が戦いの様子に注目する

  • 戦場へ近づくヘリコプターが描かれる
  • ヘリに乗っているのはNHAレポーター
  • 現在はデク・死柄木の戦いが配信中
  • 一年前のデクの様子を覚えていたレポーター
  • 戦場の上空にはもう一台のヘリが存在
  • エンデヴァーを糾弾した女性が登場する
  • ジャーナリズムではない私事と言う彼女
  • まだ戦っている人がいると伝えたい様子
  • ジェントルのアカウントの視聴者数が急増
  • 日本の戦いの様子が世界中に広まっていく

▼前話384話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】384話のネタバレ感想・考察まとめ|戦いの様子が世界に広まる【僕のヒーローアカデミア】
4/3(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年18号(4月17日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の384話「It'sASmallWorld」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ384話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャ...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ384話終了時のキャラ情報

各地で戦闘中のキャラ一覧

学生ヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
緑谷出久 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「OFA」の”個性”を譲り受ける
・ヒーロー名は「デク」
地上で死柄木と戦っている最中
・戦いの様子が世界中に配信されている
常闇踏陰 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「黒影(ダークシャドウ)」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「ツクヨミ」
・「深淵闇躯 光明(バルドル)」をAFOに放つ
マキア・Mt.レディと共にAFOと戦う
切島鋭児郎 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「硬化」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「烈怒頼雄斗」
ギガントマキアに乗って群訝山荘跡に登場
AFOの攻撃から心操を守る
心操人使 ・雄英高校普通科1年C組の生徒
・「洗脳」の”個性”を持つ
ギガントマキアの「洗脳」に成功
・マキアに乗って群訝山荘跡へ移動する
切島にAFOの攻撃から守ってもらう

プロヒーローのキャラ一覧

キャラ名目的・状況
Mt.レディ ・プロヒーローの一人(23位)
・「巨大化」の”個性”を持つ
・チーム・ラーカーズの一員
群訝山荘跡へ移動しAFOと対峙する
・マキアのことをカバーしつつ戦う
ホークス ・No.2プロヒーロー
・少ない羽を義羽で補強している
・死柄木の元へ向かおうとするAFOを止める
士傑高校の生徒たちに助けられる
・AFOと戦う常闇のサポートをする

ヴィラン側のキャラ一覧

キャラ名目的・状況
AFO ・身体を全盛期の状態まで再生させる
・死柄木の元へ向かおうとしている
常闇の技「深淵闇躯 光明」を食らう
・更に若返った姿となる
マキア・Mt.レディ・常闇を相手に戦う
ギガントマキア ・「耐久」の”個性”の持ち主
・追加で6つの”個性”が付与される
心操の”個性”で「洗脳」されてしまう
・群訝山荘跡に姿を現しAFOと戦うことに
AFOに裏切られたと怒りを抱いている様子
死柄木弔 ・「新秩序」を奪った影響で個性をいくつか失う
・AFOと人格が統合されてしまう
AFOから身体の主導権を取り戻す
・地上でデクと戦っている最中
戦いの様子が世界中に配信されている

ヘリコプターに乗って登場したキャラ一覧

キャラ名登場話/キャラ紹介
NHAレポーター 【登場話】:2巻12話/3巻23話/11巻94話
・オールマイトについてデクにインタビューする
・体育祭時にマスメディアの一人として登場
・神野の戦い時にレポーターとして登場
??? 【登場話】:31巻・306話
・全面戦争後の会見にマスコミの一人として登場
・エンデヴァーたちのことを糾弾する

戦いの様子を見ているキャラ一覧

劇場版で登場したキャラ
メリッサ・シールド島乃真幌島乃活真
ロロ・ソウルララ・ソウル
各国のヒーローキャラ
デステゴロサラームエレクプラント
作中で登場したその他のキャラ
ティモシー・アグパー米国大統領

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎緑谷出久爆豪勝己上鳴電気
八百万百
神野区グラウンドゼロ轟焦凍飯田天哉
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香麗日お茶子
蛙吹梅雨切島鋭児郎
蛇腔病院跡芦戸三奈峰田実
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
仮設要塞トロイア付近青山優雅
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
1位 376話 花に嵐 2023年4・5号
5位 377話 ここに至るまでの連なり 2023年6・7号
5位 378話 皆がヒーローになるまでの物語④ 2023年8号
4位 379話 hopes 2023年9号
5位 380話 カンイチ 2023年12号
3位 381話 2023年13号
3位 382話 行かせない!! 2023年14号
9位 383話 小さな心 2023年17号
7位 384話 It’s A Small World 2023年18号
7位 385話 若き衝動 2023年20号

▼次話386話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】386話「I AM HERE」のネタバレ感想・考察まとめ|オールマイトが参戦【僕のヒーローアカデミア】
4/24(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年21・22合併号(5月8・15日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』386話「IAMHERE」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ386話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラ...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ385話のあらすじ・ネタバレ

Mt.レディ・常闇が攻撃を仕掛ける

死柄木の元へ向かおうとするAFOを、ヒーロー達が止めている光景から始まる385話。
手にしていた武器が壊れたMt.レディは、共に群訝山荘跡まで来ていた小大に声を掛けます。
「もうデトネラット製もらいものしかない!」と言いつつ武器を巨大化させた小大に、魔王を叩き続けられれば何でもいいと答えるMt.レディ。
一方、AFOに猛攻を仕掛ける常闇に、「支える事しかできなくてごめん…!」と謝るホークス。
常闇は「その”支え”が…光明バルドルを加速させる!」と答え、黒影ダークシャドウによる攻撃を続けることに。

AFOの反撃が始まる

周囲一帯の地面に攻撃が繰り広げられる中、小大から受け取った武器を振りかぶるMt.レディ。
しかし次の瞬間、AFOが指先で作り出した口のような物が出現し、Mt.レディの腹を抉ることに
血を流して倒れるMt.レディに一同が動揺を見せる中、AFOは立て続けに、ギガントマキアの足元からビームのような攻撃を放ちます。
”巻き戻し”の効果で肉体が再構成される様子を見せつつ、ギガントマキアの体を一閃して「殺処分だ 愚図が…!」と言い放つAFO。
続けて空中に浮かび上がったAFOは、”もう一人の僕”の影響か、自身の肚にもドス黒いものが生じ始めていると口にします。

ホークスの”個性”を奪うAFO

「若返る程 抑えが効かなくなる感じだ」との言葉と共に、AFOが左腕から放ったレーザーのような一撃により、黒影ダークシャドウの中にいた常闇・ホークスの二人は大ダメージを負うことに。
身を委ねるだけで”個性”の潜在能力ポテンシャルをより引き出せる・黒影ダークシャドウを一撃で葬るほどの強い光を発生させられる状況に、「いいね 若いってのは」と口にするAFO。
場面が暗転した後、周囲一帯が瓦礫と化した様子が描かれ、AFOは自身をここまで追い詰めた常闇の”個性”を貰うと言い放ちます。
刀で体を貫かれながらも、ホークスの首を掴んだまま体を持ち上げ、「もう充分頑張ったろう ホークス」と呼びかけるAFO。
そのままホークスの「剛翼」の”個性”を奪うと、因子が爛れており、ゴミクズ同然の”個性”でよく戦い抜いたと称賛の言葉を掛けます。

AFOがヒーローたちの前から去って行く

AFOに自身の”個性”を奪われ、外部扱いのストック個性は「巻き戻し」に適用されないと気付き、悪態を吐くホークス。
一方のAFOは、ホークスの刀を自身の肉体から外しつつ、損傷によって「巻き戻し」の進行速度が上がっていると冷静に自身の状況を整理します。
そんな状況下の中、AFOに対して「もぎもぎ」を投げつけ、常闇の「黒影ダークシャドウ」なんかを奪っても中二の痛いヤツになるだけだと言い放つ峰田。
地面にうずくまり涙を流しながら、奪うなら自分の「モギモギ」にするように言う峰田を目にしたAFOは、「弱者の咆哮」の一例として耳郎のことを脳裏に浮かべます。
今は一分一秒が惜しいと考えたAFOは、上空の報道のヘリを指して「何も守れなかったな ヒーロー」と言い残し、その場から去って行くことに。

停止した避難システムの様子が判明

地面に投げ捨てられたホークスは、飛び去ったAFOを目にしつつ、雄英の避難民が士傑に未だ到着していないとの肉倉の言葉を思い返します。
満身創痍の状態で地面にうずくまりながらも、「まだ希望は──」と口にするホークス。
場面は雄英→士傑ルートの地下・避難システムへと代わり、電気が消えた上に停止しているシェルターの様子が描かれます。
暗闇の中で固まる轟家の面々を始め、Mt.レディがやられたと知る間瀬垣小の生徒たち、劣勢のヒーローたちに不安を覚える避難民
その頃の捜査本部では、状況を尋ねる塚内に対し、避難システムは既に取り返しているものの、中から止められているブロックがあると答えるラブラバの姿がありました。

デステゴロが一般人を守る

ラブラバの言葉通り、停止しているシェルター内には、AFOに結果を示すために暗躍するタジマの姿がありました。
タジマに気付いたガンヘッドが駆け寄った後、シェルター内では悲鳴が上がり、天井が崩壊する様子が描かれます。
拳藤の指示を受け、身を呈して避難民を守ろうとする鉄哲ですが、避難民に向かって落下した天井はデステゴロによって防がれることに
この先、非難の声を浴びる事がまた必ず訪れるとわかっていると口にしつつも、爆豪を助けるために動き出したデクのように、「俺も体が動くんだなあ!」と涙を流すデステゴロ。
385話の最後には場面が神野区へ移り、飯田に支えられながら「まだ終わっちゃいねえ」と言う焦凍、その様子を目にするステインが描かれます。

ヒロアカ385話の内容・ネタバレまとめ

本誌385話の内容・ネタバレ一覧

①AFOがヒーローたちに反撃する

  • Mt.レディの手にしていた武器が壊れる
  • 小大に新たな武器を要求することに
  • 支える事しかできず常闇に謝るホークス
  • ホークスの”支え”が力になると答える常闇
  • AFOの攻撃で腹を抉られるMt.レディ
  • ギガントマキアも体を一閃されることに
  • 「巻き戻し」で体が再構成されていくAFO
  • AFOが黒影ダークシャドウに強烈な光の一撃を放つ
  • 常闇・ホークスの二人が大ダメージを負う

②死柄木の元へ飛び去って行くAFO

  • ヒーローたちの一掃に成功したAFO
  • 常闇の「黒影ダークシャドウ」を奪おうとする
  • ホークスがAFOに刀を突き刺して抵抗する
  • AFOがホークスから「剛翼」を奪う
  • 損傷で「巻き戻し」が進んでいる様子のAFO
  • AFOに自分の”個性”を奪うように言う峰田
  • 今は一分一秒が惜しいと考えるAFO
  • AFOはその場から飛び去って行くことに
  • 「まだ希望は──」と思いを馳せるホークス

③停止した避難シェルターの様子が判明

  • 雄英から士傑に向かうシェルターの様子
  • 電気が消えた上に停止しているシェルター
  • ラブラバは既に避難システムを奪還済み
  • シェルター内に止めている人物がいる
  • AFOに結果を示そうとするタジマ
  • ガンヘッドが暗躍するタジマを見つける
  • シェルター内の天井が落下することに
  • 落下した天井から避難民を守るデステゴロ
  • デクのことを思い浮かべて涙を流す
  • 神野区の焦凍・飯田の姿が描かれる
  • 二人の様子を陰から見ているステイン

▼次話386話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】386話「I AM HERE」のネタバレ感想・考察まとめ|オールマイトが参戦【僕のヒーローアカデミア】
4/24(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年21・22合併号(5月8・15日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』386話「IAMHERE」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ386話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラ...

ヒロアカ本誌385話の感想・考察まとめ

群訝山荘跡近辺の戦いの様子まとめ

位置場所状況
「天空の棺」近辺
(静岡県の西端)
デク・死柄木が戦闘中
群訝山荘跡近辺AFOが死柄木の元へ向かおうとしている
西群訝山荘跡
(和歌山県)
トガの増殖の牽制・抑え

群訝山荘跡の近辺の戦いは、上記のような状況となっています。
群訝山荘跡の東側では、死柄木の元へ向かおうとするAFOを止めるため、常闇・ホークスを始め、イナサを含めた士傑の増援・ギガントマキア・Mt.レディといった面々が参戦。
また群訝山荘跡では、残存ヒーロー・士傑の増援がトガの増殖を牽制・抑えるために奮闘中です。

Mt.レディ・マキアが倒れることに

小大から受け取った武器で攻撃しようとするも、AFOの一撃で腹を抉られてしまったMt.レディ
AFOの攻撃は、354話でエンデヴァーの脇腹を抉ったものと同じと思われ、顔のようなものが存在するのが特徴です。
攻撃を受けたMt.レディは、腹から血を流して地面に倒れることに

若返るAFOの様子について

黒影ダークシャドウ・Mt.レディ・ギガントマキアの猛攻を受け、骨や筋肉の繊維が露わになるなど、肉体が再構成されるほどのダメージを受けているAFO。
ただし、「巻き戻し」の影響で若返る程に抑えが効かなくなっているようで、身を委ねるだけで”個性”の潜在能力ポテンシャルをより引き出せている様子
また”もう一人の僕”の影響か、AFOの肚にもドス黒いものが生じ始めているとのこと。

「巻き戻し」のAFOへの影響のおさらい

ストック個性は外部扱いで「巻き戻し」に適用されない
損傷によって「巻き戻し」の進行速度が上がっている

「巻き戻し」の影響で若返っているAFOですが、奪った”個性”は外部扱いであり、常に使用することが可能なようです。
一方で、損傷を受けることで「巻き戻し」の進行速度は上がるというデメリットも存在する様子。

ホークスがAFOに”個性”を奪われる

常闇の「黒影ダークシャドウ」を奪おうとするAFOの前に立ちはだかり、首を掴まれたまま体を持ち上げられているホークス。
その際、AFOに直接触れられたホークスは、そのまま「剛翼」の”個性”を奪われてしまうことに。
”個性”を奪ったAFOによると、ホークスの個性因子は爛れており、ゴミクズ同然だったようです。

ホークスはヒーローを引退することに?

AFOに”個性”を奪われたホークスは、今後ヒーローを続けることは不可能と言えるでしょう。
そのため、デクたちヒーローが第二次決戦に勝利した後、ホークスはヒーローを退職することになると思われます。
20巻186話で言及していた通り、ホークスは警察官になるなどして、適当にダラダラパトロールをするような生活を送るのかもしれません。

ホークスの思う「希望」とは?

AFOが死柄木の元へ向かう様子を目にして、「まだ希望は──」と口にしているホークス。
「雄英からの避難民が未だ士傑に到着していない」との肉倉のセリフを直前に回想していることから、避難システム・避難民に希望が残されていると考えられます。
避難シェルターの中にデステゴロのような退職したヒーローがいること、もしくはエリちゃんの存在を希望と捉えているのではないでしょうか?

避難システムの現状について

スケプティックによって掌握されてしまった、雄英地下の避難システム。
385話時点では、ラブラバによって既に取り返されており、動き出したブロックも存在する様子。
ただし、中から止められているシェルターも一部存在し、赤タジマのような内通者が内から止めていることが原因となっています。

AFOと内通していたタジマの目的とは?

登場話行動
35巻 342話 デクを雄英から追い出させようとする
37巻 363話 何者かと連絡を取っている様子が描かれる
38巻 385話 シェルターの作動を内部から止める

AFOと内通している避難民のタジマ・ミハエラなどは、作中で上記の行動を起こしていました。
タジマは、AFOからスケプティックに従うように言われたものの、スケプティックが捕まったことで連絡が途絶えた様子。
今日が終わればAFOの世界になると確信しているタジマは、AFOに結果を示すため、避難シェルターを内部から止めるという行動を起こすことに。

デステゴロがヒーローとして復活?

ガンヘッドに見つかったタジマが暴れたのか、轟家の家族などがいるシェルターでは、天井が落下するという事故が勃発。
しかし、避難民に向かって落ちた天井は、ヒーローを退職したデステゴロによって防がれる結果となりました。
デク・死柄木が戦う映像を目にしたデステゴロは、1話で爆豪を救うためにデクが飛び出した場面を思い出した様子で、「俺も体が動くんだなあ!」と口にすることに。

デステゴロが守った一般人について

登場話行動
21巻192話・エンデヴァーVSハイエンド後に街頭インタビューを受ける
・荼毘を逃した・脳無に苦戦したエンデヴァーを批判する
33巻 323話 ベストジーニストの説得を受けて激昂する
38巻 385話 ・ヒーローが苦戦している状況に動揺を見せる
・落ちてきた天井からデステゴロに守られる

385話でデステゴロが守った一般人は、上記のように作中で何度か登場しています。
エンデヴァー・ハイエンドの戦いの後に街頭インタビューを受けており、連合(荼毘)を逃した上、脳無に苦戦したエンデヴァーのことを非難するなど、スタンスが一貫しているのが特徴です。

焦凍・飯田・ステインの現状とは?

385話の最後では、神野区へと場面が移り、「まだ終わっちゃいねえ」と口にする焦凍・彼を支える飯田の二人が登場することに。
また、遠く離れた建物の陰からは、二人を見つめるステインの姿も描かれています。
天空の棺・群訝山荘跡などの戦場と遠く離れた位置にいる三人ですが、何らかの形で他の戦場に参戦することが期待できそうです。

僕のヒーローアカデミア385話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2023年20号発売前に掲載した385話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

AFOが本領を発揮することに?

ヒーロー側VSヴィラン側
黒影(常闇)
ギガントマキア
Mt.レディ
VSAFO

ギガントマキアの「洗脳」に成功し、蛇腔病院跡から群訝山荘跡まで南下したヒーローたち一同。
AFOを相手に黒影ダークシャドウ・ギガントマキア・Mt.レディが戦うといった、アオリ文通りの「怪獣大乱戦」といった様相を呈することに。
ヒーロー側には夜嵐イナサ・ホークスなどもおり、追い込まれている状況にあるAFOですが、死柄木の元に向かう目的を達成するため、遂に本領を発揮するのではないでしょうか?

AFOの目論見のおさらい

オールマイトとの繋がりを使った嫌がらせをするため、志村転弧を育てる
死柄木弔の心・身体を乗っ取る計画を進める
OFAを手に入れるために死柄木の憎しみを取り込む
役目を終えた自身の”因子”を死柄木に取り込ませる
死柄木に蓋をして魔王を完成させる

AFOの目論見・計画の内容は、上記の通り。
本来は完全に死柄木の心・身体を取り込むはずでしたが、死柄木の破壊衝動が想定を超えていたため、死柄木と融け合い”新たな人格”となってしまうことに。
しかし、役目を終えた自分の”因子”を取り込ませることで、自身の領域が増し死柄木に蓋ができると考えています。

戦いが他の戦場へと移る?

戦場の候補一覧
国立多古場競技場仮設要塞トロイア近辺

蛇腔病院跡の戦いが決着したため、第二次決戦で触れられていない戦場は、国立多古場競技場・仮設要塞トロイア近辺の二箇所のみ。
群訝山荘跡の戦いが決着する前に、この二箇所の様子が先んじて描かれる可能性もあるでしょう。
前者では瀬呂・尾白・砂藤の三人、後者では青山の活躍が期待できます。

雄英バリアにスポットが当たる可能性も?

377話にて、雄英校舎のシステムを掌握していたスケプティックですが、彼は地下の避難システムも手中に収めていました
雄英校舎はジェントル・ラブラバによって対処できたものの、地下の雄英バリアでは依然として問題が起きていると考えられます。
第二次決戦の残りの戦場へ移る前に、地下シェルターの様子が描かれるかもしれません。

相澤先生たちの現状が明らかに?

黒いモヤが白雲の顔を形どるなど、不安定な様子を見せていた黒霧。
相澤先生・プレゼントマイクが上空の雄英校舎から落下すると、二人の前に「ワープゲート」を開き、どこかへと転送してしまいました。
黒霧の意図は現状不明ですが、相澤先生たちの尽力で白雲の意識を取り戻す展開が期待できます。

再度戦場のシャッフルが行われる?

スピナーの尽力で意識を取り戻した黒霧は、荼毘・トガを群訝山荘跡、トゥワイスを雄英校舎に転送するなど、ヴィラン側に有利な状況を作り出すことに貢献しました。
万が一、白雲が意識を取り戻した場合には、今度はヒーロー側が有利になるよう、場面が整えられる展開が期待できます。
第二次決戦では、再度戦場のシャッフルが行われることになるのかもしれません。

『僕のヒーローアカデミア』関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
385話 386話
39巻
387話 388話 389話 390話 391話
392話 393話 394話 395話 396話
397話 398話
40巻
399話 400話 401話 402話 403話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました