【ヒロアカ】410話のネタバレ感想・考察まとめ|AFOが消滅・デクの”危機感知”が奪われる【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ410話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2024年4・5合併号

12/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年4・5合併号(新年1月22・23日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の410話「さらば!オール・フォー・ワン」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ410話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話
41巻
411話 412話 413話 414話 415話
416話 417話 418話 419話 420話

▼第9回人気投票に関する記事はこちら

ヒロアカ409話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①爆豪の作戦がAFOを阻む

  • 赤ん坊の頃の勝己・両親が描かれる
  • デクに対してもう邪魔はしないと思う爆豪
  • AFOが爆豪に向かって飛び出していく
  • 「頼む 爆ぜろ」と口にする爆豪
  • AFOの口の中で突如として爆破が起こる
  • 爆発する汗粒を飛ばしていたと明かす爆豪
  • 時間差で爆豪の汗粒が起爆したと判明
  • センスだけは褒められてきたと言う爆豪
  • ”個性”は一つで充分だと言い放つ
  • 「これは…僕の物語だ…!!」と口にするAFO
  • 爆豪に対して「どけ モブがああ」と叫ぶ

②AFO・爆豪の戦いが決着する

  • 爆豪は「ハウザーインパクト」を放つ
  • 自身の攻撃の反動で痛みを覚える爆豪
  • 爆豪がAFOに爆破の連打を叩き込む
  • AFOの手数を上回る猛攻を見せる爆豪
  • 因子の結合が上手くいかない様子のAFO
  • ホークスの意志が邪魔をしていたと判明
  • ”死柄木”に呑まれたと指摘するホークス
  • 「これは俺たちの・・・・物語だ!!!」と言い放つ爆豪
  • 爆豪が折れた右腕でAFOに攻撃を叩き込む
  • 地面に埋まりつつ呻き声を上げるAFO
  • 自分一人で勝てるワケがないと言う爆豪

▼前話409話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】409話のネタバレ感想・考察まとめ|爆豪vsAFOが佳境へ【僕のヒーローアカデミア】
12/11(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年2号(新年1月8日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の409話「”個性”!!爆破!!」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ409話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ409話終了時のキャラ情報

409話の登場キャラの活躍まとめ

ヒーロー側の主要キャラ一覧

キャラ名目的・状況
爆豪勝己 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「爆破」の”個性”を使用する
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
AFOからオールマイトを助け出す
・クラスターの副作用で超スピードを実現
AFOを強烈な一撃で地面に叩きつける
オールマイト ・A組の生徒の”個性”を再現して戦う
・下半身がオシャカになっている状態
爆豪によって助け出される
・ナイトアイの”予知”が覆ることに
AFOが賭けに出たと見抜く
・爆豪に避けるように呼びかける
エッジショット ・No.4プロヒーロー
・「紙肢」の”個性”を持つ
「忍法千枚通し”極”」で爆豪の体内に入る
・体内から爆豪の心肺活動を補助した
爆豪の体内から糸のような姿で現れる
・オールマイトと戦いの様子を見守る
ホークス ・No.2プロヒーロー
・「剛翼」の”個性”を持つ
”個性”をAFOに奪われてしまう
・トガの複製に切りつけられる
AFOの精神世界で意識体として登場する
・他の”個性”因子を自分の味方につける

ヴィラン側の主要キャラ一覧

キャラ名目的・状況
AFO ・ダメージで加速度的に巻き戻しが進行
・最も憎い相手が二代目だと気付く
「オール・フォー・ワン」を発動する
・爆豪の殺害・死柄木への譲渡を目論む
・汗粒により口内で爆破が起きることに
爆豪の一撃で地面に叩きつけられる

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎緑谷出久爆豪勝己上鳴電気
八百万百
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香麗日お茶子
蛙吹梅雨切島鋭児郎峰田実
轟焦凍飯田天哉
蛇腔病院跡芦戸三奈
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
分断作戦決起点青山優雅葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
5位 401話 THE LUNATIC 2023年43号
6位 402話 THE・TEARFUL DAYS 2023年44号
1位 403話 The End of An Era, And The Beginning 2023年46号
16位 404話 大好き!!オールマイト!! 2023年47号
10位 405話 ラスボス!! 2023年48号
6位 406話 掴め!!おまえの”個性” 2023年50号
6位 407話 超常遺児 2023年51号
6位 408話 努努!!GANRIKI 2024年1号
6位 409話 ”個性”!!爆破!! 2024年2号
6位 410話 さらば!オール・フォー・ワン 2024年4・5号

▼次話411話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】411話のネタバレ感想・考察まとめ|死柄木が土地を崩壊させていく【僕のヒーローアカデミア】
1/6(土)発売の週刊少年ジャンプ2024年6・7合併号(新年1月29・30日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の411話「史上最悪の敵(ヴィラン)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ411話の内容のネタバレ・あらすじを始め...

▼第9回人気投票に関する記事はこちら

ヒロアカ410話のあらすじ・ネタバレ

赤ん坊の姿まで巻き戻るAFO

「あと少し進むだけだ 僕の”個性”を弔に譲渡するんだ」とのAFOのモノローグから始まる410話。
”個性”を譲渡することで、呑まれたであろう”向こうの僕”を強化し、死柄木の最凶の心・体を再び支配すると目論むAFO。
死柄木の様子からして、”向こうの僕”はあの切札・・・・を切る事なくやられたに違いないと思うAFOは、まだ勝機はある・死柄木を支配できればOFAを”奪える”と考えることに。
胸中で「与一 お前がいなきゃだめなんだよ」と思うAFOは、嫌な事のほうがずっと覚えているため、だから人の未来を阻むと続けます。
「与一 僕は皆にずうっと見ていてほしいんだ」と心中で言葉にする中、”巻き戻し”が進行して赤ん坊の姿に戻ったAFOが描かれることに。

爆豪がAFOの前で立ちはだかる

赤ん坊のAFOを前にして、「まだ…消えねーのかよ…」と呟いた爆豪は、次の瞬間、口から大量の血を吐き出す様子が描かれます。
死柄木の攻撃を受けた胸部に強烈な痛みを覚えつつ、内心で「寒ィ…!力が入ンねぇ…!」と思い、立っていられないと足を振るわせる爆豪。
目前のAFOが、既に言葉を失っている生まれたて死にかけの赤ん坊の状態のため、放っておいても消えると考え、爆豪はその場で倒れようとすることに。
しかし次の瞬間、爆豪は切島に対して「倒れねーってのはクソ強ェだろ」と言ったことを思い出し、左足で地面をしっかりと踏み締めます
赤ん坊の姿のAFOが怯えのような表情を浮かべる中、倒れるのを拒否した爆豪は、「完全に勝たねーと なァ!?」と言い放つことに。

AFOが遂に消滅することに

「来るな!!」と言うつもりで「ホギャア」と声を上げたAFOは、爆豪を近づけさせないよう、口の中から「鋲突」の”個性”を発動させることに。
AFOが放った槍のような攻撃は、爆豪の顔面を貫いたかと思われるも、爆豪は歯で攻撃を受け止め、「爆破」の”個性”で槍を破壊することに。
続けて、「オネンネの時間だ AFO」と爆豪が言い放つ中、「嫌だ」「感情に支配されていたんだ こんなの僕じゃない…!!」と胸中で思うAFO。
続くページでは、AFOが胸中で「嫌だ」「憎い」と連呼しつつ鳴き声を上げる中、赤ん坊の状態から更に”巻き戻し”が進行する様子が描かれます。
ホークスを始めとして、奪われた”個性”因子に宿った意識体が、AFOのうちでボロボロと崩れ去っていく中、AFOは受精卵にまで巻き戻り、そのまま爆豪の目の前で消滅していくことに。

第二次決戦の前の作戦会議の様子

AFOを消滅させることに成功した後、その場で倒れ込みながらも、「オールマイトのスタンディング したかったのに」と思う爆豪。
地面に横たわりつつ、左腕を空中に向かって上げた爆豪は、「出久 頑張れよ」と胸中でデクにエールを送ることに。
時は開戦数日前に遡り、デク・爆豪などのヒーローに対し、「死柄木は必ず雄英敷地内で討つ 決して地上にタテ落ちさせてはならん」と話すベストジーニストが描かれます。
”何を守るか”という意思統一の話だと言い、死柄木の人格的混乱に言及した後、死柄木寄りの場合が問題だと言及するベストジーニスト。
力と憎悪が醸成された今、死柄木の破壊願望が土地そのもの・・・・・・に向かう可能性があると言うと、「我々が守るものは──」と続けることに。

死柄木が静岡の一部を崩壊させる

時は現在に戻り、避難所のモニター越しにデク・死柄木の二人が戦うのを目にして、涙を溢れさせつつ「出久…」と呟くデクの母・引子。
その頃の戦場では、死柄木が「崩壊」を”面”ではなく”深さ”に向かわせた結果、静岡の一部が崩壊して波に飲まれる光景が存在していました。
国土約37万8000平方キロメートルを、今の自分ならば一週間もあれば水平線に変えられると話す死柄木は、「再興の芽も残さない 『全ての崩壊』ってのァ…そういうことさ」と続けます。
そんな死柄木と共に波に飲まれつつも、すれ違いざまに強烈な蹴りを放つデク。
変速2nd」「発勁3rd」「危機感知4th」を併用すれば、先程までと違って攻勢に出られると思うデクは、早く死柄木を止める糸口を探そうと考えることに。

デクの”危機感知4th”が奪われてしまう

デクと戦いつつも、「……先生が死んだな」と呟いた死柄木は、爆豪を思い浮かべつつ「…ちゃんと壊さなかったからだよ全く…」と口にします。
続けて「でも…なんだかんだ感謝はしてるな」と言う死柄木は、デクのスピードにも慣れるぐらいには、AFOが自分を強くしてくれたと思いつつ、デクに向かって手を伸ばしていました。
次の瞬間、「危機感知4th」が発動して即座に左腕を振るうも、死柄木の掌に顔面を触れられてしまうこととなったデク。
一方の死柄木は、デクの顔に触れたものの「崩壊」を発動できず、タッチの差で指をなぎ払われたと察しつつも、「けど──」と続けることに。
そんな中、五代目に「4代目四ノ森さんが…!」と話し掛けられ、デクが「”危機感知4th”」を奪われていることに気付く中、死柄木は左手の指を再生させつつ「いつまで もつのかね」と言い放つことに。

ヒロアカ410話の内容・ネタバレまとめ

本誌410話の内容・ネタバレ一覧

①爆豪の前でAFOが消滅することに

  • 自分の”個性”を弔に譲渡すると目論むAFO
  • 死柄木の最凶の心・体を再び支配するつもり
  • ”向こうの僕”は切札カードを切る事なくやられた?
  • AFOは皆にずっと見ていて欲しいとのこと
  • 赤ん坊の姿に戻ったAFOが描かれる
  • 大量の血を吐き立っていられない様子の爆豪
  • 切島への言葉を思い出して踏ん張ることに
  • 口の中から槍のような攻撃を放つAFO
  • 爆豪に歯で受け止められてしまうことに
  • 嫌だ・憎いと連呼しつつ鳴き声を上げるAFO
  • 奪われた因子がAFOの中で消えていく
  • AFOは受精卵にまで戻り消滅することに

②第二次決戦前の作戦会議の様子

  • 限界を向かえてその場で倒れる爆豪
  • 「出久 頑張れよ」とエールを送ることに
  • 開戦数日前の作戦会議の様子が描かれる
  • 死柄木は地上に落としてはならない
  • ”何を守るか”と意思統一の話をする一同
  • 建造物の損壊は考慮している余裕はない
  • ヒーローは人命・未来を第一に行動する
  • 問題は死柄木の人格的混乱とのこと
  • 死柄木の破壊願望が土地そのものに向かう?
  • 勝った先の話は土台なくして成り立たない

③死柄木に”危機感知”が奪われてしまう

  • 避難所でデクの戦いを見守る母・引子
  • 静岡の一部が消滅して波に呑まれている様子
  • 「崩壊」を”深さ”に向かわせたと話す死柄木
  • 死柄木は再興の芽も残さないつもりとのこと
  • 変速2nd」の併用で攻勢に出られる状態のデク
  • 死柄木はAFOが死んだことに気付く
  • デクのスピードにも慣れた様子の死柄木
  • 死柄木がデクの顔に掌で触れることに
  • タッチの差で指をなぎ払っていたデク
  • デクの中から”危機感知4th”が消滅する
  • 死柄木に”危機感知4th”が奪われてしまう

▼次話411話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】411話のネタバレ感想・考察まとめ|死柄木が土地を崩壊させていく【僕のヒーローアカデミア】
1/6(土)発売の週刊少年ジャンプ2024年6・7合併号(新年1月29・30日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の411話「史上最悪の敵(ヴィラン)」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ411話の内容のネタバレ・あらすじを始め...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ本誌410話の感想・考察まとめ

AFOの目的についておさらい

自分の”個性”を死柄木に譲渡する
呑まれたであろう”向こうの僕”を強化する
死柄木の最凶の心・体を再び支配する
死柄木を支配してからOFAを奪う

”巻き戻し”を使用したAFOの計画は、上記の通りとなっています。
呑まれたであろう”もう一人の僕”を強化し、弔の最強の心・体を再び支配しようと目論むAFO。
そのためには死柄木の元に辿り着き、自身の”個性”を死柄木に譲渡する必要がある状態でした。

”向こうの僕”の切り札について

上記の計画を立てつつ、AFOは死柄木の様子からして、”向こうの僕”はあの切札・・・・を切る事なくやられたに違いないと考えているのが特徴です。
切札カードの正体は不明なものの、死柄木の体を乗っ取ることを可能にするものと推測できるでしょう。
今後の展開では、この切札カードの詳細が判明し、AFOが何らかの形で再度登場するのかもしれません。

僕のヒーローアカデミア410話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2024年4・5合併号発売前に掲載した410話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

AFOが消滅してしまうことに?

爆豪の殺害・死柄木の元への到着を一度で達成しようと、「全ては一つの目的の為にオール・フォー・ワン」を発動し、全ての”個性”因子を解放したAFO。
しかし、爆豪の汗粒による爆破でダメージを受け、そのまま攻撃を畳みかけられることに。
爆豪の一撃で地面に叩きつけられたAFOは、大ダメージの影響により、”巻き戻し”が進行してこのまま消滅してしまうのではないでしょうか?

黒霧・相澤先生が再登場する?

大量のトゥワイスに”天空の棺”から落とされ、そのまま黒霧の「ワープゲート」の”個性”により、どこかへと転送されてしまった相澤先生・プレゼントマイクの二人。
380話以降、黒霧を含めた三人の行方は不明となっていますが、最終決戦が終盤を迎えている現在、再登場する可能性が高いと言えるでしょう。
AFO・爆豪の戦いが決着を迎えたため、410話以降で再び相澤先生・黒霧にスポットが当たるのかもしれません。

AFOをどこか遠くへと飛ばすことに?

爆豪の一撃で地面に叩きつけられたAFOですが、このまま何事もなく消滅してしまうという展開は、実のところ考えにくいと言えるでしょう。
まだ奥の手を残しているなど、AFOは何らかの方法で死柄木の元へ向かうのではないでしょうか?
その際、再登場した相澤先生・黒霧が介入し、黒霧の「ワープゲート」の”個性”でAFOがどこか別の場所へと飛ばされる展開も考えられそうです。

デクvs死柄木は5分以内に決着?

爆豪がAFOを抑えている一方で、デクは再度「変速2nd」を自分自身に発動することに。
しかし、強化された「変速」は5分間の使用が限度であり、発動後は反動で体が動かなくなるという性質が存在します。
そのためデクvs死柄木の戦いは、デクが「変速」を使用可能な5分以内に決着を迎える可能性があると言えるでしょう。

他のヒーローがデクを助けに現れる?

現在地不明
相澤消太・プレゼントマイク・黒霧
天空の棺
ベストジーニスト・通形ミリオ・物間寧人など

「変速」を発動したデクですが、展開的には5分以内の決着はまず不可能であり、一度反動で動けなくなりピンチになると思われます。
動けなくなったデクを助けるため、上記のようなヒーロー達が参戦するのではないでしょうか?
特に相澤先生が戦場に姿を現し、物間が再度「抹消」をコピー・使用する流れが考えられます。

国立多古場競技場に場面が移る?

マッチアップの状況
瀬呂範太
尾白猿夫
砂藤力道
リューキュウ
13号
VS ギャシュリー

406話の冒頭で各戦場の様子が報告されるも、国立多古場競技場のみ継戦中となっていました。
国立多古場競技場は上記のような戦況と思われ、タルタロスのダツゴク「ギャシュリー」をヒーロー達が倒す展開になると思われます。
爆豪vsAFO、デクvs死柄木の戦いが決着を迎える前に、国立多古場競技場にスポットが当たることになるでしょう。

ギャシュリーの”個性”が判明する?

ギャシュリークラムのちびっ子たち

引用元:絵本ナビ

その名前から、エドワード・ゴーリーの作品「ギャシュリークラムのちびっ子たち」が元ネタと思われるギャシュリー。
実際に406話で描かれたシルエットは、絵本の表紙と似た格好となっているのが特徴です。
戦場の様子から察するに、自身の影の中から大量の人間を生み出すような”個性”を持つのではないでしょうか?

瀬呂がギャシュリーを相手に大活躍?

ジャンプGIGAにて、堀越先生は「瀬呂くんもアツい展開があります」と言及しているのが特徴。
同時に言及された障子を始め、心操・物間の活躍が描かれていることから、瀬呂が活躍することは間違いないと思われます。
未だ継戦中の国立多古場競技場にて、タルタロスのダツゴク「ギャシュリー」を倒すという大金星を瀬呂が実現するのかもしれません。

『僕のヒーローアカデミア』関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

アニメ・劇場版の関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
385話 386話
39巻
387話 388話 389話 390話 391話
392話 393話 394話 395話 396話
397話 398話
40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話
41巻
411話 412話 413話 414話 415話
416話 417話 418話 419話 420話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました