【ヒロアカ】398話「八木俊典:ライジングオリジン」のネタバレ感想・考察まとめ【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ398話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2023年39号

8/28(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年39号(9月11日号)掲載の『僕のヒーローアカデミア』398話「八木俊典:ライジングオリジン」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ398話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

39巻
387話 388話 389話 390話 391話
392話 393話 394話 395話 396話
397話 398話
40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話

▼連載終了まで残り1年!?新情報まとめ

ヒロアカ397話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

  • アーマードオールマイトが躍動する
  • AFOを幼気な青年・・・・・と揶揄するオールマイト
  • ”激しい怒り”を宿している状態のAFO
  • オールマイトはAFOの怒りに付け入ることに
  • ”個性”を複数同時に発動して反撃するAFO
  • AFOの攻撃で吹き飛ばされるオールマイト
  • マントでオートガードの”黒影ダークシャドウ”を再現
  • AFOへの煽りが効いていると冷静に整理する
  • 吹き飛ばしたオールマイトの前に現れるAFO
  • オールマイトを出涸らしのゴミクズと呼ぶ
  • 道具は限界を超えないと言うAFO
  • AFOの言葉に同意を示すオールマイト
  • 志村奈々との初めての出会いを回想する
  • ゴミ拾いできる程ゆとりがあると言うAFO
  • AFOの反撃を受けつつ咆哮するオールマイト

▼前話397話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】397話のネタバレ感想・考察まとめ|志村奈々との出会いが判明【僕のヒーローアカデミア】
8/21(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年38号(9月4日号)掲載の『僕のヒーローアカデミア』397話「ゴミ拾い」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ397話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ397話終了時のキャラ情報

397話で登場したキャラ情報まとめ

キャラ名目的・状況
オールマイト ・ワン・フォー・オールの8代目継承者
・緑谷出久にワン・フォー・オールを譲渡する
・死柄木の元へ向かうAFOの前に立ちはだかる
「アーマードオールマイト」の姿となる
・A組の生徒の”個性”を再現する
マント損壊/左上腕骨・鎖骨粉砕の状態
AFO ・身体を全盛期の状態まで再生させる
・ホークスから「剛翼」の”個性”を奪う
死柄木の元へ向かって移動する
・笑みを浮かべるオールマイトに怒りを覚える
”個性”を同時に複数発動して反撃する
・ゴミ拾いできる程のゆとりがあると発言

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎緑谷出久爆豪勝己上鳴電気
八百万百
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香麗日お茶子
蛙吹梅雨切島鋭児郎峰田実
轟焦凍飯田天哉
蛇腔病院跡芦戸三奈
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
仮設要塞トロイア付近青山優雅
詳細不明葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
7位 389話 安心と祈り 2023年25号
7位 390話 轟焦凍:ライジング 2023年27号
3位 391話 拒んだ世界 2023年29号
9位 392話 ヴィラン名 2023年30号
4位 393話 少女のエゴ 2023年32号
1位 394話 麗日お茶子VS渡我被身子 2023年33号
14位 395話 幸せの上に 2023年34号
8位 396話 ”個性”無き戦い 2023年36・37号
10位 397話 ゴミ拾い 2023年38号
3位 398話 八木俊典:ライジングオリジン 2023年39号

▼次話399話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】399話のネタバレ感想・考察まとめ|青山・葉隠VSクニエダ【僕のヒーローアカデミア】
9/4(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年40号(9月18日号)掲載の『僕のヒーローアカデミア』399話「有機交流電燈」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ399話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ398話のあらすじ・ネタバレ

AFOの肉体に酸を注入するオールマイト

志村奈々に対し、八木俊典が「弟子にして下さい」と話し掛けるシーンから始まる398話。
場面は現在に戻り、AFO・オールマイトが激突している最中、エルクレスからはとあるアイテムが射出されることに。
次々とパーツを外し、身軽になっていくそのアイテムを手に収めたオールマイトは、AFOの肉体へと突き刺さします。
超酸注入が可能な機構”ピンキー”により、AFOは巻き戻ったそばから腐食し続けている様子。
怒るAFOに自身の名前を口にされ、「”生ゴミ”じゃなかったっけ!!?」と煽り続けるオールマイト。

志村奈々・八木俊典の会話

場面は冒頭の続きになり、「手伝わせて下さい」と言う八木俊典に対し、彼自身が”個性”を持っていないことに言及し、棒切れで半径3メートルを守るように言い放つ志村奈々。
家族は昔殺されたと言う八木少年に、「私もだ 他人の復讐につき合う程暇じゃない」と返答。
志村の言葉を受けるも、奪った者が得をする世の中、奪われた人の悲しみが憎悪に変換されるこの螺旋を「…許せないんです」と言う八木少年。
振り向いた志村に対し、「皆が笑って暮らせる世の中にしたいです」と口にすると、その為には平和の象徴が必要だと続けることに。
崩壊している街を背景に、八木少年はどれだけ建物を生やし、復興したように見えたとしても、人は依然怯えて暮らしている・心は闇に覆われたままだと話します。

オールマイトを吹き飛ばすAFO

八木少年の言葉を受け、自分の手を見つめて「…力を…ひけらかせと?」と問う志村奈々。
皆半径3メートルで手一杯であり、だから自分がやると言う八木少年は「無個性わたし”には役割がないから」と口にすることに。
時は現在へと戻り、1話で描かれた「田等院駅」が描かれる中、AFOの強烈な一撃を受けて吹き飛ばされていくオールマイト
建物の屋上を転がったオールマイトが、フェンスに激突して止まる中、場面は司令部へ移ります。
AFOは雄英に更に接近しているものの、軌道はズレている・オールマイトを追っているとの報告を受け、涙を拭う塚内。

AFOの前で立ち上がるオールマイト

AFOがオールマイトの元に向かっていく中、建物の屋上で倒れるオールマイトは肋骨骨折・全身打撲・呼吸器に異常がある状態に陥っていました。
荒い息を上げながら、デクと出会った時のことを回想したオールマイトは、自分もかつて同じ”若さ”を持っていたと振り返ることに。
また、ステインの「オールマイトという人間が そのようにしか生きられぬのだ」との言葉を思い出すと、足を震わせつつその場で立ち上がります。
自分の前に現れたAFOを見て、また少し幼くなったと思いつつも、探りを入れることで我に返られるのを警戒するオールマイト。
AFOが”超酸ピンキー”を体外に出す為、自損する程の負荷で”個性”を使ったことから、ダメージによって加速度的に巻き戻しが進行すると思い至ります。

オールマイトが高らかに笑い出す

AFOを追い込んでいることに気付き、その場で笑い始めるオールマイト
怒りを覚えたAFOが”個性”を発動させる一方で、これまでの出来事を脳裏に浮かべながら、高らかに笑い続けます。
エルクレスに対し、サポートアイテムを間断なく寄越すように呼び掛けたオールマイトは、胸中で「人の役に立てて嬉しい」と思っていました。
そんな中、サポートアイテムを射出させたオールマイトは、カラスの形の機構が周囲を飛ばせ、背中から複数のアーム・尻尾を生やすことに。
続けてオールマイトは、”ウラビティ”・”インゲニウム”の二つの機構の出力を全開にします。

デクがオールマイトの奮戦に気付く

高らかに笑いながらも、「がんばれっ!! がんばろうっ!!!」と胸中で口にしていたオールマイト。
続けて「なあ!? 勝とうぜ!」と思うオールマイトは、血を吐き出しながらも「緑谷少年!」と心中で弟子に呼び掛けることに。
そんな中、場面はデク・死柄木の二人が戦う戦場へと移り、オールマイトの意識体が自身の本体が戦っていると気付く様子が描かれます。
オールマイト・AFOが対峙する中、死柄木と激戦を繰り広げているデクには、オールマイトが奮戦していると伝わることに。

ヒロアカ398話の内容・ネタバレまとめ

本誌398話の内容・ネタバレ一覧

①志村奈々・八木俊典の会話が描かれる

  • エルクレスがアイテムを射出する
  • オールマイトは”ピンキー”の機構を使用
  • AFOに肉体へと超酸が注入される
  • 巻き戻ったそばから腐食し続けるAFO
  • 志村奈々・八木俊典の会話が描かれる
  • 家族は昔殺されたと言う八木少年
  • 皆が笑って暮らせる世の中にしたいと発言
  • その為には平和の象徴が必要だと主張する
  • 皆手一杯だから自分がやると言う八木少年
  • 無個性わたし”には役割がないと口にする

②AFOの前で高笑いするオールマイト

  • オールマイトはAFOによって吹き飛ばされる
  • AFOは雄英ではなくオールマイトを追う
  • 肋骨骨折などの重傷を負ったオールマイト
  • AFOの前で足を震わせながら立ち上がる
  • また少し幼くなっている様子のAFO
  • ダメージで加速度的に巻き戻しが進行する?
  • 突然高笑いを始めるオールマイト
  • 笑いながら「人の役に立てて嬉しい」と思う
  • オールマイトは更にサポートアイテムを纏う
  • デクに胸中で呼び掛けるオールマイト
  • オールマイトの奮戦がデクに伝わる

▼次話399話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】399話のネタバレ感想・考察まとめ|青山・葉隠VSクニエダ【僕のヒーローアカデミア】
9/4(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年40号(9月18日号)掲載の『僕のヒーローアカデミア』399話「有機交流電燈」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ399話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ本誌398話の感想・考察まとめ

398話のタイトルに関して

対象話サブタイトル
vol.Originオールマイト:ライジング
39巻 398話八木俊典:ライジングオリジン

八木俊典のオリジン回・ライジング回が合わさったタイトルとなっている398話。
志村奈々と出会った時の回想の内容が、八木少年のオリジン回を意味していると思われます。
また、OFAを失って”無個性”として戦っている現状が、八木俊典としてのライジング回に該当するとも言えそうです。

新たな機構”ピンキー”が描かれる

398話の冒頭では、オールマイト・AFOが戦う場所へとエルクレスが接近し、サポートアイテムを射出する様子が描かれています。
パーツをパージしてオールマイトの元に到達したアイテムは、”ピンキー”という名の機構でした。
芦戸三奈のヒーロー名が由来の”ピンキー”は、超酸注入の効果を持ち、体に突き刺されたAFOは巻き戻ったそばから腐食し続けてしまうことに。

オールマイトの新技・機構一覧

対象キャラ技名/機構の詳細
切島鋭児郎レッド???
エルクレスの装甲でシールドを展開する
上鳴電気チャージズマ
ワイヤーに電流を流す・再生を妨害する
瀬呂範太セロファン
ワイヤーを巻き取る
砂藤力道シュガーマン
左足に装甲を纏う・ビルドアップ
常闇踏陰ツクヨミ
ユーティリティマントによるオートガード
芦戸三奈ピンキー
強力な酸を相手の体に注入する

AFOと戦うオールマイトは、1年A組の生徒のヒーロー名・”個性”を技名としているのが特徴。
それぞれの機構は、元となった生徒の”個性”に応じた効果を持つアイテムとなっているようです。
397話にて、”黒影ダークシャドウ”と記されていたオートガードのユーティリティマントでしたが、正しい名称は”ツクヨミ”とのこと。

オールマイトの過去が描かれる

11巻93話の冒頭では、中学生の時のオールマイトが「皆が笑って暮らせる世の中にしたいです」「その為には…”象徴”が必要です」と話すコマが存在していました。
398話では志村奈々・八木俊典の回想が描かれ、そのコマの前後の流れが明らかとなることに。
家族は昔殺されたと明かした八木少年は、奪った者が得をする世の中・奪われた人の悲しみが憎悪に変換される螺旋が許せないと口にしました。

”無個性”には役割がないと言う八木少年

背景に崩壊した社会が描かれる中、人は依然怯えて暮らしている・心は闇に覆われたままだと主張する八木少年。
その言葉を受けたワン・フォー・オールの七代目継承者の志村奈々は、「…力を…ひけらかせと?」と問い掛けることに。
一方、皆半径3メートルで手一杯のため自分がやると言う八木少年は、「無個性わたし”には役割がないから」と続けました。

「田等院駅」近くで戦うオールマイト・AFO

ヒロアカ1巻1話巻頭カラー

引用元:『僕のヒーローアカデミア』1巻1話

志村奈々・八木俊典の回想が終わると場面は現在へ戻り、AFOの攻撃を受けて吹き飛ばされるオールマイトが描かれることに。
見開きで描かれた場所は、1話の巻頭カラーでも登場した「田等院駅」と一致しているのが特徴。
「田等院駅」という名称はタトゥイーンを意味し、スター・ウォーズが元ネタと思われます。

AFOは雄英から軌道がズレている様子

オールマイトを吹き飛ばした後、AFOはデク・死柄木が戦う雄英へと更に接近することに。
しかし、AFOの軌道は雄英からはズレており、オールマイトを追っている様子。
自らAFOの前に立ちはだかったオールマイトは、デクの戦いを邪魔させない目的を果たしていると言えるでしょう。

デクとの出会いを回想するオールマイト

AFOの攻撃により、肋骨骨折・全身打撲・呼吸器に異常アリなどの重傷を負ったオールマイト。
荒い息を吐きながらも、デクと出会った時のことを回想し、「わたしもかつて同じ”若さ”を持っていた」と思うことに。
また、オールマイトという人間がそのようにしか生きられないとの、326話でのステインの発言も回想しているのが特徴です。

「巻き戻し」の速度が上がっているAFO

足が震わせながらも立ち上がり、目の前のAFOがまた少し幼くなったと気付くオールマイト。
超酸ピンキー”を体外に出す為、AFOが自損する程の負荷で”個性”を使ったことから、ダメージによって加速度的に巻き戻しが進行すると思い至ります。
その結果、オールマイトは「人の役に立てて嬉しい」と内心で思いながら、AFOの前で高笑いを始めることに。

「巻き戻し」のAFOへの影響のおさらい

ストック個性は「巻き戻し」に適用されない
損傷によって「巻き戻し」の進行速度が上がっている

作中では385話で既に、損傷で”巻き戻し”の進行速度が上がっていると言及されていたAFO。
峰田から「もぎもぎ」を投げつけられると、耳郎を思い出して「弱者の咆哮…」と思うことに。
結果として、AFOは今は一分一秒が惜しいと考え、常闇から”個性”を奪わずに死柄木の元へと飛び去って行きました。

更なる装備を纏うオールマイト

対象キャラ技名/機構の詳細
麗日お茶子ウラビティ
・背中のスラスターを指す?
・姿勢を制御する役割を持つ?
飯田天哉インゲニウム
・足の装備の推進装置を指す?
・超スピードで動くことが可能に?

AFOの前で高笑いをした後、「間断なく持って来いエルクレス!!」と指示を出したオールマイト。
エルクレスは指示通りにサポートアイテムを射出し、次々とオールマイトの装備を強化しました。
足の装備のスラスターには、”ウラビティ”・”インゲニウム”との名前がつけられている様子。

他に使用すると思われる技とは?

対象キャラ技名の予想/機構の予想
尾白猿夫テイルマン
尻尾の部分の装備で敵を攻撃する?
口田甲司アニマ
周囲で飛ぶカラスで攻撃を仕掛ける?
障子目蔵テンタコル
背中から生えているアームを指す?

パワードスーツを強化したオールマイトは、複数のアーム・尻尾を生やしているのが特徴。
また、周囲にはカラスの形のロボットが飛び、腕にも銃火器と思われる機構を身につけています。
これらのアイテムは、398話の冒頭で登場した”ピンキー”などと同じく、上記などのA組の生徒の”個性”を再現したものと思われます。

オールマイトの奮戦に気付くデク

AFOと対峙しながら、「なあ!? 勝とうぜ!」と胸中でデクに呼び掛けたオールマイト。
次のコマでは、オールマイトの意識体(=オーラマイト)が描かれ、自身の本体が戦っていることに気付く様子が描かれました。
オーラマイトが気付いたことで、死柄木と戦っている最中のデクにもオールマイトの奮戦が伝わったようです。

僕のヒーローアカデミア398話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2023年39号発売前に掲載した398話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

AFOが更なる反撃を行う?

オールマイトの猛攻を受けている中、”巻き戻し”の効果で若返り続けている状況のAFO。
身を委ねるだけで”個性”の潜在能力ポテンシャルをより引き出せる状態になっており、若年化に伴い力は増しているようです。
数多くの”個性”を持つAFOは、大量の”個性”を複数同時に発動するなどして、オールマイトに更なる反撃を行うのではないでしょうか?

AFOが使用する”個性”とは?

作中でこれまでに使用した”個性”
サーチワープ衝撃反転筋骨発条化
瞬発力膂力増強増殖肥大化
エアウォーク槍骨赤外線音・震動
感知電波反射拡散
超再生鋲突摂生凝火扇
押し出し重荷ダークボール光塵

作中にて、上記の”個性”を使用している様子が描かれたAFO。
スターアンドストライプ戦では、「新秩序ニューオーダー」を取り込んだ死柄木が反射などの”個性”を失うも、AFO自身は特に”個性”を失っていないでしょう。
今後の展開では、AFOが上記の”個性”を使用、もしくは新たな”個性”を披露すると思われます。

オールマイトはOFA関連の技も披露する?

技名・機構名歴代継承者/”個性”
ブラックウィップ五代目:万縄大悟郎
【個性】黒鞭
シュートスタイル九代目:緑谷出久
【個性】なし(OFA)

オールマイトは1年A組の生徒だけでなく、OFAの歴代継承者であり、五代目・万縄大悟郎の「黒鞭」の”個性”も再現しているのが特徴です。
また、デク自身の”シュートスタイル”も利用しており、足技によるスマッシュを放つことに。
雄英の教師となったオールマイトは、その経験を活かした戦い方をしていると言えるでしょう。

その他の歴代継承者の”個性”一覧

キャラ名”個性”/機構名
二代目不明変速トランスミッション?
三代目不明発勁チャージ?
四代目四ノ森避影危機感知???
六代目煙幕スモーク?
七代目志村奈々浮遊フロート?

五代目の”個性”「黒鞭」を、”ブラックウィップ”という機構名で再現したことから、オールマイトは他の歴代継承者の”個性”も再現する可能性があると言えるでしょう。
その際には、上記のように”個性”を英訳した名称の技名が用いられると思われます。

ステインが戦いに参戦する?

群訝へと向かう焦凍・飯田の様子を陰から見ており、「誰が…為に──…」と呟いている様子が描かれたステイン。
385話の最後で登場した際には、足元にグライダーのようなものが存在していました。
ステインがこのまま参戦せずに終わるとは考えにくいため、オールマイト・AFOの戦いに介入するのかもしれません。

オールマイトを助けようとする?

ステインは、オールマイトのデビューに感銘を受けヒーローを志したという過去の持ち主。
エンデヴァーを前にした7巻56話では、気を失い掛けながらも「俺を殺していいのは本物の英雄オールマイトだけだ!!」と言い放つことに。
オールマイトに対し、”ヒーロー40名殺傷犯”である自分を終わらせに来いと言い放っていたことからも、AFOに圧倒されたオールマイトを救おうとする展開が考えられそうです。

『僕のヒーローアカデミア』関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

劇場版・原画展関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
385話 386話
39巻
387話 388話 389話 390話 391話
392話 393話 394話 395話 396話
397話 398話
40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました