【ワンピース】1089話「立てこもり事件」のネタバレ感想・考察まとめ|ヨークが捕まる【ONE PIECE】

ONEPIECE1089話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2023年36・37合併号

8/7(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年36・37合併号(8月21・28日号)掲載の『ONE PIECE』1089話「立てこもり事件」の感想・考察をまとめています。
1089話で描かれたガープのニュースに対するフーシャ村の反応を始め、ルルシア王国の消滅に伴って起きた地震・津波、”海の滝”・海面の上昇などをネタバレしています。
ワンピース1089話の内容のあらすじ、五老星との会話・ヨークの現状なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

107巻
1077話 1078話 1079話 1080話 1081話
1082話 1083話 1084話 1085話 1086話
1087話 1088話
108巻
1089話 1090話 1091話 1092話 1093話
1094話 1095話 1096話 1097話 1098話
1099話 1100話

ワンピース1088話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①ガープがコビーたちに指示を出す

  • 旧「海軍本部」で講義を行うガープ
  • ガープは若者の未来は無限だと主張する
  • 数週間前の「女ヶ島にょうがしま」の様子が描かれる
  • 海兵・軍艦を連れ去ろうとする黒ひげ
  • コビーが海兵・軍艦の身代わりを引き受ける
  • 場面は現在の「海賊島」ハチノスへ
  • 海軍の軍艦へ巨大な手を伸ばすピサロ
  • ガープがコビーたち三人に指示を出す

②ピサロに強烈な一撃を叩き込むガープ

  • 海賊達からの攻撃から二人を守るヘルメッポ
  • 「海賊島」中央の岩へと向かって行くガープ
  • 岩に「”拳骨ギャラクシー唐竹割ディバイド”」の一撃を放つ
  • ガープの攻撃を受けて血を流すピサロ
  • ピサロの腕が上がり一瞬の隙が生まれる
  • 軍艦を狙う手へと向かって行くコビー

③コビーが手を破壊・狙われた軍艦を救う

  • ケガが多いコビーを心配するかつてのガープ
  • ガープの特訓後に更に訓練していたコビー
  • 拳を血まみれにして”軍艦バッグ”をしていた
  • 回想を終えたガープは笑みを浮かべる
  • コビーが「”実直オネスティ拳骨インパクト”」を放つ
  • 軍艦を狙う腕がコビーの攻撃で破壊される
  • 岩の残骸から軍艦を守るプリンス・グルス

④ガープは一人ハチノスに残されることに

  • コビー大佐救出の任務が完了する
  • ガープがハチノスを離れるように指示する
  • コビー達を海軍の”未来”と言うガープ
  • ガープはハチノスに一人残される結果に
  • クザンの能力で凍らされていくガープ
  • コビー・ガープの件が新聞で報道される
  • エッグヘッドの立てこもり事件も広まる

▼前話1088話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1088話のネタバレ感想・考察まとめ|コビー救出の成功・ガープはハチノスに残される【ONE PIECE】
7/24(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年34号(8月7日号)掲載の『ONEPIECE』1088話「”最後の授業”」の感想・考察をまとめています。1088話で描かれた「海賊島」”ハチノス”の戦いの様子を始め、コビーが拉致された理由、ガー...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

ワンピース1088話終了時のキャラ情報

「海賊島」”ハチノス”の主要キャラ一覧

”黒ひげ海賊団”のキャラ
シリュウアバロ・ピサロバスコ・ショット
サンファン・ウルフクザン
海軍本部のキャラ
ガープ中将たしぎ
「SWORD」所属のキャラ
コビー大佐ヘルメッポプリンス・グルス
孔雀ひばり

ガープが「SWORD」を連れて上陸した

1071話でG-14支部に姿を現したガープは、「四皇」黒ひげのアジトである海賊島「ハチノス」に向かい、コビー大佐を救出すると宣言しました。
そのまま「SWORDソード」の隊員を引き連れたガープは、軍艦ごと「ハチノス」に上陸することに。
コビーを海軍の未来・自分の愛弟子と言うガープは、上陸と同時に「”拳骨ギャラクシー衝突インパクト”」の一撃を放ち、多くの海賊たちを一掃しました。

ハチノスの黒ひげ海賊団の幹部一覧

キャラ名立ち位置/”悪魔の実”の能力
シリュウ2番船 船長
”スケスケの実”の透明人間
アバロ・ピサロ4番船 船長
”シマシマの実”の島人間
サンファン・ウルフ7番船 船長
”デカデカの実”の巨大化人間
バスコ・ショット8番船 船長
”ガブガブの実”の酒人間
クザン10番船 船長
”ヒエヒエの実”の氷結人間

エッグヘッド編にて、「海賊島」”ハチノス”に残っていた黒ひげ海賊団の幹部は、上記の五人。
黒ひげ海賊団は、”能力者”を殺してその”能力”を奪い取る「悪魔の実狩り」により、幹部全員が能力者となっているのが特徴。
一方で、”悪魔の実”の能力者としての性質上、黒ひげ海賊団は海に弱いというデメリットを持つと言えるでしょう。

ピサロは「海賊島」と同化している?

ガープの一撃で「海賊島」のドクロ岩が割れた際、ピサロは顔から流血しているのが特徴。
また。コビーが巨大な腕を破壊した際も、右腕から血を流して痛みを覚えている様子。
このことから、”シマシマの実”の能力者のアバロ・ピサロは島そのものと同化することが可能と捉えられます。

▼黒ひげ海賊団のキャラ一覧はこちら

コビーが拉致された理由が判明

1059話の最後にて、黒ひげ海賊団に拉致されたと言及されたコビー大佐。
一方の1088話では、黒ひげ海賊団が「海兵800名」・「軍艦一隻」を連れ去ろうとしたことが明かされました。
コビー大佐が黒ひげ海賊団に拉致されたのは、自分一人で海兵たちの身代わりを引き受けたという背景が存在したとのこと。

「四皇」とぶつかるには許可が必要

海兵・軍艦を奪われている状況下において、上の許可が下りていない・敵は「四皇」だと口にしているヤマガシ中将。
実際に1069話では、”麦わら”が「四皇」になった以上、上の・・許可なく戦うことはできないとカクが言及することに。
その理由は、「四皇」には傘下がつきものであり、小競り合いが”戦争”を招くためのようです。

ガープのコビー達への指示内容まとめ

キャラ名現状
コビー大佐”島の怪物”の手を破壊せよ
グルス少将破壊の落石から軍艦を守れ
ヘルメッポ少佐誰にも二人の邪魔をさせるな

コビーを庇った際にシリュウによって刀で体を貫かれ、クザンと殴り合ってお互いに吹き飛ばされた末、地面に倒れている様子が描かれたガープ。
軍艦が狙われているピンチにコビーが動揺を見せる中、ガープは「お前らなら救える!!!」と言い、続けて自分が一瞬の隙を作ると宣言しました。
その後、ガープはコビー・グルス・ヘルメッポの三人に上記の指示を出すことに。

ガープ・コビーの技名まとめ

キャラ名対象話/技名
ガープ中将 【初披露の話数】1080話
”拳骨衝突(ギャラクシーインパクト)”
【初披露の話数】1081話
”海底落下(ブルーホール)”
【初披露の話数】1088話
”拳骨唐竹割(ギャラクシーディバイド)”
コビー大佐【初披露の話数】1088話
”実直拳骨(ネオスティインパクト)”

「海賊島」の岩に攻撃するガープ

コビー達が指示通りにその場を離れた一方、倒れていたガープの元にはクザンが姿を現すことに。
血を流しながらも立ち上がると、ガープはクザンを殴り飛し、そのまま「海賊島」中央のドクロの形の岩へと向かっていきます。
自分の方へ来ると思っていなかったピサロが焦りを見せる中、ガープは新技「”拳骨ギャラクシー唐竹割ディバイド”」の強烈な一撃を岩へと叩き込むことに。

コビーが技を披露して手を破壊する

コビーが軍艦を狙う巨大な手に立ち向かう中、諦めのムードを漂わせている海兵たち。
しかしコビーは、「お前らなら救える」とのガープの発言を思い出し、破壊できなければ皆死ぬ・自分のせいで人が死ぬと胸中で覚悟を決めます。
そのまま拳に”武装色の覇気”を纏ったコビーは、「”実直オネスティ拳骨インパクト”」の一撃により、巨大な手を腕ごと破壊する活躍を見せました。

ガープは「海賊島」ハチノスに一人残される

自分は何とでもなると言い、「お前達が無事な事が最重要事項じゃ!!」と口にするガープ。
コビーが思わずふねを戻すよう提案する中、グルスは涙を浮かべながらガープの指示に従います。
──お前が海軍の”未来”じゃ!!!」と言い残したガープは、ハチノスに一人残され、黒ひげ海賊団の幹部たちに囲まれていました。

クザンの能力で凍らされることに?

地面に倒れているガープは、クザンの攻撃を受けたのか、腹から氷の棘を生やしている状況です。
また、コビー達に言葉を残して豪快に笑っている最中も、着々と全身が凍りついていくことに。
クザンの能力により、ガープは全身を凍らされて身動きが取れなくなった状態と言えるでしょう。

翌日の新聞の報道内容まとめ

海軍の”若き英雄”コビー大佐の生還
「海賊島」にて消息不明の”伝説の英雄”ガープ中将
”四皇 麦わらのルフィ”立てこもり事件

「海賊島」ハチノスの一連の出来事の翌日、新聞には上記の内容が報道されたとのこと。
コビー大佐が生還した一方、ガープ中将は「海賊島」にて消息不明となっている様子。
また「未来島」エッグヘッドでは、”麦わらの一味”が立てこもり事件を起こしたとされているのも特徴です。

『ONE PIECE』の掲載順まとめ

ワンピースの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
2位 1080話 ”伝説の英雄” 2023年19号
1位 1081話 ”黒ひげ海賊団10番船船長クザン” 2023年21・22号
3位 1082話 ”取りに行こうぜ!!” 2023年23号
3位 1083話 ”あの日の真実” 2023年24号
1位 1084話 ”天竜人殺人未遂事件” 2023年25号
3位 1085話 ”ネフェルタリ・コブラ死す” 2023年27号
1位 1086話 ”五老星” 2023年28号
2位 1087話 ”軍艦バッグ” 2023年33号
1位 1088話 ”最後の授業” 2023年34号
2位 1089話 「立てこもり事件」 2023年36・37号

▼次話1090話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1090話のネタバレ感想・考察まとめ|黄猿がエッグヘッドに上陸【ONE PIECE】
8/21(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年38号(9月4日号)掲載の『ONEPIECE』1090話「”黄猿”」の感想・考察をまとめています。1090話で描かれたセラフィムの現状を始め、ルフィの言うことを聞くS-スネーク・”麦わらの一味”...

▼エッグヘッド編の犯人考察はこちら

ワンピース1089話のあらすじ・ネタバレ

ガープのニュースへのフーシャ村の反応

場面は”東の海イーストブルー”フーシャ村に移り、ガープが「海賊島」で消息不明というニュースを知った村人たちの反応が描かれることに。
ガープは数々の伝説を作ってきた男であり、心配などいらないと言う村長ですが、笑い声を聞きつけると「何がおかしい!!」と怒鳴りつけます。
泣き出したマキノの赤ん坊に村長が謝る中、「やっぱりガープさん心配よね…」と赤ん坊をあやしつけるマキノ。
最近ルフィの顔を覚えた赤ん坊は、マキノが「ルフィお兄ちゃん 好きなのよね!」と言う通り、新聞に写るルフィを見て笑い声を上げます。
一方、新聞を読んでいたダダンが、ガープもルフィも何をやっているのかと心配を見せる中、突如として地響きのような音が響き渡ることに。

地震の被害が世界中へと及ぶ

この日に起きた地響きは、観測史上類を見ない、世界という広範囲に被害を及ぼす地震でした。
震源地は特定できず、この地震は地学的にも異例の事態だったようです。
また関連性は不明ですが、ルルシア王国が人知れず地図から消えた日から6日後の出来事でした。
ルルシア王国の跡地に訪れた海軍は、国の陸地は跡形もなく、巨大な穴に”海の滝”を形成していると報告することに。

世界からいくつかの島が消えることに

この日に起きた地震により、世界中の海面は約1メートル上昇する結果となりました。
カマバッカ王国のビーチを始め、世界からいくつもの砂浜が消えたようです。
また、いくつかの島が消える結果となり、浸水がひどいために島に住めない人も出てくることに。
フーシャ村でも、満潮の時間ではないものの海面が上昇しており、村長は「………!?」と何やら違和感を抱いている様子。

エッグヘッドが船団に取り囲まれる

その頃、新世界の「未来島」エッグヘッドでは、国家戦力クラスの招集命令が下されることに。
「バスターコール」を遥かに凌ぐ、20隻の巨大軍艦を含む大小100隻の船団が島を取り囲み、乗船する海兵は3万人に上っていました。
このあり得ない戦力を率いるのは、9人の海軍本部「中将」・大将”黄猿”の面々。
この異常事態に包まれたエッグヘッド周辺では、「海獣シービースト兵器ウェポン」が船に食らいつき、それに反撃する海軍という事態が起こっていました。
海獣シービースト兵器ウェポン」に手を出すなと言った筈だと怒りを見せる戦桃丸に対し、「いや仕掛けたのはコイツだ!!」と言い返す海兵達。

黄猿・戦桃丸の会話の様子とは?

軍艦上でラーメンを食べている黄猿は、戦桃丸に気が引けると言うと、「君は降伏してこっちへ来てくれねェかな」と声を掛けます。
一方、次「海獣兵器」に手を出せば、自分達も仕掛けると返答する戦桃丸。
続けて戦桃丸は、”パシフィスタ”のレーザーについて、ベガパンクが黄猿の能力を研究して作ったものだと言及します。
幼少期の研究過程を思い返しつつ、「─まさか あんたがパンクのおっさんを消しに来るとは」と話す戦桃丸に対し、”空白の100年”の研究は庇いきれない・自分は社畜だと口にする黄猿。
壊せば壊す程損をするため、自分達にもこの戦いは有益ではないと言い、続けてルッチ達が暗殺を完了できなかったようだと言及すると、戦桃丸は「”麦わら”達がいるからな」と返答します。

情報共有を受けるサターン聖

その頃の軍艦艦内には、自分が来ている事を悟られないように指示し、「ベガパンクを人質に”麦わらの一味”が立てこもり」との新聞の記事を褒めるサターン聖の姿がありました。
サターン聖から現状を聞かれた中将は、「CP0」からの任務完了報告はなく、戦桃丸がまだ護衛にあたっている事から、エッグヘッドの現状を推測・共有します。
フロンティアドームが100%のバリアを張っているため、”研究層ラボフェーズ”は中からも外からも出入りできない状況であり、昨日から一日経ち中で何が起きているのかは依然不明とのこと。
続けて、元々いたエッグヘッドの研究員・従業員達が、既に島から脱出していると聞いたサターン聖は、「─もし何か知っていたらどうする?すぐに沈めろ」と指示を出すことに。
また、ボニーが島内で目撃されていると聞いたサターン聖は、くまの娘にはもう用はないと言い、「放っておけ ただの小娘だ…」と返答します。

五老星へと通信をするヨーク

その後、「エッグヘッド」からどこかに通信をしている念波を確認する海軍。
黄猿・サターン聖などが黒電伝虫で盗聴する中、エッグヘッドからの通信は、聖地マリージョア「権力の間」にいる五老星へと繋がります。
五老星に対し、ベガパンク「本体ステラ」の裏切りを教えたにも関わらず、何故自分も殺す事にしたのかと問い掛ける”ヨーク”。
お前自身もベガパンクに変わりないと指摘されたヨークは、自分が”空白の100年”に興味があれば、五老星にバラすわけがないと言い放ちます。
「よく生き残ったな」と口にした後、「CP0」は来なかったのか・”麦わらの一味”はどうしているかとヨークに問うナス寿郎聖。
対するヨークは、一夜明けて自分だけが連絡してきている事で全てを察せ・こちらには”セラフィム”がいると返答することに。

ヨークを天竜人にすると認める五老星

島を取り囲む船団に言及したヨークから「あたいと戦争する!?」と問われ、額に冷や汗を浮かべるウォーキュリー聖。
一方、ピーター聖は実は考えが変わったと言うと、「マザーフレイム」がお前にも作れるのかとヨークに質問します。
「調子いいんだから!」と言いつつも、送りつけてよかったと好意的な反応を示すヨークに、「ああ…所望されてる」と返答する五老星。
ヨークは「されてる?誰が?」と疑問を抱きつつも、「マザーフレイム」を作る融合炉パワープラント」がエッグヘッドにあると口にします。
続けて、ヨークが自分・研究所を傷つけないよう求めると、マーズ聖は了承することに。

”麦わらの一味”に捕らわれるヨーク

続けて「あたいを天竜人にして!!」との要望が認められ、「交渉成立!!」と言い放つヨーク。
「─だったら今すぐ!!」と口にしたかと思いきや、ヨークは「あたいを助けてェ〜!!!」「”麦わらのルフィ”に殺される〜!!!」と泣き叫びます。
突然のヨークの助けを求める発言に、五老星の面々を始め、盗聴していたサターン聖・黄猿も驚きの反応を示すことに。
その頃の研究所内のA棟4階「司令室」には、”麦わらの一味”・ベガパンクなどが集結しており、地面には拘束された状態で横たわり、ゾロに刀を向けられるヨークの姿がありました。
肉を食べながら「よくわかんねェけど じゃコイツ盾にして逃げるか」と言うルフィに続き、「まるで立てこもり事件だな」と口にするボニー。

ワンピース1089話の内容・ネタバレまとめ

本誌1089話の内容・ネタバレ一覧

①世界に被害を及ぼす地震が発生する

  • ガープの消息不明を知るフーシャ村の人々
  • 心配などいらないと口にする村長
  • ルフィが好きな様子のマキノの赤ん坊
  • ガープ・ルフィの心配をするダダン
  • 世界という広範囲に被害を及ぼす地震が発生
  • ルルシア王国の消滅から6日後の出来事
  • 王国の跡地には巨大な穴・”海の滝”が存在
  • 地震によって世界中の海面が約1m上昇した
  • 世界からいくつもの砂浜・島が消えることに

②エッグヘッドを取り囲む海軍

  • エッグヘッドを大小100隻の船団が取り囲む
  • 国家戦力クラスの招集命令がされた様子
  • 乗船する海兵は3万人にも上るとのこと
  • 戦力を率いるのは9人の中将・大将”黄猿”
  • 黄猿は戦桃丸に降伏するよう求める
  • 自分の存在を悟られるなと言うサターン聖
  • 中将の一人がエッグヘッドの現状を共有する
  • 研究層ラボフェーズは出入りができない状況
  • 昨日から中で何が起きているのか依然不明
  • 脱出した船を沈めるよう指示するサターン聖
  • ボニーに関しては放っておくように返答する

③五老星に助けを求めるヨーク

  • 電伝虫で五老星へと通信するヨーク
  • 通信を盗聴する黄猿・サターン聖
  • 本体ステラ」の裏切りを教えたと言うヨーク
  • ”空白の100年”に興味はないと主張する
  • 五老星に自分と戦争をするのかと問うヨーク
  • ヨークも「マザーフレイム」を製造可能
  • 融合炉パワープラント」はエッグヘッドに存在する
  • ヨークを天竜人にすると認める五老星
  • 五老星に対して助けを求めるヨーク
  • ヨークは”麦わらの一味”に拘束されていた
  • 一同はヨークを盾にして逃げるつもり?

▼次話1090話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1090話のネタバレ感想・考察まとめ|黄猿がエッグヘッドに上陸【ONE PIECE】
8/21(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年38号(9月4日号)掲載の『ONEPIECE』1090話「”黄猿”」の感想・考察をまとめています。1090話で描かれたセラフィムの現状を始め、ルフィの言うことを聞くS-スネーク・”麦わらの一味”...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

『ONE PIECE』1089話の感想・考察まとめ

ガープのニュースが報じられる

「海賊島」ハチノスで事件が起きた翌日、新聞ではガープ中将に関するニュースが報じられます。
ただし、新聞にはガープが死亡したと書かれてはおらず、あくまで「海賊島」にて消息不明という報道内容となっていました。
村人たちは動揺を見せており、ガープは数々の伝説を作ってきた男で「心配などいらん!!」と言う村長自身も、マキノの赤ん坊の笑い声に過剰反応するなど若干不安げな様子。

マキノの子供の父親の正体は?

フーシャ村に住んでいる村人
赤髪海賊団のメンバー
その他

魚人島編の62巻614話の扉絵では、マキノが赤ん坊を抱える様子が初めて描かれました。
新世界編が始まるまでの二年の間に、マキノは妊娠・出産をしたと思われます。
ただし、子供の正体は現状不明であり、上記のようなパターンが考えられるでしょう。

父親の正体の候補はシャンクス?

仮にシャンクスが父親である場合、頂上戦争後の二年間の間に、赤髪海賊団がフーシャ村へ訪れていることになります。
また、赤ん坊の髪は特に色が塗られていないのが特徴的で、シャンクスというよりはベン・ベックマンの髪色の方が似ていると言えるでしょう。
尾田先生はSBSで「父親はやはり、あの人かなー」と仄めかしているものの、フーシャ村の住人である可能性が高そうです。

▼シャンクスに関する考察記事はこちら

世界に被害を及ぼす地震が起きる

海の名前描かれた国・場所
”東の海”ローグタウン
”南の海”???
”西の海”花ノ国
”北の海”???
”偉大なる航路”双子岬
ウォーターセブン
海軍本部
ワノ国

ダダンが新聞を読んでいる最後のコマでは、何やら地響きが起きている様子が描かれています。
その地響きは、観測史上類を見ない、世界という広範囲に被害を及ぼす地震だと判明することに。
上記のように地震は世界各地に影響し、震源地は特定できず、地学的にも異例の事態とのこと。

地震による影響まとめ

  • 世界中の海面が約1メートル上昇した
  • いくつもの砂浜・島が消えることに

この日に起きた地震では、上記のような影響が発生したとのこと。
「革命軍」の総本部が移されたカマバッカ王国でもビーチが沈み、とある島では浸水が酷くて住めなくなり、島を離れる人々も発生することに。

ルルシア王国の消滅が原因?

地震の発生は、ルルシア王国が人知れず地図から消えた日から6日後の出来事でした。
また国の陸地は跡形もなく、巨大な穴・”海の滝”が形成されていると判明することに。
イム様の指示でルルシア王国消滅事件が起こった結果、世界中に影響が及んだと言えそうです。

エニエス・ロビーとの関連について

巨大な穴が開き、”海の滝”が形成されているルルシア王国の跡地は、政府所有の”司法の島”エニエス・ロビーとそっくりと言えるでしょう。
また、エニエス・ロビーは”不夜島”と呼ばれ、夜がないというのも特徴です。
かつてのエニエス・ロビーもルルシア王国同様、数十年以上前などにイム様の指示で古代兵器が使われたのかもしれません。

▼ルルシア王国の考察記事はこちら

エッグヘッドの状況のおさらい

”麦わらの一味”がエッグヘッドに上陸した翌日、20隻の巨大軍艦を含む大小100隻の船団がエッグヘッドを取り囲んでいました。
国家戦力クラスの招集命令が下されたようで、「バスターコール」を遥かに凌ぐ戦力であり、乗船する海兵は3万人にも上るとのこと。
このあり得ない戦力は、9人の海軍本部「中将」・大将”黄猿”によって率いられています。

サターン聖も控えている状況

海軍本部「大将」
黄猿(ボルサリーノ)
海軍本部「中将」
ドールドーベルマンカダル
?????????
?????????

エッグヘッドを取り囲んでいる戦力を率いるのは、上記の面々となっています。
9人の中将に関しては、ドーベルマン中将・ドール中将・カダル中将の三人のみ名前が判明している状況です。
また、軍艦の艦内には「五老星」ジェイガルシア・サターン聖が控えているものの、「私が来てる事は悟られるな…」と指示しているのが特徴。

”パシフィスタ”のレーザーについて

「君は降伏してこっちへ来てくれねェかな」と言う黄猿に対し、戦桃丸は「次やったらおれ達も仕掛けるぜ オジキ…!!」と返答しました。
続けて戦闘丸は、”パシフィスタ”のレーザーは、ベガパンクが黄猿の能力を研究して作ったものだと言及することに。
次のコマでは、幼少期の戦桃丸の前でレーザーを披露する黄猿という昔の一幕が描かれました。

戦桃丸・ベガパンクの関係性とは?

ある島で野生のくま達が人里を荒らし困ってるという連絡が海軍に入りました。
くまの撃退システムの設置にベガパンクも同行。
危険な山を調査する海軍が目にしたのは、くま達を”相撲”でなぎ倒し、山のボスとして君臨する1人の少年、「戦桃丸」でした。
彼は幼い頃、あまりに乱暴な為に村人達に捨てられた少年だったのです。
村へも戻れずいつも腹を空かせていた戦桃丸の”強さ”に惹かれ、ベガパンクは自分のボディーガードに雇いました。

引用元:『ONE PIECE』106巻・SBS

1069話では、「食えないお前さんを拾ってやった…」とのベガパンク・戦桃丸の会話が描かれているのが特徴。
単行本106巻のSBSでは、二人の間に上記のエピソードがあったことが明かされました。
また、ボディガードとして雇われた戦桃丸は、黄猿を「オジキ」と呼ぶ間柄になったようです。

中将が語るエッグヘッドの現状とは?

研究層(ラボフェーズ)
「Dr.ベガパンク」本体を含む7名
ベガパンクを守る「セラフィム」4体
彼らに味方していると思われる「麦わらの一味」10名
今回の先発隊を率いた「CP0」3名
工場層(ファビリオフェーズ)
戦桃丸率いるパシフィスタ”マークIII”

サターン聖から状況を聞かれ、エッグヘッドの現状を返答するドーベルマン中将。
「CP0」からの任務完了報告はなく、戦桃丸がまだ護衛に当たっている事から、上記のように状況をまとめました。
工場層ファビリオフェーズ」では、サイファーポールの兵士達が、戦桃丸率いるパシフィスタ”マークIII”に捕まっている模様とのこと。

フロンティアドームについておさらい

フロンティアドームとは、研究層ラボフェーズ”を取り囲む迎撃システムのことを指します。
1089話時点では、フロンティアドームが100%のバリアを張っており、中からも外からも出入りできない状況と明かされることに。
また、昨日から一日が経過し、中で何が起きているのかは依然として不明となっています。

サターン聖の指示内容について

現状報告を受けた後、「エッグヘッド」に元々いた研究員・従業員の所在地を問うサターン聖。
昨日の内に全員島から脱出していると聞くと、「──もし何か知っていたらどうする?すぐに沈めろ」と言い放ちました。
また、ボニーが島内で目撃されていると聞くと、くまの娘にはもう用はなく、ただの小娘のため放っておくよう指示することに。

オハラの状況と対比されている?

島の名前強硬派穏健派
オハラサカズキクザン
エッグヘッドサターン聖ボルサリーノ

22年前のオハラでは「バスターコール」に備え、学者以外の人々が避難船へ一時退避することに。
しかし、「徹底的な正義」を掲げるサカズキの指示で、避難船は砲撃で吹き飛ばされました。
エッグヘッドも同様に、サターン聖が島から脱出した人々の船を沈めるよう指示しており、オハラと構図が対比されていると捉えられそうです。

五老星に通信をする”ヨーク

大小100隻の船団が島を取り囲む中、エッグヘッドからは念波が確認され、電伝虫でどこかに通信していると判明することに。
黄猿・サターン聖などが盗聴する中、ヨーク”はパンゲア城「権力の間」の五老星へと連絡しました。
何故自分も殺す事にしたのかと五老星に問い掛けるヨークは、ベガパンク「本体ステラ」の裏切りを教えてあげたのにと言い放ちました。

ヨークは自分の現状を誤魔化す

連絡してきたヨークに対して「よく生き残ってたな」と言い、CP0・”麦わらの一味”の現状について問うナス寿郎聖。
一方のヨークは一瞬の沈黙の後、「一夜明けてあたいだけ・・・・・が 連絡してきてる事で全て察すれば!?」と返答することに。
「こっちには”セラフィム”がいる!!」とも続けたものの、実際はこの時点で”麦わらの一味”に捕まっていたと言えるでしょう。

「マザーフレイム」についておさらい

ピーター聖が口にした「マザーフレイム」とは、1086話で初めて作中で言及されたワード。
ベガパンクが作った代物であり、ルルシア王国を消滅させた兵器関連のモノを指すと思われます。
五老星・イム様は古代兵器を所持しており、その燃料として「マザーフレイム」を使用したのではないでしょうか?

エッグヘッドで作ることが可能

ヨークが声を荒げる中、ピーター聖は「実は考えが変わった」と言うと、「マザーフレイム」はヨークにも作れるのかと問い掛けました。
ヨークは「調子いいんだから!」と言いつつも声を弾ませており、彼女が自ら「マザーフレイム」を五老星に送りつけたと判明することに。
「マザーフレイム」は、エッグヘッドに存在する「融合炉パワープラントで作り出されるようです。

▼マザーフレイムの考察記事はこちら

ヨークの要求を認める五老星

  • ヨーク・研究所を傷つけない
  • ヨークを天竜人にする

マザーフレイムを作る「融合炉パワープラント」がエッグヘッドにあるため、自分・研究所を傷つけないと約束するように求めるヨーク。
マーズ聖から了承されると、ヨークは続いて「あたいを天竜人にして!!」と言い放つことに。
ベガパンクの”暗殺”に踏み切り、CP0をエッグヘッドに派遣した五老星でしたが、考えを改めてヨークの要求を認めているのが特徴です。

五老星の考えが変わった理由とは?

ヨークから「本体ステラ」が”空白の100年”の研究をしているとの密告を受け、ベガパンクの”暗殺”に踏み切ったはずの五老星。
しかし1089話では、ピーター聖が「実は考えが変わった」と言い、一転してヨークの要求を受け入れることに。
「ああ…所望されてる」との発言から、イム様が「マザーフレイム」を気に入り、ベガパンク・ヨークの”暗殺”を取りやめたと考えられそうです。

五老星に助けを求めるヨーク

要求を受け入れられたヨークは、交渉成立と言ったかと思いきや、続けて助けを求め出すことに。
「”麦わらのルフィ”に殺される〜〜〜!!!」と泣き叫ぶヨークは、”麦わらの一味”の前で拘束されている状況でした。
本体ステラ」を追い詰めたヨークでしたが、”麦わらの一味”の反撃に遭ったと思われます。

エッグヘッドの現状が明らかに

”麦わらの一味”
ルフィゾロナミウソップ
サンジチョッパー(ロビン)フランキー
ブルックジンベエ
その他
ベガパンクヨークロブ・ルッチボニー

エッグヘッドの”研究層ラボフェーズ”では、研究所内で”麦わらの一味”が再集結していました。
ヨークは腕に錠をかけられており、ベガパンクは手当てを受けて無事な様子。
また、ロビン・ステューシーなどが描かれていないものの、ルッチ・ボニーなども「司令室」に共にいる状況となっています。

ワンピース1089話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2023年36・37合併号発売前に掲載した1089話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

場面がエッグヘッドへと戻る?

エッグヘッド編の対象話105巻・1060話 〜 107巻・1079話

1088話の最後では、「海賊島」ハチノスから場面が代わり、「未来島」エッグヘッドが描かれているのが特徴。
このままエッグヘッドにスポットが当たる場合、10話ぶりに”麦わらの一味”の活躍が見られることになるでしょう。
また、エッグヘッドに向かう軍艦も描かれているため、1089話以降では海軍・世界政府と”麦わらの一味”が激突する展開が期待できます。

エッグヘッドの注目ポイント一覧

”麦わらの一味”VSセラフィム
ヨークの目論見の成否に関して
ボニーが目にしたくまの記憶の内容
沖合の黒ひげ海賊団の船の詳細
サターン聖・黄猿率いる「海軍」の上陸

場面がエッグヘッドに移行する場合、上記のように注目ポイントが5つ存在すると言えます。
エッグヘッド事件が起きる前に、セラフィムとの戦いの結果・ヨークの目論見の成否に関して、詳細が判明することになるでしょう。
また、ボニーが目にした父親・くまの記憶が今後の展開の鍵となるかもしれません。

研究所の戦いの今後の動向とは?

場所今後の状況予想
A棟4階
(司令室)
ルフィ
ルッチ
VSS-ベア
場所不明ゾロ
カク
VSS-ホーク
A棟3階サンジVSS-シャーク
地下ロビン
チョッパー
アトラス
VSヨーク

「エッグヘッド事件」の前日における戦いは、上記のような状況に推移すると考えられます。
アトラスがロビン・チョッパーと共に「現在封鎖している研究室」に向かっているため、地下でヨークと激突する可能性は高いです。
また、魂を分離させてベガパンクを捜索したブルックが、地下の様子に気付いて参戦する展開も予想できます。

ヨークの思惑が明らかとなる?

地下の「旧”悪魔の実”研究室」に足を踏み入れたシャカの頭を撃ち抜き、監禁されているベガパンクの前に現れたヨーク。
彼女の目的は、天竜人になること・自分以外のベガパンクを抹殺することだと思われます。
ヨークが天竜人になりたいと思った理由、ベガパンクを裏切った経緯が1079話以降で明かされることになるでしょう。

リリスの発言が伏線となっていた?

1061話で”麦わらの一味”の前に姿を現した際、「…なぜ生物の”欲”は制御できない………!?」と口にしているリリス。
ベガパンクの「欲」を担当する分身・・のヨークでしたが、”海獣シービースト兵器ウェポン”同様に”欲”を制御できていなかったのではないでしょうか?
初登場時のリリスの意味深なセリフは、ヨークが犯人であると示唆していたのかもしれません。

くまの記憶の続きが明らかに?

「ルームNIKYUニキュ」内に残されたくまの記憶に触れ、父親の幼少期を目の当たりにしたボニー
虐げられる父親の姿を目にしたボニーは、思わず記憶から手を離してしまうことに。
しかし、知らなきゃ納得できないと再度記憶に手を伸ばしている様子から、くまの記憶の続きが描かれる可能性が高いです。

「記憶」に隠された秘密とは?

  • 幼少期のくま・天竜人の関係性
  • ボニーから隠そうとした理由
  • 自我を失う決断をした経緯
  • ”暴君”と呼ばれるようになった理由
  • 「革命軍」に在籍した経緯
  • 特殊な種族の詳細

くまの残していた「記憶」を見る事で、ボニーは上記のような秘密を知ることになるでしょう。
特に、自我を失うという決断をくま自身が決めた理由、それを話せばボニーを傷つけてしまう理由が明かされることに期待が持てます。
また、幼少期のくまが天竜人の元に連れて行かれたと思われる描写の詳細が判明、くまが天竜人の奴隷だった過去が明かされるかもしれません。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

キャラ関連の考察記事

ストーリー関連の考察記事

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

劇場版『FILM RED』記事一覧
ONE PIECE FILM RED新情報特番劇場版の最新情報 ONEPIECE FILM REアイキャッチD『FILM RED』のあらすじ
FILM REDアイキャッチストーリー・ネタバレ考察 四十億巻四十億巻のネタバレ・内容

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話
105巻
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
106巻
1066話 1067話 1068話 1069話 1070話
1071話 1072話 1073話 1074話 1075話
1076話
107巻
1077話 1078話 1079話 1080話 1081話
1082話 1083話 1084話 1085話 1086話
1087話 1088話
108巻
1089話 1090話 1091話 1092話 1093話
1094話 1095話 1096話 1097話 1098話
1099話 1100話
109巻
1101話 1102話 1103話 1104話 1105話
1106話 1107話 1108話 1109話 1110話

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました