【ヒロアカ】爆豪勝己の復活はいつ・何話?死亡説が浮上した経緯【僕のヒーローアカデミア】

僕のヒーローアカデミア
引用元:『僕のヒーローアカデミア』36巻362話

『僕のヒーローアカデミア』の登場キャラ「爆豪勝己」の生存・死亡状況、復活説について考察しています。
爆豪が死亡したと思われた戦いがいつ・何話の出来事だったのかを始め、死柄木との戦いの内容もネタバレしています。
また、爆豪が復活した話数・復活説の根拠なども掲載しているので、ヒロアカの爆豪勝己の生存・死亡について知りたい方は、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

39巻
387話 388話 389話 390話 391話
392話 393話 394話 395話 396話
397話 398話
40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

※本誌最新話までの情報が含まれています。
閲覧の際には予めご注意ください。

爆豪勝己が復活を遂げる【NEW!!】

爆豪が41話ぶりに復活する

ヒロアカ403話爆豪復活

引用元:週刊少年ジャンプ2023年46号

死柄木の一撃を胸部に食らい、心臓をやられる・脈が無い状態へと陥ってしまった爆豪。
しかし、エッジショットが自らを犠牲に助けたからか、403話では”天空の棺”で復活・立ち上がる様子が描かれました。
オールマイトの死を目前に控え、絶望を覚えていた様子のデクですが、爆豪の復活に気付くと表情が和らぐことに。

爆豪が戦闘不能となっていた期間とは?

状態対象話掲載号
死亡? 36巻 362話 2022年36・37合併号
復活 40巻 403話 2023年46号

爆豪の死亡説が浮上したのは、第二次決戦中の36巻362話の出来事。
362話は「週刊少年ジャンプ」2022年36・37号に掲載されたため、爆豪は1年2ヶ月(=434日)の間、生死不明になっていたと言えます。
403話での復活となっため、362話以来の41話ぶりの登場となることに。

オールマイトをAFOから助け出す

ヒロアカ404話爆豪がオールマイトを助ける

引用元:『僕のヒーローアカデミア』40巻404話

AFOがオールマイトの体を引き裂こうとする中、”天空の棺”にて立ち上がった爆豪。
死柄木と戦闘中のデクと視線を合わせると、即座にデクに向かって飛んでいき、デクを起点として振り回される様子が描かれます。
爆豪はそのままデクによって投げ飛ばされ、オールマイトを殺そうとしていたAFOの元へ向かい、AFOの両腕を吹き飛ばしつつ、オールマイトを無事に助け出す結果となりました。

AFOの元へ爆豪が向かった方法とは?

ヒロアカ404話爆豪の手を取るデク

引用元:『僕のヒーローアカデミア』40巻404話

空中で死柄木と戦闘中のデクの元へ向かう
デクの左腕を掴みながら振り回される
爆豪の装備にデクが「変速」を発動する
AFOの元まで爆豪が勢いよく向かっていく

AFOからオールマイトを助け出した爆豪ですが、その方法に関しては上記の流れとなっています。
オールマイトの救助に間に合ったのは、デクが反動を気にせずに「変速2nd」を使用し、爆豪の超スピードでの移動を実現したためと言えそうです。
「変速」が付与された右腕の装備は、爆豪・オールマイトが近くの建物の屋上に落ちる一方で、空中をそのまま飛び続ける様子が描かれることに。

▼オールマイトの生存・死亡状況はこちら

爆豪の復活の方法・エッジショットの行動

エッジショットが爆豪の体内から現れる

ヒロアカ405話エッジショット登場

引用元:『僕のヒーローアカデミア』40巻405話

オールマイトを助け出した後、爆豪の胸の部分の傷跡からは、糸のような姿のエッジショットが登場する様子が描かれました。
365話にて、「俺がこの子の心臓になる!!」と宣言すると、「忍法千枚通し”極”」を発動し、爆豪の体内へと忍び込んだエッジショット。
爆豪が復活できた一因として、エッジショットの活躍は欠かせないと言えるでしょう。

爆豪の身体は限界寸前とのこと

ヒロアカ405話爆豪のお礼

引用元:『僕のヒーローアカデミア』40巻405話

爆豪の各臓器・折れた骨に、自身の体で秘伝袴田流もやい結びを施したと言うエッジショット。
まず綻ぶことはないものの、一息が地獄の痛みの筈であり、動いていい身体ではないとのこと。
その言葉通り、爆豪はひどい痛みを覚えている様子ですが、「わーってる 生かしてくれてありがとう 先輩」と礼を言うことに。

エッジショットの今後について

ヒロアカ405話エッジショットの体

引用元:『僕のヒーローアカデミア』40巻405話

パターン1体が糸のような姿から戻らなくなってしまう
パターン2自身の体を使用した分、体が縮んでしまう

爆豪に治療を施したエッジショットは、傷跡を塞いでいる様子からも、自身の体を縫合糸のように使用したと捉えられます。
そのため、エッジショットは自身の肉体の一部を失っていると考えられるでしょう。
エッジショットの今後に関しては、上記の二パターンが考えられ、第二次決戦が終結した後に詳細が明かされると思われます。

爆豪の体内で起きたこととは?

ヒロアカ405話意識戻らず

引用元:『僕のヒーローアカデミア』40巻405話

爆豪の体内に忍び込み、心肺を強制的に動かし続けてはいたエッジショットですが、爆豪の意識は戻らなかったとのこと。
「忍法千枚通し”極”」は生命活動を削る姿であり、限界を迎えたエッジショットは、”自分”か”爆豪”を天秤に掛けざるを得なくなることに。
しかしその時、”死”の直前に爆豪の全身から溢れ出ていた、小さな汗の玉が血流に乗って流れてきたと、エッジショットの口から明かされました。

爆破によって意識を取り戻した様子

ヒロアカ405話目覚め

引用元:『僕のヒーローアカデミア』40巻405話

爆豪に礼を言われるも、「俺は…繋いだ・・・だけだ」と口にしたエッジショット。
爆豪が意識を取り戻したのは、小さな汗の玉が爆破を起こした結果のようです。
そのため、エッジショットは「”目覚めさせた”のは お前が磨いてきた”個性ちから”だ」と言うことに。

爆豪勝己の死亡説はいつ・何話の出来事?

爆豪勝己の死亡はいつ・何話?

ヒロアカ362話爆豪死亡?

引用元:『僕のヒーローアカデミア』36巻362話

該当話タイトル
36巻 362話 Light Fades To Rain

爆豪勝己が死亡したと思われたのは、上記の通り36巻・362話「Light Fades To Rain」の回での出来事となっています。
第二次決戦が始まり、デクが別の戦場へと分断されてしまった中、死柄木と戦い始めた爆豪たち。
死柄木を相手に”個性”を覚醒させた爆豪でしたが、最終的には死柄木に胸元を突かれ、心臓をやられる・脈が無い状態へと陥ってしまいました。

爆豪の死亡自体は確定していない?

ヒロアカ364話忍法千枚通し”極”

引用元:『僕のヒーローアカデミア』37巻364話

死柄木にやられた爆豪が、脈が無い・心臓をやられている状態だと確認したベストジーニスト。
しかしそんな中、人の体なら幾度も忍び熟知していると口にしたエッジショットが、糸に変化させた自身の指を爆豪の身体へと伸ばすことに。
ジーニストが「紙原…戻れなくなる・・・・・・…!」と言葉を掛けるも、エッジショットは後を頼むと言い残すと、「俺がこの子の心臓になる!!」と宣言し、「忍法千枚通し”極”」を発動しました。

エッジショットの爆豪に対する行動まとめ

ヒロアカ365話心肺蘇生

引用元:『僕のヒーローアカデミア』37巻365話

ウォッシュから譲ってもらった”バブル”で体を洗う
自らの体を縫合糸レベルにまで細く引き伸ばす
爆豪の体内へと忍び込む
各器官の内・外を補修しつつ心肺活動を補助する

「忍法千枚通し”極”」を発動したエッジショットは、縫合糸レベルにまで細く引き伸ばした身体で、爆豪の体内に忍び込むことに。
ジーニストが縫合をしたものの、まだ体内が損傷していることを確認したエッジショットは、各器官の内・外を補修しつつ心肺活動を補助します。
内からの心肺蘇生を開始したエッジショットにより、爆豪は命が繋がれている状況と言えます。

エッジショットの”個性”のおさらい

”個性”「紙肢」
体を紙のように変化できる。
バネに模して急激に体を伸縮する事で空中をも高速で移動する。

エッジショットの”個性”は上記の通り。
幾年月の研鑽を重ねたエッジショットは、体を薄く細く引き伸ばせる”個性”により、自らの身体を蜘蛛糸の如き姿と変化させました。
ただし、縫合糸レベルにまで細く引き伸ばされたエッジショットの身体は、極限状態故に自身の生命を徐々に磨り潰していくようです。

爆豪勝己の”個性”の覚醒まとめ

爆豪勝己の”個性”についておさらい

”個性”「爆破」
掌の汗腺からニトロのような物質を出して爆発させる。
爆風を利用して移動や加速もできる。

爆豪の”個性”「爆破」については、上記の通り。
掌から発する強烈な爆撃が武器で、専用の籠手は溜めた物質を一気に放出することが可能となっており、威力は溜めれば溜めるほど上昇します。

爆豪勝己の主な技まとめ

榴弾砲着弾(ハウザーインパクト)
閃光弾(スタングレネード)
徹甲弾(A・P・ショット)
徹甲弾機関銃(A・P・ショットオートカノン)
爆破式カタパルト(エクスカタパルト)
徹甲機銃(A・P・マシンガン)

全面戦争編で「クラスター」を習得する

ヒロアカ30巻293話クラスター

引用元:『僕のヒーローアカデミア』30巻293話

該当話タイトル
29巻285話 ・「爆豪勝己:ライジング」回
・デクを助ける際に「クラスター」を初めて使用する
30巻293話 ・「クラスター」を再現する
・脳無の攻撃からジーニストを救う
33巻 321話 ・「爆速ターボ”クラスター”」を披露
・デクの元へ飯田を追い付かせる

全面戦争編の最中の「爆豪勝己:ライジング」回にて、死柄木の攻撃からデクを救うため、初めて「クラスター」を披露した爆豪。
この新境地「クラスター」とは、エンデヴァー事務所でのインターンの際に学んだ「溜めて」「放つ」を活かした技術となっています。
この技術を一発だけでなく、汗の玉にして同時多発させる「クラスター」により、爆豪の技は全て底上げできるようになりました。

第二次決戦で更なる覚醒へ

ヒロアカ362話死柄木の驚愕

引用元:『僕のヒーローアカデミア』36巻362話

爆豪の”個性”「爆破」は、掌の汗腺からニトロのような汗を出し爆発させるというもの。
彼が編み出した”クラスター”には、汗を溜めて玉として放出することで、掌の腺に多大な負担を強いるという副作用が存在しました。
腺に溜め続けた”玉”は、「別の出口」を求め体中から漏れ出すこととなり、全身からの爆破が爆豪に更なるスピードを齎す結果となりました。

超スピードを実現した結果について

”クラスター”の副作用で超スピードを実現し、一時的に死柄木と互角の戦いを演じた爆豪。
ただし、「体中が痛え」とのモノローグから、全身からの爆破を起こしたことにより、自身にもダメージがあるのではないでしょうか?
ただし、体の痛みは死柄木との戦いで負ったダメージとも捉えられるため、この超スピードが今後の爆豪のスタンダードになるかもしれません。

爆豪勝己の復活説について

※少年ジャンプに403話が公開される前に記載した内容となっています。
閲覧の際には予めご注意ください。

第9回人気投票の開催と共に復活?

ジャンプ2023年45号ヒロアカ予告

引用元:週刊少年ジャンプ2023年45号

週刊少年ジャンプ2023年46号では、『僕のヒーローアカデミア』にて第9回人気投票が開催されるようです。
これまでの人気投票は、8月頃の周年のタイミングで行われていたにも関わらず、第9回は10月半ばと時期が遅くなっているのが特徴。
人気投票の開催が遅くなったのは、爆豪の復活と合わせるためだったのではないでしょうか?

直近の人気投票のタイミングまとめ

回数開催時期/主な出来事
第6回【開催時期】2020年8月3日~9月30日
【対象話】279〜286話
・ギガントマキアVS雄英生
・デクVS死柄木の群青バトルが行われる
「爆豪勝己:ライジング」回
第7回 【開催時期】2021年8月2日~8月31日
【対象話】321〜324話
・デクVSA組
「大・爆・殺・神ダイナマイト」回
第8回 【開催時期】2022年7月19日〜8月31日
【対象話】359〜364話
・爆豪たちVS死柄木弔
爆豪の死亡?回

直近の人気投票は、上記のようなタイミングで行われているのが特徴です。
人気投票の開催期間中には、爆豪が大活躍する話・スポットが当たる回が存在しています。
第9回人気投票でも同様に、爆豪にスポットが当たることになり、復活をする話が描かれる可能性が高いでしょう。

▼第9回人気投票の関連記事はこちら

403話は表紙&巻頭カラーの予定

人気投票の開催が開始する少年ジャンプ46号では、『僕のヒーローアカデミア』が表紙&巻頭カラーで掲載される予定です。
402話の最後では、オールマイトが自爆をするような描写がされており、46号で掲載の403話では衝撃的な展開が待っている可能性が高いです。
表紙&巻頭カラーを飾る403話にて、爆豪が復活を遂げる・オールマイトを助けるような展開もありうるかもしれません。

▼ヒロアカ403話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】403話のネタバレ感想・考察まとめ|爆豪が復活【僕のヒーローアカデミア】
10/16(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年46号(10月30日号)に掲載されている、『僕のヒーローアカデミア』の403話「TheEndofAnEra,AndTheBeginning(時代の終わり、そして始まり)」の感想・考察をまとめて...

爆豪には最大の見せ場が残っている?

カツキには今後最大の見せ場がありますので、カツキ好きな人も嫌いな人も楽しみにしてて下さい。

ジャンプフェスタ2022では、堀越先生から上記のメッセージが明かされました。
363話時点では、心臓をやられて脈がない状態であり、まだ「今後最大の見せ場」は描かれていないと言えるでしょう。
エッジショットの尽力で復活を遂げた後、爆豪の「最大の見せ場」が描かれる展開が待っている可能性は高いです。

▼ジャンプフェスタ2022の詳細はこちら

エッジショットが爆豪の復活に尽力した

ヒロアカ364話戻れなくなる

引用元:『僕のヒーローアカデミア』37巻364話

自らの命を犠牲にしてまで、爆豪の命を救おうとしているエッジショット。
このエッジショットの尽力が無駄になるとは考えにくく、爆豪の復活は確定と思われます。
ただし、爆豪が意識を取り戻しても、重体の状態から活躍することは難しいかもしれません。

上鳴電気の存在も鍵となる?

ヒロアカ346話上鳴たち

引用元:『僕のヒーローアカデミア』35巻346話

エッジショットが爆豪の内からの心肺蘇生を試みているものの、心停止してしまった人を助けるためにはAEDのようなものが必要と思われます。
一方、爆豪達がいる空中の雄英校舎には、「帯電」の”個性”を持つ上鳴電気がいるのが特徴。
トゥワイスが”天空の棺”から消滅した今、上鳴の”個性”で心臓に電気ショックを与え、爆豪の脈が戻る様子が描かれるのではないでしょうか?

『僕のヒーローアカデミア』関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

アニメ・劇場版の関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
385話 386話
39巻
387話 388話 389話 390話 391話
392話 393話 394話 395話 396話
397話 398話
40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話
41巻
411話 412話 413話 414話 415話
416話 417話 418話 419話 420話
421話 422話
42巻
423話 424話 425話 426話 427話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました