【ヒロアカ】411話のネタバレ感想・考察まとめ|死柄木が土地を崩壊させていく【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ411話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2024年6・7合併号

1/6(土)発売の週刊少年ジャンプ2024年6・7合併号(新年1月29・30日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の411話「史上最悪の敵(ヴィラン)」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ411話の内容のネタバレ・あらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話
41巻
411話 412話 413話 414話 415話
416話 417話 418話 419話 420話

▼2024年内に連載終了?残り話数は?

ヒロアカ410話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①爆豪の前でAFOが消滅することに

  • 自分の”個性”を弔に譲渡すると目論むAFO
  • 死柄木の最凶の心・体を再び支配するつもり
  • ”向こうの僕”は切札カードを切る事なくやられた?
  • AFOは皆にずっと見ていて欲しいとのこと
  • 赤ん坊の姿に戻ったAFOが描かれる
  • 大量の血を吐き立っていられない様子の爆豪
  • 切島への言葉を思い出して踏ん張ることに
  • 口の中から槍のような攻撃を放つAFO
  • 爆豪に歯で受け止められてしまうことに
  • 嫌だ・憎いと連呼しつつ鳴き声を上げるAFO
  • 奪われた因子がAFOの中で消えていく
  • AFOは受精卵にまで戻り消滅することに

②第二次決戦前の作戦会議の様子

  • 限界を向かえてその場で倒れる爆豪
  • 「出久 頑張れよ」とエールを送ることに
  • 開戦数日前の作戦会議の様子が描かれる
  • 死柄木は地上に落としてはならない
  • ”何を守るか”と意思統一の話をする一同
  • 建造物の損壊は考慮している余裕はない
  • ヒーローは人命・未来を第一に行動する
  • 問題は死柄木の人格的混乱とのこと
  • 死柄木の破壊願望が土地そのものに向かう?
  • 勝った先の話は土台なくして成り立たない

③死柄木に”危機感知”が奪われてしまう

  • 避難所でデクの戦いを見守る母・引子
  • 静岡の一部が消滅して波に呑まれている様子
  • 「崩壊」を”深さ”に向かわせたと話す死柄木
  • 死柄木は再興の芽も残さないつもりとのこと
  • 変速2nd」の併用で攻勢に出られる状態のデク
  • 死柄木はAFOが死んだことに気付く
  • デクのスピードにも慣れた様子の死柄木
  • 死柄木がデクの顔に掌で触れることに
  • タッチの差で指をなぎ払っていたデク
  • デクの中から”危機感知4th”が消滅する
  • 死柄木に”危機感知4th”が奪われてしまう

▼前話410話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】410話のネタバレ感想・考察まとめ|AFOが消滅・デクの”危機感知”が奪われる【僕のヒーローアカデミア】
12/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年4・5合併号(新年1月22・23日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の410話「さらば!オール・フォー・ワン」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ410話の内容のネタバレやあらす...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ410話終了時のキャラ情報

410話の登場キャラの活躍まとめ

ヒーロー側の主要キャラ一覧

キャラ名目的・状況
緑谷出久 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「OFA」の”個性”を譲り受ける
・ヒーロー名は「デク」
自分自身に「変速」を発動する
・死柄木に顔を触れられてしまう
「危機感知」を奪われてしまうことに
爆豪勝己 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「爆破」の”個性”を使用する
・ヒーロー名は「大・爆・殺・神ダイナマイト」
AFOの消滅を目の前で見届ける
・力尽きてその場で倒れることに
「出久 頑張れよ」とエールを送る

ヴィラン側の主要キャラ一覧

キャラ名目的・状況
AFO ・最も憎い相手が二代目だと気付く
爆豪の一撃で地面に叩きつけられる
・”向こうの僕”に切札が存在する?
・赤ん坊の姿にまで戻ることに
爆豪の目の前で消滅してしまう
・奪った”個性”も共に消滅することに
死柄木弔 ・AFOから身体の主導権を取り戻す
・AFOの「泥ワープ」を拒否した
・再生+即死持ち+強化された肉体持ち
「崩壊」で静岡の一部を消滅させる
・左手でデクの顔面に触れることに
デクから”危機感知”を奪う

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
雄英校舎緑谷出久爆豪勝己上鳴電気
八百万百
群訝山荘跡常闇踏陰耳郎響香麗日お茶子
蛙吹梅雨切島鋭児郎峰田実
轟焦凍飯田天哉
蛇腔病院跡芦戸三奈
国立多古場競技場砂藤力道尾白猿夫瀬呂範太
セントラル病院前障子目蔵口田甲司
分断作戦決起点青山優雅葉隠透

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
6位 402話 THE・TEARFUL DAYS 2023年44号
1位 403話 The End of An Era, And The Beginning 2023年46号
16位 404話 大好き!!オールマイト!! 2023年47号
10位 405話 ラスボス!! 2023年48号
6位 406話 掴め!!おまえの”個性” 2023年50号
6位 407話 超常遺児 2023年51号
6位 408話 努努!!GANRIKI 2024年1号
6位 409話 ”個性”!!爆破!! 2024年2号
6位 410話 さらば!オール・フォー・ワン 2024年4・5号
5位 411話 史上最悪の敵 2024年6・7号

▼次話412話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】412話のネタバレ感想・考察まとめ|変速の反動を受けるデク【僕のヒーローアカデミア】
1/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年8号(2月5日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の412話「史上最狂のヒーロー」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ412話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども...

▼第9回人気投票に関する記事はこちら

ヒロアカ411話のあらすじ・ネタバレ

四代目・四ノ森が奪われてしまう

場面は精神世界に代わり、デクの中から戦いの状況を確認する、ワン・フォー・オールの歴代継承者達が描かれます。
兄・AFOが消滅したことを察するも、「感傷には浸らない」と言うと、元よりこの戦いは既に”後継者”に託されていると続ける与一。
その与一が、今は「死柄木弔を討つ」ことが自分たちの存在理由だと話すコマでは、死柄木の祖母・志村奈々が描かれることに。
続いて、五代目がこのままではジリ貧であり、再生の壁を打ち破る手立を見つけないとと口にした瞬間、四代目の「危機感知」が発動します。
精神世界の上空には死柄木の手が現れており、四代目は継承者達を庇うと、死柄木の手に掴まれながらも「九代目を頼む!」と言い残すことに。

危機感知4th」を使用する死柄木

時は410話の続きに戻り、デクに対して「四ノ森さんが──”危機感知4th”が奪われた!!」と知らせる五代目が描かれます。
「危機感知」を奪った左手を目にしつつ、ワン・フォー・オールについて、連綿と受け継がれた力・先生が難儀した力と口にする死柄木。
執着はないものの、デクを壊せるならいいと死柄木が続ける一方で、精神世界では歴代継承者達が死柄木について、自分達全員分の意志を軽く凌駕していると言及していました。
そんな中「変速2nd」に加えて、「黒鞭5th」・「発勁3rd」による「黒鎖」を発動するデクでしたが、死柄木には「黒鎖」を避けられてしまうことに。
「へえ こりゃずっと凌がれるワケだぜ!」との死柄木の発言から、死柄木に「危機感知4th」を使われていると察するデク。

死柄木に殴り飛ばされるデク

デクの攻撃を躱した死柄木は、「一番邪魔なお前からだ 崩壊を始める」と言うと、両手の掌の穴から”個性”を発動し、デクを吹き飛ばします。
かつての「泣いていた君を見なかった事にはしない」とのデクの発言に触れ、「おまえまだ・・ 俺を人間扱いしてンのか!?」と問い掛ける死柄木。
続けて死柄木は、「黒鞭5th」で繭のように自分の体を囲ったデクを殴り飛ばし、「まだそんなとこにいるのか緑谷!!」「ちゃんと見ろ!! そこに俺はもういない!!」と言い放つことに。
なんとか地面に着地した後、頭から血を流しつつも、「黒鞭5th」を幾重にも巻きつけ、防御だけ・・に徹すればまだ致命傷は避けられると考えるデク。
高波に呼吸を妨げられないよう、口元に装着していたマスクが崩れる中、デクは「オールマイトが拾ってくれたマスク…」と胸中で思います。

死柄木から逃げることを提案するエン

三代目が背後を向いて「何というデタラメな力だ…」と発言したのを受け、振り返ったデクの前には富士山が存在していました
富士山の麓にまで殴り飛ばされ、「…富士山…こんな近くに…」と呟くデクに対し、変速2nd」が切れる頃だと言及する三代目。
力自体は各因子ではなく、OFAに蓄積されているため、奪われたのは”個性”のみであり、デクの身体強化に影響はないようです。
変速2nd」が切れた後、反動から回復するまで耐えるしかない三代目が口にする一方で、「変速2nd」が使える今の内に、死柄木から逃げるべきではと提案をする六代目・エンは。
先程は四ノ森が「危機感知4th」を持っていたために助かったものの、またデクが一瞬でも触れられれば、今度は誰も逃げられないかもしれないと言う煙は、「全員奪われてお終いだ!」と続けます。

「崩壊」を発動しながら現れる死柄木

デクの中で歴代継承者が話し合っている中、デクの前には死柄木が現れ、「見えてるぞ幽霊!逃げる算段でも話し合ってたか!?」と言い放ちます。
デクに一歩ずつ近付きながら、「おまえたちは逃げて強くなってきたから 逃さずに壊す」「逃げる場所も壊す」と宣言する死柄木。
自分が作る”地平線”をスピナーが楽しみにしていたと言及する死柄木は、「富士それ壊してから沈める」と口にします。
死柄木が「崩壊」を地面に対して使用したのか、歩を進める死柄木の背後では、次々と地面が崩れていく様子が描かれることに。
目の前の光景から、死柄木がワザと富士山の方へデクを追い込んだと察した五代目は、「崩壊」が山に届けば噴火してしまうと言及します。

死柄木を前にして諦めないデク

目の前の光景を受けて、与一に対し「こいつは…AFOの”後継者”なんかじゃない…」と言う六代目は、死柄木は壊すことが愉悦であり、破滅そのものだと言い切ることに。
「崩壊」が進んでいく光景を目にするも、死柄木に対して「それも全部 連なっているんだろ」「おまえの中の…どこかに…!」と言うデク。
第二次決戦の前の、「私はまだ あの”人”の”当たり前”を知らない」とのお茶子の発言を想起したデクは、「人だよ」と言葉を続けることに。
右腕の装備がデクの力に耐え切れずに破損していく中、デクは右腕に力を溜めていきます
一方の死柄木は、「危機感知4th」が発動している中、デクを前にして笑みを浮かべていました。

ヒロアカ411話の内容・ネタバレまとめ

本誌411話の内容・ネタバレ一覧

①奪った「危機感知」を使用する死柄木

  • デクの中の歴代継承者達が描かれる
  • 戦いは”後継者”に託されていると言う与一
  • 一同の存在理由は「死柄木弔」を討つこと
  • 精神世界に死柄木の手が現れる
  • 危機感知4th」が発動して一同を庇う四ノ森
  • 死柄木に「危機感知4th」が奪われてしまう
  • 継承者達の意志を死柄木が軽く凌駕している
  • デクの「黒鎖」を軽々と躱す死柄木
  • 死柄木が「危機感知4th」を使用していると判明

②デクが富士山の麓まで殴り飛ばされる

  • ”個性”を発動してデクを吹き飛ばす死柄木
  • 黒鞭5th」で自身を包んで防御をするデク
  • 死柄木がデクを勢いよく殴り飛ばす
  • 地面に着地するも頭から血を流すデク
  • 口元につけていたマスクが崩れてしまう
  • 富士山の麓にまで飛ばされたと気づくデク
  • 変速2nd」が切れる頃と言及する三代目
  • デクの身体強化に影響はない様子
  • 今の内に逃げるべきではと言う六代目
  • 次に触れられれば全員奪われてしまう?

③死柄木を前にして戦う覚悟を決めるデク

  • デクの元に死柄木が現れることに
  • 死柄木の背後の地面が崩壊していく
  • 崩壊が山に届けば噴火すると言う五代目
  • 死柄木を破滅そのものと例える六代目
  • 右腕に力を込めて装備を破壊するデク
  • 第二次決戦前のお茶子の言葉を思い返す
  • 死柄木について「人だよ」と言うデク
  • 危機感知4th」が反応している様子の死柄木

▼次話412話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】412話のネタバレ感想・考察まとめ|変速の反動を受けるデク【僕のヒーローアカデミア】
1/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年8号(2月5日号)に掲載されている『僕のヒーローアカデミア』の412話「史上最狂のヒーロー」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ412話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ本誌411話の感想・考察まとめ

兄・AFOの死に対する与一の反応とは?

409話にて、爆豪がAFOに猛攻を仕掛けて地面に叩きつけた際に、目を細めていた与一。
その後の411話の冒頭では、与一は兄・AFOの死を察したのか、「感傷には浸らない」と口にする様子が描かれました。
元よりこの戦いは、既に”後継者”に託されていると言う与一は、「死柄木弔を討つ」ことが今の自分達の存在理由だと続けました。

危機感知4th」が奪われてしまうことに

410話の最後では、デクの顔に一瞬触れた死柄木が、危機感知4th」を奪った様子が描かれました。
実際に411話では、四代目・四ノ森の「危機感知」が発動した次の瞬間、歴代継承者達がいる精神世界の上空に死柄木の手が現れることに。
四ノ森は他の歴代継承者達を庇った結果、死柄木の手に掴まれてしまい、「九代目を頼む!」と言い残して精神世界から消えてしまうことに。

死柄木の意志が凌駕していると判明

ワン・フォー・オールには、「所有者の意思でしか動かせない」という原則が存在しています。
この原則をねじ伏せる為には、強い想い・感情でOFAを上回る必要があるとのこと。
この性質から、死柄木はOFAをこじ開けるなど、歴代継承者全員分の意志を軽く凌駕するほどの強い”憎しみ”を抱いていると捉えられるでしょう。

デクが使用した「黒鎖こくさ」についておさらい

368話で初披露された「黒鎖こくさ」とは、黒鞭5th」に「発勁3rd」を貯めた強化捕縛コンボのこと。
411話では、更に「変速2nd」を組み合わせており、「黒鎖」の速度自体を変更可能と考えられます。

危機感知4th」を発動する死柄木

デクが「変速2nd」を組み合わせた「黒鎖」を放つも、空中で軽々と躱し続ける死柄木。
稲妻のようなエフェクトが書かれている上、「こりゃずっと凌がれるワケだぜ!」との発言から、死柄木はデクから奪った「危機感知4th」を使用していると考えられます。
死柄木は、自身に向けられたデクの敵意などを感知し、回避行動を補強しているようです。

死柄木の発言内容のおさらい

「『泣いてた』!? 『見なかった事にはしない』!?」
「おまえまだ・・ 俺を人間扱いしてンのか!?」

デクを吹き飛ばした際に、死柄木は上記のセリフを口にしているのが特徴です。
これらの発言は、379話での「泣いていた君を見なかった事にはしない」とのデクのセリフを踏まえたものと言えるでしょう。
「ちゃんと見ろ!! そこに俺はもういない!!」との発言通り、死柄木は自分が既に人間扱いされる状態ではないと自覚している様子。

攻撃をなんとか防いでいるデク

自身の体を「黒鞭5th」で包んだ状態で、死柄木に殴り飛ばされることとなったデク。
地面を転がりなんとか着地した後、「黒鞭5th」を解いたデクは、頭から血を流している状態でした。
死柄木の攻撃を受けたデクは、「黒鞭5th」を自身に幾重にも巻きつけ防御だけ・・に徹すれば、まだ致命傷は避けられると内心で思うことに。

デクがつけていたマスクについて

死柄木に殴り飛ばされた後、「黒鞭5th」を解いたデクでしたが、口元につけていたマスクが壊れて落ちてしまうことに。
マスクを手で受け止め、胸中で「オールマイトが拾ってくれたマスク…」と思うデク。
また、デクがマスクを装着した理由は、死柄木が静岡の一部を「崩壊」させた際に、高波・・に呼吸を妨げられないようにするためと判明しました。

僕のヒーローアカデミア411話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2024年6・7合併号発売前に掲載した411話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

OFAの”個性”が死柄木に奪われる?

変速2nd」を発動中のデクのスピードに慣れ、左手でデクの顔に触れることに成功した死柄木。
タッチの差で指をなぎ払っており、「崩壊」を発動されるのを防いだデクでしたが、危機感知4th」を奪われてしまう結果となりました。
重要な「危機感知4th」を失ったデクは、この流れで次々と歴代継承者の”個性”を奪われてしまうのかもしれません。

歴代継承者の”個性”まとめ

既に奪われた”個性”
四代目四ノ森避影危機感知
デクに残っている”個性”
二代目駆藤変速
三代目ブルース発勁
五代目万縄大悟郎黒鞭
六代目煙幕
七代目志村奈々浮遊

ワン・フォー・オールに備わっていた歴代継承者の”個性”は、上記の通りとなっています。
「危機感知」が奪われたデクは、残り五つの”個性”を使用可能な状況と言えるでしょう。
ただし、これらの”個性”が奪われた場合、死柄木が更に強化されていくと考えられます。

デクは一時的にピンチに陥ることに?

爆豪の装備に「変速2nd」を発動した流れで、自分自身にも再度「変速2nd」を発動したデク。
しかし、強化された「変速」は5分間の使用が限度であり、発動後は反動で体が動かなくなるという性質が存在します。
デク・死柄木の戦いが5分以内に決着するとは考えにくく、デクが一時的にピンチに陥る展開が起きると予想できるでしょう。

他のヒーローがデクを助けに現れる?

現在地不明
相澤消太・プレゼントマイク・黒霧
天空の棺
ベストジーニスト・通形ミリオ・物間寧人など

デクが反動で動けなくなった場合には、上記のようなヒーロー達が、デクを助けるために参戦するのではないでしょうか?
特に相澤先生が戦場に姿を現し、物間が再度「抹消」をコピー・使用する流れが考えられます。
410話時点でも消息不明な相澤先生たちですが、今後の展開でスポットが当たり、現状が明らかとなるのかもしれません。

AFOの切札カードが明らかとなる?

410話の冒頭にて、”向こうの僕”が死柄木に呑まれたと推測していたAFO。
その際、死柄木の様子からして、”向こうの僕”はあの切札・・・・を切る事なくやられたに違いないとのAFOのモノローグが記されていました。
この描写は伏線であり、今後の展開では死柄木の中の”もう一人のAFO”が残していた、切札の正体が明かされる可能性が高いです。

『僕のヒーローアカデミア』関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

アニメ・劇場版の関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
385話 386話
39巻
387話 388話 389話 390話 391話
392話 393話 394話 395話 396話
397話 398話
40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話
41巻
411話 412話 413話 414話 415話
416話 417話 418話 419話 420話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました