【ワンピース】1102話のネタバレ感想・考察まとめ|くまの過去編が終了する【ONE PIECE】

ONEPIECE1102話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2024年4・5合併号

12/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年4・5合併号(新年1月22・23日号)に掲載されている、『ONE PIECE』1102話「”くまの人生”」のネタバレをしています。
1102話で描かれたボニー海賊団の動向を始め、ルフィ・”麦わらの一味”にくまが抱いていた思いなどを考察しています。
また、ワンピース1102話の内容のあらすじ、くまの過去を見たボニーの反応・くまの記憶の行方についてもまとめているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

108巻
1089話 1090話 1091話 1092話 1093話
1094話 1095話 1096話 1097話 1098話
1099話 1100話
109巻
1101話 1102話 1103話 1104話 1105話
1106話 1107話 1108話 1109話 1110話

ワンピース1101話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①ルフィの特訓の様子を目にするくま

  • 三年前にルフィの元へ訪れていたくま
  • 「”ゴムゴムの戦斧オノ”」の一撃を放つルフィ
  • かつてのドラゴンとの会話を回想するくま
  • 「子は…親の弱点だ」と口にしたドラゴン
  • ルフィの特訓の様子を無言で見守るくま
  • 電伝虫が鳴り響きルフィが背後を振り返る
  • くまの気配を「ゾワッ」と感じるルフィ
  • 政府の指令を無視して商船を優先するくま
  • 商船を救った後に海賊達に自首を勧める
  • くまは”ボニーへ”と手紙を書き始める

②くまがボニーに向けて手紙を書く

  • くまからの手紙を待ちわびているボニー
  • 新聞のみが教会のポストに届けられる
  • アルファがくまの手紙を全て捨てていた
  • ”巨女”のボニーを錯覚と勘違いするアルファ
  • コニーがボニーの能力を隠させていた様子
  • ステューシーが第8研究所に登場する
  • 研究所・脳みそを浮かすつもりのベガパンク
  • ベガパンクの頭が切られている状態となる
  • 自我を失うとはどうなる事かと問うくま
  • ”自我の喪失”は記憶・感情を失う事を指す
  • くまの意識は約あと一年は保つ予定

③9歳の誕生日を迎えるボニー

  • ボニーに対して手紙を書くくま
  • あと一年で一生分の想いを綴るつもり
  • くまは手紙でボニーの9歳の誕生日を祝う
  • 教会で一同から誕生日を祝われるボニー
  • くまの手紙はボニーに引き続き届かない状態
  • ボニーが9歳になってから半年が経過する
  • 密かに革命軍の手助けを続けていたくま
  • くまに何らかのワケがあると察するドラゴン
  • ボニーの顔から石がきれいに消える
  • 10歳まで看護を続けると主張するアルファ

④ボニーが脱走して海に出ることに

  • アルファが政府の諜報部員と明かすコニー
  • ボニーに海に出てくまに会うように勧める
  • コニーに扮して一人で外に出るボニー
  • ボニーが港に到着しギョギョ達と合流する
  • アルファがボニーがいないことに気付く
  • ボニーがギョギョ達と共に海に出ることに
  • 出港した船を追うアルファが描かれる
  • ボニーが「”歪んだディストーション未来フューチャー”」を発動させる
  • 右腕を巨大化させアルファを返り討ちにする
  • ボニーの脱走はすぐに政府に伝わる
  • ”父を捜す漁船”は”海賊船”へと変貌してゆく

▼前話1101話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1101話のネタバレ感想・考察まとめ|ボニーが脱走・海に出る【ONE PIECE】
12/11(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年2号(新年1月8日号)に掲載されている、『ONEPIECE』1101話「”ボニーへ”」のネタバレをしています。1101話で描かれたくまがルフィの元へ訪れた背景を始め、くまがボニーに書いた手紙の...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

ワンピース1101話終了時のキャラ情報

1101話の主な登場キャラ一覧

ソルベ王国の登場キャラ
くまボニーコニー
ギョギョトッツポテト
海軍・世界政府の登場キャラ
ベガパンクステューシーアルファ
その他の登場キャラ
ルフィドラゴンサボ

くまの過去が引き続き描かれた1101話では、上記の面々がネームドキャラとして登場しました。
”王下七武海”として政府の司令に従う中、コルボ山へと訪れたくまは、ドラゴンの息子である当時16歳のルフィの様子を目にすることに。
また、くまがボニーに大量の手紙を書く中、ボニーが9歳の誕生日を迎える様子、半年後には脱走し海に出る過程なども描かれています。

くまの過去に関する時系列まとめ

時系列出来事
47年前くま:0歳
”南の海”「ソルベ王国」で誕生する
43年前くま:4歳
家族で”天竜人”の奴隷となる
?年前くま:4〜9歳
母親・父親の二人を失ってしまう
38年前くま:9歳
・”西の海”「ゴッドバレー」に連れてこられる
・「ゴッドバレー事件」が勃発する
”ニキュニキュの実”の能力者となる
・イワンコフ・ジニーとソルベ王国に移動
30年前くま:17歳
「ソルベ王国」で牧師となる
25年前くま:22歳
ジニーから求婚を受ける
・くまはジニーとの結婚を断る
22年前くま:25歳
・ベコリ王が南部を切り捨てようとする
・ドラゴン率いる自勇軍が介入し阻止する
・くま・ジニーが自勇軍に加入する
くまが「革命軍」の創立メンバーとなる
14年前くま:33歳
・「革命軍」の軍隊長の内の一人?
ジニーが政府の艦に連れ去られる
12年前くま:35歳/ボニー:0歳
・ジニーが病気となり下界に捨てられる
ソルベ王国でジニーが死亡することに
・くまはボニーを育てることを決意する
?年前くま:35〜40歳/ボニー:0〜5歳
・ボニーがジニーと同じ病気と判明
くまは「革命軍」をやめることに
7年前くま:40歳/ボニー:5歳
ボニーの病気が”青玉鱗”と判明する
6年前くま:41歳/ボニー:6歳
・ソルベ王国でベコリ王の悪政が再び
・くまが「一人革命」を起こすことに
くまがソルベ王国の「国王」となる
6年前

4年前
くま:41〜43歳/ボニー:6〜8歳
・ボニーが”トシトシの実”の能力者となる
くまが”暴君”という悪評が流れる
・くまがベコリ・海軍を返り討ちにする
海に逃げたくまが海賊として手配される
・くまが各地の島を訪れる
4年前くま:43歳/ボニー:8歳
・ドラゴン率いる革命軍と再会を果たす
・ボニーと共に後のエッグヘッドに向かう
・サターン聖から三つの条件を突きつけられる
くまはサターン聖の条件を受け入れることに
4年前

3年半前
くま:43歳/ボニー:8歳
・くま・ボニーが第8研究所で過ごすことに
・黄猿・戦桃丸と共にピザパーティをする
・くまの改造は順調に進んでいる様子
3年半前くま:43〜44歳/ボニー:8〜9歳
・ボニーの手術が完了する
・ソルベ王国へとボニーを連れて行く
くまが”王下七武海”に加盟する
3年前くま:44歳/ボニー:9歳
・くまが「ゴア王国」に訪れる
ルフィの修行の様子を陰から目にする
・ボニーが9歳の誕生日を迎える
2年半前くま:44歳/ボニー:9歳
・ボニーの”青玉鱗”が完治する
ギョギョ達と共にボニーが海に出る
・ボニーがアルファを返り討ちにする

バーソロミュー・くまとボニーの過去に関しては、上記のような時系列となっています。
”王下七武海”に加盟後、自身の言葉通りにたくさんの手紙をボニーに宛てて書いていたくまでしたが、その手紙はアルファによって捨てられ、ボニーには一通も届かないことに。
病気が完治したボニーはくまに会うため、追いかけてきたアルファを返り討ちにし、ギョギョ達と海に出る流れとなりました。

ボニーの病気が完治することに

時系列主な出来事
3年半前
3月?
ボニー:8歳
・”青玉鱗”の手術が完了する
完治まで一年が掛かる見込み
3年前
9月?
ボニー:9歳
ボニーが9歳の誕生日を迎える
2年半前
3月?
ボニー:9歳
・ボニーの誕生日から半年が経過
顔にあった石がきれいに消える

ベガパンクの手術を受けたボニーの時系列に関しては、上記の通りとなっています。
誕生日から半年が経過したことで、手術から一年が経過し、ボニーの病気は完治を迎えることに。
しかし、アルファは10歳の誕生日まで看護するように言われていると主張し、ボニーの身柄を引き続き「世界政府」で預かろうとしました。

ボニーに海に出るように言うコニー

  • 健康なボニーをあと半年も家に閉じ込める
  • くまが一通も手紙を寄越さないこと

アルファ達の正体を明かした後、どんな裏があるのかはわからないものの、上記の二点は明らかにおかしいと指摘するコニー。
続けて、ギョギョ達に話はつけてあると言うと、ボニーに港へ行くように指示をします。
コニーはボニーに対し、「海に出てお父さんに会っておいで!!」と言葉を掛けることに。

コニーが語るギョギョ達について

ソルベ王国の漁師たち
ギョギョトッツポテト

ボニーに港へ行くように指示したコニーは、ギョギョ達はただの漁師ではないと明かします。
彼らはそこいらの海賊・海獣も、名を聞けば黙る程のチンピラ漁師とのこと。
コニーの発言の意図は、ボニーがギョギョ達の船に乗って海に出ることを勧めていると言えます。

ボニーが「ニカ」の姿を体現する

アルファが船に迫ってくるのを目にしつつ、くまに対してニカがどんな姿なのかと尋ねた時のことを回想するボニー。
ニカの姿が誰も知らないものの、その体はゴムの様な性質を持ち、空想のままに戦ったそうだとのくまの発言を思い返すことに。
次の瞬間、「”歪んだディストーション未来フューチャー”」を発動したボニーは、「”ニカ”みたいな未来」と右腕を巨大化させ、アルファを一撃で返り討ちにしました。

『ONE PIECE』の掲載順まとめ

ワンピースの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
3位 1093話 ”ルフィVS黄猿” 2023年43号
1位 1094話 ””五老星”科学防衛武神ジェイガルシア・サターン聖” 2023年45号
3位 1095話 ”死んだ方がいい世界” 2023年46号
3位 1096話 ”くまちー” 2023年48号
3位 1097話 ”ジニー” 2023年49号
3位 1098話 ”ボニー誕生” 2023年50号
3位 1099話 ”平和主義者” 2023年52号
3位 1100話 ”ありがとうボニー” 2024年1号
1位 1101話 ”ボニーへ” 2024年2号
3位 1102話 ”くまの人生” 2024年4・5号

▼次話1103話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1103話のネタバレ感想・考察まとめ|くまがエッグヘッドに登場【ONE PIECE】
1/6(土)発売の週刊少年ジャンプ2024年6・7合併号(新年1月29・30日号)に掲載されている、『ONEPIECE』1103話「”ごめんね、お父さん”」のネタバレをしています。1103話で描かれたボニーが能力者となった経緯・”トシトシの...

▼エッグヘッド編の犯人考察はこちら

ワンピース1102話のあらすじ・ネタバレ

ボニー海賊団が島に上陸する

1102話は、ギョギョから「この島にくまちーが!!」との報告を受けたボニーが、ボニー海賊団を率いて島に上陸する様子から始まります。
島には海軍も一緒に控えており、海軍全隊にボニーの拿捕命令が出ていると明かされることに。
ボニー海賊団の通った後には、傷ついた老人・子供が転がっているらしいと聞き、「人間のクズじゃねェか!!!」と憤る海軍の面々。
続くコマでは、実際にボニーに殴られた海兵たちが、”トシトシの実”の能力で老人・子供の姿に変えられ、その場に転がる様子が描かれます。
一方、島にいたくまはボニーと会うわけにはいかないため、「私を追って来るな」と胸中で思い、その場から姿を消すことに。
その後、くまを見つけられずに海に戻ったボニーは、ギョギョ達からくまをゆっくり捜そうと言われると、「ねー!! そんじゃあたし『ニカ』も捜したい」などと口にしていました。

”麦わらのルフィ”が頭角を現す

場面は”東の海イーストブルー”に代わり、魚人海賊団のアーロン一味を撃破した、3000万ベリーの賞金首の海賊”麦わらのルフィ”が頭角を現していました。
そんな中、「ローグタウン?何しに行くんです?」とサボに聞かれ、答えを誤魔化しつつ、あの辺は誰のナワバリかと尋ねるドラゴン。
サボが「スモーカー大佐です」と答える背景では、ルフィの手配書を見ていると思われるスモーカーが描かれることに。
また、白ひげ海賊団に場面が移ると、アーロン一味が倒されたことに驚くジンベエに対し、自分の弟だと自慢するエースの姿がありました。
一方、手配書を手にするくまは、「どういう縁かなドラゴン 我が子が海賊になるなんて…」と口にしつつ、手配書を見比べることに。

ルフィを「ニカ」の様だと話すくま

その頃のボニー海賊団では、海賊らしくあるための鉄の掟として、欲しいものは奪い取れ・人助けはするなと唱和する一同が描かれることに。
続いて、ギョギョから話を聞きつつ口紅を塗って「よし!! 大人!!」と言うボニーは、くまに気付いてもらうために有名になることを目論みます。
場面は”新世界”「エッグヘッド」に移り、自身の大量のクローンを目にして「気味が悪いな」と口にするくまに対し、くまの改造と共にクローン開発が順調だと話すベガパンクが描かれることに。
「それより聞いたか 『世界政府』に”宣戦布告”した小僧の話!!」と話を持ち出したベガパンクは、その正体がドラゴンの息子のルフィと知らされ、思わず驚愕の反応を見せます。
いずれ自分の記憶を見せるため、ベガパンクに隠す事も無いと言うくまは、何の因果かゴム・・の能力で政府に歯向かうルフィについて、まるで自分の憧れの「ニカ」の様だと口にしました。

スリラーバークの一幕が再度描かれる

場面は再び変わり、偉大なる航路グランドライン「スリラーバーク」にて、モリアを倒した後の”麦わらの一味”の前にくまが現れたシーンが描かれます。
政府の特命は”麦わらの一味”の完全抹殺だと明かしつつも、”麦わらのルフィ”の首一つを自分に差し出すように要求し、そうすれば政府も文句は言うまいと口にするくま。
一味の面々が「断る!!!!」と言い放つと、「残念だ」の一言と共に「”熊のウルスス衝撃ショック”」を放つことに。
その後、身代わりになると言うゾロを前にしたくまは、ルフィの体から”痛み”・”疲労”を弾き飛ばし、「これはおれでも気を失うかもな」と思いつつも、ゾロに苦痛を引き受けるように求めます。
その後、”麦わらの一味”の前から離れたくまは、「いい仲間を持ってる」「さすがはあんたの息子だな ドラゴン」と口にしていました。

ボニーのことを陰から目にするくま

時は経過し、シャボンディ諸島付近にいたくまには、王下七武海の”強制招集”が命じられ、断れば称号剥奪と告げられることに。
「新時代」の旗手のポートガス・D・エースの”公開処刑”が確定し、これは「白ひげ海賊団」との”戦争”を意味すると知らされたくまは、「──当日までには必ず行く」と返答します。
その後、シャボンディ諸島に上陸したくまは、「これが見納めか…すっかり逞しい海賊に」と思いつつ、ピザ・肉などを大量に食べているボニーの姿を店の外から目にすることに。
それから少し経ち、1番GRグローブの”人間屋ヒューマンショップ”からは、海賊が天竜人を手にかけた・「海軍本部」から軍艦が来るとの悲鳴が響き渡るのを耳にしたくま。
人間屋ヒューマンショップ”の屋根に移動したくまは、天竜人を手にかけるのは世界のタブーであり、シャボンディ諸島は「海軍本部」に近いため自殺行為だと思いつつも、会場の中を確認しようとします。

一味をバラバラにしたくまの内心が判明

人間屋ヒューマンショップ”の中を見たくまは、”麦わらの一味”の面々を目にすることとなり、周囲の様子から魚人族をかばって”天竜人”に手をかけたと察します。
「おい…”麦わらのルフィ”」と胸中で呼び掛けつつ、これはおそらく何百年もの間、誰一人やれなかった大逆事件だと思うくま。
その後、”麦わらの一味”が黄猿・戦桃丸・パシフィスタを相手にする場に現れたくまは、次々と一味の面々を遠い場所へと飛ばして行くことに。
そんな中、胸中でドラゴン・イワンコフに「何も言わず消えゆくおれを許してくれ」と言葉を残し、自分がこの世を生きた証を、ボニー・ルフィの未来の中にひっそりと残していくと思うくま。
また、仲間一人も救えないと嘆くルフィを前にしたくまは、心の中で「そんな事はない……!!」と言葉を掛けつつも、ただしこれが”新世界”のレベルであり、ルフィ達にはまだ早いと続けます。
最後に、「まだ来るな お前はいつか世界を救う男だ」と胸中で呼び掛けつつ、くまはルフィを「女ヶ島」へと飛ばすことに。

ベガパンクに命令を下すサターン聖

場面はエッグヘッドへと移り、サターン聖からくまに自爆スイッチを仕込むように命じられ、怒りを見せるベガパンクが描かれます。
威権順位は”五老星”がトップだと言うベガパンクに対し、命令圏内にいない時にくまが暴走すれば、誰がどう止めるのかと返答するサターン聖。
一方のベガパンクは、くまに自爆スイッチをつける代わりに、二重人格の様に意識を切り換える脳の回路を発明したため、少しだけ自我を残させてくれと求めることに。
そんなベガパンクに対し、サターン聖は「私は命令したのだ ベガパンク…」「自我を残す事は絶対に許さん!!!」と言い放ちます。
それではくま・ボニーが二度と会えないと反対するベガパンクですが、サターン聖の命令は覆らなかったようです。

ルフィに対して期待を見せるくま

くまの自我を消す日となり、「2年の付き合いだったが 楽しかったのう!!」と言うベガパンクに、「ふふ…そうだな……」と同意を示すくま。
ベガパンクが最初の任務は”白ひげ海賊団”との戦いになりそうだと話す中、それを終えた後、プログラムして欲しい任務があると頼みます。
「”麦わらの一味”の…船を守る!?」と驚きを見せるベガパンクに対し、くまは船員クルーが帰って来るまで彼らの”家”を死守したいと話します。
ルフィが取る行動に心が震えると言うと、ニカはただの伝説なものの、解放のリズムに乗って人々を笑顔にする戦士がいると、かつてボニーに教えたと言及するくま。
続けてくまは、もしこの海を大きく変えるヒーローが現れるとしたら、「おれは……彼だと思う」とルフィの名を出すことに。

くまが自らの記憶を提供する

くまの発言を受け、”革命軍”が”海賊”に賭けるとはずいぶんなダークホースを選んだなと笑うも、その「矛盾」こそ人間の証だと言うベガパンク。
続けてベガパンクは、科学の研究素材としてくまに”記憶”を提供するように求め、装置の上に取り出した”記憶”を置くように指示します。
その後、遂に自我が消されることとなり、「これがおれの”人生”か…どれだけの人に迷惑をかけたろう」と口にするくまに対し、「迷惑!! 生きるとは確かにそうじゃ!!」と言うベガパンク。
続くページでは、くまが走り続ける様子と共に、くまの幼少期から現在に至るまでの人生が、両親を始めとして、ジニー・ボニーなどの様々な人物との出会いと共に描かれます。
場面は戻り、大量の涙を流しながらレバーを握るベガパンクは、先程の発言を「お前を愛した人間の数だけ!! お前の死は迷惑である!!」と続け、「ええかくま お前こそヒーローじゃ!!!」「ボニーの!!! みんなの!!!」と言い放つことに。

ボニーがくまの記憶を見終える

ベガパンクの涙ながらの言葉を受け、笑顔を浮かべて「ありがとう」と礼を言うくま。
続けて、くまはベガパンクに対して「ボニーを救ってくれてありがとう」「ボニーに会ったら こう伝えてくれないか…」と言い残すことに。
「ああ…わかったわい!!」と了承すると、握っていたレバーを下ろして慟哭するベガパンク。
戦桃丸を始め、エッグヘッドの研究員・従業員たちがくまに祈りを捧げる中、くまは完全な”人間兵器”となってしまうことに。
場面は現在へと戻り、くまの「記憶」に触れたボニーは、「10歳の誕生日おめでとう」とのくまの最後の言葉を知り、大量の涙を流すことに。

ワンピース1102話の内容・ネタバレまとめ

本誌1102話の内容・ネタバレ一覧

①ルフィ・ボニーの二人が海賊となる

  • ボニー海賊団がとある島へと上陸する
  • 海兵達を老人・子供に変えるボニー
  • ボニーを避けて島から姿を消すくま
  • 「ニカ」のことも捜したいと言うボニー
  • 海賊”麦わらのルフィ”が頭角を現す
  • ローグタウンへと向かうドラゴン
  • ジンベエにルフィを弟と明かすエース
  • ルフィ・ボニーの手配書を手にするくま
  • ボニーの口紅のきっかけが描かれる
  • ベガパンクにルフィの素性を明かすくま
  • くまはルフィを「ニカ」の様だと話す

②”麦わらの一味”をバラバラにするくま

  • スリラーバークで一味の前に現れるくま
  • ゾロにルフィの”苦痛”を受けさせることに
  • 王下七武海として”強制招集”を受ける
  • シャボンディ諸島でボニーを目にする
  • ”麦わらの一味”が天竜人を手を出したと知る
  • 一味の面々を次々と飛ばしていくくま
  • 生きた証をボニー・ルフィに残すつもり
  • ルフィのことも「女ヶ島」へと飛ばす
  • 「お前はいつか世界を救う男だ」と思うくま

③くまがルフィに期待を見せることに

  • くまに自爆スイッチを仕込むよう命じられる
  • サターン聖の命令に反対するベガパンク
  • 自我を残す事を許さないと断じるサターン聖
  • ベガパンクに気持ちは受け取ったと言うくま
  • くまの自我を消す日が訪れることに
  • プログラムして欲しい任務があると話すくま
  • くまはルフィの行動に心が震えるとのこと
  • ヒーローが現れるとしたらルフィだと言う

④ボニーがくまの「記憶」を見て涙を流す

  • くまに記憶を提供するように言うベガパンク
  • 出した記憶は触れれば消えてしまうとのこと
  • どれだけの人に迷惑をかけたかと話すくま
  • これまでのくまの人生が描かれることに
  • くまこそヒーローだと涙を流すベガパンク
  • ベガパンクにボニーへの言葉を残すくま
  • 戦桃丸・研究員などが祈る様子が描かれる
  • くまの自我が失われて”人間兵器”となる
  • ボニーがくまの「記憶」を見て涙を流す

▼次話1103話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1103話のネタバレ感想・考察まとめ|くまがエッグヘッドに登場【ONE PIECE】
1/6(土)発売の週刊少年ジャンプ2024年6・7合併号(新年1月29・30日号)に掲載されている、『ONEPIECE』1103話「”ごめんね、お父さん”」のネタバレをしています。1103話で描かれたボニーが能力者となった経緯・”トシトシの...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

『ONE PIECE』1102話の感想・考察まとめ

1102話のくまに関する時系列まとめ

時系列出来事
2年半前くま:44歳/ボニー:9歳
・ボニーがギョギョ達と共に海に出る
・自分を探すボニーと会わないように姿を消す
2年前くま:45歳/ボニー:10歳
・スリラーバークで”麦わらの一味”の前に登場
シャボンディ諸島でボニーを陰から目にする
・”麦わらの一味”をバラバラにする
ベガパンクによって自我を消される

1102話で描かれたバーソロミュー・くまの過去に関しては、上記の時系列となっています。
現在から2年半前、父を捜すべくギョギョ達と共に海に出たボニーの一方で、くまはボニーに会わないように行動しているのが特徴。
また、時系列が2年前になると、くまの視点で”麦わらの一味”と遭遇した場面が描かれ、くまの当時の心境が描かれることとなりました。

ボニー海賊団として島に上陸する一同

1101話にて、くまを捜すためにソルベ王国から海に出たボニー・ギョギョ達。
続く1102話では、ボニーがギョギョ達に自分を「船長」と呼ばせ、くまがいると噂の島に上陸する様子が描かれることに。
ボニーが船長を務める一行は、ボニー海賊団と名乗っているのが特徴です。

当時のボニーには拿捕命令が出ていた

ボニー海賊団が上陸した島には、くまだけでなく海軍も存在していました。
その際、ボニー達を前にした海兵達は、「海軍全隊に拿捕命令が出てる!!!」と言及することに。
ボニーはくまの”人質”に当たるため、「生死問わず」の賞金首ではなく、捕らえることが優先されていたのかもしれません。

ボニーの能力は判明していない様子

ボニー海賊団の通った後には、傷ついた老人・子供が転がっているとの情報を受け、「人間のクズじゃねェか!!!」と憤る海兵たち。
続くコマでは、ボニーが”トシトシの実”の能力により、実際に海兵を老人・子供の姿に変える様子が描かれました。
海軍はボニーの能力を正確に把握しておらず、ボニー海賊団が老人・子供を傷つけたと勘違いしていたと捉えられるでしょう。

くまはボニーと会わないように姿を消す

ボニー海賊団が上陸を果たした島には、実際にくまの姿がありました。
しかし、くまは「会うわけにはいかないんだボニー…わかってくれ…」と思いつつ、ボニーに会わないようにその場から姿を消すことに。
「私を追って来るな」と胸中で口にするくまは、ボニーがよりによって海賊になるとは、と思っているのが特徴です。

「ニカ」も捜したいと話すボニー

くまを見つけることができず、「何でいねェんだよー!!」と不満を露わにするボニー。
しかし、ギョギョから海賊になったのだからゆっくり捜そうと言われると、「ねー!! そんじゃあたし『ニカ』も捜したい」と口にすることに。
くまに会えた時、「ニカ」の居場所を教えれば喜ぶだろうと考えている様子。

”麦わらのルフィ”が頭角を現す

ボニー達がくまを捜す中、”東の海イーストブルー”ではルフィが魚人海賊団のアーロン一味を撃破していました。
懸賞金「3000万ベリー」の賞金首となり、海賊”麦わらのルフィ”は頭角を現し始めることに。
ルフィの手配書が出回ると、スモーカー大佐を始め、白ひげ海賊団のエース・ジンベエなどの反応も描かれています。

ドラゴンはルフィに会いに行った様子?

ルフィが賞金首となった後、「ローグタウン」へと向かおうとする様子が描かれたドラゴン。
サボに何しに行くのかと聞かれると、「いやァ…」と答えを誤魔化すことに。
「男の船出を邪魔する理由がどこにある」とのセリフ通り、ドラゴンはルフィを目にするためにローグタウンに現れたと捉えられるでしょう。

手配書を見比べている様子のくま

二枚の手配書を両手に持ちつつ、「どういう縁かなドラゴン 我が子が海賊になるなんて…」と口にしているくま。
手配書の一枚はルフィであり、もう一枚は娘・ボニーの手配書だと考えられるでしょう。
くまのセリフは、自分・ドラゴンの子供がそれぞれ海賊になったことに言及したと捉えられます。

ボニー海賊団の「鉄の掟」とは?

欲しい物は奪い取れ!!(海賊から)
人助けはするな!!(なるべく)

ボニー海賊団は、海賊らしくするための「鉄の掟」として、上記の二つを掲げているのが特徴。
二年前の時点でボニーに「1億4000万ベリー」の懸賞金がついていたのは、海軍を老人・子供に変化させていたほか、海賊から物を奪い取っていたことが関係しているのかもしれません。
また、シャボンディ諸島編で天竜人からゾロを助けたものの、「なるべく人助けはしない」と決めていた過去が存在している様子。

ボニーの口紅・ピアスの意味について

口紅大人を意識した化粧
ピアスくまに自分だと気付いてもらうため

ボニーの口紅・ピアスについては、それぞれ上記の意味があると判明しました。
口紅は、ギョギョから「そうそう 口紅はたしかそんな感じで塗るんだ」と教わったため、子供のような塗り方になってしまったようです。
また、”青玉鱗”が治ったボニーは、頬に何も無いとくまに気付いてもらえないかもしれないと考え、右目の下にピアスをつけたとのこと。

くまのクローン開発は順調な様子

ジェルマ20歳の兵士を一人作るのに5年がかかる
ベガパンクくまのクローン兵を2年で作り出す

場面は”新世界”「エッグヘッド」に移り、自身のクローンを目にして「気味が悪いな」と口にするくまが描かれます。
ベガパンクは同意を示しつつも、「お前の改造と共に順調じゃ」と口にしており、実際に頂上戦争時には大量のパシフィスタが投入されました。
くまのクローンが2年で実用に至っていることから、ベガパンクはジェルマよりも優れたクローン技術を持っていると言えそうです。

ルフィの正体をベガパンクに明かすくま

エニエス・ロビーでの事件を受け、「それより聞いたか 『世界政府』に”宣戦布告”をした小僧の話!!」と話を持ち出したベガパンク。
ルフィの素性を知るくまからは、その小僧の正体がドラゴンの息子だと知らされます。
小声で会話をしつつも、くまはいずれ自分の記憶を見せる予定のため、ベガパンクに隠す事もないと発言することに。

「記憶」を見せると既に決まっていた様子

エッグヘッドの研究所内に、くまの「記憶」が存在することが明らかとなった1072話
この時点では、ベガパンクがくまに対し、科学の進歩のために「記憶」を出して見せるように頼む様子が描かれていました。
二年前時点で、くまが記憶をベガパンクに見せることは既に決まっていたため、1072話の会話はそれより前の出来事と言えるでしょう。

くまがルフィを「ニカ」の様だと話す

ルフィの素性を明かした後、何の因果かゴム・・の能力で政府に歯向かう男と言及したくま。
まるでおれの憧れ『ニカ』の様だ」と口にしており、くまは「ニカ」の体がゴムの性質を持つことを知っていたと捉えられます。
古い文献にのみ記されている”太陽の神ニカ”が、体にゴムそのものの性質を持つことに関して、くまはベガパンクから教わったのかもしれません。

スリラーバークの様子が再度描かれる

該当話
以前の話数50巻484話〜485話

1102話では、過去のスリラーバーク編の出来事が、くまの視点から再度描かれているのが特徴。
ルフィの体から弾き飛ばした”苦痛”をゾロに受けるように言うくまは、胸中では「これはおれでも気を失うかもな」と思っていました。
その後、スリラーバークを後にしたくまは、「…いい仲間を持ってる」「さすがはあんたの息子だな ドラゴン」と呟くことに。

政府から”強制招集”を受けるくま

スリラーバークを離れた後、シャボンディ諸島付近に移動していたくまは、政府から王下七武海の”強制招集”を告知されます。
何事かと尋ねたくまは、「新時代」の旗手であるポートガス・D・エースの”公開処刑”が確定したと知らされることに。
続けて、「白ひげ海賊団」との”戦争”を意味すると言われると、「……あの”白ひげ”と戦争!?」と胸中で驚きを見せていました。

くまはボニーの姿を目にすることに

該当話
以前の話数51巻498話

政府に「──当日までには必ず行く」と返答した後、シャボンディ諸島に上陸したくま。
24番GRグローブのレストランに向かうと、窓から店の中を覗き、ピザ・肉などを次々と食べていくボニーの姿を目にすることに。
微笑みながらボニーを見るくまは、「これが見納めか…すっかり逞しい海賊に」「ボニー……!!!」と胸中で思っていました。

”麦わらの一味”を再度目にするくま

該当話
以前の話数52巻503話

ボニーを見納めた後、1番GRグローブの”人間屋ヒューマンショップ”の近くに来ていたくまは、海賊が天竜人を手にかけたと騒ぐ人々を目にします。
天竜人を手にかけることは世界のタブーであり、シャボンディ諸島は「海軍本部」に近いため、自殺行為だと思いつつも状況を確認するくま。
店の中には”麦わらの一味”がおり、魚人族を庇って天竜人を殴ったと察すると、何百年もの間、誰一人やれなかった大逆事件だと思うことに。

くまが一味をバラバラにした意図とは?

”麦わらの一味”
ルフィゾロナミウソップ
サンジチョッパーロビンフランキー
ブルック
海軍・世界政府
黄猿戦桃丸くまPX-1
その他
レイリー

上記の面々が集う場に現れると、ゾロを始めとした”麦わらの一味”の面々を、次々と別の島へと飛ばしていったくま。
仲間一人も救えないとうずくまるルフィを前にしながらも、「そんな事はない…!!」「─ただこれが”新世界”のレベルだ お前達にはまだ早い…!!」と考えていたことが明かされました。
ルフィを「女ヶ島」へと飛ばしながらも、くまは胸中で「まだ来るな お前はいつか世界を救う男だ」と思っていたとのこと。

ドラゴン・イワンコフに言葉を残すくま

戦場に現れたくまは、ドラゴン・イワンコフに対して「何も言わず消えゆくおれを許してくれ」と胸中で呼びかけていました。
”麦わらの一味”を別の場所に飛ばしつつも、自分がこの世を生きた証は、ボニー・ルフィの未来の中にひっそりと残していくと心中で続けるくま。
その間、くまの行動を目にしている戦桃丸・黄猿は、不可解な表情を浮かべているのが特徴です。

くまに自爆スイッチが仕込まれる?

シャボンディ諸島編の後、ベガパンクはサターン聖から、くまに自爆スイッチを仕込むように命じられていました。
どこまでくまを恐れているのかと反対するベガパンクに対し、恐ろしい”人間兵器”に変貌させたのはお前だろうと言うサターン聖。
ベガパンクが「威権順位」は五老星がトップだと主張するも、命令圏内にいない時、くまが暴走したら誰がどう止めるのかと続けることに。

「威権順位」に関しておさらい

五老星
Dr.ベガパンク(ステラ+サテライト)
戦桃丸
威権チップ所有者

パシフィスタには、上記の順番で命令を聞く「威権順位」が設定されています。
ただし、”五老星”でも電伝虫を通じての命令は無効であり、直接命令を下す必要があるとのこと。
1102話の描写から察するに、”人間兵器”となったくまにも威権順位が設定されているようです。

ベガパンクが言及した脳の回路について

サターン聖の要求を受け、くまに自爆スイッチをつける代わりに、自我を少しだけ残させてくれと提案したベガパンク。
二重人格の様に意識を切り換える脳の回路を発明したと言い、これを試させて欲しいと続けます。
サターン聖に要望は撤回されたものの、この発明が今後の展開で利用されるかもしれません。

サターン聖・ベガパンクの会話に関して

「私は命令したのだ ベガパンク」
「自我を残す事は絶対に許さん!!!」
『しかし─それではくまは!!』

引用元:『ONE PIECE』108巻1094話

ボニーがサターン聖を刀で刺した1094話では、ボニーが上記のサターン聖・ベガパンクの会話を回想していたのが特徴。
実際に1102話では上記の会話が描かれ、サターン聖はくまに自我を残す事を許さないことに。
ベガパンクはくま・ボニーが二度と会えないと反対したものの、最終的にサターン聖の命令は覆らなかったと捉えられるでしょう。

気持ちは受け取ったとベガパンクに言うくま

サターン聖・ベガパンクの会話を耳にして、「気持ちは受け取ったよ……」と言うくま。
聞こえるハズはないと慌てるベガパンクに対し、くまは笑いながら「おれの”聴覚”を超人的にしたのは誰だ?」と口にすることに。

くまの自我を消す日が訪れる

くまの回想が引き続き描かれている1102話では、遂にくまの自我を消す日が訪れます。
61巻603話にて、くまは「頂上戦争」の前には、完全に人格を奪われる契約を交わしていたと言及したフランキー。
実際に、最初の任務は”白ひげ海賊団”との戦いになりそうだとベガパンクが口にしており、くまの自我は「頂上戦争」の前に消されたと言えます。

ベガパンクに任務のプログラムを頼むくま

『”麦わらの一味”の誰かが再び船に戻って来る日まで海賊船を死守せよ』

引用元:『ONE PIECE』61巻603話

「頂上戦争」を終えた後、プログラムして欲しい任務があると話し始めたくま。
その任務の内容は上記の通りであり、くまは船員クルーが一人帰って来るまで、彼らの”家”を死守したいと口にしました。
一方で、くまは自我を消されてしまうため、「おれは・・・もう彼らの成長を見る事はできないが……」とも続けることに。

ルフィに対するくまの思いが明らかに

ベガパンクに「何を夢見とる あの小僧に…」と問われたくまは、ルフィが取る行動に心が震えると口にします。
ニカはただの伝説だと言いつつも、解放のリズムに乗って人々を笑顔にする戦士がいると、ボニーに教えたと話すくま。
もしこの海を大きく変えるヒーローが現れるとすれば、「おれは……彼だと思う」と続けました。

くまが自身の記憶を取り出す

「科学の研究素材を提供せよ」と言い、くまに「記憶」を出すように要求するベガパンク。
くまによると、「記憶」を出したとしても、くまの中から記憶が消えることはないとのこと。
また、くまが出した「記憶」はコピーの様なものであり、触れれば消えてしまうようです。

ベガパンクが作り出したシステムとは?

くまに「記憶」を出してもらうと、装置の上に置く様に指示するベガパンク。
触れずに記憶を覗き見るシステムを作ったとのことで、1072話時点でも記憶が残っていたのは、このシステムが存在したためと言えるでしょう。

くまの人生が描かれることに

赤ん坊〜幼少期
母親父親イワンコフジニー
青年期
ドラゴンギョギョトッツ
30歳以降
ジニーボニーベガパンク

遂に自我を消すこととなり、「これがおれの”人生”か…どれだけの人に迷惑をかけたろう」と口にするくま。
続くページには、赤ん坊の頃から現在に至るまで、くまが出会った人々が描かれることに。
人々との出会いと共に成長を重ねるくまは、息を荒げながらも必死に走り続けているのが特徴。

走っている描写の対比が存在する?

該当話出来事
106巻 1067話 修理中の状態で突如として走り出す
108巻 1092話 ・サカズキの攻撃を無視して走る
・マリージョアからどこかへと飛ぶ

くまの”人生”を表したページでは、くまが走り続けているのが特徴であり、上記の場面でも走っている様子が描かれることに。
必死に走っている姿は、くまが何かのために奮闘していることを意味すると考えられそうです。
”自我”を完全に失ったはずのくまですが、何かを目的として動き出したのではないでしょうか?

ベガパンクがくまをヒーローと呼ぶ

「どれだけの人に迷惑をかけたろう」とのくまの発言を受け、「迷惑!! 生きるとは確かにそうじゃ!!」と口にしたベガパンク。
科学者として淡々と、事務作業として自我を消す作業を進めると言ったものの、ベガパンクは大量の涙を流し、「お前を愛した人間の数だけ!! お前の死は迷惑である!!!」と続けました。
くまの自我を消す準備を整えつつも、ベガパンクは「ええかくま お前こそヒーローじゃ!!!」「ボニーの!!! みんなの!!!」と言い放つことに。

くまが最後に言い残したこととは?

「ボニーを救ってくれて ありがとう」
「ボニーに会ったら こう伝えてくれないか……」
「『10歳の誕生日おめでとう』」

引用元:『ONE PIECE』109巻1102話

ベガパンクから涙ながらにヒーローと言われ、「ありがとう」と礼を口にしたくま。
続けてベガパンクに話しかけたくまは、上記の言葉を言い残していたと判明することに。

完全に「人間兵器」と化したくま

レバーを下ろした後、悲しみのあまりに泣き叫ぶ様子が描かれたベガパンク。
一方のくまは、”自我”が消えてしまい、完全な”人間兵器”として目覚めることに。
その後の頂上戦争では、”パシフィスタ”「PX-0」となったくまはイワンコフに攻撃を放ちました。

くまの記憶を見て涙を流すボニー

話数該当話
全8話 108巻 1095話 109巻 1102話

1102話の最後では、1095話から始まったくまの過去編が終了し、現在に場面が戻ることに。
くまの残した「記憶」を目にしたボニーは、自我を失うと決断した経緯を始め、”改造人間サイボーグ”となった過程などを知ったと言えるでしょう。
加えて、ボニーはくまが「10歳の誕生日おめでとう」と言い残したのを知り、感情を抑えられずに号泣したと思われます。

残されていたくまの記憶は消えた?

1074話にて、くまの秘密を知るために残された「記憶」に触れたボニー。
1102話ではくまの「記憶」が存在しないのは、ボニーが触れたために消えたと考えられます。
翌日にボニーの機嫌が治っていたのも、くまの「記憶」を目にしたからと言えるでしょう。

ワンピース1102話の展開予想

※以下の内容は、少年ジャンプ4・5合併号の発売前に掲載した1102話の展開予想となります。
閲覧の際は、あらかじめご注意ください。

ボニーがくまを捜す旅が描かれる?

1101話の最後にギョギョ達と共に海に出て、くまに会いに行くこととなったボニー。
”父を捜す漁船”は、やがてルフィ達に並ぶ新世代の”海賊船”へと変貌していきましたが、その道中に関しては不明となっています。
1102話では、ボニーがくまに会おうとする過程において、ギョギョ達と共にどのような旅をしたのかについて描かれるのではないでしょうか?

回想で描かれる要素について

ボニーが海賊になったと知ったくまの反応
ボニーに懸賞金がつくまでの過程
ボニーがジュエリー・ボニーと名乗った経緯
くまがベガパンクと結んだ約束の内容の詳細

1102話で引き続き回想が描かれる場合、上記の出来事にスポットが当たると考えられます。
特にボニーが脱走して海に出たと知ったくまが、どのような反応を見せるかに注目でしょう。
また、ベガパンクとの間でサニー号を死守するよう、一つだけ任務をプログラムする約束をした過程についても明かされるかもしれません。

場面が回想から現在へと戻る?

くま・ボニーの過去が描かれた回想は、時系列が二年半前にまで進んでいる状況です。
1102話では、1095話から始まった回想が終わりを迎え、現在のエッグヘッドへと場面が戻るのではないでしょうか?
サターン聖の手に掴まれている上、海軍の面々に銃で頭を狙われている状況のボニーが、今後どのような運命を辿るのかに注目と言えるでしょう。

くまがエッグヘッドに現れることに?

サカズキの攻撃で片足を破壊されるも、”ニキュニキュの実”の能力により、「聖地マリージョア」から姿を消したくま。
本来はカマバッカ王国から飛んで移動していた彼は、エッグヘッドに向かおうとしていたのではないでしょうか?
高く聳え立つ「赤い土の大陸レッドライン」に邪魔されたものの、頂上のマリージョアから飛んだため、遂にエッグヘッドまで向かえる状況だと思われます。

くまの存在によって起こることとは?

ボニー・くまの二人が再会を果たす
研究所に残された”記憶”がくまに戻る
くまがパシフィスタに直接命令する

バーソロミュー・くまがエッグヘッドに到着した場合、上記の出来事が起こり得るでしょう。
くまがサターン聖からボニーを救い出し、父娘が約3年半ぶりに再会する展開が期待できます。
また、研究所の残された”記憶”が戻れば、くまが”自我”を取り戻す展開になるかもしれません。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

キャラ関連の考察記事

ストーリー関連の考察記事

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

劇場版『FILM RED』記事一覧
ONE PIECE FILM RED新情報特番劇場版の最新情報 ONEPIECE FILM REアイキャッチD『FILM RED』のあらすじ
FILM REDアイキャッチストーリー・ネタバレ考察 四十億巻四十億巻のネタバレ・内容

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話
105巻
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
106巻
1066話 1067話 1068話 1069話 1070話
1071話 1072話 1073話 1074話 1075話
1076話
107巻
1077話 1078話 1079話 1080話 1081話
1082話 1083話 1084話 1085話 1086話
1087話 1088話
108巻
1089話 1090話 1091話 1092話 1093話
1094話 1095話 1096話 1097話 1098話
1099話 1100話
109巻
1101話 1102話 1103話 1104話 1105話
1106話 1107話 1108話 1109話 1110話
110巻
1111話 1112話 1113話 1114話 1115話

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました