【ヒロアカ】422話「緑谷出久:ライジング」のネタバレ感想・考察まとめ【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ422話アイキャッチ 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2024年24号

5/13(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年24号(5月27日号)掲載の『僕のヒーローアカデミア』の422話「緑谷出久:ライジング」の感想・考察をまとめています。
ヒロアカ422話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載しているので、是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

41巻
411話 412話 413話 414話 415話
416話 417話 418話 419話 420話
421話 422話
42巻
423話 424話 425話 426話 427話

▼2024年内に連載終了?残り話数は?

ヒロアカ421話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①ヒーローたちが一同に集結する

  • 戦場にて「おまえらもかよ」と口にする切島
  • 芦戸は黒霧を味方につけたと聞いた様子
  • 青山・葉隠なども戦場に現れることに
  • 勝つ為にここまでやってきたと言う耳郎
  • 峰田が「オイラたちが来た!!」と言い放つ
  • A組の生徒たちが戦場に集結することに
  • プロヒーロー・B組の生徒なども登場する
  • 涙を浮かべて「みんな…!」と口にするデク

②エンデヴァー・焦凍の二人も参戦

  • 本来は死柄木と打ち砕かれていたはずのAFO
  • 与一が砕ける音を聞いて執心を喪うことに
  • AFOは執心を喪った故に止めを免れた
  • 悲劇こそが人を強くすると口にするAFO
  • AFOの問いに「どうだろね」と答える瀬呂
  • 轟が今日まで大変そうだったと言及する
  • 悲しい事はない方が良いと言い放つ瀬呂
  • エンデヴァー・焦凍が戦場に現れる
  • 二人はAFOに対して「赫灼かくしゃく熱拳ねっけん」を放つ
  • AFOは二人の攻撃を上に逃れて躱すことに
  • 射出したテープで二人を回収する瀬呂

③AFOと戦い始めるヒーローたち

  • 戦場にプレゼントマイクが姿を現すことに
  • 一同に「最後の大仕事だ!!!」と発破を掛ける
  • 13号を乗せて戦場を駆けるハウンドドッグ
  • AFOに「ブラックホール」を使用する13号
  • 肉倉・ギャングオルカが攻撃を畳み掛ける
  • AFOが周囲一帯に強烈な攻撃を放つことに
  • 一つの挙動に数十人で対処するヒーローたち
  • 立ち上がろうとするも地面に膝をつくデク
  • デクは継戦のダメージは残ったままの状態

④デクが立ち上がって走り始める

  • 相澤先生にOFAを投げ撃ったと明かすデク
  • 歴代の”個性”は既に残っていない様子
  • まだ残り火があると言い立ち上がるデク
  • デクに傷薬・包帯などを渡す相澤先生
  • オールマイトTシャツを身につけるデク
  • デクの手を取って「走ろう☆」と言う青山
  • 避難所で「頑張れ…!!」との声が響く
  • エリちゃん・洸汰くんなどがデクを応援する
  • デクがボロボロの状態ながらも走り出す

▼前話421話のネタバレまとめはこちら

【ヒロアカ】421話「WE ARE HERE」のネタバレ感想・考察まとめ|アッセンブル回【僕のヒーローアカデミア】
4/29(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年22・23合併号(5月13・20日号)掲載の『僕のヒーローアカデミア』の421話「WEAREHERE」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ421話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ421話終了時のキャラ情報

421話に登場した主要キャラまとめ

ヒーロー側の登場キャラ一覧

キャラ名目的・状況
緑谷出久 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・ヒーロー名は「デク」
・両腕の肘から先を欠損してしまう
エリちゃんの”個性”で両腕が再生する
・オールマイトTシャツを着ることに
OFAの残り火で戦うつもりの様子
相澤消太 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の担任
・「抹消」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「イレイザーヘッド」
・「ワープゲート」でデクの元に現れる
エリちゃんの角をデクに使用する
・デクに避難民からの物資を渡す
峰田実 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「もぎもぎ」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「グレープジュース」
・群訝山荘跡でAFOを相手に戦った
「オイラたちが来た!!」と言い放つ
瀬呂範太 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「テープ」の”個性”を持つ
・ヒーロー名は「セロファン」
・国立多古場競技場で戦っていた
AFOの問いかけにデクの代わりに答える
・エンデヴァー・焦凍をテープで回収する
青山優雅 ・雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒
・「ネビルレーザー」の”個性”を持つ
AFOから”個性”を与えられた
・第二次決戦前に内通者と判明する
・分断作戦決起点で活躍することに
デクの手を取る様子が描かれる

ヴィラン側の登場キャラ一覧

キャラ名目的・状況
AFO ・死柄木の身体の主導権を手にする
転弧に「崩壊」を与えたと判明する
・「崩壊」は失われている様子
最終目標の世界を目指すことに
・多数のヒーローを相手に戦う
・一つの挙動だけでも強力な様子
黒霧 ・「ワープゲート」の”個性”を持つ
白雲の遺体がベースとなっている脳無
・スピナーの呼びかけで意識を取り戻す
・”天空の棺”にトゥワイスを転送する
白雲朧の意識を取り戻すことに
・各地にヒーローを転送することに

各戦場に登場したヒーローのおさらい

デク・AFOが対峙する戦場の場合

1年A組の生徒
瀬呂範太尾白猿夫砂藤力道
上鳴電気八百万百峰田実
障子目蔵口田甲司切島鋭児郎
芦戸三奈青山優雅葉隠透
蛙吹梅雨耳郎響香轟焦凍
1年B組の生徒
鉄哲徹鐡拳藤一佳塩崎茨
角取ポニー宍田獣郎太黒色支配
吹出漫我鱗飛竜
プロヒーロー
イレイザーヘッドプレゼントマイクセメントス
13号ハウンドドッグブラドキング
バーニンギャングオルカシリウス
ガンヘッドエンデヴァー
ヒーロー・その他
ジェントルデステゴロアストロ?
士傑高校の生徒
現見ケミィ肉倉精児

国立多古場競技場の場合

1年B組の生徒
戸蔭切奈鎌切尖(円場硬成)
プロヒーロー
リューキュウエクトプラズム

A組の生徒20名の現在位置まとめ

場所キャラ名
AFOとの決戦緑谷出久瀬呂範太尾白猿夫
砂藤力道上鳴電気八百万百
峰田実障子目蔵口田甲司
蛙吹梅雨耳郎響香切島鋭児郎
芦戸三奈青山優雅葉隠透
轟焦凍
天空の棺の手前爆豪勝己
群訝山荘跡麗日お茶子常闇踏陰飯田天哉

僕のヒーローアカデミアの掲載順まとめ

ヒロアカの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
6位 413話 鉛の塊 2024年9号
9位 414話 オーバーレイ 2024年12号
3位 415話 拒絶 2024年13号
6位 416話 こじ開けろ!緑谷出久!! 2024年15号
5位 417話 志村 2024年16号
3位 418話 小さな心 2024年18号
1位 419話 DESIGN 2024年19号
6位 420話 相澤くんから 2024年20号
5位 421話 WE ARE HERE 2024年22・23号
6位 422話 緑谷出久:ライジング 2024年24号

▼次話423話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】423話のネタバレ感想・考察まとめ|デクが勝利・AFOが消滅する【僕のヒーローアカデミア】
5/20(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年25号(6月3日号)掲載の『僕のヒーローアカデミア』の423話「OFAvsAFO」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ423話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載してい...

▼第9回人気投票に関する記事はこちら

ヒロアカ422話のあらすじ・ネタバレ

デクがAFOに向かって走り始める

デクの手を取って共に走り出した青山でしたが、AFOが無差別に放った攻撃が足元を崩したため、その場で離脱してしまうことに。
背後を振り向いて「青山くん!」と名前を呼ぶデクに対し、青山は「走れ☆!! 緑谷くん」とそのまま前を向くように言葉を掛けます。
一方、デク・青山を送り出した相澤先生は、振り向き様に白雲の名を呼ぼうとするも、そこには頭部が崩れ始める黒霧の姿がありました。
OFAの残り火を利用し、デクがAFOの元へ向かっていこうとする中、AFOの体は固すぎるためか、ヒーローたちの攻撃は通じない様子
そんな中、相澤先生はデクをAFOの元へ向かわせるため、ヒーローたちに対して「”道”をつくるんだ!! 死柄木に至る道を!!」と呼び掛けることに。

AFOに対して攻撃を放つ八百万・上鳴

一方その頃、「全因解放」の本質について、”感情任せ”に膨れ上がることではないと話すAFO。
数多の力を”抑し”・”支配”してこそのものと言うと、「数で勝ると思うなよ」との言葉と共に、多くの”個性”を組み合わせた攻撃を放ちます。
そんな中、デクの前に躍り出た葉隠は、AFOが放った強力な光線を自身の体質を利用して逸らすと、「光線の類なら 私!!」と言い放ちました。
続けて、電磁投射砲を作り出した八百万は、上鳴が放電した電気を利用し、レールガンによる強烈な反撃を繰り出すことに。
対するAFOは、「小賢しい」との一言と共に八百万・上鳴による一撃を防ぐと、更に”個性”を展開して攻勢を強めようとします。

デクをサポートするA組の生徒たち

AFOが更に”個性”を展開する中、デクは「これ以上皆を──」と拳を構えようとするも、デクの前にはA組・B組の生徒が立ちはだかることに。
協力してAFOの攻撃に対処しながら、「全身ズタボロだろ!温存しろ!」と言う尾白に続き、「あいつに届く力はおまえだけだ!! 俺たちがふせぐ!!」と口にする砂藤。
「行け!!」と発破をかけられる中、デクの体には障子の触手・梅雨ちゃんの舌が巻きつけられ、そのまま前方へと運ばれていくことに。
モニター越しに活躍を目にしている避難所では、応援の言葉を口にする蛙吹家の面々に加え、かつて障子に助けられた少女が「がんばれ障子くん…!」と言う様子が描かれます。
自分達の機動力では、AFOの猛攻をかいくぐるのは難しいものの、少しだけデクを運ぶことぐらいならできると言う二人は、そのままデクを前方へと投げ飛ばすことに。

ヒーローの奮戦を疑問に思うAFO

障子・梅雨ちゃんの二人に投げ飛ばされた後、地面に着地したデクでしたが、頭上からはAFOが伸ばした触手が迫ることに。
しかし次の瞬間、切島が「根性!!」と口にしながら現れ、芦戸・ファットガムと共に三人で触手からデクを守る様子が描かれます。
同級生たちが「鋭ちゃん!!」「三奈!!」と反応を見せる一方で、デクに対して「頑張れ!!」「頑張ろ!!」と声を掛ける切島・芦戸の二人。
デクが「うん!!!」と返事をして再度走り出す中、AFOは「何だ」と胸中で口にし、屍肉にしか見えない者共が何故死なないのかと疑問に思います。
耳郎・峰田などを目にして、ろくに動けていないにも関わらず、目玉だけを動かしていると感じたAFOは、全面戦争にて与一・志村奈々などと顔を合わせた時を想起することに。

AFOはデクの弱さに思い至ることに

「ピキ」と音を立てて右目周辺に亀裂が入る中、「そうか緑谷 緑谷出久…」と胸中で思うAFO。
デクに対して攻撃を仕掛けつつ、AFOはオールマイトにはなかった緑谷の弱さに思い至ることに。
一方、ジェントルが弾性を付与した”空気”を足場としてAFOの攻撃を躱したデクは、ジェントルから「ガンバレ」と言葉を掛けられていました。
続けて、デステゴロもAFOへと向かうデクを応援し、群訝山荘跡にいる常闇も端末越しに戦いを目にして「頑張れ…!」と口にすることに。
緑谷の弱き強さが、ヒーローたちを何度でも立ち上がらせているとAFOが思う背景では、転びかけたデクを支える飯田が描かれました。

デクへと思いを馳せるオールマイト

「おまえがその足を止めぬ限り」と思いつつ、自分の元へ向かってくるデクに手を向けるAFOですが、次の瞬間には「──!?」と何かに驚いたかのような反応を見せます。
一方その頃、オールマイトたちの元にはアメリカの軍人たちが駆けつけており、射出座席ベイルアウトは切った筈だったと言うイーサンは、「あんたの仕業だな オールマイト」と口にすることに。
イーサンの指摘を受け、あの子らが目指したのは完全勝利のため、喪うものは少ない方がいいと返答するオールマイト。
「どの口が…」とイーサンが苦笑を浮かべる中、その場で横たわりながら掲げた自身の左腕を見るオールマイトは、「緑谷少年…あの日君が駆け出したから 私も体が動いたんだ」と思うことに。
オールマイトが「あの日からずっと君は──」と胸中で言葉を続ける中、デクの戦いを見て「頑張れ」と口にするメリッサに続き、デクを応戦するロディ・ソウルの姿が描かれます。

お茶子がデクを応援する様子が描かれる

デクを支えていたものの、足がエンストして限界を迎えた飯田は、デクを後押ししつつ「初日の下校を思い出す!」と口にします。
お茶子・飯田と共に下校した時のことをデクが回想する中、今ならお茶子が言っていた事もよくわかる気がすると続ける飯田。
一方その頃、群訝山荘跡を出発して上空を飛ぶヘリの中には、重体のために運ばれているお茶子の姿がありました。
かつての「でも『デク』って…『頑張れ!!』って感じで」「なんか好きだ 私」との発言が記される中、「がんばれ…!」と呟くお茶子
場面は再び戦場へと戻り、AFOに迫るために地面を思いっきり踏みしめたデクは、胸中で「皆の声が 聞こえる」と思う様子が描かれます。

デクがAFOの元に辿り着くことに

一方その頃、居ても立っても居られなくなったのか、アメリカ大統領は今すぐ全ヒーローを日本へ向かわせろと指示し、反対する部下に「知るか 行けえ!」と言い放っていました。
続いて、オールマイトTシャツの男性、エリちゃん・洸汰くんなどを始め、日本だけでなく世界中の人々がデクを応援する様子が描かれます。
そんな中、掲げた左腕の先にデクの後ろ姿を幻視し、「あの日からずっと君は──私の最高のヒーローだったよ!」と口にするオールマイト。
最後に、母親・緑谷引子が涙ながらに「頑張れ 出久!!」と声を上げる中、デクが遂にAFOの元へ辿り着くこととなりました。

ヒロアカ422話の内容・ネタバレまとめ

本誌422話の内容・ネタバレ一覧

①AFOに向かって走り出すデク

  • 青山がデクをAFOの元へと送り出す
  • 限界を迎えたと思われる白雲(黒霧)
  • ヒーローたちの攻撃は通じていない様子
  • 一同に”道”を作るように呼び掛ける相澤先生
  • 「全因解放」の真価を見せようとするAFO
  • 放たれた光線を自身の体質で逸らす葉隠
  • 八百万・上鳴が協力しレールガンを放つ
  • 攻撃を防ぎつつ攻勢を強めようとするAFO
  • デクが残り火でAFOの反撃を防ごうとする
  • A組・B組の生徒たちがデクを守ることに

②デクを送り出すA組の生徒たち

  • 障子・梅雨ちゃんの二人がデクを運ぶ
  • 梅雨ちゃんを応援する家族が描かれる
  • 障子に助けられた少女が声援を送る
  • デクを守る切島・芦戸・ファットガム
  • 切島・芦戸の応援を受けて走り出すデク
  • ヒーローたちの奮戦に疑問を抱くAFO
  • AFOの右目の辺りに亀裂が入る
  • デクに応援の言葉を掛けるジェントルたち
  • 飯田が登場して転び掛けるデクを支える
  • デクの弱き強さに思い至るAFO

③AFOの元にデクが到着する

  • 何かに気付いたような反応を見せるAFO
  • イーサンたちの生存が判明することに
  • デクを応戦するメリッサ・ロディ
  • 限界を迎えつつもデクを後押しする飯田
  • お茶子が「がんばれ…!」と口にする
  • 日本にヒーローを向かわせろと言う大統領
  • 皆の声が聞こえると胸中で思うデク
  • デクを最高のヒーローと言うオールマイト
  • 母・緑谷引子がデクを応援する
  • デクがAFOの元に遂に辿り着くことに

▼次話423話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】423話のネタバレ感想・考察まとめ|デクが勝利・AFOが消滅する【僕のヒーローアカデミア】
5/20(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年25号(6月3日号)掲載の『僕のヒーローアカデミア』の423話「OFAvsAFO」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ423話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載してい...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ本誌422話の感想・考察まとめ

サブタイトルの「ライジング」について

キャラ名オリジン回ライジング回
緑谷出久 1巻1話 41巻 422話
爆豪勝己 7巻62話 29巻285話
轟焦凍 5巻39話 39巻 390話
志村転弧24巻
25巻
235話
236話
死柄木弔25巻237話
八百万百8巻63話

422話のタイトルは「緑谷出久:ライジング」であり、デクのライジング回となっています。
アメコミでもお馴染みの「ライジング」とは、「再び立ち上がる」といった意味を持っていますが、ヒロアカでは「プルスウルトラ(更に向こうへ)」という意味に近いと思われます。
作中でオリジン回・ライジング回のどちらも描かれたのは、422話時点では緑谷出久・爆豪勝己・轟焦凍の三人のみと言えるでしょう。

オールマイト(八木俊典)の場合

対象話サブタイトル
vol.Originオールマイト:ライジング
39巻 398話 八木俊典:ライジングオリジン

劇場版第一弾の特典冊子にて、ライジング回が収録されていたオールマイト。
また398話では、オリジン回・ライジング回が合わさったタイトルとなっており、八木俊典の過去・現在にスポットが当たることとなりました。
変則的ではあるものの、オールマイトの場合もオリジン回・ライジング回の両方が存在すると捉えられそうです。

422話で登場したA組の生徒一覧

戦場に集結しているA組の生徒
瀬呂範太尾白猿夫砂藤力道上鳴電気
八百万百峰田実障子目蔵口田甲司
切島鋭児郎芦戸三奈青山優雅葉隠透
蛙吹梅雨耳郎響香轟焦凍飯田天哉
戦場には現れていないA組の生徒
麗日お茶子常闇踏陰

黒霧の「ワープゲート」により、デク・AFOが対峙する戦場へと駆けつけたA組の生徒たち。
422話では、戦場にいないと思われた飯田が、転び掛けたデクを支える様子が描かれました。
また、常闇・お茶子の二人は戦場には現れていないものの、デクに「がんばれ…!」と声を掛けるコマが存在しています。

爆豪勝己のみ未登場となっている

A組の20名の生徒の内、422話で描かれていないのは爆豪のみとなっています。
AFO本体を消滅に追い込んだ後、体が限界を迎えたのか、その場で倒れ込む様子が描かれた爆豪。
AFOとの最終決戦に参戦するとは考えにくいものの、422話で描かれなかったのは、423話以降で参戦するからなのかもしれません。

最終決戦の場にいるB組の生徒一覧

1年B組の生徒
鉄哲徹鐡拳藤一佳塩崎茨
角取ポニー宍田獣郎太黒色支配
吹出漫我鱗飛竜庄田二連撃
回原旋泡瀬洋雪

A組の生徒たちと共に「ワープゲート」から現れ、最終決戦の場に駆けつけたB組の生徒たち。
避難シェルター内で活躍した鉄哲・拳藤に加え、上記の面々の姿が描かれているのが特徴です。
422話では、庄田・泡瀬が戦場を駆ける様子を始め、回原がAFOの攻撃からデクを守るシーンが存在しています。

未だ登場していないB組の生徒について

”天空の棺”
物間寧人
群訝山荘跡
小森希乃子小大唯柳レイ子
蛇腔病院跡
骨抜柔造
国立多古場競技場
取蔭切奈鎌切尖円場硬成
その他・詳細不明
凡戸固次郎

B組の生徒の内、デク・AFOのいる戦場に登場しなかったのは、上記の面々となっています。
物間は頭を強く打って緊急搬送中であり、群訝山荘跡の面々は、トゥワイス・AFOとの戦いで戦闘不能になったと言えるでしょう。
また、戸蔭・鎌切・円場の三人の場合、国立多古場競技場で引き続き戦闘中と思われます。

戦場に登場したヒーロー・その他キャラ

プロヒーロー
イレイザーヘッドプレゼントマイクセメントス
13号ハウンドドッグブラドキング
スナイプエンデヴァーバーニン
ギャングオルカシリウスガンヘッド
ファットガム
ヒーロー・その他
ジェントルデステゴロアストロ?
士傑高校の生徒
現見ケミィ肉倉精児毛原長昌
傑物学園の生徒
真堂揺中瓶畳

A組・B組の生徒が集結する中、AFOとの決戦の場にはプロヒーローはもちろん、士傑高校・傑物学園の生徒も存在しました。
422話では、真堂・中瓶に加えて、スナイプ・ファットガムの姿も描かれることに。

二年生・不和真綿の参戦が描かれる

26巻254話では、相澤先生に除籍・復籍をされた2年A組の生徒たちが登場しました。
中でも不和真綿という生徒は、単行本26巻のおまけページで「今後、出番はあるのか!? ありますよ!!」と紹介されていたのが特徴です。
実際に422話では、相澤先生がヒーローたちに呼び掛ける中、不和真綿がコスチュームを着て参戦している姿が描かれています。

ロディ・ソウルが登場することに

キャラ名キャラ紹介
ロディ・ソウルアイコンロディ・ソウル CV:吉沢 亮
デク・爆豪・轟の3人が降り立った地<オセオン>のトレーラーハウスで暮らす少年。
育った環境のせいでヒーローに対してすら不信感を抱いている。
お調子者でひょうひょうとした性格だが、本心は誰にも明かさない。
ピノアイコンピノ CV:林原めぐみ
ロディの相棒で、肩に止まって行動を共にしている。
ロディとは息がぴったり合った連係プレーを見せるなど、一心同体の存在。
喜怒哀楽がわかりやすく、表情豊か。

ヒロアカの劇場版第三弾『ワールドヒーローズミッション』では、映画オリジナルキャラ「ロディ・ソウル」が登場することに。
これまでも弟のロロ・妹のララは既に描かれていたものの、原作の作中でロディが登場することはありませんでした。
しかし422話では、劇場版第一弾のオリキャラのメリッサに続き、ロディが「頑張れ!」とデクに声援を送る様子が描かれることとなりました。

デクを応援する人々について

劇場版の登場キャラ
ロディ・ソウルロロ・ソウルララ・ソウル
メリッサ
避難所にいるキャラ
緑谷引子エリちゃん洸汰くん
Tシャツの男性珠葦萌胡
ヒーロー・警察関係者
塚内直正グラントリノ
その他
見ろや君宮城大角暗井指数煽雄
フィリピンの女性

AFOとの決戦が行われる中、デクを応援する様子が描かれたのは上記の面々となっています。
フィリピンの名前が不明な女性を始め、326話にて再登場し、オールマイトが最後に救った「珠葦たまあし萌胡もこなどの姿も存在しているのが特徴。
最後には、デクの母親・緑谷引子も「頑張れ 出久!!」と涙ながらに応援するコマが存在します。

僕のヒーローアカデミア422話の展開予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2024年24号発売前に掲載した422話の展開予想となります。
あらかじめご注意ください。

デクはOFAの残り火で戦うことに?

相澤先生との会話にて、OFAを投げ打ったことで、歴代の”個性”を失ったことを明かしたデク。
一方で、オールマイトがそうだったように、自分にはまだOFAの残り火があると口にしました。
422話以降では、デクがOFAの残り火を利用し、他のヒーローと協力しつつ、オール・フォー・ワンと戦う展開になると思われます。

今後登場の可能性があるヒーロー一覧

天空の棺
通形ミリオ天喰環波動ねじれ
ベストジーニストマンダレイ(ミルコ)
群訝山荘跡
心操人使シンリンカムイシシド
ピクシーボブ
その他
MS.ジョーク真堂揺

国立多古場競技場に加え、デク・AFOが対峙する戦場には、継戦可能なヒーローたちが多数集められている状態です。
各戦場において、比較的重傷ではない上記の面々は、まだ参戦する可能性があると言えます。
特に雄英BIG3の面々は、最終決戦にてAFOを相手に活躍することが期待できるでしょう。

登場の可能性が低いヒーローとは?

プロヒーロー
オールマイトエッジショットホークス
キドウオニマー
1年A組の生徒
爆豪勝己麗日お茶子飯田天哉
常闇踏陰
1年B組の生徒
物間寧人

参戦の可能性があるキャラが存在する一方で、上記のキャラは参戦する可能性が低いでしょう。
特にオールマイト・エッジショットは限界を迎えており、ホークスの場合は、”個性”を奪われたために現在は”無個性”となっています。
また、AFOと激戦を繰り広げた爆豪、重傷を負ってヘリで搬送中のお茶子なども、AFOとの戦いに参戦するとは考えにくいです。

ジェントル・デクの共闘が描かれる?

421話で登場したキャラの中には、ジェントル・クリミナルも存在するのが特徴です。
デク・死柄木の戦いの最中、”天空の棺”の落下を防いだジェントルですが、デクとは顔を合わせていないと言えるでしょう。
422話以降では、AFOを相手にデク・ジェントルが共闘する展開もありうるのかもしれません。

AFOの現状についておさらい

精神のダメージが肉体に出ている状態
「崩壊」の”個性”を失っている

目の前に大量の「ワープゲート」が現れ、ヒーローが集結し始めている一方で、AFOが置かれている現状は上記の通りとなっています。
「危機感知」を始めとして、色々な”個性”を所持しているものの、「崩壊」に関しては既に失っている状態と言えるでしょう。
一方で、一つの挙動でヒーローが数十人で対処する必要があるほどの強さを誇る上、”個性”を奪うこと自体は依然として可能と思われます。

『僕のヒーローアカデミア』関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

アニメ・劇場版の関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
385話 386話
39巻
387話 388話 389話 390話 391話
392話 393話 394話 395話 396話
397話 398話
40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話
41巻
411話 412話 413話 414話 415話
416話 417話 418話 419話 420話
421話 422話
42巻
423話 424話 425話 426話 427話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました