【ヒロアカ最新話ネタバレ】428話の展開予想|新入生との出会い・青山の送別会が描かれる?【僕のヒーローアカデミア】

ヒロアカ428話アイキャッチ仮 僕のヒーローアカデミア
引用元:週刊少年ジャンプ2024年32号

7/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年34号(8月5日号)に掲載予定の『僕のヒーローアカデミア』の428話のネタバレ内容・ストーリー展開を予想しています。
前話427話で登場・活躍したキャラや内容のネタバレを始め、428話で起こりうる出来事を考察・まとめています。
第二次決戦後のエピローグ・最終話までの内容、今後登場するであろうキャラについても掲載しているので、ヒロアカの最新話が公開されるまでの参考に是非ご覧ください。

目次

▼僕のヒーローアカデミアまとめ記事一覧

41巻
411話 412話 413話 414話 415話
416話 417話 418話 419話 420話
421話 422話
42巻
423話 424話 425話 426話 427話
428話 429話 430話

▼ヒロアカの完結までのスケジュール

※本誌の情報を元に、428話の展開・内容を予想して記事を作成しています。
ネタバレが含まれておりますので、単行本派・アニメ派の方はご注意ください。
週刊少年ジャンプ34号が発売される、7月22日(月)に記事を更新予定です。

ヒロアカ427話の内容のおさらい

本誌最新話のネタバレ・あらすじまとめ

①デク・スピナーが対面することに

  • 死柄木弔に関するTV特番が放送される
  • 様々な人がインタビューを受けることに
  • かつて志村転弧に声を掛けた女性が登場
  • 復旧が間に合っていない地域も存在する様子
  • デク・スピナーがセントラル病院で対面する
  • 巨躯・鱗の複数”個性”を与えられたスピナー
  • スピナーは「脳無」化しかけていたと判明
  • 辛うじて脳無化は抑えられたとのこと
  • スピナーはデクのことを人殺しと言い放つ
  • 死柄木の最期を伝えに来たと口にするデク

②スピナーに死柄木の言葉を伝えるデク

  • デクがスピナーに死柄木の言葉を伝える
  • トガ・荼毘などの仲間の名を挙げるスピナー
  • スピナーにのみ言葉を遺したと告げるデク
  • 死柄木は自分の希望だったと語るスピナー
  • スピナーが巨躯の”個性”で巨大化し始める
  • 暴走を抑えようとする医者を止めるデク
  • 巨大化したスピナーがデクを両手で掴む
  • 死柄木が自分のヒーローだと話すスピナー
  • TV特番では有識者が死柄木を非難する
  • スピナーは初めてできた友だちだと涙を流す

③死柄木弔を紡ぐと宣言するスピナー

  • 心の真ん中にヴィラン連合がいたと告げるデク
  • スピナーは体が元のサイズに縮み始める
  • 考える事をやめてきたと振り返るスピナー
  • 俺のヒーローともだちを救えたのだろうかと考える
  • 次の脅威に目を向けなければと話すTV特番
  • デクがスピナーの前から去ろうとする
  • スピナーが「本を書く」と宣言することに
  • 自分が死柄木弔を紡ぐと言い放つスピナー
  • デクは死柄木を一生忘れないと断言する
  • 障子に「頑張れよ」と伝言を残すスピナー

④刑務所にて治崎・元組長が面会する

  • 捕まっている治崎の下に元組長が訪れる
  • サポートアイテムで起きた様子の元組長
  • 元組長は人の道を外れてはいけないと話す
  • 涙ながらに元組長に対して謝罪をする治崎
  • 元組長はその台詞を壊理に向けるように言う
  • 治崎がくたばるまで叱ってやると話す元組長
  • 塚内に対して治崎の件で礼を言うデク
  • デクに切り換えていこうと話すオールマイト
  • 新入生たちに追い掛けられる爆豪・轟の二人
  • デクは「一年生すげえ」と反応を見せる

▼最新427話のネタバレ考察はこちら

【ヒロアカ】427話のネタバレ感想・考察まとめ|デク・スピナーが対話する【僕のヒーローアカデミア】
7/8(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年32号(7月22日号)掲載の『僕のヒーローアカデミア』の427話「死柄木弔とはなんだったのか」の感想・考察をまとめています。ヒロアカ427話の内容のネタバレやあらすじを始め、登場キャラの活躍なども...

▼劇場版第四弾のまとめ記事はこちら

ヒロアカ427話終了時のキャラ情報

ヒーロー側の主な登場キャラ一覧

キャラ名目的・状況
緑谷出久 ・雄英高校ヒーロー科2年A組の生徒
・ヒーロー名は「デク」
まだ残り火が燻っている状態と判明
・スピナーに死柄木の言葉を伝えた
死柄木を一生忘れないと宣言する
・塚内に治崎の件で頼み事をしていた
オールマイト ・元No.1プロヒーロー
・本名は「八木俊典」
・「OFA」をデクに譲渡した
・身体に多くのボルトを入れた様子
デク・爆豪を最高のヒーローと言う
・車椅子に乗って移動している状態
爆豪勝己 ・雄英高校ヒーロー科2年A組の生徒
・「大・爆・殺・神ダイナマイト」を名乗る
・「爆破」の”個性”を使用する
右腕が元には戻らないと判明する
・デクが”無個性”に近い状態と知る
新入生の女子たちから追い掛けられる
轟焦凍 ・雄英高校ヒーロー科2年A組の生徒
・ヒーロー名は「ショート」
・「半冷半燃」の”個性”を持つ
燈矢と好きな食べ物が同じと判明する
・自分でなりたいようになれると発言
新入生の女子たちから追い掛けられる
峰田実 ・雄英高校ヒーロー科2年A組の生徒
・ヒーロー名は「グレープジュース」
・「もぎもぎ」の”個性”を持つ
・群訝山荘跡でAFOを相手に戦った
・最終決戦時にA組の面々と共に登場
追われる爆豪・轟を見て顔をしかめる

ヴィラン側の主な登場キャラ一覧

キャラ名目的・状況
スピナー ・第二次決戦にて異形を率いた
複数”個性”の影響で「脳無」化しかけた
・デクから死柄木の最期を伝えられる
・死柄木を初めてできた友だちと言う
本を書くとデクに対して宣言する
治崎廻 ・ヴィラン名は「オーバーホール」
・組長に謝罪することを目的としている
・現在は刑務所に囚われていると判明
・刑務所にて元組長と面会することに
元組長に涙ながらに謝罪をする

その他の主な登場キャラ一覧

キャラ名目的・状況
塚内直正 ・敵連合絡みの事件を担当した刑事
・オールマイトとは旧知の仲
・かつてAFOを追い詰めることに貢献した
・第二次決戦では指令部の一人として登場
デクの頼みを受けて元組長を治療した?
組長(元) ・指定敵団体「死穢八斎會」の元組長
・壊理の祖父・治崎の育ての親
・治崎の”個性”によって寝たきりとなる
・事件解決後も昏睡状態となっていた
サポートアイテムにより目を覚ます

ヒロアカ最新428話の展開・内容予想

新入生との出会いが描かれることに?

デクたちが二年生へと進級した一方、翌日には雄英に新一年生が入学すると言及されていました。
ただし、ヒーロー科は縦の繋がりがあまり無いため、顔を合わせる事も少ないと思われたものの、427話の最後では、新一年生の女子に追い掛けられる爆豪・轟の二人が描かれることに。
428話では引き続き、デクたちと新入生との出会いにスポットが当たるのかもしれません。

デクも女生徒たちに囲まれてしまう?

新一年の女子に追われている爆豪・轟の二人は、体育祭・第二次決戦などで大活躍していました。
一方、第二次決戦で活躍したのはデクも同様であり、戦いを見守っていた多くの人々から「頑張れ」と応援されていたのが特徴です。
作中で「クソナード」と言及されているデクですが、爆豪・轟と同じように、新入生から人気・取り囲まれる可能性があると言えるでしょう。

お茶子が嫉妬を見せる展開となる?

仮にデクも新入生の女子に人気な場合、その様子を見たお茶子の反応に注目と言えます。
実際にお茶子は、デクと距離の近い発目に対し、嫉妬に近い感情を見せていました。
第二次決戦が終結を迎えた今、デクが新一年生の女子に取り囲まれた場合、お茶子が嫉妬を見せるかどうかに期待が持てます。

デク・お茶子の会話が描かれることに?

425話では笑顔を浮かべるお茶子を見て、心配そうな表情を浮かべているデクが描かれました。
トガヒミコが死亡した上、死の間際にお茶子に輸血をしたことを受け、デクはお茶子の精神状態を気にしていると考えられそうです。
第二次決戦の前に言葉を交わした時のように、今後の展開では、デク・お茶子が再度二人で話をする様子が描かれるかもしれません。

▼お茶子・デクはくっつく?考察記事

青山優雅の送別会が行われる?

A組の面々と共に帰路に着く中、焦凍に「轟くんは送別会出れそう?」と問い掛けたデク。
この送別会とは、雄英を出ると決意した青山のために開かれるものと言えるでしょう。
426話以降では、A組の面々が揃ったタイミングで青山の送別会を開催することになりそうです。

エリちゃんの「お歌」も披露される?

第二次決戦中の420話では、エリちゃんが「私 お歌したいの」と自身の夢を明かすことに。
決戦からは、既に一週間以上が経過している状態ですが、このままエリちゃんの「お歌」が描かれずに終わるとは考えにくいです。
青山の送別会などのタイミングにて、エリちゃんがデクたちの前で「お歌」を披露する様子が描かれるのではないでしょうか?

デクたちは再建活動にあたることに?

425話では、新三年生の不和真綿がA組の教室に現れ、ヒーロー科の二・三年はこれから当分の間、再建活動にあたると説明をしました。
不和曰く、現在行われている復旧活動に加え、治安悪化防止の為に全国を回るとのこと。
426話以降では、デクたちA組の面々が三年と共に、各地で再建活動にあたる様子が描かれると考えられそうです。

新たなヴィランが登場することに?

パターン1ハサミを持つ人物一人のみ
パターン2ハサミを持つ人物・街中を歩く人物の二人

デクたちが雄英からの帰路につく中、新キャラと思われる人物が描かれた425話
ハサミを持つ人物が壁伝いに歩く描写の後には、荒れ果てた街中を裸足で歩く人物が描かれているのが特徴となっています。
これらの描写が同一人物・別人のどちらかは不明なものの、登場した人物がヴィランの場合、今後の展開で鍵を握るキャラになると言えるでしょう。

ハサミを持つキャラの特徴まとめ

口元を拘束されている様子
結束バンド?が首などに巻かれている
手に持つハサミで何かを切った?
ダツゴクに似た服装をしている?

ハサミを持つ人物は上記の特徴を持ち、息を荒げながらも壁伝いに歩く姿が描かれました。
口元を拘束されているようで、加えて首などに結束バンドが巻かれている様子から、このキャラは社会に適応できていないと捉えられそうです。
第二次決戦で死亡したトガヒミコのように、このキャラは”個性”によって、社会から逸脱してしまった存在なのかもしれません。

デクの意味深な反応の詳細が明らかに?

自分が何の為にヒーローになるのか
ヒーロー科に在籍し続けるかどうか

不和真綿が教室を出て行った後のコマでは、意味深な反応を示すデクが描かれることに。
デクはOFAの残り火が燻っているものの、ほぼ”無個性”と言って良い状態と言えるでしょう。
そのため、デクは不和の「何の為にヒーローになるのか」との発言に反応を示した、もしくは自分がヒーローを目指し続けるかどうかなど、何かに悩んでいるなどと捉えられそうです。

爆豪の右腕は元に戻る?戻らない?

医者から元には戻らない、リハビリで動くようになるかは断言できないと言及された爆豪の右腕。
爆豪は、ミルコのように義肢を選択することはせず、自分の”個性”が掌由来のためにリハビリをすることを選びました。
爆豪の右腕は、後遺症が残るなど元には戻らないとしても、ヒーロー活動に支障が出ないほどには回復すると思われます。

デクは”無個性”に戻ってしまうことに?

パターン1残り火が消えた後に”無個性”に戻る
パターン2死柄木からOFAを返してもらっている

死柄木に攻撃をする際に、歴代継承者と共にOFAを”譲渡”したため、最終的に残り火だけでAFOと戦うこととなったデク。
決戦が終結を迎えた424話でも、まだ残り火が燻っていると言及されたものの、残り火が消えればデクは”無個性”に戻ってしまうでしょう。
一方で、デクはAFOに攻撃した際に、死柄木と拳を合わせる様子が描かれているため、この時にOFAを返してもらったとも考えられそうです。

死柄木の肉体にOFAがあったことは確定?

423話では、与一・継承者たちを打ち込まれた時に、精神のみならず既に身体も砕かれていたと察するAFOが描かれました。
そのすぐ後のコマでは、生半可な”身体・・”ではOFAを受け取りきれず四肢が爆散してしまうと、かつてのオールマイトのセリフが記されています。
このことから、デクからワン・フォー・オールを”譲渡”された死柄木は、OFAを一時的に所持していたとも捉えられるでしょう。

エピローグ・最終話までの内容まとめ

ヒロアカは全430話で完結すると判明

ヒロアカ完結予告

引用元:『ジャンプPRESS』22024.06.24

6月24日公開の「ジャンプPRESS」では、『僕のヒーローアカデミア』が残り5話で完結することが発表されました。
8月5日(月)発売の、週刊少年ジャンプ36・37合併号にてヒロアカは最終回を迎え、全430話で連載が終了するとのこと。
2014年7月7日に開始したヒロアカは、約10年間の連載期間をもって終止符を打つことに。

▼ヒロアカ完結までのスケジュールはこちら

ヒロアカのエピローグは全何話?

話数タイトル年・号
424話 エピローグ 2024年27号
425話 季節外れの 2024年28号
426話 地獄の轟くん家・FINAL 2024年31号
427話 死柄木弔とはなんだったのか 2024年32号
428話 ??? 2024年34号
429話 ??? 2024年35号
430話 ??? 2024年36・37号

最終決戦が終わりを迎えた『僕のヒーローアカデミア』では、424話から遂にエピローグに突入することとなりました。
全430話での完結が決まっているため、エピローグは7話に渡って描かれることになる予定です。
作中の内容は、タイトルに戻って学生生活にスポットが当たる一方で、最終決戦で起きた各出来事が締め括られていくと思われます。

▼エピローグの内容・展開予想はこちら

【ヒロアカ】エピローグのネタバレ・展開予想|最終話・完結までの伏線まとめ【僕のヒーローアカデミア】
『僕のヒーローアカデミア』にて、最終話・完結までに残っている伏線についてまとめています。430話で最終回を迎えるヒロアカの、エピローグでのネタバレを始め、轟家(エンデヴァー・荼毘)の今後・ハサミを持つ新キャラ(ヴィラン)、デク・お茶子の恋の...

最終回までの各話の内容まとめ

話数タイトル・内容
424話 エピローグ
・日本各地で復旧作業が進められる
・爆豪・デクなどが入院中と判明
・デクにはまだ”残り火”が残っている状態
・オールマイトから言葉を受ける二人
・月日が経ってデクたちが雄英に戻る
425話 季節外れの
・ミリオたち三年生の卒業式が開かれる
・デクたちが2年A組に進級する
・青山の退学・心操の編入が決定
・当分の間は復旧活動に当たると判明
・新たなヴィラン?が登場する
426話 地獄の轟くん家・FINAL
・轟家の面々が燈矢と対面する
・エンデヴァーが引退すると判明
・ホークスが新公安委員長の座に就く
・レディ・ナガンは刑務所に残ることに
・ジェントル・ラブラバが釈放される
427話 死柄木弔とはなんだったのか
・死柄木弔に関するTV特番が放送される
・デク・スピナーが対面する
・スピナーが死柄木弔を紡ぐと宣言する
・オーバーホール・元組長が面会する
・爆豪・轟が新入生に追いかけられる

今後登場するであろうキャラ一覧

最終章で登場が期待できるキャラまとめ

雄英高校の2年生
Mr.コンプレス
オーバーホール(治崎廻)

①雄英高校の2年生の活躍は?

26巻254話では、相澤先生に除籍・復籍をされた2年A組の生徒たちが描かれることに。
中でも不和真綿という生徒は、単行本26巻のおまけページで「今後、出番はあるのか!? ありますよ!!」と紹介されています。
425話では、不和真綿が再建活動の陣頭指揮を執ると明かされているため、復旧活動時に再度スポットが当たるかもしれません。

②Mr.コンプレスの再登場は確定?

全面戦争後に捕らわれることとなったMr.コンプレスですが、単行本30巻にて「まだ出てきます。」と言及されているのが特徴です。
実際にコンプレスは387話で再登場しており、警察署で拘留されている様子が描かれました。
警察・ヒーローと何らかの話をしていたと示唆されているため、司法取引などをして再登場するのではないでしょうか?

ヴィラン側に再度スポットが当たる?

話数サブタイトル
341話皆がヒーローになるまでの物語−①

第二次決戦の前後では、「皆がヒーローになるまでの物語」と題した回にて、ヒーロー側のキャラが参戦・登場する展開が描かれました。
一方のヴィラン側でも、同様のタイトルに「マイナス」がついた回にて、各キャラにスポットが当たっていたのが特徴です。
ただし、ヴィラン側でこのタイトルが使われたのは1話分のみであり、今後の展開でヴィランにスポットが当たり、タイトルが続く可能性があるでしょう。

③オーバーホール(治崎)の再登場について

タルタロスから脱獄した後、組長オヤジに謝ることを目的としていたものの、捕まることとなった治崎。
そんな治崎に対し、デクは組長に謝りたいという気持ちをエリちゃんに向けられたならば、レディ・ナガンとの約束を引き継ぐと口にしました。
その後、作中で描かれていないままとなっている治崎ですが、デクの発言内容から察するに、作品の完結までには再登場すると考えられます。

”個性”の復活に関しては不可能?

警察による護送中に襲撃された治崎は、コンプレス・死柄木の手で両腕を奪われてしまうことに。
両腕を失ったままでは、エリちゃんの「巻き戻し」などの治療を受けない限り、「オーバーホール」の”個性”は使用不可能と考えられます。
そのエリちゃんは、自ら角を折ったことで”個性”自体に傷がついた可能性があるため、治崎の両腕・”個性”の復活は難しいと言えそうです。

『僕のヒーローアカデミア』関連記事まとめ

キャラ考察・関連記事一覧

アニメ・劇場版の関連記事一覧

本誌各話のまとめ記事一覧

31巻
296話 297話 298話 299話 300話
301話 302話 303話 304話 305話
306話
32巻
307話 308話 309話 310話 311話
312話 313話 314話 315話 316話
317話 318話
33巻
319話 320話 321話 322話 323話
324話 325話 326話 327話 328話
34巻
329話 330話 331話 332話 333話
334話 335話 336話 337話 338話
339話
35巻
340話 341話 342話 343話 344話
345話 346話 347話 348話 349話
350話
36巻
351話 352話 353話 354話 355話
356話 357話 358話 359話 360話
361話 362話
37巻
363話 364話 365話 366話 367話
368話 369話 370話 371話 372話
373話 374話
38巻
375話 376話 377話 378話 379話
380話 381話 382話 383話 384話
385話 386話
39巻
387話 388話 389話 390話 391話
392話 393話 394話 395話 396話
397話 398話
40巻
399話 400話 401話 402話 403話
404話 405話 406話 407話 408話
409話 410話
41巻
411話 412話 413話 414話 415話
416話 417話 418話 419話 420話
421話 422話
42巻
423話 424話 425話 426話 427話
428話 429話 430話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました