【ワンピース】1118話のネタバレ感想・考察まとめ|ボニーもニカの姿に変身する【ONE PIECE】

ONEPIECE1118話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2024年30号

6/24(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年30号掲載の『ONE PIECE』1118話「”自由になる”」のネタバレをしています。
1118話で描かれた”伝説の鉄の巨人”が海に沈む様子を始め、リリス・アトラスを狙う”五老星”の行動、ルフィと同じくニカの姿に変身したボニーについてまとめています。
ワンピース1118話の内容のあらすじ、鉄の巨人・ベガパンクの発言内容、”五老星”との戦いの現状についてもまとめているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

109巻
1101話 1102話 1103話 1104話 1105話
1106話 1107話 1108話 1109話 1110話
110巻
1111話 1112話 1113話 1114話 1115話
1116話 1117話 1118話 1119話 1120話

ワンピース1117話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①ベガパンクの配信を聞いた各地の反応

  • 「海賊島」ハチノスの人々が描かれる
  • クリーク・ギン・パールがいる様子?
  • 猿山連合軍の面々が再登場することに
  • クリケット率いる一同は再び潜ることに?
  • 「GS総合病院」にいる”SWORDソード”の面々
  • 全身に包帯を巻いたコビーが描かれる
  • あってはならない答えが出そうと話す一同
  • 音信普通だったドレークが入院中と判明
  • 何かを曳いて海上をバイクで走るスモーカー
  • たしぎも「GS総合病院」にいる様子

②ゾロ・ナス寿郎聖が刀を交わす

  • ”フロンティアドーム”が解除される
  • 地面の雲の伸びは既に止まっている様子
  • 着水地点には船が集まっている状況
  • ナス寿郎聖がサニー号に迫っていると判明
  • ジンベエがゾロのことを投げ飛ばす
  • ゾロが”二刀流”「”極楽安養 羅生門”」を披露
  • 覇気が迸る中で刀を交わすゾロ・ナス寿郎聖
  • 互いが持つ刀が”鬼徹”だと気付く二人
  • ゾロ・ナス寿郎聖は互いに弾き飛ばされる
  • ナミ達に船を出すように指示をするゾロ

③巨兵海賊団・海軍が激突する

  • 北東の海岸でエルバフの船が軍艦に囲まれる
  • ボニーがルフィに急ぐように呼び掛ける
  • もうすぐ着くと”大声”で返答するルフィ
  • ドリー・ブロギーが船を出すように指示する
  • 出航の準備を進めるオイモ・カーシー
  • 巨人族・海軍の総力戦が始まることに
  • 海獣シービースト兵器ウェポン”を操るブルーグラス中将
  • ドール中将が「”音魂のロックンロール爆発ブラスター”」の技を放つ
  • カーシーが船から海に落ちてしまうことに
  • ルフィがウォーキュリー聖の不在に気付く

④ベガパンクの配信が止まることに

  • ”鉄の巨人”に迫るナス寿郎聖以外の”五老星”
  • 200年前にマリージョアを襲撃した鉄巨人
  • ”五老星”は”鉄の巨人”に攻撃を仕掛ける
  • ”D”の名を持つ者達に呼び掛けるベガパンク
  • ドラゴン・黒ひげなどの面々が反応を見せる
  • ウォーキュリー聖が”鉄の巨人”を吹き飛ばす
  • 海岸付近にまで弾き飛ばされる”鉄の巨人”
  • ベガパンクの配信は途中で停止することに
  • 配信が途切れたことに反応する世界中の人々
  • その場でへたり込むヨークが描かれることに

▼前話1117話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1117話のネタバレ感想・考察まとめ|ベガパンクの配信が止まる【ONE PIECE】
6/17(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年29号掲載の『ONEPIECE』1117話「”も”」のネタバレをしています。1117話で描かれたゾロ・ナス寿郎聖の激突を始め、ベガパンクの配信が停止した経緯、”D”の名を持つ者達へベガパンクが言...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

ワンピース1117話終了時のキャラ情報

エッグヘッド”工場層”にいるキャラ一覧

「北東の海岸」付近のキャラまとめ

”麦わらの一味”など
(ルフィ)サンジフランキーボニー
くまベガパンクアトラス
”巨兵海賊団”
(ドリー)(ブロギー)オイモカーシー
海軍(中将)
ハウンドウルバンブルーグラスドール

「エッグヘッド」北東の海岸では、”巨兵海賊団”の船を大量の軍艦が取り囲み、巨人族・海軍の激闘が行われている状況です。
この場にいるキャラは上記の面々であり、海軍側では9人の中将の内、4人の姿が描かれました。
ただし、ルフィ・ドリー・ブロギーの三人は、未だサンジや巨人族と合流しておらず、引き続き北東の海岸へ向かっている最中となっています。

「北西の海岸」付近のキャラまとめ

”五老星”
ピーター聖ウォーキュリー聖マーズ聖
サターン聖
その他
伝説の鉄の巨人

1111話の最後に、突如として「エッグヘッド」北西の海岸に出現すると、炎をものともせずに歩き始めた”伝説の鉄の巨人”。
ヨーク曰く、”配信電伝虫”を守っているのはこの”鉄の巨人”とのことで、ナス寿郎聖を除いた”五老星”の面々は、北西の海岸に集うことに。
1117話では最終的に、ウォーキュリー聖が”鉄の巨人”を吹き飛ばす様子が描かれました。

エッグヘッド”研究層”にいるキャラ一覧

サニー号に乗っているキャラ
ナミウソップチョッパー
ロビンブルックリリス
島の裏口で戦闘中のキャラ
ゾロジンベエナス寿郎聖
研究所内にいるキャラ
ヨーク
その他/現状が不明なキャラ
ステューシーカクルッチ

エッグヘッドの雲の上の”研究層ラボフェーズ”にいるキャラは、上記の面々となっています。
”五老星”が”工場層”の「鉄の巨人」の元に集う中、ナス寿郎聖は唯一”研究層ラボフェーズ”に残り、”麦わらの一味”の船のサニー号を狙う様子を見せました。
島の裏口に到着したゾロ・ジンベエの二人がナス寿郎聖の相手を務め、サニー号は海に向かって飛び出す流れとなりそうです。

ステューシーが”バリア”を解除した?

ナミたちが島の裏口で待機している中、エッグヘッドの”研究層ラボフェーズ”では、”フロンティアドーム”が解除されるという事態が発生することに。
実際に1115話では、エジソンがステューシーに対し、既に”五老星”が侵入しているため、バリアを解除して逃げるように指示していました。
”フロンティアドーム”を解除したのはステューシーであり、彼女はカクを逃がしつつ、自分も生き延びるために行動していると考えられます。

クリーク・ギン・パールが再登場?

再登場したキャラ一覧
ドン・クリークギンパール

1117話の冒頭では「海賊島」が描かれ、髪型などが変わっているものの、東の海イースト・ブルー”編で登場した首領ドン・クリークと思われる人物が存在します。
首領ドン・クリークの横にはギンの姿もあり、他にも”鉄壁のパール”が描かれている様子。
偉大なる航路グランドライン”に入った後、ミホークに壊滅させられた過去を持つクリークたちですが、新世界の「海賊島」ハチノスに辿り着くまでに、二年間で成長したと捉えられるでしょう。

SWORDソード”の面々の現状が明らかに

地位キャラ名
隊長X・ドレーク(元”少将”)
隊員プリンス・グルス(少将)孔雀(少将)
コビー(大佐)ひばり(中佐)
ヘルメッポ(少佐)

海軍本部・機密特殊部隊「SWORDソード」には上記の面々が所属しており、ガープ中将と共に「海賊島」ハチノスに上陸する様子が描かれました。
ガープ一人を残して撤退した彼らは、現在は「海軍GS総合病院」にいると明かされることに。
また、隊長を務めるドレークは音信不通となっていたものの、ワノ国から脱出することに成功したようで、全身に包帯を巻いた状態で彼らと同じく病院にいると判明しました。

ベガパンクの配信が遂に停止する

「──最後に一つ…伝言メッセージをさせてくれ」
「世界中に点在している…!! ”D”の名を持つ者達へ…」
「お前さん達の中に………」

引用元:『ONE PIECE』1117話

千年前の世界が海に沈んだことなど、”空白の100年”に関する暴露を終えたベガパンクは、上記の通りに”D”の名を持つ者達に言及しました。
しかし、ベガパンクが伝言メッセージを最後まで言い切る前に、配信は突如として途切れてしまうことに。
”配信電伝虫”を守っていると思われる、”鉄の巨人”をウォーキュリー聖が吹き飛ばしたことで、配信が遂に停止してしまったと言えるでしょう。

『ONE PIECE』の掲載順まとめ

ワンピースの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
3位 1109話 ”阻止” 2024年14号
3位 1110話 ”降星” 2024年16号
1位 1111話 ”太陽の盾” 2024年17号
2位 1112話 ”ハードアスペクト” 2024年21号
1位 1113話 ”STAILMATE” 2024年22・23号
3位 1114話 ”イカロスの翼” 2024年24号
3位 1115話 ”大陸の断片” 2024年26号
3位 1116話 ”葛藤” 2024年27号
3位 1117話 ”も” 2024年29号
3位 1118話 ”自由になる” 2024年30号

▼次話1119話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1119話のネタバレ感想・考察まとめ|鉄の巨人の名がエメトと判明【ONE PIECE】
7/1(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年31号掲載の『ONEPIECE』1119話「”エメト”」のネタバレをしています。1119話にて”伝説の鉄の巨人”の名前が「エメト」と判明したことに加え、マーズ聖との戦いの結果、再開したベガパンクの...

ワンピース1118話のあらすじ・ネタバレ

”鉄の巨人”が海の中に沈んでいく

「エッグヘッド」北西の海岸では、ウォーキュリー聖が突進をした結果、”伝説の鉄の巨人”が吹き飛ばされる光景が広がっていました。
島の外にまで吹き飛ばされた”鉄の巨人”は、倒れ込む際に海軍の船をも巻き込み、船の上にいた海兵たちは思わず悲鳴を上げることに。
そんな中、”配信電伝虫”が破壊されたためか、ベガパンクの配信は途切れてしまう結果となり、海へと沈んでいく”鉄の巨人”は、「ドコ…?」とジョイボーイの行方を気にする様子を見せます。
”鉄の巨人”は、「会イタイナ……」「居タヨネ・・・・ ジョイボーイ…」と胸中で続けており、ジョイボーイが消えたことを変だと考えているようです。
そんな中、騒動に巻き込まれなかった軍艦に乗る海兵たちは、封豨ほうき」の姿に変身中のウォーキュリー聖を目にして、「で…あれは何なんだ!?」「猪!? マンモス!?」と動揺を見せることに。

ベガパンクの排除を狙う”五老星”

その頃の世界各地では、ベガパンクがまだ何か言おうとしていたものの、配信が途切れてしまった現状を受け、通信が止まる様な状況・ベガパンクが死ぬ状況を疑問に思う人々が描かれます。
自分自身の”罪”に言及していたため、ベガパンクが「世界政府」に消されたと考える人がいる一方で、それ以前にベガパンクは”麦わらのルフィ”に捕まっていたとの反応も記されることに。
どんな”罪”であろうと、「世界政府」が世界一の天才を消す筈がないと考える人々も多く、思わず「やはりルフィランドが」と口にしたレオに対し、レベッカは「ちがう!!」と否定しました。
場面はエッグヘッドに戻り、”五老星”から「今生きてる”ベガパンク”は何人いる?」と聞かれたヨークは、”パンクレコーズ”にアクセスしている人物として、リリス・アトラスの名前を挙げます。
それを聞いた”五老星”は、「本体ステラ」が死んだ今も、”パンクレコーズ”は成長を続ける様に設計されていたと言及し、「ヨーク」以外の”天才”は必要ないとして、「全員消すか」と動き出すことに。

ルフィたちが巨人族の船に乗り込む

場面は「エッグヘッド」北東の海岸に移り、海軍の軍艦に取り囲まれる中、”巨兵海賊団”の船が出航しようとする光景が広がっていました。
丁度その時、島の中からはドリー・ブロギーと共にルフィが姿を現し、出航したばかりの船の船尾にしがみつく様子が描かれます。
船の上へとよじ登った後、「うおお!! 巨人族の船ェ〜!!!」「でっけーなァ〜〜!!!」と歓声を上げ、ウソップ・チョッパーの名を口にするルフィ。
一方、エルバフの船を追う海軍側は、巨人族が手強く苦戦したようで、更にドール中将・ブルーグラス中将の二人が、ボニーの能力で少女の姿に年齢を変えられるという事態に直面していました。
エルバフの船の上には、「あたしを逃がすと大変だよな 海軍!!」と口にするボニーの姿があり、その背後では海軍にやられたカーシーを笑うオイモ、二人との再会を喜ぶルフィが描かれます。

マーズ聖が巨人族の船を追うことに

巨人族の船が出航し始めた頃、サンジから電伝虫で連絡を受けて状況を聞かれたナミは、「こっちももう出る!!」と返答します。
エジソンが”研究層ラボフェーズ”の雲を伸ばしたお陰で、海には届きそうだと言うナミは、うまく着水できなさそうな時は何とか助けてとサンジに頼むことに。
頼みを受けたサンジが、ナミ・ロビン・リリスの三人だけは「その他全てが沈んでも助けるぜ!!」と宣言する中、フランキーが「船だけはおれが!!」と続き、思わずツッコミを入れるウソップ。
そんな中、島の奥からは以津真天いつまで」の姿のマーズ聖が飛んで追って来ており、サンジは「”五老星”…!! 当然追ってくるか」と警戒を見せます。
一方その頃、船の中のキッチンでは、ルフィのために大量の食事が用意されており、ルフィはコックに「わりィ今要るんだ また作ってくれよ!!」と言いつつ、次々と食べ物を口にしていきました。

ルフィの”覚醒”が周囲に影響を及ぼす

エルバフの船を追って現れたマーズ聖は、船に向かって口から炎を吐き出す攻撃を放ちました。
船に乗る面々を守るため、盾を手にして自ら前線に出たビョルン・シグの二人が、船と共に火に包まれてしまい、火を消すために動き出す一同。
海兵たちが上空を見上げて「何だ!? あの怪鳥!!!」と動揺を見せる中、船の上では「燃えちまう!!」と焦りを見せるボニーの発言を受け、アトラスがベガパンク・くまを移動させようとします。
「やっぱ無視はできねェか あの怪物共…!!」と言うブロギーに続き、「空飛ばれちゃあな…どこまでも追って来る…!!」とドリーが口にする中、「逃がさんとも…唯一人…!!!」と言い放つマーズ聖。
しかし次の瞬間、周囲一帯には「ドンドットット♪」という音が響き渡り、海がゴムのように変化したためか、「うわァ!!! 地震だァ〜!!!」と悲鳴を上げる海兵たちが描かれます。

ボニーも「ニカ」の姿に変身する

ベガパンクの配信を聞いた直後に、海面上昇が起きたと錯覚して動揺を見せる海兵たちの一方で、大量の食べ物を口にし、腹一杯となったルフィは「いっくぞ〜〜ノって来い!!」と声を上げます。
マーズ聖が驚きを見せる中、ルフィは再度”ギア5”に変身した状態で現れ、その姿を目にして、思わず「わ!! ニカ!!」と口にするボニー。
「ドンドットット♪」という宴のリズムに反応を示し、思わずドリー・ブロギーの二人が踊り出す一方で、ルフィは「いくぞ!! あいつらぶっ飛ばしてぇだろ!?」とボニーに呼び掛けます。
ボニーは「そんなのムリだよ だってその姿…」と返答するも、ルフィからは「やれるさ お前の能力よくわかんねェけど!!」と言われることに。
その言葉を受け、ルフィの「あれはおれが自由になった姿だ!!」とのかつての発言を思い出したボニーは、「”歪んだディストーション未来フューチャー”」を発動させ、「”あたしが一番自由な未来”」の姿へと変身しました。

海に沈む”鉄の巨人”が再度反応を示す

「”あたしが一番自由な未来”」に変身したボニーは、巨人族並みの大きさの上、ルフィの”ギア5”そっくりの「ニカ」の姿となることに。
ルフィが「そうだボニー!!!」と笑い声を上げる中、二人の姿を目の当たりにした海兵たちは「白い巨人族!?」と動揺を見せ、巨人族たちは「ニカが二人!!」と盛り上がりを見せることに。
上空にいたマーズ聖が、眼下の光景に「………!!」と反応を見せる一方で、ルフィの「いくぞ」との言葉に、「うん!!」と答えるボニー。
一方その頃、島内を移動していたピーター聖・ウォーキュリー聖の二人は「妙な気配 急ぐぞ!!」と、北東の海岸へと勢いよく向かうことに。
また、海の中に沈んでいたはずの”鉄の巨人”は、「ドンドットット♪」という音を聞きつけ、「イタ……」と反応を示す様子が描かれました。

ワンピース1118話の内容・ネタバレまとめ

本誌1118話の内容・ネタバレ一覧

①”伝説の鉄の巨人”が海に沈むことに

  • ウォーキュリー聖が”鉄の巨人”を吹き飛ばす
  • ”鉄の巨人”が海の中に沈んでいくことに
  • ベガパンクの配信が途切れてしまう
  • ジョイボーイの行方を気にする”鉄の巨人”
  • ウォーキュリー聖の姿に恐れをなす海兵たち
  • 配信が突然止まった理由を考える人々
  • 人々は”麦わらのルフィ”の存在に思い至る
  • 政府がベガパンクを消す筈がないとの意見も
  • 残りの”ベガパンク”はリリス・アトラス
  • ”五老星”は二人を消すために動き出す

②出航した巨人族の船を追うマーズ聖

  • 巨人族の船が脱出するために出航し始める
  • ルフィたちが出航した船に飛び乗ることに
  • 巨人族の船にテンションを上げるルフィ
  • 子供の姿に変えられたドール・ブルーグラス
  • ボニーの”トシトシの実”の能力によるもの
  • オイモ・カーシーとの再会を喜ぶルフィ
  • サニー号に乗って出航するつもりのナミたち
  • ナミたちの近くにはナス寿郎聖がいる状態
  • マーズ聖が上空を飛んで追って来ることに
  • 船内のキッチンにて食料を食べていくルフィ

③周囲一帯に”解放のドラム”が響き渡る

  • 船に向かって口から炎を吐くマーズ聖
  • ビョルン・シグや船に火がつくことに
  • マーズ聖が誰一人逃がさないと言い放つ
  • 周囲に「ドンドットット♪」という音が響く
  • ”覚醒”の影響で海もゴムに変化している?
  • 地震・海面上昇が起きたと錯覚する海兵たち
  • ルフィが再度”ギア5”の姿に変身する
  • 宴のリズムだと思わず踊るドリー・ブロギー
  • ルフィの姿を見て「ニカ」と言うボニー

④ルフィ・ボニーが「ニカ」の姿となる

  • ”あたしが一番自由な未来”に変身するボニー
  • ルフィ・ボニーの二人が「ニカ」の姿となる
  • 二人を見て「白い巨人族!?」と言う海兵たち
  • 「ニカが2人!!」と盛り上がる巨人族の面々
  • ルフィ・ボニーがマーズ聖に立ち向かう?
  • 北東の海岸へと急ぐピーター聖たち
  • ”鉄の巨人”が「イタ……」と思うことに
  • 「ドンドットット♪」という音に反応した?

▼次話1119話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース】1119話のネタバレ感想・考察まとめ|鉄の巨人の名がエメトと判明【ONE PIECE】
7/1(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年31号掲載の『ONEPIECE』1119話「”エメト”」のネタバレをしています。1119話にて”伝説の鉄の巨人”の名前が「エメト」と判明したことに加え、マーズ聖との戦いの結果、再開したベガパンクの...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

『ONE PIECE』1118話の感想・考察まとめ

1118話のサブタイトルの意味は?

該当話サブタイトル
110巻1118話 ”自由になる”

1118話のサブタイトルは、上記の通りに「”自由になる”」となっています。
このサブタイトルは、「”歪んだディストーション未来フューチャー”」の技を発動し、”あたしが一番自由な未来”の姿に変身したボニーのことを指していると言えるでしょう。
ルフィも口にしていた通り、”ギア5”の「ニカ」の外見は自由になった姿を意味しているようです。

”伝説の鉄の巨人”が海に沈むことに

1111話の最後に、突如として「エッグヘッド」北西の海岸に出現し、炎をものともせずに歩く様子が描かれた”伝説の鉄の巨人”。
ヨークによって、”配信電伝虫”を守っている張本人だと見抜かれたことで、配信を止めようと目論む”五老星”たちに迫られることに。
その後、ウォーキュリー聖の突進を受けた”鉄の巨人”は、海に向かって吹き飛ばされ、そのまま海の中へと沈んでいく結果となりました。

ベガパンクが話そうとしたことは?

「──最後に一つ…伝言メッセージをさせてくれ」
「世界中に点在している…!! ”D”の名を持つ者達へ…」
「お前さん達の中に……」「…」

「…その名前…」

引用元:『ONE PIECE』1117話・1118話

”鉄の巨人”がウォーキュリー聖の突進を受ける直前に、上記のように”D”の名を持つ者達へ伝言を残そうとしていたベガパンク。
「も」から始まるワードは、「もう一つ」の頭文字などと思われ、”Dの一族”にはもう一つの「何か」が存在すると言おうとしたと考えられます。
また、1118話の冒頭で「その名前」と続けている様子から、ローが”D”を隠し名としていることなどが今後の鍵となるのかもしれません。

ローの本名についておさらい

名前名前の扱い/意味・元ネタ
”D”隠し名
”Dの一族”を表す名前
ワーテル忌み名
元ネタは「ワーテルローの戦い」?

”最悪の世代の”一人であるトラファルガー・ローは、76巻763話にて本名が「トラファルガー・”D”・ワーテル・ロー」と判明しました。
ロー曰く「D」は隠し名・「ワーテル」は忌み名であり、普段から名乗ることはしていない様子。
また、忌み名とは「死後に生前の業績などでつけた称号」「身分の高い人の本名」を意味するため、トラファルガー家は昔に何らかの功績を残したという可能性が考えられるでしょう。

▼”Dの一族”・意味の考察記事はこちら

”鉄の巨人”はジョイボーイを見失った様子?

海の中に沈んでいく”鉄の巨人”は、胸中で「ドコ…?」「ジョイボーイ ドコヘ行ッタ?」と思っている様子が描かれています。
続けて、「居タヨネ・・・・ ジョイボーイ…」と考えている描写からも、”鉄の巨人”はジョイボーイを見失ったと捉えられるでしょう。
”鉄の巨人”は、ルフィが”ギア5”の姿に変身した際に、目に光が灯る・起動する様子が描かれていたため、”ギア5”の変身が解けたことで、ルフィ=ジョイボーイを見失ったのではないでしょうか?

配信が途切れたことに対する人々の反応

ベガパンクが「世界政府」によって消された
悪いのはベガパンクを捕まえていた”麦わらのルフィ”

まだ何か言おうとしていたものの、配信が途切れたことを受け、通信が止まる様な状況・ベガパンクが死ぬ状況について、考え込む世界中の人々。
ベガパンクが、自分自身の”罪”に言及していたことから、群衆の中では「まさか『世界政府』に消されたとか……」と唱える人もいるようです。
一方、そもそもベガパンクは”麦わらのルフィ”に捕まっていたため、「海賊に決まってんだろ 悪いのは!!」との発言も記されました。

ルフィを疑うレオを咎めるレベッカ

上記のように人々が話し合う中、どんな”罪”であろうと、政府が世界一の天才を消す筈がないとの意見が人々の間では有力なようです。
レオも「やはりルフィランドが」と口にしており、1109話で記されていた通り、”麦わらのルフィ”がベガパンクを人質に取り、立てこもり事件を起こしたという記事を信じている様子。
ただし、レベッカは記事を信じているレオを咎め、「ちがう!!」と訂正しているのが特徴です。

現在生存中の”ベガパンク”について

キャラ名現在地
02悪(リリス)”研究層”/島の裏口
05暴(アトラス)”工場層”/北東の海岸

”鉄の巨人”を吹き飛ばし、ベガパンクの配信が途切れた後、”五老星”はヨークに対して「今生きてる”ベガパンク”は何人いる?」と問うことに。
質問を受けたヨークは、自分以外の”ベガパンク”として、現在”パンクレコーズ”にアクセスしているリリス・アトラスの二人の名を挙げました。
”パンクレコーズ”にアクセスしているためか、リリス」は”研究層ラボフェーズ”・「アトラス」は北東の海岸にいると、ヨークには居場所も伝わっているようです。

エジソンは既に死亡・停止している?

パターン1・生存している
・”パンクレコーズ”にはアクセスしていない
パターン2既に死亡・停止している状態

ヨークが名前を挙げなかったものの、エジソンは1116話でステューシーと会話をしており、生存している状態となっていました。
このことから、エジソンは現在も生存しているものの、”パンクレコーズ”にはアクセスしていない状態と捉えられるでしょう。
パターン2のように、既に死亡している可能性もありますが、エジソンは”工場層”に飛び降りた際に「死にゃせん!!」と思っていたのが特徴です。

リリス・アトラスを狙う”五老星”たち

ヨークからリリス・アトラスの所在地を聞き、「全員消すか」と動き出した”五老星”の面々。
どうやら”パンクレコーズ”は、本来ステラ」が死亡した今も成長を続けるように設計されている様子。
ヨーク」の成長は自分達にも利があるものの、それ以外の”天才”は必要ないとして、”五老星”はリリス・アトラスの命を狙うことに。

”五老星”の面々が向かった先について

場所該当キャラ
”研究層”裏口サターン聖?(・ナス寿郎聖)
北東の海岸マーズ聖/ピーター聖/ウォーキュリー聖

”五老星”の面々が向かった先については、それぞれ上記の通りだと考えられます。
北東の海岸にいた巨人族の船は、上空を飛んで移動するマーズ聖が追いかけ、ピーター聖・ウォーキュリー聖が続いて向かう様子が描かれました。
また、リリスがいる”研究層”の裏口に関しては、ゾロと戦闘中のナス寿郎聖に加えて、サターン聖が向かっていると考えられます。

巨人族の船に飛び乗るルフィたち

北西の海岸にて、”五老星”が”鉄の巨人”の対応をしていた一方で、北東の海岸では”巨兵海賊団”の船が出航する光景が広がっていました。
船が島から離れる中、北東の海岸にはルフィと共にドリー・ブロギーが姿を現し、三人は船の船尾へと飛び移ることに。
封豨ほうき」の姿に変身したウォーキュリー聖に、いつの間にか追われなくなっていたこともあり、三人は無事に合流することができたと言えます。

ウソップ・チョッパーを探すルフィ

船の上に移動したルフィは、「うおお!! 巨人族の船ェ〜!!!」とテンションを上げることに。
ルフィの「でっけーなァ〜!!!」との反応通り、”巨兵海賊団”の船は、12〜13メートルの巨人族が乗れるほどの大きさとなっているのが特徴です。
続けて、「ウソップはまだか!? チョッパーは!?」とも口にしており、ルフィはウソップ・チョッパーと巨人族の船を楽しむつもりの様子。

子供の姿となるドール・ブルーグラス

”巨兵海賊団”の船が出航する一方で、巨人族が手強すぎたこともあり、苦戦している様子の海軍。
そんな中、操っていた”海獣シービースト兵器ウェポン”と共に、ドール・ブルーグラスの中将二人は、子供の姿に変えられているのが特徴です。
巨人族の船の上では、ボニーが「あたしを逃がすと大変だよな 海軍!!」と口にしており、”トシトシの実”の能力で年齢を操作したと捉えられます。

オイモ・カーシーとの再会を喜ぶルフィ

該当話出来事
45巻439話 ”麦わらの一味”がウォーターセブンから去る
110巻1118話 ”巨兵海賊団”がエッグヘッドに”麦わらの一味”を迎えに来た

ドール中将の「”音魂のロックンロール爆発ブラスター”」を食らうなど、カーシーが海軍にこっぴどくやられた一方で、その姿を見て笑い声を上げるオイモ。
”巨兵海賊団”の船に乗船したルフィは、そんなオイモ・カーシーの二人との再会を喜ぶことに。
二人との再会はエニエスロビー編以来であり、約700話ぶりの出来事となっています。

サニー号も出航直前と言及される

”巨兵海賊団”の船が出航する中、ナミに対して”研究層ラボフェーズ”の状況を尋ねたサンジ。
ナミが「こっちももう出る!!」と返答している背景では、ゾロと戦っていると思われるナス寿郎聖が描かれているのが特徴です。
続けてナミは、エジソンが”研究層”の地面の雲を伸ばしたお陰で海には届きそうなものの、うまく着水できなさそうな時は助けてと頼むことに。

サンジ・フランキーの反応まとめ

キャラ名発言内容
サンジ「ナミさんとロビンちゃんとリリスちゃんだけは!!」
「その他全てが沈んでも助けるぜ!!」
フランキー「船だけはおれが!!」

ナミから、サニー号が着水に失敗しそうな時は助けてと頼まれたサンジは、上記のように女性陣だけは絶対に助けると言い放つことに。
フランキーもサニー号だけは助けると返答し、ウソップは「全部救え!!」「おれ達も救え!!」と二人にツッコミを入れました。

マーズ聖が巨人族の船を追って登場する

”巨兵海賊団”の船が出航し、サンジ・ナミが連絡を取っている中、島の奥からは何者かが上空を飛んで迫ってくる様子が描かれます。
船を追って来たのは、以津真天いつまで」の姿に変身中のマーズ聖であり、”鉄の巨人”がいた北西の海岸から、そのまま飛んできたようです。
その光景を目にしたサンジは、「”五老星”……!! 当然追ってくるか」と厳しい表情を見せました。

船内のキッチンで食べ物を口にするルフィ

”五老星”が追って来た頃、船内のキッチンでは、食べ物を口にするルフィの姿がありました。
巨人族のコック曰く、「よく食うからいっぱいメシを作れ」とドリー・ブロギーに言われ、ルフィのために食べ物を用意していたようです。
コックが「これ後でお前達に出そうと…」と言う中、ルフィは”ギア5”に変身するためか、「わりィ今要るんだ また作ってくれよ!!」と頼むことに。

マーズ聖を前にして盾を構える巨人族

マーズ聖が迫る中、「チビ人間達を守れ〜〜!!!」と前に出た巨人族のビョルン・シグの二人。
しかし、マーズ聖が突如として口から炎を吐き出したため、二人はそれぞれ盾を構えたものの、そのまま火に包まれてしまう結果となりました。
火は船にまで延焼していき、一同は帆を燃やさないよう、水で火を消そうと動き出すことに。

ビョルン・シグの名前の由来とは?

キャラ名由来・元ネタ
ビョルン・「剛勇のビョルン」が元ネタ?
・北欧ヴァイキングの指導者・首長
シグ・北欧神話の英雄・シグムンドが元ネタ?
・シグムンドの息子・シグルドが由来?

1118話では、巨人族の中でビョルン・シグの二人の名前が判明しましたが、彼らの名前の由来・元ネタは上記だと考えられます。
実際に作中の巨人族は、8世紀末より11世紀後半にかけて活躍した、ヴァイキングをイメージしている可能性が高いです。
また、ドリー・ブロギーの二人が攻撃を防ぐ際に使用した技「”太陽の盾スヴァリン”」とは、北欧神話に登場した盾が元ネタと言えるでしょう。

海兵たち・船内の反応について

キャラ名状況への反応
海兵たちマーズ聖を見て「何だ!? あの怪鳥!!!」と口にする
船内の一同・ボニーがくま・ベガパンクの移動を望む
・アトラスが二人を移動させようとする

巨人族が船の火を消そうとする中、上空を見上げてマーズ聖を目にした海兵たちは、正体不明の怪鳥と認識しているのが特徴です。
冒頭では、海兵たちがウォーキュリー聖を見て、猪・マンモスだと口にしており、海兵たちの反応は一貫していると言えるでしょう。
また船内では、このままでは燃えてしまうため、アトラスがベガパンク・くまを移動させようとする様子が描かれました。

周囲に”解放のドラム”が響き渡る

”巨兵海賊団”の船の上空にて、マーズ聖が「逃がさんとも…誰一人……!!!」と口にする中、突如として揺れを感じるフランキー。
次の瞬間、周囲に”解放のドラム”の「ドンドットット♪」という音が響き渡る中、海兵たちは「うわァ!!! 地震だァ〜〜!!!」と悲鳴を上げました。
海がまるでゴムのように変化しているのか、海兵たちはベガパンクの配信を聞いたそばから、海面上昇が起きたと錯覚しているようです。

「覚醒」の効果についておさらい

種類”覚醒”の効果
超人系
(パラミシア)
己以外の”他”に影響を与え始める
動物系
(ゾオン)
異常なタフさ・回復力を誇る

”悪魔の実”の「覚醒」には、上記のような効果が存在しています。
ルフィの場合は、”動物系ゾオン”の「ヒトヒトの実」モデル”ニカ”の能力者であるものの、「ゴムゴムの実」が”超人系パラミシア”の分類のためか、「覚醒」によって周囲がゴムのように変化するのが特徴です。
この場面では、ルフィの”ギア5”への変身が「覚醒」に該当するため、周囲の海・波などもゴムのように変化していると捉えられるでしょう。

”ギア5”の変身には食料が必要?

ルフィの場合、”ギア5”の変身が切れてしまった後には、まるで老人のように見た目が変化するという性質が存在します。
ただし、ルフィ自身は「メシパワーが切れた」と口にしており、食料を口にすると身体が元に戻り、再度”ギア5”に変身可能になるようです。
実際に1118話では、船内に用意されていた食料を食べた後、「いっくぞ〜〜ノッて来い!!」と口にし、”ギア5”に変身する様子が描かれました。

ルフィに対する周囲の反応まとめ

キャラ名キャラの反応
ボニールフィの姿を見て「わ!! ニカ!!」と反応する
ドリー
ブロギー
・”解放のドラム”を宴のリズムと口にする
・思わずその場で踊り出すことに

ルフィが”ギア5”の姿に変身した時の、各キャラの反応は上記の通りとなっています。
ボニーは「わ!! ニカ!!」と反応し、ルフィから「だから誰だよそれ!!」と言われることに。
一方、ドリー・ブロギーは周囲に響く”解放のドラム”を耳にして、「おい 宴のリズムだ♪」と思わず踊り出しているのが特徴です。

ボニーがルフィの発言を回想する

ルフィから「いくぞ!! あいつらぶっ飛ばしてぇだろ!?」と言われるも、「そんなのムリだよ だってその姿…」と弱気に返答するボニー。
そんなボニーに対し、ルフィは「やれるさ お前の能力よくわかんねェけど!!」と言い放つことに。
その言葉を聞いたボニーは、1061話にてルフィが”ギア5”の姿について、「あれはおれが自由になった姿だ!!」と言っていたことを回想しました。

”トシトシの実”の能力のおさらい

自分や他人の年齢を操作し、子供から老人まで自在に姿を変化させられる
いかなる未来にも変身可能なものの、現実を知る度に選べる未来が狭くなっていく

サターン聖によって、ボニーに与えられた”トシトシの実”の能力は、上記の通りとなっています。
「”歪んだディストーション未来フューチャー”」の技では、自分の望む姿へと変身可能であり、ボニーは”ニカみたいな未来”に姿を変えることもありました。
ただし1103話では、胸中では「ニカ」はいないと思い始めていたため、変身後のボニーの力が弱まってしまっていたと判明することに。

ボニーが「ニカ」の姿に変身する

ルフィが”ギア5”の姿について、自由になった姿と言っていたことを思い出し、「”歪んだディストーション未来フューチャー”」を発動させたボニー。
”あたしが一番自由な未来”と言い放つと、ルフィの”ギア5”そっくりの姿へと変身することに。
真っ白な外見に加え、羽衣・腰に巻いた布を纏っている点も共通しており、ボニーVerの「ニカ」の姿と言うことができそうです。

ルフィ・ボニーを見た周囲の反応とは?

対象キャラルフィ・ボニーを見た反応
巨人族「ニカが2人!!」と盛り上がる
海兵たち「白い巨人族!?」と驚きを見せる
マーズ聖「………!!」と無言の反応をする

ルフィ・ボニーを目にした人々の反応は、上記の通りとなっています。
巨人族は、「ニカが2人!!」と盛り上がりを見せており、二人の姿はエルバフに伝わる”太陽の神ニカ”にそっくりなようです。
また、海兵たちが「白い巨人族!?」と反応していることから、二人は巨人族並みの大きさになっていると言えるでしょう。

くまの回想が描かれた理由について

「ジニー安心してくれ…この子はおれが育てる」

引用元:『ONE PIECE』108巻1098話

ボニーが「ニカ」の姿に変身する直前には、くまの過去編における上記のセリフが記されました。
くまはほとんど動けなくなっているものの、この回想はくま自身によるものと思われます。
ボニーの成長を目の当たりにし、くまは自身のかつての誓いを思わず想起したのかもしれません。

ルフィ・ボニーがマーズ聖と戦う?

「ニカ」の姿に変身した中、ルフィの「いくぞ」との呼び掛けに、「うん!!」と答えたボニー。
変身前にルフィが「いくぞ!! あいつらぶっ飛ばしてぇだろ!?」と口にしている様子から、二人は”五老星”と戦うつもりと捉えられるでしょう。
1119話では、ルフィ・ボニー対マーズ聖という構図の戦いが描かれることが期待できます。

”五老星”が北東の海岸へと向かう

北東の海岸に向かうキャラ
ピーター聖ウォーキュリー聖

ルフィ・ボニーが「ニカ」の姿となった中、エッグヘッドの島内では「妙な気配 急ぐぞ!!」と、北東の海岸へ向かう”五老星”の姿がありました。
北東の海岸へ向かっているのは、ピーター聖・ウォーキュリー聖の二人であり、残りのサターン聖の姿は特に描かれていない様子。
ルフィ・ボニーがマーズ聖と戦う中、北東の海岸にはピーター聖・ウォーキュリー聖が到着し、参戦する展開となるのかもしれません。

”鉄の巨人”が海中で反応を示す

北西の海岸にて、ウォーキュリー聖に吹き飛ばされ、海に沈んでいくこととなった”鉄の巨人”。
しかし、「ドンドットット♪」という”解放のドラム”の音が聞こえたためか、海中で「イタ……」を反応を示す様子が描かれました。
ルフィが”ギア5”に変身した際に、都度目に光が灯る・起動する様子が描かれていたため、”鉄の巨人”は「解放のドラム」に反応していると捉えられるでしょう。

扉絵連載の内容のまとめ・おさらい

鬼の子ヤマトの扉絵連載の掲載号一覧

※スマホ閲覧時に横にスクロールできます。

Vol話数掲載号タイトル
Vol.11109話 2024年14号「沈む鬼ヶ島」
Vol.21110話 2024年16号「ぼく、ワノ国を漫遊しようと思う!! おでんみたいに!!」
Vol.31112話 2024年21号「餞別をやるから一つ頼まれてくれヤマト」
Vol.41114話 2024年24号「死んだ康イエに代わり、白舞の閻魔堂へ刀を納めて来てくれ。つまり”代参”を!!」
Vol.51115話 2024年26号「日和とおトコにお弁当を貰うんだ!」
Vol.61116話 2024年27号「お鶴に薬と団子を貰う」
Vol.71117話 2024年29号「ヤクザの世界に仁義を通して行ってきます!!」
Vol.81118話 2024年30号「旅立ち!!」

第26弾の扉絵連載のタイトルについて

「鬼の子ヤマトの金稲荷こいなり代参だいさん

短期集中表紙連載の第26弾は、上記のタイトルとなっているのが特徴です。
代参だいさん」とは、本人に代わって神仏に参拝することを意味するため、ヤマトが何者かに代わって神社を訪れると捉えられるでしょう。
1114話の扉絵の通り、死亡した康イエ(トの康)に代わり、ヤマトが白舞の閻魔堂に”代参”して刀を納めるという流れになるようです。

”鬼ヶ島”が海に沈んでしまった?

1109話では、短期集中表紙連載の第26弾が開始し、海に沈む鬼ヶ島が描かれているのが特徴
ただし1049話にて、鬼ヶ島は「花の都」の直前で地表に着地しており、ワノ国編の時点では海の中に沈んでいなかったと言えるでしょう。
ルフィたちが出航した後、「ワノ国」では何かしらの経緯により、鬼ヶ島が海の中へ沈められる出来事が起きたのかもしれません。

ヤマトがワノ国の”漫遊”を始める?

短期集中表紙連載の第26弾は、「鬼の子ヤマトの金稲荷代参」と題しており、ヤマトにスポットが当たると捉えられるでしょう。
実際に1110話の扉絵では、ヤマトがモモの助に対し、おでんのようにワノ国を漫遊しようと思うと話す場面が描かれました。
錦えもんから餞別を貰う代わりに、一つ頼まれごとをされたヤマトは、ワノ国で”漫遊”を始めて各地を巡っていくと思われます。

ヤマトの過去の発言について

該当話ヤマトの発言
105巻 1056話 「僕は!!! 光月おでんの様に生きる!!!」
105巻 1057話 「おでんはこの国の”漫遊”から始めただろ?」
「僕も世間知らずだ!同じ道を辿っていずれ海へ!!」

ルフィ達がワノ国を出航しようとする中、光月おでんの様に生きると宣言していたヤマト。
その意図とは、ヤマト本人は世間知らずなため、まずはおでんのようにワノ国の”漫遊”から始めるというものでした。
おでんと同じ道を辿った後、ヤマトは海に出るつもりであり、”麦わらの一味”の船に乗る展開が期待できるでしょう。

ヤマトの”代参”の順番について

花の都(出発地点)
希美
九里
兎丼
白舞(目的地)
鈴後
花の都(到着地点)

錦えもんからの依頼を受け、死亡した康イエの代わりに”代参”をする予定のヤマトは、ワノ国を上記の流れで巡っていくと思われます。
ヤマトはおでん同様に、各地で様々な出来事を経験しつつ、白舞の閻魔堂に刀を納めるという目的を達成することになるでしょう。
”代参”が完了次第、ヤマトは一度「花の都」へと帰還し、その後に”麦わらの一味”と合流するために海に出ると考えられそうです。

ワンピース1118話の展開・内容予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2024年30号の発売前に掲載した1118話の展開予想となります。
閲覧の際は、あらかじめご注意ください。

”麦わらの一味”がエッグヘッドを脱出する?

ベガパンクの配信が停止した一方で、”麦わらの一味”を始めとした面々は、着々と島からの脱出が視野に入っている状況と言えます。
研究層ラボフェーズ”では、ナス寿郎聖が船を狙う挙動を見せたため、サニー号に乗るナミ達はゾロの指示通り、海に向かって飛んで脱出を図るでしょう。
また北東の海岸では、巨兵海賊団・海軍の戦いが行われているものの、ルフィ・ドリー・ブロギーの三人が到着次第、海軍を巻いてエッグヘッドから離脱することになりそうです。

”麦わらの一味”・ベガパンクの現状まとめ

”研究層”サニー号で待機中
ナミウソップチョッパー
ロビンブルックリリス
島の裏口で戦闘中
ゾロジンベエ
”工場層”北東の海岸で待機中
サンジフランキーボニー
くまベガパンクアトラス
北東の海岸へと移動中
ルフィドリーブロギー
島の中央付近
エジソン

”麦わらの一味”・ベガパンクといった面々は、現状上記のような位置関係となっています。
北東の海岸では、未だ姿が見えていないルフィ・ドリー・ブロギーの到着を待っている状況です。
島の中央付近では、エジソンが取り残されていますが、島からの脱出は難しいでしょう。

ゾロ・ナス寿郎聖が戦うことに?

マッチアップ状況
ゾロ
ジンベエ
VSナス寿郎聖

島の裏口にて、サニー号に乗って待っていたナミたちの元には、下半身を「馬骨ばこつ」の姿に変えたナス寿郎聖が姿を現しました。
そんな中、ジンベエはゾロのことを思い切り投げ飛ばし、”鬼徹”の刀を持つゾロ・ナス寿郎聖の二人が刀を交わす様子が描かれることに。
サニー号の脱出を優先するため、ゾロはジンベエと共にナス寿郎聖と戦うつもりと考えられます。

”伝説の鉄の巨人”・”五老星”の戦いについて

マッチアップ状況
伝説の鉄の巨人VSピーター聖
ウォーキュリー聖
マーズ聖
サターン聖

1117話では、”配信電伝虫”を守っている”鉄の巨人”をウォーキュリー聖が吹き飛ばし、ベガパンクの配信が停止する結果となりました。
ただし、この”伝説の鉄の巨人”が起き上がらずに倒れたままとは考えにくく、”五老星”の面々と戦い始める展開が期待できます。
”麦わらの一味”が、エッグヘッドからの脱出を成功させるためにも、”鉄の巨人”が”五老星”を足止めし続けるのではないでしょうか?

鉄の巨人・宇宙怪獣の描写に関して

1062話時点
巨大ロボVS宇宙怪獣
1118話以降の展開?
伝説の鉄の巨人VS五老星

ひと足先にエッグヘッドに上陸を果たしたルフィたちは、”ホログラム”の巨大ロボ・宇宙怪獣が対峙する様子を目の当たりにしていました。
この巨大ロボ・宇宙怪獣の対立構造は、今後の展開で伝説の鉄の巨人・五老星が激突することを示唆していたのではないでしょうか?
仮にそうなった場合には、五老星が”宇宙怪獣”に例えられた理由に注目と言えそうです。

”伝説の鉄の巨人”の特徴のおさらい

900年も昔に作られた機械兵
”ある王国”で製造された過去を持つ?
200年程前に聖地マリージョアを襲った
現代では再現できない”動力”で動く

”伝説の鉄の巨人”とは、900年も昔に”ある王国”で作られた機械兵という特徴を持ちます。
現在から200年程前には、目的は不明なものの聖地マリージョアを襲ったようで、その過去に関しては”五老星”も把握している様子。
また、”伝説の鉄の巨人”の動力に関しては、ベガパンクの科学力でも再現できないとのこと。

巨大ロボットが動いた理由について

該当話”伝説の鉄の巨人”の状況
108巻 1092話 ・ルフィが”ギア5”の姿に変身する
・目に光が灯る様子が描かれる
109巻 1106話 ・「ドンドットット♪」という音に反応する?
・目に光が灯る様子が描かれる

1092話の最後のコマでは、”工場層”のスクラップ場に存在した「伝説の鉄の巨人」の目に光が灯る様子が描かれました。
1106話でも同様に、「ドンドットット♪」という”解放のリズム”の音に反応したのか、目に光が灯って体を起こすような描写が存在しています。
”伝説の鉄の巨人”は、エネルギー不足で動かなくなったはずですが、音に反応して動くなど、何らかの仕組みが隠されているのかもしれません。

”五老星”の能力の秘密が明らかに?

パターン1動物系の”悪魔の実”の能力者
パターン2”悪魔の実”のモデルそのもの
パターン3イム様によって作られた存在

異様な姿に変身している”五老星”ですが、彼らの能力の秘密に関しては、上記のような三パターンが挙げられます。
単純に動物系ゾオンの”悪魔の実”の能力者という説を始め、「太陽の神ニカ」のように”悪魔の実”のモデルになる存在とも考えられるでしょう。
また数百年生き続けている様子から、イム様によって作られた存在という可能性もありそうです。

”五老星”の持つ能力・特徴のおさらい

”悪魔の実”の能力?で変身することが可能
テレパシーでの会話・意思疎通が可能
一人が残りの四人を召喚することが可能

”五老星”が持つ能力・特徴に関しては、上記の三つが判明している状況です。
1109話では、エッグヘッド・聖地「マリージョア」と離れた場所にいるにも関わらず、テレパシーで会話・意思疎通する様子が描かれることに。
また、一人が残りの四人を呼び出すことも可能なようで、魔法陣からは変身した”五老星”が姿を現すこととなりました。

▼”五老星”の変身後のモデル・能力はこちら

ベガパンクは死亡?生存の可能性は?

ベガパンクの映像が流れ始めた際には、心電図のような機械からは「ピー…」という音が響いている様子が描かれています。
この心電図はベガパンクの心拍を表しており、ベガパンクの心臓が止まったことを示唆していると考えられそうです。
また、映像はベガパンクの「心肺停止」と共に発信されると明かされたため、ベガパンクは既に死亡している可能性が高いでしょう。

サテライト・脳ミソなどの今後について

アトラス・リリスなどの「猫(サテライト)」
脳ミソ格納庫の「パンクレコーズ」

ベガパンクが仮に死亡する場合、サテライト・パンクレコーズの今後にも注目と言えます。
アトラス・リリスなどのサテライトは、あくまでベガパンクの分身であるため、ベガパンクの死亡に伴って停止するという可能性があるでしょう。
また、ベガパンクから切り離され、「パンクレコーズ」に格納されている脳ミソは、肥大化・巨大化が止まってしまうかもしれません。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

キャラ関連の考察記事

ストーリー関連の考察記事

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

劇場版『FILM RED』記事一覧
ONE PIECE FILM RED新情報特番劇場版の最新情報 ONEPIECE FILM REアイキャッチD『FILM RED』のあらすじ
FILM REDアイキャッチストーリー・ネタバレ考察 四十億巻四十億巻のネタバレ・内容

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話
105巻
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
106巻
1066話 1067話 1068話 1069話 1070話
1071話 1072話 1073話 1074話 1075話
1076話
107巻
1077話 1078話 1079話 1080話 1081話
1082話 1083話 1084話 1085話 1086話
1087話 1088話
108巻
1089話 1090話 1091話 1092話 1093話
1094話 1095話 1096話 1097話 1098話
1099話 1100話
109巻
1101話 1102話 1103話 1104話 1105話
1106話 1107話 1108話 1109話 1110話
110巻
1111話 1112話 1113話 1114話 1115話
1116話 1117話 1118話 1119話 1120話

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました