【ワンピース】1119話のネタバレ感想・考察まとめ|鉄の巨人の名がエメトと判明【ONE PIECE】

ONEPIECE1119話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2024年31号

7/1(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年31号掲載の『ONE PIECE』1119話「”エメト”」のネタバレをしています。
1119話にて”伝説の鉄の巨人”の名前が「エメト」と判明したことに加え、マーズ聖との戦いの結果、再開したベガパンクの配信の内容などをまとめています。
ワンピース1119話の内容のあらすじ、ピーター聖の活躍、鉄の巨人・ウォーキュリー聖の激突についてもまとめているので、是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

109巻
1101話 1102話 1103話 1104話 1105話
1106話 1107話 1108話 1109話 1110話
110巻
1111話 1112話 1113話 1114話 1115話
1116話 1117話 1118話 1119話 1120話

ワンピース1118話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①”伝説の鉄の巨人”が海に沈むことに

  • ウォーキュリー聖が”鉄の巨人”を吹き飛ばす
  • ”鉄の巨人”が海の中に沈んでいくことに
  • ベガパンクの配信が途切れてしまう
  • ジョイボーイの行方を気にする”鉄の巨人”
  • ウォーキュリー聖の姿に恐れをなす海兵たち
  • 配信が突然止まった理由を考える人々
  • 人々は”麦わらのルフィ”の存在に思い至る
  • 政府がベガパンクを消す筈がないとの意見も
  • 残りの”ベガパンク”はリリス・アトラス
  • ”五老星”は二人を消すために動き出す

②出航した巨人族の船を追うマーズ聖

  • 巨人族の船が脱出するために出航し始める
  • ルフィたちが出航した船に飛び乗ることに
  • 巨人族の船にテンションを上げるルフィ
  • 子供の姿に変えられたドール・ブルーグラス
  • ボニーの”トシトシの実”の能力によるもの
  • オイモ・カーシーとの再会を喜ぶルフィ
  • サニー号に乗って出航するつもりのナミたち
  • ナミたちの近くにはナス寿郎聖がいる状態
  • マーズ聖が上空を飛んで追って来ることに
  • 船内のキッチンにて食料を食べていくルフィ

③周囲一帯に”解放のドラム”が響き渡る

  • 船に向かって口から炎を吐くマーズ聖
  • ビョルン・シグや船に火がつくことに
  • マーズ聖が誰一人逃がさないと言い放つ
  • 周囲に「ドンドットット♪」という音が響く
  • ”覚醒”の影響で海もゴムに変化している?
  • 地震・海面上昇が起きたと錯覚する海兵たち
  • ルフィが再度”ギア5”の姿に変身する
  • 宴のリズムだと思わず踊るドリー・ブロギー
  • ルフィの姿を見て「ニカ」と言うボニー

④ルフィ・ボニーが「ニカ」の姿となる

  • ”あたしが一番自由な未来”に変身するボニー
  • ルフィ・ボニーの二人が「ニカ」の姿となる
  • 二人を見て「白い巨人族!?」と言う海兵たち
  • 「ニカが2人!!」と盛り上がる巨人族の面々
  • ルフィ・ボニーがマーズ聖に立ち向かう?
  • 北東の海岸へと急ぐピーター聖たち
  • ”鉄の巨人”が「イタ……」と思うことに
  • 「ドンドットット♪」という音に反応した?

▼前話1118話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1118話のネタバレ感想・考察まとめ|ボニーもニカの姿に変身する【ONE PIECE】
6/24(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年30号掲載の『ONEPIECE』1118話「”自由になる”」のネタバレをしています。1118話で描かれた”伝説の鉄の巨人”が海に沈む様子を始め、リリス・アトラスを狙う”五老星”の行動、ルフィと同...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

ワンピース1118話終了時のキャラ情報

エッグヘッド”工場層”にいるキャラ一覧

「北東の海岸」付近のキャラまとめ

”麦わらの一味”など
ルフィサンジフランキーボニー
くまベガパンクアトラス
”巨兵海賊団”
ドリーブロギーオイモカーシー
ビョルンシグ
五老星
マーズ聖
海軍本部(中将)
ブルーグラスドールハウンドウルバン

「エッグヘッド」北東の海岸では、”巨兵海賊団”の船が出航し、ルフィやドリー・ブロギーの三人も船に乗り込むこととなりました。
ただし島の奥からは、マーズ聖が上空を飛んで船を追って来ているという現状となっています。
また、海軍の軍艦も船を追っているものの、ドール・ブルーグラスの二人がボニーの能力で、子供の姿に変えられている状態と判明することに。

その他各地の主要キャラまとめ

「北東の海岸」付近
ピーター聖ウォーキュリー聖
「北西の海岸」付近
伝説の鉄の巨人
島の中央部
エジソン

エッグヘッドの”工場層”では、”巨兵海賊団”の船が出航したばかりの、北東の海岸へと向かうピーター聖・ウォーキュリー聖の二人が存在します。
また北西の海岸では、ウォーキュリー聖に吹き飛ばされ、”鉄の巨人”が海に沈んでいる状態です。
島の中央部には、エジソンが取り残されていると思われますが、詳細は不明となっています。

エッグヘッド”研究層”にいるキャラ一覧

サニー号に乗っているキャラ
ナミウソップチョッパー
ロビンブルックリリス
島の裏口で戦闘中のキャラ
ゾロジンベエナス寿郎聖
研究所内にいるキャラ
ヨーク
その他/現状が不明なキャラ
ステューシーカクルッチ

エッグヘッドの雲の上の”研究層ラボフェーズ”にいるキャラは、上記の面々となっています。
”五老星”が”工場層”の「鉄の巨人」の元に集う中、ナス寿郎聖は唯一”研究層ラボフェーズ”に残り、”麦わらの一味”の船のサニー号を狙う様子を見せました。
島の裏口に到着したゾロ・ジンベエの二人がナス寿郎聖の相手を務め、サニー号は海に向かって飛び出す流れとなりそうです。

リリス・アトラスが”五老星”に狙われる

キャラ名現在地
02悪(リリス)”研究層”/島の裏口
05暴(アトラス)”工場層”/北東の海岸

”鉄の巨人”を吹き飛ばし、ベガパンクの配信が途切れた後、”五老星”はヨークに「今生きてる”ベガパンク”は何人いる?」と尋ねました。
質問を受け、自分以外の”ベガパンク”として、現在”パンクレコーズ”にアクセスしているリリス・アトラスの二人の名を挙げたヨーク。
二人の現在地を聞いた”五老星”の面々は、ヨーク以外の”天才”は必要ないとして、「全員消すか」と口にして動き出すことに。

エジソンは既に死亡・停止している?

パターン1・生存している
・”パンクレコーズ”にはアクセスしていない
パターン2既に死亡・停止している状態

ヨークが名前を挙げなかったものの、エジソンは1116話でステューシーと会話をしており、生存している状態となっていました。
このことから、エジソンは現在も生存しているものの、”パンクレコーズ”にはアクセスしていない状態と捉えられるでしょう。
パターン2のように、既に死亡している可能性もありますが、エジソンは”工場層”に飛び降りた際に「死にゃせん!!」と思っていたのが特徴です。

ボニーが「ニカ」の姿に変身する

マーズ聖に狙われている中、ルフィは周囲に「ドンドットット♪」と響かせつつ、”ギア5”の姿に変身してボニーの目の前に現れることに。
ボニーは、ルフィがかつて「あれはおれが自由になった姿だ!!」と口にしていたことを思い出し、「”歪んだディストーション未来フューチャー”」の技を発動させました。
結果的に、ボニーは”あたしが一番自由な未来”への変身に成功し、その場には「ニカ」の姿のルフィ・ボニーの二人が揃うこととなりました。

”鉄の巨人”が”解放のドラム”に反応を示す?

エッグヘッド中に「ドンドットット♪」という音が響く中、北西の海岸に沈んでいた”鉄の巨人”は「イタ……」と反応を示す様子が描かれます。
1118話の冒頭では、ジョイボーイを見失ってしまい、「変ダナ…」と思っていた”鉄の巨人”。
ルフィが”ギア5”に変身した際に、目に光が灯る・起動する様子が描かれていたことからも、”鉄の巨人”は「解放のドラム」に反応していると捉えられるでしょう。

『ONE PIECE』の掲載順まとめ

ワンピースの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
3位 1110話 ”降星” 2024年16号
1位 1111話 ”太陽の盾” 2024年17号
2位 1112話 ”ハードアスペクト” 2024年21号
1位 1113話 ”STAILMATE” 2024年22・23号
3位 1114話 ”イカロスの翼” 2024年24号
3位 1115話 ”大陸の断片” 2024年26号
3位 1116話 ”葛藤” 2024年27号
3位 1117話 ”も” 2024年29号
3位 1118話 ”自由になる” 2024年30号
3位 1119話 ”エメト” 2024年31号

次号2024年32号では休載予定

7月8日(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年32号では、『ONE PIECE』は休載とのこと。
再開は少年ジャンプ33号を予定しており、二週間後の7月15日(月)に1120話が掲載されます。

▼次話1120話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース最新話ネタバレ】1120話チョイ見せの内容考察|ベガパンク・クローバー博士の会話【ONE PIECE】
7/15(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年33号(7月29日号)に掲載予定の『ONEPIECE』1120話のチョイ見せのあらすじ・ネタバレをまとめています。最新1120話で登場・活躍すると思われるキャラを始め、エッグヘッド事件の時系列・...

ワンピース1119話のあらすじ・ネタバレ

ステューシーがカクの前から去る

島中の地響きが”研究層ラボフェーズ”にまで響く中、研究所の中では「行ってくれ ステューシー」と言葉を掛けるカクの姿がありました。
沈黙を続けるステューシーを前にして、「わしの次の行動がわかるんじゃろう?」と話すカクは、「友達じゃと?…笑わせるな」と言い放ちます。
また、ステューシーを冷酷な同僚と尊敬こそしていたと口にし、ルッチがここへ来れば自分は止めきれないと続けることに。
ステューシーが涙を溢れさせながらも「ねぇカク…私…」と言うも、「行け!!!」と言い放ったカクは、ステューシーの遠ざかる足音を耳にしつつ、唇を噛むような表情を見せました。

マーズ聖が吐く炎を食らうルフィ

場面は「エッグヘッド」北東の海岸に移り、「ドンドットット♪」と”解放のドラム”が響く中、楽し気なルフィ・ボニーの二人が描かれます。
”ギア5”のルフィを見て、海兵たちが手配書の顔だと反応を示す一方で、「ニカ〜♡」と盛り上がりを見せる巨人族の面々。
一方、上空を飛んでいたマーズ聖は、「ニカが2人?『トシトシの実』のまやかしだ…!!」と言い放つと、口から炎を吐き出しました。
対するルフィは、”五老星”は千切れても潰れても何も効かないと味方に共有した後、体を膨らませて炎を正面から食らうことに。
炎が直撃して悲鳴を上げながらも、ルフィは「全員でおれを思いっきりブッ飛ばせ!!!」とサンジたちに指示を出しました。

サンジたちがルフィに攻撃することに

ルフィの言葉を受け、吹き飛ばすしか手がないと察するサンジ、「任せろ!! 思いっきりだな」と了承するフランキーの一方で、「ルフィを殴るのか!? 何で!!?」と目を飛び出させるボニー。
ドリーがルフィたちにマーズ聖の対処を任せる中、ブロギーは「踊るなバカ共!!!」と巨人たちを叱ると、船の火を消して出航だと指示をします。
一方、炎を正面から食らって身体から煙を上げている状態のルフィは、両腕を伸ばしてマーズ聖の翼を掴んで身動きを封じると、「急げ!! 捕まえてる間に!!」とサンジたちに呼び掛けることに。
サンジから「ウチの船長命令だ」と言われたボニーは、強力な一撃を準備するサンジ・フランキーと共に、「特大!! ”ニカのパンチ”」と口にして拳をルフィへと叩き込みました。

ルフィがマーズ聖を思い切り吹き飛ばす

サンジ・フランキー・ボニーの攻撃を食らい、ルフィが悲鳴を上げた事を受け、「えーー!!? 痛ェのかァーー!!?」と驚きに目を飛び出させるボニー。
マーズ聖がルフィの体越しに押される感覚を受ける中、ルフィは技の準備をしながらも、三人に対して”覇気”を使えば痛いと言い放ちました。
にも関わらず、サンジはボニーに力を抜かないように指示し、フランキーも「ルフィの息の根を止める気で押せェ!!!」と続けます。
ボニーが再度驚きの反応を見せる中、ルフィは「”ゴムゴムの白いドーン風船バルーン”」の技を発動し、サンジたちの攻撃の勢いを利用して、マーズ聖を空の向こうへと思い切り吹き飛ばすことに。
マーズ聖は、もう二度と帰って来れないくらい遠くへと吹き飛ばされたようで、巨人族の面々は船を再度出航させるために動き出します。

アトラスがリリスの元へ向かう?

マーズ聖を吹き飛ばした後、ルフィから「ウソップ達は?」と問われ、「もうすぐ降って来るハズだが 遅えな……!!」と返答するサンジ。
そんな中、アトラスは「おれ行って来る!!」と言うと、島の中に戻ろうと飛んで行きました。
アトラスは、ヨークが自分達を監視していると察したようで、リリスに対して「おれ達は……!!」と胸中で呼び掛けることに。
一方その頃、北西の海岸にて海の中に沈んだかと思われた”鉄の巨人”は、体を軋ませながらも海底を歩いている様子が描かれます。
その”鉄の巨人”の内部では、ヨークの推測通りに存在した、”配信電伝虫”が目を覚ますことに。

ベガパンクの配信が再開することに

気を失っていた”配信電伝虫”が目を覚ますと、途切れていたはずの通信が復活し、人々はベガパンクの映像の続きを目にすることに。
そんな中、場面は「ホールケーキアイランド」へと移り、ビッグ・マム海賊団のカタクリ・モスカートなどが映像に注目する様子が描かれます。
ベガパンクの発言は途切れ途切れのため、「──その脈々と受け継がれる 意志と言える」との言葉に、「…何の話だ!?」と反応を示す人々。
一方、念波が途切れただけと察したヨークは、配信電伝虫のメモリ・念波は別回路のため、直接壊さなければダメだと”五老星”に呼び掛けました。
ベガパンクが「その理由に翻弄された者に…」「──この声が必ずや届く事を祈っている」と続ける中、場面は珍獣島へと移り、楽しげなガイモン・サーファンクルの二人が描かれます。

CP・瓦礫などを吐き出すピーター聖

一方その頃、エッグヘッドからの脱出を目指していた”巨兵海賊団”の船は、空から何かが降り注ぐという事態に直面していました。
巨人族の船を取り囲む軍艦に乗る海兵たちは、空から降って来ているのがサイファーポール・瓦礫であり、中には「バブルボール」で拘束中のセラフィムの姿もあると気付くことに。
「サンドワーム」の姿に変身中のピーター聖が、サイファーポール・瓦礫などを吐き出している光景を目にし、まるで噴水のようだと笑うルフィ
そんな中、ピーター聖は一同を吐き出し終えたのか、今度は勢いよく吸い込み始める様子を見せ、ルフィたちが乗る船を引き戻そうとすることに。
ルフィは「にゃろう〜〜!!!」と口にすると、ピーター聖を勢いよく殴りつけ、巨人族の面々は「行けェ ニカ〜〜!!!」と歓声を送りました。

鉄の巨人がウォーキュリー聖を殴り飛ばす

白い巨人・怪物が戦う光景に加え、空からCPが降って来るという現状を受け、思わず「もう夢でも見てんのか!?」と言う子供の姿のドール中将。
そんな中、「封豨ほうき」の姿のウォーキュリー聖はルフィ・ピーター聖の横を通り過ぎると、そのまま巨人族の船へと向かって行くことに。
ルフィが「そいつめちゃくちゃ固ェんだ!!!」と警戒を促し、ブロギーが「あいつはマズイ!! 船が砕けるぞ 逃げるしかねェ!!!」と口にする中、巨人族の船に突進しようとするウォーキュリー聖。
ニカの姿に変身していたボニーは、本来の子供の年齢に戻ってしまっており、絶体絶命かと思われたその瞬間、海の中からは”伝説の鉄の巨人”が現れ、ウォーキュリー聖を殴り飛ばすことに。
”鉄の巨人”が、ジョイボーイの「いいかエメト…いざって時だ…」との言葉を思い返す中、ドリー・ブロギーは驚愕に目を飛び出させ、ルフィは「ロボ〜〜!!!」と喜びのあまり涙を流しました。

ワンピース1119話の内容・ネタバレまとめ

本誌1119話の内容・ネタバレ一覧

①ステューシーがカクの前から去る

  • ステューシーに「行ってくれ」と言うカク
  • カクは冷酷な同僚と尊敬こそしていたと話す
  • ルッチが来たら止めきれないと続ける
  • 涙を流しつつカクに話し掛けるステューシー
  • ステューシーに「行け!!!」と言い放つカク
  • 唇を噛み締めるカクが描かれることに
  • ニカの姿のルフィ・ボニーへと場面が移る
  • ルフィを見て手配書の顔だと騒ぐ海兵たち
  • 巨人族は「ニカ〜〜♡」と盛り上がる

②ルフィがマーズ聖を吹き飛ばす

  • 船に向かって口から炎を吐くマーズ聖
  • 自ら体を膨らませたルフィに炎が直撃する
  • 一同に自分をブッ飛ばすように言うルフィ
  • ルフィを殴ると意思統一するサンジたち
  • 両腕を伸ばしてマーズ聖を翼を掴むルフィ
  • サンジ・フランキー・ボニーが技を放つ
  • 三人の攻撃を受けて思わず痛がるルフィ
  • ルフィが「”ゴムゴムの白いドーン風船バルーン”」を発動
  • マーズ聖は空の彼方へと吹き飛ばされる

③ベガパンクの配信が再開することに

  • ウソップ達はまだ降って来ていない状態
  • アトラスがサニー号の元へ向かうことに
  • ヨークに監視されていると察するアトラス
  • 海底を歩く”伝説の鉄の巨人”が描かれる
  • 鉄の巨人の内部で”配信電伝虫”が目を覚ます
  • ベガパンクの配信が再開することに
  • 脈々と受け継がれる意志に触れるベガパンク
  • 念波が途切れただけだったと気付くヨーク
  • 配信電伝虫を止めるには直接壊す必要がある

④”鉄の巨人”がウォーキュリー聖を殴り飛ばす

  • 空からCP・瓦礫・セラフィムが降って来る
  • CPなどを噴水のように吐き出すピーター聖
  • ピーター聖が息を吸い込み船を吹き戻す
  • ルフィがピーター聖を殴りつけることに
  • ウォーキュリー聖が船へと向かって行く
  • 変身が解けて子供の姿に戻っているボニー
  • 海中から突如として”鉄の巨人”が現れる
  • 鉄の巨人がウォーキュリー聖を殴り飛ばす
  • ウォーキュリー聖の牙の一本が折れることに
  • 鉄の巨人の名前が「エメト」と判明する

▼次話1120話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース最新話ネタバレ】1120話チョイ見せの内容考察|ベガパンク・クローバー博士の会話【ONE PIECE】
7/15(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年33号(7月29日号)に掲載予定の『ONEPIECE』1120話のチョイ見せのあらすじ・ネタバレをまとめています。最新1120話で登場・活躍すると思われるキャラを始め、エッグヘッド事件の時系列・...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

『ONE PIECE』1119話の感想・考察まとめ

1119話のサブタイトルの意味は?

該当話サブタイトル
110巻 1119話 ”エメト”

1119話のサブタイトルは、上記の通りに「”エメト”」となっています。
この「”エメト”」とは、1119話で判明した”伝説の鉄の巨人”の名前を指しているようです。
”ギア5”のルフィが苦戦するほどのウォーキュリー聖を相手に、”鉄の巨人”が活躍した話に相応しいタイトルと言えるでしょう。

ステューシーに言葉を掛けるカク

”麦わらの一味”がエッグヘッドから脱出しようとする中、”研究層ラボフェーズ”の「研究所」では、自分を逃がそうとしたステューシーに対し、「行ってくれ」と声を掛けるカクの姿がありました。
「わしの次の行動がわかるんじゃろう?」と言うカクは、ルッチがこの場に来た場合、自分は止めきれないと続けます。
ステューシーが「ねぇカク…私…」と涙を溢れさせながら口にするも、カクはそれを無視して「行け!!!」と言い放つことに。

カクはステューシーをあえて突き放した?

エジソン・ステューシーの会話を受け、「友達じゃと?…笑わせるな」と言い、冷酷な同僚と尊敬こそしていたと口にしたカク。
その後、ステューシーが去っていくと、唇を噛み締めるような表情を見せているのが特徴です。
カクは助けられたことに恩を感じつつも、ルッチがステューシーを消す可能性があったため、あえて突き放す態度を取ったと捉えられそうです。

ステューシーが向かった先とは?

カクに「行け!!!」と言われ、研究所を後にする様子が描かれたステューシー。
向かった先は不明ですが、エッグヘッドから脱出するため、島の裏口にいるナミたちとの合流を図ったと考えられます。
ただし、研究所から島の裏口までは距離があると思われ、サニー号ごと海に着水するつもりの一同との合流は間に合わないかもしれません。

今後のステューシーの動向について

ナス寿郎聖の足止めを代わりに務める
ナミたちと共にエッグヘッドから脱出する

カクの前から姿を消したステューシーの今後に関しては、上記のような動向が考えられます。
ゾロ・ジンベエがナス寿郎聖から逃げ出すことは難しいと思われるため、ステューシーが代わりに足止めを担当するのではないでしょうか?
一方で、ナミたちとの合流に無事成功した場合には、”麦わらの一味”と共にエッグヘッドから脱出することになると思われます。

ルフィの姿を見た海兵・巨人族の反応

対象ルフィの姿を見た反応
海兵たち手配書と同じ顔だと声を上げる
巨人族「ニカ〜♡」と盛り上がりを見せる

ルフィ・ボニーの二人がニカの姿に変身した中、彼らを目にした海兵たち・巨人族の反応は上記の通りとなっています。
ルフィはカイドウを倒した後の1053話から、手配書の顔が”ギア5”に変身した時に変わっているため、海兵たちは「”麦わらのルフィ”の手配書の顔だ!!」と声を上げることに。
一方、エルバフには”太陽の神ニカ”の姿・衣装などが伝わっているようで、巨人族の面々はルフィを見て「ニカ〜♡」と喜んでいるのが特徴です。

マーズ聖の炎を自ら受けるルフィ

上空を飛んでいたマーズ聖は、「ニカが2人?『トシトシの実』のまやかしだ…!!」と呟くと、船に向かって口から炎を吐き出しました。
一方のルフィは、”五老星”は千切れても潰れても何も効かないと言うと、自ら膨らませた体でマーズ聖が放った炎を受けることに。
ルフィは船に火がつくのを防ぐつもりであり、体を膨らませて表面積を広げたと捉えられます。

ルフィは自分をブッ飛ばすように指示する

マーズ聖の炎が直撃して悲鳴を上げながらも、サンジたちに対して「全員でおれを思いっきりブッ飛ばせ!!!」と指示するルフィ。
指示を受けたサンジは、”五老星”には何も効かないとの先程のルフィの発言からも、吹き飛ばすしか手がないと察したようです。
フランキーが「任せろ!! 思いっきりだな」と受け入れる一方で、ボニーは「ルフィを殴るのか!? 何で!!?」と驚きに目を飛び出させることに。

サンジたちがルフィに攻撃を放つ

サンジたちに指示をした後、ルフィは身体から煙を上げながらも、両腕を伸ばしてマーズ聖の翼を掴んで身動きを封じるという行動に出ました。
続けてルフィは、「急げ!! 捕まえてる間に!!」と自分をブッ飛ばすように再度呼び掛けます。
サンジから「ウチの船長命令だ」と言われたボニーは、サンジ・フランキーと共に、ルフィをブッ飛ばすために強力な一撃を放つことに。

”覇気”を使っていたキャラについて

キャラ名使用した技
サンジ”魔神風脚”(イフリートジャンブ)
”地獄の思い出”(ヘルメモリーズ)
フランキー”ストロング衝撃右”(インパクトライト)
ボニー特大!!”ニカのパンチ”

サンジ・フランキー・ボニーの三人は、指示通りにルフィに対して上記の技を放ちました。
攻撃を受けたルフィは悲鳴を上げており、”覇気”を使った技でダメージを受けているようです。
フランキーは”覇気”を使っていないと思われ、ルフィにダメージを与えたのは、サンジ・ボニーの”武装色の覇気”を纏った一撃と考えられます。

ルフィがマーズ聖を吹き飛ばすことに

ルフィがサンジたちの攻撃を受けた結果、ルフィの体越しに押される感覚を受けるマーズ聖。
「力を抜くな!!」と言うサンジ・「ルフィの息の根を止める気で押せェ!!!」と言うフランキーと共に、ボニーは思いっきりルフィを押すことに。
ルフィは三人の力をそのまま利用することで、「”ゴムゴムの白いドーン風船バルーン”」でマーズ聖を吹き飛ばすことに成功したと言えるでしょう。

”ゴムゴムの白い風船”の技について

場面技名の例
通常時・ゴムゴムの鞭
・ゴムゴムの風船
ギア5時・ゴムゴムの白い鞭(ドーンウィッチ)
・ゴムゴムの白い風船(ドーンバルーン)

”ギア5”の姿で戦うルフィは、技名に「白いドーン」がついた上に英語読みになる傾向があります。
「ゴムゴムの風船」の場合は、「ゴムゴムの白いドーン風船バルーン」に変化しており、風船をバルーンと読むようになったと言えるでしょう。
また、サンジたち三人の攻撃を受けた影響もあるものの、”ギア5”の状態で技が強化されているためか、マーズ聖を二度と帰って来れないほどまで吹き飛ばしたようです。

ウォーキュリー聖が巨人族の船に向かう

ルフィがピーター聖の相手を務めている中、その横を「封豨ほうき」の姿に変身中のウォーキュリー聖が駆け抜けて行くことに。
ルフィは「猪が行ったぞ 気ィつけろ!!!」と一同に警告を促し、ウォーキュリー聖の体がとにかく固いと言葉を続けます。
一方、巨人族の船の上でも、ブロギーが「あいつはマズイ!!」と反応しており、船が砕けるため逃げるしかないと焦りを見せました。

ボニーは子供の姿へと戻ってしまう

ウォーキュリー聖が巨人族の船に向かう中、ボニーは子供の姿に戻っているのが特徴です。
「”ゆがんだディストーション未来フューチャー”」の技を発動し、”あたしが一番自由な未来”と口にして、ルフィの”ギア5”と同じ見た目の、ニカの姿に変身を遂げたボニー。
ただし、ルフィよりも早く変身が解けている上、「もうムリ…自由疲れる…」との発言から、ニカへの変身は負担が大きいと捉えられます。

”伝説の鉄の巨人”が海中から現れる

ボニーの変身が切れてしまったため、ウォーキュリー聖を止められる人はおらず、絶体絶命の状況に陥ってしまった一同。
しかし、ウォーキュリー聖が船に向かって突進する直前に、海中からは突如として”伝説の鉄の巨人”が現れ、船の前に立ちはだかることに。
北西の海岸にて、海に沈んでいく様子が描かれていたため、”鉄の巨人”は海中を歩いて北東の海岸まで移動していたようです。

ルフィが反応を示した理由とは?

「ジョイボーイ」というワードに反応を示した
”鉄の巨人”の胸中?での発言を耳にした
単に海中から何者かが現れることを察した

”鉄の巨人”が海中から現れる直前には、ピーター聖と戦闘中のはずのルフィが、”鉄の巨人”の方へと目を向けて反応を示しているのが特徴です。
実際に、海中から飛び出す直前の”伝説の鉄の巨人”は、胸中でジョイボーイの名を口にしたような描写が存在しています。
ルフィが反応した理由としては、上記の可能性が考えられ、象主ズニーシャの”声”に反応した時と同様に、鉄の巨人の”声”を聞き取ったのかもしれません。

ウォーキュリー聖を殴り飛ばすことに

ウォーキュリー聖が船に突進する直前に、海中からウォーキュリー聖・巨人族の船の間に、突如として姿を現した”伝説の鉄の巨人”。
そのまま拳を振るうと、ウォーキュリー聖の牙を一本折った上に、島に向かってそのまま逆戻りさせる結果となりました。
”鉄の巨人”の強さは、体がとてつもない固さを誇るウォーキュリー聖の牙を折るほどであり、”五老星”にも対抗可能なレベルと思われます。

”鉄の巨人”の名前がエメトと判明する

「ジョイボーイ……!!」
いいかエメト…いざって時だ…
「イザッテトキ?」

引用元:『ONE PIECE』1119話

ウォーキュリー聖を殴り飛ばした”鉄の巨人”は、上記のかつての会話を回想しているようです。
会話の内容の詳細は不明なものの、会話をしている相手はジョイボーイだと捉えられるでしょう。
また、ジョイボーイの発言から察するに、”鉄の巨人”の名前は「エメト」だと思われます。

「エメト」が持つ意味について

ユダヤ教の伝承には、自分で動く泥人形として「ゴーレム」が登場します。
ロボットのような存在であるゴーレムは、「אמת」(emethエメト)という文字を書いた羊皮紙を、人形の額に貼り付けることで完成するとのこと。
”鉄の巨人”の名前の「エメト」とは、ゴーレムを作る際に使用された、真理を意味する「emeth」という文字が由来と考えられそうです。

”鉄の巨人”に対する一同の反応

キャラ名”鉄の巨人”に対する反応
ドリー
ブロギー
驚きに目を飛び出させる
ルフィ歓喜のあまり涙を流しつつ目を輝かせる

突如として現れた”鉄の巨人”を目にした、各キャラの反応は上記の通りとなっています。
ドリー・ブロギーの二人は、驚愕のあまり「何だこいつはァ〜〜!!!」と目を飛び出させることに。
一方のルフィは、フランキー将軍を目にした時のように、涙を溢れさせながらも「ロボ〜〜!!!」と目を輝かせている様子が描かれました。

扉絵連載の内容のまとめ・おさらい

鬼の子ヤマトの扉絵連載の掲載号一覧

※スマホ閲覧時に横にスクロールできます。

Vol話数掲載号タイトル
Vol.11109話 2024年14号「沈む鬼ヶ島」
Vol.21110話 2024年16号「ぼく、ワノ国を漫遊しようと思う!! おでんみたいに!!」
Vol.31112話 2024年21号「餞別をやるから一つ頼まれてくれヤマト」
Vol.41114話 2024年24号「死んだ康イエに代わり、白舞の閻魔堂へ刀を納めて来てくれ。つまり”代参”を!!」
Vol.51115話 2024年26号「日和とおトコにお弁当を貰うんだ!」
Vol.61116話 2024年27号「お鶴に薬と団子を貰う」
Vol.71117話 2024年29号「ヤクザの世界に仁義を通して行ってきます!!」
Vol.81118話 2024年30号「旅立ち!!」
Vol.91119話 2024年31号「希美─カイドウを恨む子供に石を投げられる」

第26弾の扉絵連載のタイトルについて

「鬼の子ヤマトの金稲荷こいなり代参だいさん

短期集中表紙連載の第26弾は、上記のタイトルとなっているのが特徴です。
代参だいさん」とは、本人に代わって神仏に参拝することを意味するため、ヤマトが何者かに代わって神社を訪れると捉えられるでしょう。
1114話の扉絵の通り、死亡した康イエ(トの康)に代わり、ヤマトが白舞の閻魔堂に”代参”して刀を納めるという流れになるようです。

”鬼ヶ島”が海に沈んでしまった?

1109話では、短期集中表紙連載の第26弾が開始し、海に沈む鬼ヶ島が描かれているのが特徴
ただし1049話にて、鬼ヶ島は「花の都」の直前で地表に着地しており、ワノ国編の時点では海の中に沈んでいなかったと言えるでしょう。
ルフィたちが出航した後、「ワノ国」では何かしらの経緯により、鬼ヶ島が海の中へ沈められる出来事が起きたのかもしれません。

ヤマトがワノ国の”漫遊”を始める?

短期集中表紙連載の第26弾は、「鬼の子ヤマトの金稲荷代参」と題しており、ヤマトにスポットが当たると捉えられるでしょう。
実際に1110話の扉絵では、ヤマトがモモの助に対し、おでんのようにワノ国を漫遊しようと思うと話す場面が描かれました。
錦えもんから餞別を貰う代わりに、一つ頼まれごとをされたヤマトは、ワノ国で”漫遊”を始めて各地を巡っていくと思われます。

ヤマトの過去の発言について

該当話ヤマトの発言
105巻 1056話 「僕は!!! 光月おでんの様に生きる!!!」
105巻 1057話 「おでんはこの国の”漫遊”から始めただろ?」
「僕も世間知らずだ!同じ道を辿っていずれ海へ!!」

ルフィ達がワノ国を出航しようとする中、光月おでんの様に生きると宣言していたヤマト。
その意図とは、ヤマト本人は世間知らずなため、まずはおでんのようにワノ国の”漫遊”から始めるというものでした。
おでんと同じ道を辿った後、ヤマトは海に出るつもりであり、”麦わらの一味”の船に乗る展開が期待できるでしょう。

ヤマトの”代参”の順番について

花の都(出発地点)
希美
九里
兎丼
白舞(目的地)
鈴後
花の都(到着地点)

錦えもんからの依頼を受け、死亡した康イエの代わりに”代参”をする予定のヤマトは、ワノ国を上記の流れで巡っていくと思われます。
ヤマトはおでん同様に、各地で様々な出来事を経験しつつ、白舞の閻魔堂に刀を納めるという目的を達成することになるでしょう。
”代参”が完了次第、ヤマトは一度「花の都」へと帰還し、その後に”麦わらの一味”と合流するために海に出ると考えられそうです。

ワンピース1119話の展開・内容予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2024年31号の発売前に掲載した1119話の展開予想となります。
閲覧の際は、あらかじめご注意ください。

ルフィ・ボニーがマーズ聖と戦う?

1118話の最後では、”ギア5”の状態のルフィに続いて、ボニーが「ニカ」の姿に変身し、まるで二人の白い巨人族が存在する光景が広がることに。
ルフィの「いくぞ」との発言に、ボニーが「うん!!」と答えている様子から、二人はこのままマーズ聖と戦うつもりと捉えられるでしょう。
1119話では、ルフィ・ボニー対マーズ聖の戦いと共に、”麦わらの一味”たちがエッグヘッドから脱出するという展開が期待できます。

北東の海岸に”五老星”が次々と集結する?

マッチアップ予想
ルフィ
ボニー
VSマーズ聖
ピーター聖
ウォーキュリー聖

ルフィ・ボニーの二人が変身した中、島内では「妙な気配 急ぐぞ!!」と、北東の海岸に向かうピーター聖・ウォーキュリー聖が描かれました。
このことから、1119話ではマーズ聖に続いて、ピーター聖・ウォーキュリー聖が北東の海岸に到着し、”五老星”が三人揃う展開が予想できます。
「ニカ」の姿のルフィ・ボニーと言えど、三人の”五老星”が相手では苦戦するかもしれません。

”五老星”の面々の現在地まとめ

キャラ名現在地/状況
マーズ聖”工場層”・北東の海岸
”巨兵海賊団”の船に追いついている
ピーター聖
ウォーキュリー聖
”工場層”
北東の海岸に向かっている最中
ナス寿郎聖”研究層”・島の裏口
ゾロと戦闘中?
サターン聖現在地不明
再度”研究層”へと向かった?

”五老星”の面々の現在地に関しては、それぞれ上記の通りとなっています。
ピーター聖・ウォーキュリー聖の二人は、ルフィたちの気配を妙だと感じているようで、北東の海岸へと急ぐことに。
ナス寿郎聖の場合、引き続き”研究層ラボフェーズ”におり、ゾロと戦闘中である可能性が高いです。

サターン聖は”研究層”に向かった?

”鉄の巨人”を排除した後、ヨーク以外の”ベガパンク”を消すため、動き出した”五老星”の面々。
そんな中、サターン聖はピーター聖・ウォーキュリー聖と行動を共にしておらず、唯一現在地が不明となっている状況です。
ただし、「牛鬼ぎゅうき」に変身しているためか”研究層”に登ることが可能な上、元々は”ベガパンク”の排除が目的なため、リリスを狙って再び”研究層”に向かっていると考えられるでしょう。

”鉄の巨人”が”五老星”を引き受ける?

1118話の最後では、”解放のドラム”を耳にしたためか、海に沈んでいる”鉄の巨人”が「イタ……」と反応を示す様子が描かれました。
”鉄の巨人”は、ジョイボーイに会うことを望んでいるようで、ルフィがいる北東の海岸へと向かう可能性があると言えるでしょう。
その場合には、”巨兵海賊団”の船を追うマーズ聖を始め、北東の海岸に向かうピーター聖など、”五老星”の相手を引き受ける展開が期待できます。

巨大ロボ・宇宙怪獣の描写に関して

1062話時点
巨大ロボVS宇宙怪獣
1119話以降の展開?
伝説の鉄の巨人VS五老星

ひと足先にエッグヘッドに上陸を果たしたルフィたちは、”ホログラム”の巨大ロボ・宇宙怪獣が対峙する様子を目の当たりにしていました。
この巨大ロボ・宇宙怪獣の対立構造は、今後の展開で伝説の鉄の巨人・五老星が激突することを示唆していたのではないでしょうか?
仮にそうなった場合には、五老星が”宇宙怪獣”に例えられた理由に注目と言えそうです。

”伝説の鉄の巨人”の特徴のおさらい

900年も昔に作られた機械兵
”ある王国”で製造された過去を持つ?
200年程前に聖地マリージョアを襲った
現代では再現できない”動力”で動く

”伝説の鉄の巨人”とは、900年も昔に”ある王国”で作られた機械兵という特徴を持ちます。
現在から200年程前には、目的は不明なものの聖地マリージョアを襲ったようで、その過去に関しては”五老星”も把握している様子。
また、”伝説の鉄の巨人”の動力に関しては、ベガパンクの科学力でも再現できないとのこと。

巨大ロボットが動いた理由について

該当話”伝説の鉄の巨人”の状況
108巻 1092話 ・ルフィが”ギア5”の姿に変身する
・目に光が灯る様子が描かれる
109巻 1106話 ・「ドンドットット♪」に反応する?
・目に光が灯る様子が描かれる
110巻 1118話 ・”解放のドラム”に反応を示した?
・「イタ……」と呟く様子が描かれる

1092話の最後のコマでは、”工場層”のスクラップ場に存在した「伝説の鉄の巨人」の目に光が灯る様子が描かれました。
他の場面でも同様に、「ドンドットット♪」という”解放のリズム”に反応したのか、目に光が灯って体を起こすような描写が存在しています。
”伝説の鉄の巨人”は、エネルギー不足で動かなくなったはずですが、音に反応して動くなど、何らかの仕組みが隠されているのかもしれません。

”五老星”の能力の秘密が明らかに?

パターン1動物系の”悪魔の実”の能力者
パターン2”悪魔の実”のモデルそのもの
パターン3イム様によって作られた存在

異様な姿に変身している”五老星”ですが、彼らの能力の秘密に関しては、上記のような三パターンが挙げられます。
単純に動物系ゾオンの”悪魔の実”の能力者という説を始め、「太陽の神ニカ」のように”悪魔の実”のモデルになる存在とも考えられるでしょう。
また数百年生き続けている様子から、イム様によって作られた存在という可能性もありそうです。

▼”五老星”の変身後のモデル・能力はこちら

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

キャラ関連の考察記事

ストーリー関連の考察記事

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

劇場版『FILM RED』記事一覧
ONE PIECE FILM RED新情報特番劇場版の最新情報 ONEPIECE FILM REアイキャッチD『FILM RED』のあらすじ
FILM REDアイキャッチストーリー・ネタバレ考察 四十億巻四十億巻のネタバレ・内容

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話
105巻
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
106巻
1066話 1067話 1068話 1069話 1070話
1071話 1072話 1073話 1074話 1075話
1076話
107巻
1077話 1078話 1079話 1080話 1081話
1082話 1083話 1084話 1085話 1086話
1087話 1088話
108巻
1089話 1090話 1091話 1092話 1093話
1094話 1095話 1096話 1097話 1098話
1099話 1100話
109巻
1101話 1102話 1103話 1104話 1105話
1106話 1107話 1108話 1109話 1110話
110巻
1111話 1112話 1113話 1114話 1115話
1116話 1117話 1118話 1119話 1120話

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました