【ワンピース】1111話のネタバレ感想・考察まとめ|”麦わらの一味”が脱出を目指す【ONE PIECE】

ONEPIECE1111話アイキャッチ ONE PIECE
引用元:週刊少年ジャンプ2024年17号

3/25(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年17号(3月25日号)に掲載されている、『ONE PIECE』1111話「”太陽の盾”」のネタバレをしています。
1111話で描かれた、”研究層”への侵入後のマーズ聖・ルッチの会話を始め、ドリー・ブロギーと”五老星”の激突、動き出した伝説の鉄の巨人のセリフなどの考察しています。
ワンピース1111話の内容のあらすじ、ウォーキュリー聖の能力・中将と対峙するボニーたちについてもまとめているので、最新話について調べる際に是非ご覧ください。

目次

▼ワンピースのネタバレ関連記事はこちら

108巻
1089話 1090話 1091話 1092話 1093話
1094話 1095話 1096話 1097話 1098話
1099話 1100話
109巻
1101話 1102話 1103話 1104話 1105話
1106話 1107話 1108話 1109話 1110話
1111話 1112話

ワンピース1110話の内容のおさらい

前話のネタバレ・あらすじまとめ

①エッグヘッドに”五老星”が集結する

  • 黒いイナズマがエッグヘッドに降り注ぐ
  • 冷や汗を浮かべるブルーグラス中将
  • ルフィ達のことを心配するボニー
  • 島の中心部へと向かうドリー・ブロギー
  • 「権力の間」の床には魔法陣が存在した
  • ナミ達に連絡をしようとするサンジ
  • サターン聖の背後に四体の怪物が登場
  • 眼前の光景に思わず目を飛び出させるルフィ
  • 変身した”五老星”がルフィの前に揃う

②行動を開始するナス寿郎聖・マーズ聖

  • エッグヘッドの沿岸部へ向かうナス寿郎聖
  • ナス寿郎聖は馬の顔を自身の上半身に変える
  • 刀でパシフィスタを一閃することに
  • 次々とパシフィスタを斬っていくナス寿郎聖
  • 斬られたパシフィスタは機能を停止する
  • 脳への伝達路を一部凍結されている様子
  • ボニーの抹殺を指示するドーベルマン中将
  • ナミ達にその場を離れるように言うサンジ
  • ”研究層”にまで飛び上がっていくマーズ聖
  • 「フロンティアドーム」に突っ込むことに

③ゾロ・ルッチの戦いが決着を迎える

  • ゾロ・ジンベエが来てないと言うウソップ
  • サニー号はウソップのお陰で無事と判明
  • ジンベエはサンジから状況の説明を受ける
  • ゾロを力尽くで連れていくと言うジンベエ
  • 島中に覇気を感じている様子のゾロ
  • ジンベエがゾロ・ルッチの元に到着する
  • 電伝虫越しにサンジの発言を聞きつけるゾロ
  • ゾロは怒りを覚えてその場で立ち止まる
  • ルッチが放つ「手銃シュガン」”マダラ”を躱すゾロ
  • ゾロが「”虎虎婆ここばまだら狩り”」でルッチを倒す

④ドリー・ブロギーがルフィを助け出す

  • サターン聖の猛攻を躱し続けるルフィ
  • ピーター聖が地面に潜り込んでいくことに
  • ルフィの足元からピーター聖が現れる
  • 口を開いてルフィを飲み込むピーター聖
  • 戦場にはドリー・ブロギーが駆けつけていた
  • ルフィを暗い場所は似合わぬ男と言う二人
  • ドリー・ブロギーが「”太陽鋸タイヨウノコ”」を放つ
  • ピーター聖の体は輪切りとなることに
  • ルフィがピーター聖の体内から現れる
  • ドリー・ブロギーに気付くルフィ
  • 二人は笑いながらルフィに声を掛ける

▼前話1110話のネタバレまとめはこちら

【ワンピース】1110話のネタバレ感想・考察まとめ|五老星の変身のモデルが判明【ONE PIECE】
3/18(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年16号(3月18日号)に掲載されている、『ONEPIECE』1110話「”降星(こうせい)”」のネタバレをしています。1110話で描かれた”五老星”の変身した姿・モデルの詳細を始め、パシフィスタ...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

ワンピース1110話終了時のキャラ情報

エッグヘッド”工場層”にいるキャラ一覧

島の中央部
ルフィドリーブロギー
サターン聖ウォーキュリー聖ピーター聖
島の沿岸部
フランキーボニーくま
アトラスパシフィスタナス寿老聖
その他
サンジベガパンク

エッグヘッドの”工場層”におけるキャラの位置関係は、上記の通りとなっています。
ルフィが島の中央部でサターン聖を始め、ピーター聖も相手にする中、ルフィを助けにドリー・ブロギーの二人が現れることとなりました。
一方、島の沿岸にはナス寿郎聖が向かい、次々とパシフィスタを戦闘不能とすることに。

”麦わらの一味”側の各キャラの動向まとめ

キャラ名現状
ルフィ・”ギア5”(ニカ)の姿に再度変身する
・サターン聖と引き続き戦っている
・足元から現れたピーター聖に食べられる
ドリー・ブロギーに助け出されることに
サンジ・ベガパンクを抱えてその場を離脱する
・島の裏口の北東の海岸へ向かうことに
・”研究層”にいるナミ達と情報共有をする
ベガパンク黄猿の光の剣で体を貫かれてしまう
・サンジの腕の中で意識がない様子
フランキー
アトラス
ボニー
くま
・”巨兵海賊団”と合流を果たす
・巨人族に船へと運んでもらうことに
・北東の海岸に到着する間近の状態

”工場層”では、”ギア5”に変身したルフィが中央部に残り、サターン聖・黄猿を相手にしました。
そんな中、サターン聖が”五老星”の面々を召喚し、ルフィはピーター聖に飲み込まれてしまうも、ドリー・ブロギーに助け出されることに。
一方、ベガパンクを担ぎつつ島内を走るサンジは、”研究層”にいるナミ達に連絡し、今すぐその場を離れる・脱出するように言葉を掛けました。

エッグヘッド”研究層”にいるキャラ一覧

島の裏口で合流済みのキャラ
ナミウソップチョッパーロビン
ブルックリリスエジソン
戦闘中/未合流のキャラ
ゾロジンベエルッチ
現在地・詳細が不明なキャラ
カクステューシーヨーク

エッグヘッドの雲の上の”研究層ラボフェーズ”にいるキャラは、上記の面々となっています。
サニー号を運んでいたブルック・リリスは、島の裏口でナミ達と合流済みの状況で、ウソップのお陰でサニー号も無事のようです。
また、ジンベエがゾロ・ルッチの元に到着した直後、ゾロがルッチを倒す様子が描かれることに。

ゾロがルッチを撃破することに

ルッチの足止めを食らっており、”麦わらの一味”の面々と合流できていなかったゾロ。
しかし、ゾロ・ルッチの戦いの場にジンベエが近付くと、ゾロはジンベエの電伝虫越しに、サンジの「足手まといが」との発言を耳にします。
サンジの言葉に怒りを覚えたゾロは、「”虎虎婆ここばまだら狩り”」の一撃でルッチを撃破することに。

エッグヘッドに”五老星”が集結する

現在地キャラ名
”新世界”
「エッグヘッド」
ジェイガルシア・サターン聖
聖地マリージョア
「権力の間」
トップマン・ウォーキュリー聖
イーザンバロン・V・ナス寿郎聖
マーカス・マーズ聖
シェパード・十・ピーター聖

ベガパンクのメッセージが流れ始めた際、”五老星”はそれぞれ上記の場所に存在していました。
しかし、サターン聖が残りの四人を呼んだようで、「権力の間」にいたはずの”五老星”の面々がエッグヘッドに集結することに。
その際の「権力の間」には、エッグヘッドの地面に現れた魔法陣が残されていたのが特徴です。

”五老星”の変身後のモデルが判明

キャラ名変身後のモデル
ジェイガルシア・サターン聖牛鬼(ぎゅうき)
マーカス・マーズ聖以津真天(いつまで)
トップマン・ウォーキュリー聖封豨(ほうき)
イーザンバロン・V・ナス寿老聖馬骨(ばこつ)
シェパード・十・ピーター聖サンドワーム

エッグヘッドに現れた際、”五老星”は全員変身後の姿となっており、各キャラのモデルは上記と明かされることに。
島内への上陸時に、既に変身していたサターン聖同様、他の四人もエッグヘッドに現れた際は、既に変身後の姿となっています。
魔法陣には瞬間移動・ワープに加え、”五老星”を変身させる効果も存在するのかもしれません。

▼”五老星”の変身後のモデル・能力はこちら

『ONE PIECE』の掲載順まとめ

ワンピースの直近10話の掲載順一覧

順位話数タイトル年・号
3位 1102話 ”くまの人生” 2024年4・5号
1位 1103話 ”ごめんね、お父さん” 2024年6・7号
3位 1104話 ”ありがとう、お父さん” 2024年8号
3位 1105話 ”愚の骨頂” 2024年9号
3位 1106話 ”きみの味方” 2024年10号
3位 1107話 ”あんたを捜してたんだ!!” 2024年12号
1位 1108話 ”応答せよ、世界” 2024年13号
3位 1109話 ”阻止” 2024年14号
3位 1110話 ”降星” 2024年16号
1位 1111話 ”太陽の盾” 2024年17号

▼次話1112話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース最新話ネタバレ】1112話チョイ見せの内容考察|ナス寿郎聖がパシフィスタを停止させる【ONE PIECE】
4/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年21号(5月6日号)に掲載予定の『ONEPIECE』1112話のチョイ見せのあらすじ・ネタバレをまとめています。最新1112話で登場・活躍すると思われるキャラを始め、エッグヘッド事件の時系列・裏...

18号〜20号の三週は休載予定

発売日年・号掲載話
3月25日(月)少年ジャンプ2024年17号1111話
4月1日(月)少年ジャンプ2024年18号休載
4月8日(月)少年ジャンプ2024年19号休載
4月15日(月)少年ジャンプ2024年20号休載
4月22日(月)少年ジャンプ2024年21号1112話

3月25日(月)発売の週刊少年ジャンプ17号にて、1111話が掲載された後、『ONE PIECE』は三週間休載するとのこと。
休載の理由としては、ワンピース公式X・週刊少年ジャンプなどにて、「取材・構想のため」と公表されています。
次話の1112話は、約1ヶ月後の4月22日(月)発売の少年ジャンプ21号に掲載予定です。

▼尾田先生の直筆メッセージはこちら

ワンピース1111話のあらすじ・ネタバレ

マーズ聖が”研究層”に侵入を果たす

エッグヘッドに「以津真天いつまで」の姿で登場し、”研究層”の高さにまで飛び上がり、「フロンティアドーム」へと突っ込む様子が描かれたマーズ聖。
1111話の冒頭では、「フロンティアドーム」を突っ切り、そのまま”研究層”への侵入に成功したことが判明しました。
空を飛ぶマーズ聖を目の当たりにし、「何じゃアレは…」と口にしたジンベエは、続けて「何ちゅう覇気………!!」と警戒を見せることに。
ジンベエは急いでゾロの元へ向かい、「決着はついた!! 行くぞ!!」と呼び掛けますが、ゾロの視線の先には強力な一撃を受けたにも関わらず、倒れずに立ったままのルッチの姿がありました。
ルッチが血を流しながらも唸り声を上げる中、サンジからゾロを連れ出したかと聞かれ、「今すぐ!!」と返答しつつゾロを確保するジンベエ。
「悪いなロブ・ルッチ…」と言い残すと、ジンベエは地面に「”五千枚瓦” ”手刀”」を放ち、煙幕を作り出してルッチの目の前から離脱することに。

ルッチにヨークの居場所を問うマーズ聖

ゾロ・ジンベエが撤退した後、変身を解いて元の姿に戻ったルッチの前には、以津真天いつまで」の姿に変身したマーズ聖が現れました。
「ヨークはどこだ」と問われ、緊張感に満ちた表情を見せつつも、ヨークは研究所ラボのA棟4階・司令室に拘束されたままと答えるルッチ。
また、盗聴用の黒電伝虫を取り出すと、「麦わらの一味」5名・ベガパンク2名が”研究層ラボフェーズ”の裏口で脱出準備をしていることを伝えます。
続けて、他サイファーポール諜報部員・セラフィムが研究所ラボの地下におり、ベガパンクの配信再開は6分後とまとめ、それを聞いたマーズ聖は「見事だ……他に聞く事はない」と返答することに。
その場を飛び去ろうとするマーズ聖に対し、ルッチは司令室にいる筈の重傷の相棒に言及して「どうか命は……!!!」と頼み込みます。
マーズ聖は「難しいな…」と言うと、虫など踏もうとして踏むものではないと飛んで行きました。

ルフィがドリー・ブロギーと再会する

場面は”工場層”に移り、ドリー・ブロギーと再会を果たし、「2年振りだなァ〜〜!!! 巨人のおっさん達ィ〜〜!!」と口にするルフィが描かれます。
笑い声を上げながら「見違えたぞ その姿ァ!!!」と言うドリーに続き、「お前なぜエルバフに伝わる神の姿を知ってる!?」と問い掛けるブロギー。
ルフィが話は後だと返答する一方で、巨人族に反応を示すウォーキュリー聖、「食い合わせの悪い事だ……!!」と言うサターン聖が描かれます。
”五老星”の二人を見て、ドリーがエルバフの森の猛獣の様だと例える中、自分達は戦いたいのではなく、逃げなければならないと言うルフィ。
一方のドリーは、「ああ心得てる!! さっきサンジに会った!!!」と返答し、『ルフィに会ったら島の裏口へ走れ』と頼まれたことを明かしました。

ドリーが撤退の合図を出すことに

新聞を見て、ルフィ達が海軍に囲まれていると知り、一味を逃がしに来たと明かすブロギー。
そんな中、ドリーが角笛を吹いて島中に響くほどの大きな音を出し、海岸付近で戦っていた巨人達は、その合図に反応を示すことに。
お頭のドリー・ブロギーが、”麦わら”に会えた様だと察して「船に戻れ!!! 脱出開始だァ〜〜!!!」と盛り上がりを見せる巨人達。
あとは一味を連れて逃げるだけであり、巨人達は軍艦など襲ってもお宝などありはしないと笑い声を上げ、対する海兵達は軍艦の上で「くそ…!!!」と悪態をつきます。

”覇王色”の咆哮を放つウォーキュリー聖

ドリーの合図を受けて「逃亡の合図か…?困るな…」と言い、「私も警告音を鳴らそう 『逃げるな』と…!!」と続けるウォーキュリー聖。
次の瞬間、ウォーキュリー聖は島が波打つほどの、”覇王色の覇気”による咆哮を放つことに。
ウォーキュリー聖の咆哮は、エッグヘッドを取り囲む軍艦にまで届き、”覇王色”の咆哮を耳にした海兵の中には気絶する者が出るほどでした。
一方、近くで咆哮を受けたルフィは、目・傷跡などが飛んでいくコミカルな反応を見せ、ドリー・ブロギーの協力を借りて何とか元に戻ることに。
”覇王色”の咆哮を受け、「あいつは何者だ!?」と驚きを見せるブロギーに対し、「『世界政府』の偉そうなやつ!!」と返答するルフィ。

ドリー・ブロギーがウォーキュリー聖と戦う

”覇王色”の咆哮を放った後、ウォーキュリー聖はその場から飛び上がると、空中で勢いよく回転しつつルフィ達へと攻撃を仕掛けます。
一方のドリー・ブロギーは、二人で呼吸を合わせて盾を構え、牙を剣へと変化させたウォーキュリー聖の攻撃を「”太陽の盾スヴァリン”」で防ぐことに。
攻撃を止められつつも、ドリー・ブロギーを因縁深き者達と呼び、「そいつが誰だかわかっているのか!?」と問い掛けるウォーキュリー聖。
対する二人は、笑いながら「友達ダチだ!!」と言い放つと、剣に変化したウォーキュリー聖の牙を「”スキールダ”」の一撃で弾き飛ばすことに。

サターン聖の攻撃を弾き返すルフィ

ウォーキュリー聖が吹き飛ばされる中、「そう呼ばれてる内に!! 潰さねばならん!!」と息を吸い込む様子を見せるサターン聖。
次の瞬間、サターン聖は「世界の歴史からな!!!」と言い放つと、口から何かを噴き出しました。
ルフィは「絶対毒だァ 触るなよ!!!」と警戒を促しつつ、”工場層”に生えていた木を引っこ抜くと、歯で形を整えてバットを作り出すことに。
ヘルメットを被ってバットを構えたルフィは、サターン聖の口から放たれたモノを弾き返すと、笑いながら「返すぞ猛毒〜!!!」と口にします。
ルフィが打ち返したモノは、サターン聖・ウォーキュリー聖の元へ向かっていくと、そのまま大規模な爆発を引き起こし、ルフィは「えーっ!! 爆発したァ〜〜!!!」と驚きに目を飛び出させました。

ルフィ達は島の裏口へと向かうことに

”工場層”では火事が起きているようで、「お頭達!! 炎で森が塞がっちまう!!」との言葉を受け、「よし行こう!!」と返答するドリー。
また、ブロギーが”五老星”が消し飛んだと笑う中、ルフィは「どうせあいつら不死身なんだ!!!」と口にし、急いで撤退することを提案します。
ルフィの言葉通り、爆発が起きた地点では”五老星”の面々が立ち上がる光景が存在しました。
笑い声を上げつつ撤退する中、ドリー・ブロギーから「不死身って何だ!!?」と問われ、「知らねェよ!! 何しても復活すんだ!!」と返答するルフィ。
ドリーがそんな能力・種族を聞いた事がないと言う一方で、「逃げるが勝ちだ」と笑うブロギー。
ルフィが撤退を始めた頃、”研究層”ではジンベエがナミ達の元へ向かう様子が描かれることに。

遂に”伝説の鉄の巨人”が動き出す

一方その頃、巨人族に抱えられて北東の海岸に向かっていたボニー達は、エルバフの船の前に中将達の姿が存在するのを目にします。
中将達が「船には乗せんぞ」と言い放つ一方で、ベガパンクを担いだサンジは、北東の海岸へと向かう様子が描かれることに。
場面は”研究層”に変わり、研究所で捕らわれていたヨークの前にはマーズ聖が現れ、「モニターに映ってる部屋は?」と問い掛けられたヨークは、「ギャー怪物〜〜〜!!!」と悲鳴を上げました。
沖合の軍艦内には、ルフィに吹き飛ばされた黄猿が存在し、海兵から手当てをするため傷を見せるように言われるも、「傷ならある…深い傷が…」「─もう休ませてくれ……」と返答することに。
場面は再度”工場層”へと移り、エッグヘッド北西の海岸からは、島内に”巨人族”より遥かに大きな何者かが出現したとの報告がなされます。
炎をものともせず、”工場層”の中で動く”伝説の鉄の巨人”は、「スマナイ… ジョイボーイ」と謝罪の言葉を口にしていました。

ワンピース1111話の内容・ネタバレまとめ

本誌1111話の内容・ネタバレ一覧

①”研究層”に中に侵入を果たすマーズ聖

  • マーズ聖が”フロンティアドーム”に突っ込む
  • ”研究層”への侵入に成功するマーズ聖
  • マーズ聖の覇気に驚きを覚えるジンベエ
  • ゾロの一撃を受けても倒れずにいるルッチ
  • ジンベエが無理やりゾロを確保することに
  • 煙幕を作り出しルッチの前から離脱する二人
  • ルッチの頭上からマーズ聖が姿を現す
  • マーズ聖にヨークの居場所を明かすルッチ
  • 情報を聞き出して飛び去ろうとするマーズ聖
  • マーズ聖にカクの命乞いをするルッチ
  • 研究所に向かって飛んで行くマーズ聖

②ドリーが”巨兵海賊団”に合図を出す

  • ドリー・ブロギーと再会を果たすルフィ
  • 二人はルフィの姿・衣装に言及することに
  • 巨人族に反応を示すサターン聖たち
  • サンジから情報共有を受けたと明かす二人
  • ”巨兵海賊団”は一味を逃すために来た
  • ドリーが角笛を吹いて撤退の合図を出す
  • 海岸沿いで戦っていた巨人族に合図が届く
  • 一味を連れて逃げるだけだと言う巨人たち
  • ウォーキュリー聖が”覇王色”の咆哮を放つ
  • ”覇王色”の方向で島が波打つことに

③ルフィがドリー・ブロギーと”五老星”と戦う

  • 牙を剣に変えて攻撃するウォーキュリー聖
  • 「”太陽の盾スヴァリン”」で防ぐドリー・ブロギー
  • 巨人族を因縁深き者達と呼ぶ”五老星”
  • ドリー・ブロギーはルフィを友達ダチと言う
  • 「”スキールダ”」の一撃を放つドリー・ブロギー
  • サターン聖が口からモノを噴き出すことに
  • 木を引っこ抜いてバットを作り出すルフィ
  • ルフィが放たれたモノをバットで打ち返す
  • 打ち返されたモノが爆発を引き起こす事態に
  • ”五老星”について不死身だと言うルフィ

④島からの脱出を目論む”麦わらの一味”

  • ルフィがドリー・ブロギーと共に撤退する
  • ジンベエ・ゾロがナミ達の元へ向かう
  • エルバフの船の前には中将達の姿があった
  • ベガパンクを担いで海岸に向かうサンジ
  • マーズ聖が拘束中のヨークの前に現れる
  • ヨークはマーズ聖を怪物呼ばわりすることに
  • 軍艦の上でもう休ませるように言う黄猿
  • 島内に”巨人族”より大きな何者かが出現する
  • 炎をものともせずに動く”伝説の鉄の巨人”
  • ”鉄の巨人”はジョイボーイに謝っている様子

▼次話1112話のネタバレ考察はこちら

【ワンピース最新話ネタバレ】1112話チョイ見せの内容考察|ナス寿郎聖がパシフィスタを停止させる【ONE PIECE】
4/22(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年21号(5月6日号)に掲載予定の『ONEPIECE』1112話のチョイ見せのあらすじ・ネタバレをまとめています。最新1112話で登場・活躍すると思われるキャラを始め、エッグヘッド事件の時系列・裏...

直近の考察・ネタバレ関連記事一覧

『ONE PIECE』1111話の感想・考察まとめ

”フロンティアドーム”の特徴のおさらい

”研究層”を取り囲む迎撃システム
雲の線を越えるとレーザービームが発動する

研究層ラボフェーズ”を取り囲む迎撃システム「フロンティアドーム」は、敵の侵入を防ぐ”バリア”です。
無理に侵入しようとすれば、レーザーに焼き殺される覚悟が必要とのこと。
ただし、ルフィが黄猿に吹き飛ばされた際、”バリア”の中・外を移動する描写が存在するため、レーザーに耐えられれば出入りは可能なようです。

マーズ聖はダメージを受けていない様子?

「フロンティアドーム」に真正面から突っ込み、レーザーによる反撃を受けたものの、マーズ聖はそのまま”研究層”へと侵入することに。
特にダメージは受けていない様子であり、このままベガパンクの配信を止めるという目的を果たすつもりだと思われます。
ルフィの攻撃を受けても、サターン聖には全くダメージがなかったように、”五老星”にはダメージを無効化する性質が存在するのかもしれません。

変身後の姿は覇気を放っている?

”研究層”に現れたマーズ聖を目にして、「何ちゅう覇気………!!」と口にしたジンベエ。
”五老星”が現れた前話の1110話においても、他所見したいくらい気になる覇気を島中に感じるとルッチ・ゾロが話す場面が描かれていました。
変身した姿の”五老星”は、ジンベエが反応するほどの強力な覇気を放っていると言えるでしょう。

▼”五老星”のモデル・能力考察はこちら

ルッチが倒れていないことが判明

ゾロの「”虎虎婆ここばまだら狩り”」の一撃を受け、戦闘不能に陥ったかに思われたルッチ。
しかし1111話では、大量に血を流しているものの、倒れずに立ったままであると判明しました。
しかし、ジンベエがゾロを連れて撤退した直後には、変身を解いてその場で地面に膝をついており、既に限界に近い状態だったと捉えられます。

ジンベエがゾロを連れて離脱する

サンジから「連れ出したか!?」と電伝虫で連絡を受け、ゾロのことを確保したジンベエ。
ルッチに対して「悪いなロブ・ルッチ…」と言い残すと、地面に対して「”魚人空手” ”五千枚瓦手刀”」を放つ様子が描かれることに。
ジンベエは”島雲”でできた地面を攻撃し、煙幕を作り出すことで、ルッチの前からゾロを連れて離脱することに成功しました。

マーズ聖に情報共有をするルッチ

ヨーク
研究所のA棟4階「司令室」で拘束されたまま
ロロノア・ゾロ/海侠のジンベエ
先程現在地から逃れて行った
”麦わらの一味”5名/ベガパンク2名
”研究層”の裏口で脱出準備中
サイファーポール諜報部員85名/セラフィム4名
研究所の地下にいる状況
ベガパンクの配信
6分後に再開予定

ゾロ・ジンベエが撤退した直後、上空から巨大な怪鳥の姿で現れたマーズ聖に名前を呼ばれたルッチは、「ヨークはどこだ」と問い掛けられます。
緊張感に満ちた表情を見せるルッチは、目の前の相手がマーズ聖と気付いているかどうかは不明なものの、上記のように情報共有をすることに。
ルッチから情報共有を受けたマーズ聖は、「見事だ……他に聞く事はない」と口にしました。

ルッチがカクの助命を乞うことに

情報共有を終え、マーズ聖がその場から飛び去ろうとする中、「それと!!」と声を掛けるルッチ。
ヨークが拘束されている司令室に、「まだ…重傷の相棒がいる筈」とカクに言及しました。
「どうか命は…!!!」とカクの助命を乞いますが、マーズ聖は「難しいな…」と返答し、虫など踏もうとして踏むものではないと続けることに。

マーズ聖は雷をも纏っている?

その場から飛び去ったマーズ聖の周囲には、「バリバリッ!!」と効果音が描かれているのが特徴。
尋常ではない覇気を放っているマーズ聖は、雷・電撃をも纏っていると考えられるでしょう。
マーズ聖は「以津真天いつまで」に変身している間は、雷・電撃を放って戦うのかもしれません。

ドリー・ブロギーと再会するルフィ

「サンドワーム」の姿に変身したピーター聖に、地面から現れた際に飲み込まれたものの、ドリー・ブロギーによって助け出されたルフィ。
三人は二年振りに顔を合わせており、原作では15巻129話以来に再会することとなりました。

ルフィの姿・衣装に言及する二人

キャラ名ルフィに対するセリフ
ドリー「見違えたぞ その姿ァ!!!」
ブロギー「お前なぜエルバフに伝わる神の姿を知ってる!?」
「その衣装!! おれ達は嬉しいぜ!!」

”ギア5”の姿のルフィを目にしたドリー・ブロギーは、上記のセリフを口にしているのが特徴。
ブロギーのセリフから、エルバフには”太陽の神ニカ”が伝わっているようで、巨人族は”ニカ”を信仰していると捉えられます。
また、ルフィの”ギア5”の姿は、衣装も含めてニカにそっくりなようです。

ワンピース1111話の展開・内容予想

※以下の内容は、週刊少年ジャンプ2024年17号の発売前に掲載した1111話の展開予想となります。
閲覧の際は、あらかじめご注意ください。

ルフィがドリー・ブロギーと共闘する?

海賊側VS五老星側
ルフィ
ドリー
ブロギー
VSサターン聖
ウォーキュリー聖
ピーター聖

エッグヘッドの”工場層”では、今後上記のようなマッチアップになると考えられます。
ルフィがドリー・ブロギーの二人と共闘し、島の中央に残っているサターン聖・ピーター聖・ウォーキュリー聖と戦い始めることになるでしょう。
”五老星”の中では、ウォーキュリー聖が唯一戦う素振りを見せていないため、1111話にて活躍が描かれるかもしれません。

伝説の鉄の巨人も参戦する?

該当話”伝説の鉄の巨人”の状況
108巻 1092話 ・ルフィが”ギア5”の姿に変身する
・目に光が灯る様子が描かれる
109巻1106話 ・「ドンドットット♪」という音に反応する?
・目に光が灯る様子が描かれる

1092話の最後のコマでは、”工場層”のスクラップ場に存在した「伝説の鉄の巨人」の目に光が灯る様子が描かれました。
1106話でも同様に、「ドンドットット♪」という”解放のリズム”の音に反応したのか、目に光が灯って体を起こすような描写が存在しています。
このことから、エネルギー不足で動かなくなったはずの伝説の鉄の巨人が動き出し、ルフィ達の味方をする展開が期待できそうです。

巨大ロボットの今後の活躍について

”工場層”
サターン聖を始めとした”五老星”と戦う
”研究層”
侵入を目論むマーズ聖に攻撃を放つ

目に光が灯った様子から、”伝説の鉄の巨人”が今後動き出すことはまず間違いないでしょう。
この巨大ロボは、”工場層”のスクラップ場に存在しているため、このままルフィ達と共にサターン聖などの”五老星”と戦う可能性が高いです。
一方で、マーズ聖が”研究層”に侵入しようと目論んでいるため、空を飛んでいるマーズ聖に攻撃する展開も考えられます。

鉄の巨人・宇宙怪獣の描写に関して

1062話時点
巨大ロボVS宇宙怪獣
1111話以降の展開?
伝説の鉄の巨人VS五老星

ひと足先にエッグヘッドに上陸を果たしたルフィたちは、”ホログラム”の巨大ロボ・宇宙怪獣が対峙する様子を目の当たりにしていました。
この巨大ロボ・宇宙怪獣の対立構造は、今後の展開で伝説の鉄の巨人・五老星が激突することを示唆していたのではないでしょうか?
仮にそうなった場合には、五老星が”宇宙怪獣”に例えられた理由に注目と言えそうです。

ピーター聖は分裂した状態で再生し始める?

「サンドワーム」の姿に変身したピーター聖は、ルフィを飲み込んだ後、ドリー・ブロギーの攻撃によって輪切りにされてしまうことに。
ただし、「サンドワーム」に似ているミミズの中には、体が分裂した後に再生するという性質を持つ種類も存在するようです。
ピーター聖の場合も同様に、輪切りにされた部位が再生し始め、最終的に三匹に増殖するといった展開がありうるかもしれません。

ナス寿郎聖の今後の目論見について

全てのパシフィスタを機能停止させる
北東の海岸でボニー達と戦い始める

エッグヘッドに現れた後、海岸を駆け抜けて次々とパシフィスタを機能停止させたナス寿郎聖。
彼の目的としては、全てのパシフィスタを機能停止に追い込むことが挙げられるでしょう。
一方で、北東の海岸には巨人族と合流したフランキー・ボニー達の姿があるため、ボニーの命を狙うことも目的の一つとして考えられそうです。

サンジがナス寿郎聖と戦い始めることに?

北東の海岸にいるキャラ一覧
フランキーボニーくまアトラス

現在の北東の海岸には、巨人族と合流した上記の面々がいる状況となっています。
仮に、ナス寿郎聖が攻撃を仕掛けてきた場合、巨人族がいても苦戦する可能性が高いでしょう。
一方、”工場層”にはベガパンクを担いで走るサンジがいるため、北東の海岸に到着したサンジがナス寿郎聖の相手を務めるのかもしれません。

マーズ聖が”研究層”に侵入を果たす?

1110話では、巨大な怪鳥のような「以津真天いつまで」の姿に変身したマーズ聖が、”研究層”の高さにまで飛び上がる様子が描かれました。
マーズ聖は鳴き声を上げたかと思いきや、”研究層”の迎撃システムである「フロンティアドーム」へと勢いよく突っ込むことに。
爆発が起きた後、マーズ聖がどうなったのかは不明となっていますが、そのまま”研究層”に侵入を果たしている可能性があるでしょう。

”研究層”でマーズ聖と戦うキャラとは?

”麦わらの一味”
ゾロナミウソップチョッパー
ロビンブルックジンベエ
ベガパンク
リリスエジソンヨーク
サイファーポール”イージス”ゼロ
ルッチカクステューシー

現在の”研究層”にいるキャラは、上記の通りの面々となっています。
仮にマーズ聖が”研究層”に侵入した場合、”麦わらの一味”が戦い始める展開が予想できます。
ルッチを戦闘不能に追い込んだゾロを始め、エッグヘッドであまり活躍していないジンベエが、マーズ聖の相手を務めるのではないでしょうか?

”五老星”の能力の秘密が明らかに?

パターン1動物系の”悪魔の実”の能力者
パターン2”悪魔の実”のモデルそのもの
パターン3イム様によって作られた存在

異様な姿に変身している”五老星”ですが、彼らの能力の秘密に関しては、上記のような三パターンが挙げられます。
単純に動物系ゾオンの”悪魔の実”の能力者という説を始め、「太陽の神ニカ」のように”悪魔の実”のモデルになる存在とも考えられるでしょう。
また数百年生き続けている様子から、イム様によって作られた存在という可能性もありそうです。

”五老星”の持つ能力・特徴のおさらい

”悪魔の実”の能力?で変身することが可能
テレパシーでの会話・意思疎通が可能
一人が残りの四人を召喚することが可能

”五老星”が持つ能力・特徴に関しては、上記の三つが判明している状況です。
1109話では、エッグヘッド・聖地「マリージョア」と離れた場所にいるにも関わらず、テレパシーで会話・意思疎通する様子が描かれることに。
また、一人が残りの四人を呼び出すことも可能なようで、魔法陣からは変身した”五老星”が姿を現すこととなりました。

サターン聖の”悪魔の実”・能力が判明?

1104話にて、くまに殴り飛ばされた後に建物の下敷きとなってしまい、右腕・左角が欠損している様子が描かれたサターン聖。
しかし、その直後には失ったはずの右腕・左角を再生させており、特異な能力を持っている可能性が高いと言えるでしょう。
1110話以降では、サターン聖が”悪魔の実”の能力者なのか否か、また彼が持つ能力の詳細が明かされる展開が期待できます。

サターン聖の持つ能力・特徴のおさらい

光らせた目から攻撃を放つ?
対象の身動きを封じる
欠損した体の再生・流した血が消える
攻撃を受けてもダメージがない

エッグヘッドに上陸したサターン聖は、上記のように不思議な能力を使用しているのが特徴。
特に、サターン聖の右手に掴まれたボニーが握り潰されてピンチに陥る中、サンジたちは何かに抑えられて動けない様子を見せることに。
「科学でなければ…”悪魔の実”の力…!!」とのベガパンクの発言通り、サターン聖は”悪魔の実”の能力で上記の現象を起こしたのかもしれません。

ワンピースの関連記事まとめ

『ONE PIECE』考察記事一覧

キャラ関連の考察記事

ストーリー関連の考察記事

劇場版『ONE PIECE FILM RED』関連記事

劇場版『FILM RED』記事一覧
ONE PIECE FILM RED新情報特番劇場版の最新情報 ONEPIECE FILM REアイキャッチD『FILM RED』のあらすじ
FILM REDアイキャッチストーリー・ネタバレ考察 四十億巻四十億巻のネタバレ・内容

『ONE PIECE』本誌まとめ記事一覧

99巻
995話 996話 997話 998話 999話
1000話 1001話 1002話 1003話 1004話
100巻
1005話 1006話 1007話 1008話 1009話
1010話 1011話 1012話 1013話 1014話
1015話
101巻
1016話 1017話 1018話 1019話 1020話
1021話 1022話 1023話 1024話 1025話
102巻
1026話 1027話 1028話 1029話 1030話
1031話 1032話 1033話 1034話 1035話
103巻
1036話 1037話 1038話 1039話 1040話
1041話 1042話 1043話 1044話 1045話
1046話
104巻
1047話 1048話 1049話 1050話 1051話
1052話 1053話 1054話 1055話
105巻
1056話 1057話 1058話 1059話 1060話
1061話 1062話 1063話 1064話 1065話
106巻
1066話 1067話 1068話 1069話 1070話
1071話 1072話 1073話 1074話 1075話
1076話
107巻
1077話 1078話 1079話 1080話 1081話
1082話 1083話 1084話 1085話 1086話
1087話 1088話
108巻
1089話 1090話 1091話 1092話 1093話
1094話 1095話 1096話 1097話 1098話
1099話 1100話
109巻
1101話 1102話 1103話 1104話 1105話
1106話 1107話 1108話 1109話 1110話
1111話 1112話

▼付録冊子の関連記事一覧

「Road To Laugh Tale」一覧
Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました