【呪術廻戦】単行本26巻のネタバレ内容・発売日まとめ|表紙は復活した五条?

呪術廻戦221話五条悟復活 呪術廻戦
引用元:週刊少年ジャンプ2023年21・22合併号

2024年4月4日(木)発売予定の『呪術廻戦』26巻のあらすじを掲載しています。
呪術廻戦の単行本26巻に収録されている各話のネタバレ、表紙・カバーに掲載されるキャラの予想を始め、表紙裏の扉絵のイラストなどもまとめています。
呪術廻戦の単行本26巻の内容・あらすじについて調べる際に是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

26巻
228話 229話 230話 231話 232話
233話 234話 235話 236話

※本誌の情報を元に記事を作成しています。
ネタバレが含まれておりますので、単行本派・アニメ派の方はご注意ください。

単行本26巻の発売日・表紙は?

発売日は2024年4月4日(木)?

呪術廻戦の単行本26巻の発売日は、2024年4月4日(木)を予定しています。
前巻の25巻の発売日は不明ですが、24巻から引き続き3ヶ月ごとのスパンが空いての発売スケジュールになると思われます。

直近の単行本の発売日まとめ

巻数発売日
22巻2023年3月3日(金)
23巻2023年7月4日(火)
24巻2023年10月4日(水)
25巻2024年1月4日(木)

▼『呪術廻戦』の単行本情報はこちら

グッズ付き同梱版も発売される

2006年8月 或る男が遺した”天逆鉾”
2018年11月 秘匿されていた”獄門疆「裏」”
当時の様子を記した印刷付ならびに現場写真

呪術廻戦の単行本26巻は、上記のグッズが付いた同梱版も発売されることに。
現場写真は「死滅回游」の33枚を含む、計49枚が収録されているとのこと。

26巻の表紙カバーに描かれるのは誰?

復活した五条の可能性が高い?

単行本26巻の収録範囲では、伏黒の肉体に受肉した宿儺・五条の二人による、作中最強格同士の一対一の戦いが描かれているのが特徴です。
その伏黒宿儺に関しては、既に25巻の表紙を飾っている状態となっています。
既に4巻で表紙を飾っている五条が、26巻にて再度表紙を飾るのではないでしょうか?

猛威を振るう魔虚羅というパターンも?

伏黒の肉体に受肉した宿儺は、歴代の十種影法術全員が未調伏の「魔虚羅」を式神として召喚しているのが特徴です。
その魔虚羅は、五条の無下限呪術を破るため、遂には不可侵への適応を成功することに。
五条を相手に猛威を振るう魔虚羅が、26巻の表紙に描かれるのかもしれません。

呪術廻戦26巻収録話の掲載順一覧

本誌掲載時の26巻収録話の順位まとめ

順位話数タイトル年・号
7位 228話 人外魔境新宿決戦⑥ 2023年32号
3位 229話 人外魔境新宿決戦⑦ 2023年33号
6位 230話 人外魔境新宿決戦⑧ 2023年35号
5位 231話 人外魔境新宿決戦⑨ 2023年36・37号
7位 232話 人外魔境新宿決戦⑩ 2023年38号
8位 233話 人外魔境新宿決戦11 2023年39号
3位 234話 人外魔境新宿決戦12 2023年40号
6位 235話 人外魔境新宿決戦13 2023年41号
8位 236話 南へ 2023年43号

26巻の続きは2023年44号に掲載?

単行本26巻の収録範囲は、上記の通り228話〜236話の全9話と思われます。
本編の続きの236話は、週刊少年ジャンプ2023年43号に収録されています。
続きが気になる方は、ジャンプ+・ゼブラックなどのアプリで読むことをお勧めします。

▼次話237話のネタバレ考察はこちら

【呪術廻戦】237話のネタバレ感想・考察まとめ|鹿紫雲が術式を披露する
10/2(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年44号(10月16日号)に掲載されている『呪術廻戦』の237話「人外魔境新宿決戦14」の感想・考察をまとめています。呪術廻戦237話の内容のネタバレ・あらすじを始め、登場キャラの活躍なども掲載し...

▼単行本27巻のネタバレ記事はこちら

単行本26巻各話の内容・あらすじまとめ

228話「人外魔境新宿決戦⑥」のあらすじ

呪術廻戦228話領域の崩壊

引用元:週刊少年ジャンプ2023年32号

①五条・宿儺の結界がそれぞれ崩壊する

  • 五条の結界はバスケットボール程のサイズに
  • 結界の大きさを見てありえないと言う日下部
  • 結界術で重要なのは”具体的なイメージ”
  • 脹相が獄門疆に言及する
  • 五条の結界には獄門疆の経験が生きている
  • 毎回の領域の要件変更に呆れる日下部
  • 日車・秤は術式に領域が組み込まれたもの
  • 宿儺の領域の斬撃に耐える五条の結界
  • 領域の範囲を絞り術式の出力を上げる宿儺
  • 五条の結界が崩壊してしまうことに
  • 宿儺の背後の「御廚子」も崩れていく
  • 血を流してダメージを負っている様子の宿儺

②宿儺の行動に違和感を抱く五条

  • 宿儺・五条の領域は同時に崩壊した
  • 五条の領域は3分間保ったとのこと
  • 領域が崩壊し両者共術式が使えない状態
  • 反転術式で術式を修復可能な五条が有利に?
  • 宿儺も術式の修復が可能と推測する天使
  • 術式を修復して戦いを再開させる二人
  • 五条は宿儺の行動に違和感を覚える
  • 宿儺は術式を御厨子のみ発動している状態
  • 十種影法術・魔虚羅を使おうとしない宿儺
  • 一撃での魔虚羅の破壊を恐れている?
  • 魔虚羅の法陣が回る様子が描かれる
  • 五条が突然鼻から血を流すことに

▼呪術廻戦228話のネタバレ考察はこちら

229話「人外魔境新宿決戦⑦」のあらすじ

呪術廻戦229話魔虚羅

引用元:週刊少年ジャンプ2023年33号

①再度領域対決を繰り広げる二人

  • 五条が鼻血を流していることに気付く乙骨
  • 同時に領域を展開する五条・宿儺の二人
  • 宿儺も反転術式で術式を修復可能と判明
  • 五条は三分で宿儺を圧倒する必要アリ
  • 「無量空処」は数秒浴びれば行動不能に
  • 宿儺の領域を崩せば五条の勝ちと言う家入
  • 領域内で激戦を繰り広げる二人
  • 術式を駆使した五条が宿儺を圧倒
  • 五条・宿儺の領域が再度同時に崩壊する
  • 顔面に怪我を負っている様子の宿儺
  • 領域内の戦闘なら五条の方が強い?
  • 「…勝てる!!」と内心で確信する虎杖

②魔虚羅が五条の領域を破壊する

  • 再び領域を展開する五条・宿儺の二人
  • 五条の領域の方がワンテンポ早かった
  • 肉体の治癒で術式の修復が遅れた様子の宿儺
  • 宿儺は僅かに「無量空処」を食らうことに
  • 領域を保てないダメージを宿儺に与える五条
  • 五条の領域内で「伏魔御廚子ふくまみづし」が崩壊する
  • 「無量空処」の必中効果が宿儺を襲う
  • 宿儺を確実に死に近付けようとする五条
  • 五条の目の前に魔虚羅が姿を現す
  • 魔虚羅を一撃で破壊しようとする五条
  • 五条の領域を魔虚羅が崩壊させる
  • 魔虚羅は既に「無量空処」に適応済みと判明

▼呪術廻戦229話のネタバレ考察はこちら

230話「人外魔境新宿決戦⑧」のあらすじ

呪術廻戦230話伏黒の魂

引用元:週刊少年ジャンプ2023年35号

①伏黒の魂が適応を肩代わりしたと判明

  • 魔虚羅の登場に注目する一同
  • 何事もないかのように五条の前に現れる宿儺
  • 宿儺は万戦で適応を自ら肩代わりしていた
  • 五度の領域展開で相殺された必中命令
  • 宿儺はへの必中命令は相殺していなかった
  • 適応を肩代わりしたのが伏黒恵の魂と判明

②五条が領域の発動に失敗する

  • 魔虚羅を自身の影へと沈める宿儺
  • 宿儺は「無量空処」を厄介だと考えていた
  • 肩代わりしたのは”適応の過程”と言う五条
  • 伏黒の魂・宿儺は「無量空処」に未適応
  • 再度領域を展開しようとする五条
  • 宿儺は五条がもう領域を展開できないと指摘
  • 五条は領域を発動できず大量の鼻血を流す

③宿儺が領域を展開しようとする

  • 焼き切れた術式の修復に言及する宿儺
  • 術式は右脳の前頭前夜辺りに刻まれている
  • 五条は一度呪力で脳を破壊していたと判明
  • 反転術式で脳を治癒して術式をリセットした
  • 宿儺は回数が少ない分五条より余裕がある
  • 次は領域を結界で閉じると宣言する宿儺
  • 宿儺は掌印を結んで魔虚羅の法陣を使用
  • 五条の無限にも適応させてもらうと宣言する

④戦いはラウンド2へ移行することに

  • 宿儺の領域展開は失敗してしまう
  • 目・鼻から大量の血を流す宿儺
  • 宿儺が「無量空処」を受けたのは10秒以下
  • 領域展開が不可能なダメージを受けたと判明
  • しっかり効いていると宿儺を笑い飛ばす五条
  • 五条が宿儺の顔面を殴りつける
  • 戦いながら万の言葉を想起する宿儺
  • 五条VS宿儺はラウンド2へと移行する

▼呪術廻戦230話のネタバレ考察はこちら

231話「人外魔境新宿決戦⑨」のあらすじ

呪術廻戦231話宿儺を引きずる五条

引用元:週刊少年ジャンプ2023年36・37合併号

①五条の本気の拳について明かす日下部

  • 五条に本気で殴られた経験を問う日下部
  • 本気で殴ったことならあると言う虎杖たち
  • 乙骨・秤は無下限を応用した打撃を経験済み
  • 五条は打撃の瞬間に「蒼」を重ねている
  • カウンターをもらったような感覚と話す秤
  • 乙骨・秤は食らった際に吐いたとのこと
  • 七海も同じことを言っていたと話す虎杖
  • 端的に言うと「やってらんねー」とのこと
  • 七海の話題が出て目を伏せる猪野
  • これ以上五条について知らないと話す日下部

②互角の戦いを演じる宿儺・五条

  • 宿儺の胸倉を掴んで引き摺り回す五条
  • 投げ飛ばした宿儺に「蒼」を発動する
  • 瓦礫の塊の中から飛び出す宿儺
  • 宿儺は魔虚羅の法陣を黒く変色させる
  • 五条が宿儺の周囲で自身の残像を作り出す
  • 背後からの五条の攻撃を防ぐ宿儺
  • 領域展延を発動して五条を殴り飛ばす
  • 手を差し込んで顔面への直撃を防ぐ五条
  • 魔虚羅の法陣が回転することに

③生死を巡るカウントダウンがスタート

  • 宿儺が展延を使用すると法陣が黒くなる
  • 展延使用時は適応が中断される
  • 適応を避けて順転以外の術式を使わない五条
  • 魔虚羅を依然として出さない宿儺
  • 「無量空処」の場合は5回目で適応を終えた
  • 五条の技は複数回の法陣の回転が必要
  • 魔虚羅が不可侵に適応するまでは残り3回
  • カウントダウンだと笑う宿儺
  • 「ぶっ殺してやるよ」と言い放つ五条
  • 生死を巡るカウントダウンが開始する

▼呪術廻戦231話のネタバレ考察はこちら

232話「人外魔境新宿決戦⑩」のあらすじ

呪術廻戦232話黒閃

引用元:週刊少年ジャンプ2023年38号

①術式反転「赫」を宿儺へ放つ五条

  • 魔虚羅の法陣が二回目の回転を見せる
  • 術式順転「蒼」で猛攻を仕掛ける五条
  • 頭上の法陣が三度目の回転を起こす
  • 五条が宿儺を屋内へと追い込む
  • ここから畳み掛けると考える五条
  • 五条が術式反転「赫」を宿儺へ放つ
  • 咄嗟に柱の影へと隠れる宿儺
  • 頭上の魔虚羅の法陣を黒く変色させる
  • 「赫」が柱を貫通して宿儺に直撃する
  • 展延でダメージを最小限に抑える宿儺

②五条が「黒閃」の一撃を披露する

  • 「蒼」で瓦礫を宿儺にけしかける五条
  • 五条は「赫」がまだ炸裂していないと発言
  • 宿儺の背後で「赫」が炸裂することに
  • 思わぬダメージを受けて虚をつかれる宿儺
  • 宿儺の腹へと強烈な拳を叩き込む五条
  • 五条の「黒閃」が直撃して白目を剥く宿儺
  • 宿儺の頭上の魔虚羅の法陣が地面に落ちる
  • 魔虚羅の法陣が四度目の回転をする
  • 足元に出現した影に足を取られる五条
  • 影の中から不可侵に適応した魔虚羅が登場
  • 魔虚羅の「退魔の剣」で一閃される五条

▼呪術廻戦232話のネタバレ考察はこちら

233話「人外魔境新宿決戦11」のあらすじ

呪術廻戦233話三対一

引用元:週刊少年ジャンプ2023年39号

①宿儺・魔虚羅を相手に戦う五条

  • 五条が斬りつけられて動揺を見せる一同
  • 傷の治りが遅くなっている様子の五条
  • 反転術式の出力が確実に落ちている
  • ”五条悟 敗北”の可能性が脳裏を過ぎる一同
  • 12年前に戦った伏黒甚爾を想起する五条
  • 敗色と同時に充足を覚えている様子
  • 出力を戻すために呪詞じゅしを詠唱する五条
  • 突然影の中から大量の「脱兎」が出現する
  • 影に潜む宿儺に向かって「赫」を放つ五条
  • 両手を合わせて「穿血」の構えを取る宿儺
  • 魔虚羅と戦う五条に宿儺の攻撃が直撃する

②宿儺が嵌合獣「顎吐」を召喚する

  • 二対一の状況に追い込まれる五条
  • 宿儺は御厨子・十種の同時併用ができない
  • 反転の「赫」への適応は時間を要する?
  • 宿儺が嵌合獣「顎吐」を召喚する
  • 状況は三対一へと移行することに
  • 魔虚羅・顎吐が五条へ攻撃を仕掛ける
  • 五条が魔虚羅・顎吐へと「赫」を放つ
  • 魔虚羅への「赫」の効きが弱いと考える五条
  • 適応の能力にはグラデーションがある様子
  • 無制限の「虚式」をキメると意気込む五条

▼呪術廻戦233話のネタバレ考察はこちら

234話「人外魔境新宿決戦12」のあらすじ

呪術廻戦234話右腕を失う五条

引用元:週刊少年ジャンプ2023年40号

①戦いに参戦しようとする乙骨

  • 五条・宿儺の戦いに参戦しようとする乙骨
  • 乙骨に邪魔をするなと言い放つ鹿紫雲
  • 鹿紫雲が正しいと乙骨を諌める秤
  • 続けて五条が介入を認めた条件に言及する
  • ケースバイケースだと返答する乙骨
  • 乙骨は式神二体を引き受けられると主張
  • 憂太がやられれば保険が消えると言う真希
  • 賭けに出るべきと言う乙骨を後押しする虎杖

②乙骨・虎杖に説明をする日下部たち

  • 二人に何にも分かってないと言う日下部
  • 冥冥曰く宿儺・五条は勝利条件が異なる
  • 五条に勝っても連戦する必要がある宿儺
  • 宿儺は絶対に切り札を温存していると言う秤
  • 一同が出れば宿儺は切り札を切る可能性アリ
  • 裏梅という化け物も控えていると言う日下部
  • 今のこの状況が一番勝率が高いとのこと
  • そういう話ではないと一蹴する鹿紫雲
  • 五条の戦いに割って入るのは野暮だと言う

③魔虚羅・顎吐を相手に戦う五条

  • 魔虚羅まこら顎吐あぎとの二体と対峙する五条
  • 五条に貫かれた腹を再生させる顎吐
  • 正体は大蛇・虎葬こそう円鹿まどかを継承した「鵺」
  • 顎吐の攻略条件は一撃で破壊すること
  • 瓦礫を無下限呪術の不可侵で防ぐ五条
  • 影からの「穿血」・魔虚羅の攻撃を躱す
  • 五条は続けて顎吐を殴り飛ばすことに
  • 顎吐を最優先に破壊すると目論む五条
  • 「茈」を発動させないつもりの宿儺
  • 今の宿儺は五条同様に万全ではない
  • 100%の「茈」でも致命傷になる様子

④右腕を失った五条が顎吐を破壊する

  • 魔虚羅に「魅せてみろ!!」と思う宿儺
  • 五条の右腕が斬り飛ばされてしまう
  • 魔虚羅が斬撃を放ったことに驚く一同
  • 宿儺が魔虚羅・顎吐と共に猛攻を仕掛ける
  • 顎吐に釣り合ってないと言い放つ五条
  • 五条が顎吐に出力最大の「蒼」を放つ
  • 身を呈して「蒼」から宿儺を守る魔虚羅
  • 顎吐が五条の「蒼」によって破壊される
  • 反転術式で右腕の治療をする五条
  • 41秒後に五条が虚式「茈」を放つとのこと

▼呪術廻戦234話のネタバレ考察はこちら

235話「人外魔境新宿決戦13」のあらすじ

呪術廻戦235話虚式「茈」

引用元:週刊少年ジャンプ2023年41号

①術式反転「赫」を上空に放つ五条

  • 出力最大の「蒼」で顎吐を破壊した五条
  • 失った右腕を反転術式で再生させる
  • 千年ぶりの緊張を覚える宿儺
  • 三度目・四度目の黒閃を放つ五条
  • 術式反転「赫」の呪詞を詠唱し始める
  • 「赫」を魔虚羅で受けようと目論む宿儺
  • 五条は「赫」を上空へ向かって放つことに
  • 宿儺が五条の狙いに気付き魔虚羅に指示する
  • 顎吐を圧殺した「蒼」が残っていると判明

②無制限の虚式「茈」が炸裂する

  • 「蒼」を消し去ることを目指す魔虚羅
  • 魔虚羅・「蒼」の間に割って入る五条
  • 宿儺が魔虚羅の影の中から姿を現す
  • 「赫」に向かって「穿血」を放つ宿儺
  • 五条が「蒼」の呪詞を後追い詠唱する
  • 「穿血」は「蒼」に飲み込まれることに
  • 日下部の発言を認めて謝罪する乙骨
  • 虚式「茈」が戦場の新宿で炸裂する
  • 魔虚羅の法陣が破壊されることに

③五条・宿儺の戦いが決着する?

  • 満身創痍の状態で立ち上がる宿儺
  • 五条が治癒をしながら宿儺の前に現れる
  • 自身も巻き込む無制限の「茈」を放った五条
  • 二人のダメージには差が出ている様子
  • 黒閃で反転術式の出力を取り戻した五条
  • 宿儺は治癒も鈍く魔虚羅を失った状態
  • 日下部が「五条の勝ちだ」と口にする

▼呪術廻戦235話のネタバレ考察はこちら

236話「南へ」のネタバレ内容・あらすじ

呪術廻戦236話楽しかった

引用元:週刊少年ジャンプ2023年43号

①五条・夏油の会話が描かれる

  • 高専生の時の姿の五条の前に夏油が現れる
  • 夏油の顔を見るなり悪態をつく五条
  • 死ぬときは独りだと言ってしまったと言及
  • 五条は伏黒の父親のことにも触れる
  • 宿儺は全力を出し切ってないと言う五条
  • 十種とくさがなくても勝てたか怪しいとのこと
  • 五条は孤高の侘しさに言及する
  • 「………楽しかったな」と口にする五条
  • 満足したならそれで良かったと言う夏油

②七海・灰原などとも話す五条

  • 五条の思考を気色悪いと言う七海
  • 呪術を自分を満足させるために行使した五条
  • 五条にあなたらしい最期だったと言う七海
  • 七海の最期について問い返す五条
  • 自分が出しゃばってしまったと言う灰原
  • 七海は移住先に迷わず南国を選んだと話す
  • 悪くない最期だったと口にする七海
  • 天内・黒井の二人も描かれることに
  • 自分の妄想ではないことを祈る五条
  • 現実では五条の上半身だけが横たわっていた

③宿儺の手で五条が死亡する

  • 魔虚羅の適応は時間経過で完成する
  • その間に攻撃を受けると時間は加速する
  • 一度適応した呪術も更なる適応を続ける
  • 宿儺は魔虚羅に”手本”を求めていた
  • 自身に合った不可侵への適応を待つことに
  • 魔虚羅の二度目の適応は術式対象の拡張
  • その斬撃は空間・世界ごと存在を分断可能
  • 体が真っ二つになってしまった五条
  • 宿儺は五条へと称賛の言葉を掛ける
  • 戦地には「雷神」鹿紫雲一が投入される

▼呪術廻戦236話のネタバレ考察はこちら

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連の記事一覧

各キャラの術式・能力まとめ

ストーリー考察・解説記事一覧

ストーリー関連の考察記事一覧
呪術廻戦時系列・年表アイキャッチ呪術廻戦の年表・時系列 呪術廻戦死滅回游アイキャッチ死滅回游のルール・考察

渋谷事変の各キャラの活躍まとめ

死滅回游の考察・関連記事一覧

死滅回游の各結界一覧
呪術廻戦東京第1結界アイキャッチ東京第1結界 呪術廻戦仙台結界アイキャッチ仙台結界
呪術廻戦東京第二結界アイキャッチ東京第2結界
死滅回游の登場キャラの詳細
第3回日車寛見アイコン日車寛見 呪術廻戦鹿紫雲一アイコン鹿紫雲一 呪術廻戦烏鷺亨子アイコン烏鷺亨子 呪術廻戦石流龍アイコン石流龍
呪術廻戦万アイコン_平安時代 第3回天使アイコン天使

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 152話
18巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話
19巻
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
20巻
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話
21巻
181話 182話 183話 184話 185話
186話 187話 188話 189話 190話
22巻
191話 192話 193話 194話 195話
196話 197話 198話 199話
23巻
200話 201話 202話 203話 204話
205話 206話 207話 208話
24巻
209話 210話 211話 212話 213話
214話 215話 216話 217話
25巻
218話 219話 220話 221話 222話
223話 224話 225話 226話 227話
26巻
228話 229話 230話 231話 232話
233話 234話 235話 236話
27巻
237話 238話 239話 240話 241話
242話 243話 244話 245話
28巻
246話 247話 248話 249話 250話

『呪術廻戦』アニメ・劇場版記事一覧

アニメ二期の考察・関連記事

劇場版『呪術廻戦0』の考察・関連記事

アニメ一期のあらすじ・考察記事

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました