【渋谷事変】東堂葵は左腕を失う?術式は使用不可能に?真人との戦いまとめ【呪術廻戦】

呪術廻戦東堂葵_渋谷事変アイキャッチ 呪術廻戦
引用元:『呪術廻戦』15巻126話

『呪術廻戦』で登場したキャラ「東堂葵」に関して、渋谷事変編での活躍をネタバレしています。
渋谷事変での参戦の経緯を始め、登場するまでの時系列、虎杖とのタッグでの真人との戦いの内容をまとめています。
また、左腕を失った経緯・術式「不義遊戯(ブギウギ)」の使用可否なども考察しているので、呪術廻戦の「渋谷事変」編における東堂葵について調べる際に、是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

※原作最新話までの内容のネタバレが含まれております。
単行本派・アニメ派の方はご注意ください。

東堂葵のキャラ紹介・声優情報まとめ

東堂とうどうあおいのキャラ紹介

呪術廻戦4巻34話東堂の問いかけ

引用元:『呪術廻戦』4巻34話

年齢18歳
誕生日9月23日
等級1級呪術師
高専入学方法スカウト
術式不義遊戯(ブギウギ)
黒閃経験あり
趣味高田ちゃん
好きな食べ物ハラミ
苦手な食べ物無し
ストレス退屈

東堂葵とは呪術高専・京都校の三年であり、「京都姉妹校交流会」編で大活躍したキャラです。
非術師の家系出身にも関わらず、在学中に1級術師になっているハイセンスゴリラとのこと。
実際に呪術テロ「百鬼夜行」では、術式を使わずに一級呪霊5体を祓ったほどの実力を誇ります。

東堂葵のQ&Aまとめ

※ファンブックの情報を引用しています。
▼全8問
Q1名前の由来を教えて下さい。
A1マッチョとのギャップが欲しくて、あとは五感。
Q2キャラが誕生した経緯を教えて下さい。
A2芥見なりの更木剣八。
五条は更木剣八ではないと感じたため。
Q3呪術高専入学への経緯を教えて下さい。
A3九十九の推薦。
Q4タッパがでかい九十九は東堂の好みですか?
A4というか、その好みが九十九由来。
Q5顔の傷はいつ、どのようにしてできたのですか?
A5九十九の無茶なしごきのせい。
Q6東堂の術式の詳細は虎杖、真人の他に誰が正確に知っていますか?
A6九十九師匠。
他にもいるはいそう。
Q7高田ちゃんには認知もらえてますか?
A7認知されてます。
Q8ライブの現場では、どのようなヲタですか?
A8後方彼氏面です。

特級術師・九十九由基の弟子

呪術廻戦6巻50話九十九由基

引用元:『呪術廻戦』6巻50話

作中で9年前、小三の時に特級術師・九十九由基に出会った過去を持つ東堂。
非術師の家系の出身にも関わらず、呪術高専に入学したのは、師匠である九十九由基による推薦という経緯が存在します。
術式の「不義遊戯ブギウギ」という名称も、九十九の術式「星の怒りボンバイエ」から来ていると考えられそうです。

女性のタイプを聞くのも九十九由来

呪術廻戦2巻16話東堂のタイプ

引用元:『呪術廻戦』2巻16話

2巻16話で作中で初登場した時から、東堂は「どんな女が好みタイプだ?」と尋ねる傾向にあります。
九十九自身も、玉折編で夏油に会った時に尋ねる様子が描かれたため、この言動は師匠の九十九譲りだと言えるでしょう。
また、身長タッパケツがデカイ女がタイプという、東堂の好み自体が九十九由来とのこと。

▼九十九由基の術式・能力はこちら

東堂葵の声優・CVを務めるのは誰?

作品名担当キャラ
『ドラえもん』剛田武(ジャイアン)
『THE FIRST SLAM DUNK』桜木花道
『ハイキュー!!』天童覚
『ヒプノシスマイク』山田一郎

東堂葵のCVを担当するのは、声優の木村昴さんとなっています。
『ドラえもん』の剛田武(ジャイアン)役として有名であり、他にも劇場版『SLAM DUNK』における桜木花道役などを務めています。

渋谷事変における東堂葵の行動・時系列

東堂葵の渋谷事変での行動・時系列一覧

時系列主な出来事
23:09渋谷駅 B5F 副都心線ホーム
・新田新と共にホーム内を移動する
獄門疆が持ち去られていることを知る
23:19〜渋谷駅 道玄坂改札付近?
・虎杖に真人の「黒閃」が直撃する
・真人が虎杖に止めを刺そうとする
「不義遊戯」を使用して虎杖を救う

渋谷事変における東堂葵の行動は、上記のような時系列となっています。
京都校の一年・新田新と共に、渋谷駅の地下5階へと向かい、獄門疆が既に偽夏油に持ち去られていることを確認した東堂。
この様子は15巻133話に描かれているため、実際の話の流れでは、126話で突如として東堂が渋谷に現れたような展開となっています。

メカ丸から情報共有を受けていた

キャラ名メカ丸の発言
東堂葵「東堂は渋谷でも9割9分死なんと判断しタ」
新田新「東堂と同行している新田もナ」
「アイツの術式は役に立ツ」

先んじて渋谷に現れた東堂・新田新の二人は、メカ丸から情報共有をされていたようです。
特に東堂の場合、渋谷でも9割9分死なないとメカ丸は判断したようで、新田新は術式が役に立つのが理由と明かしました。
他の三輪や真依、加茂・西宮・歌姫といった面々に関しては、メカ丸が31日は京都以南の任務に就くよう細工をしていたとのこと。

渋谷駅・地下5階で状況を把握する

呪術廻戦15巻133話獄門疆

引用元:『呪術廻戦』15巻133話

地上で宿儺・魔虚羅の戦いが行われている頃、渋谷駅の地下5階に訪れていた東堂・新田の二人。
その時の副都心線ホームでは、0.2秒の「無量空処」を受けたことで、多くの非術師が立ったまま気を失っているという状況でした。
そんな中、偽夏油が既に獄門疆を持ち去ったと推測した東堂は、五条悟を取り戻す戦いから、味方を救い敵戦力を削ぐ戦いに目的が変わったと口にすることに。

「あのこと」は獄門疆・五条の現状を指す

呪術廻戦15巻127話あのこと

引用元:『呪術廻戦』15巻127話

打ちのめされている虎杖に言葉を掛けた後、「あのこと・・・・を今の虎杖ブラザーに言う必要はないな」と考える様子が描かれた東堂。
これは渋谷駅の地下5階から、既に獄門疆が持ち去られていたことを示唆していたと思われます。
追い詰められている状況の虎杖に対し、真人を倒す以外のことを考えさせないようにする、という意図が東堂にあったのではないでしょうか?

虎杖悠仁を真人から助ける際に再登場する

精神的に限界を迎える虎杖

呪術廻戦15巻126話虎杖の限界

引用元:『呪術廻戦』15巻126話

脹相戦の敗北
宿儺による大量殺人
七海建人の死
釘崎野薔薇の死(?)

125話にて、真人の「無為転変」を受けた釘崎の左目付近が破裂する様子を目前にした虎杖。
釘崎は左目が吹き飛んだ上、頭部から大量に血を流した状態で、死亡したかのように地面に倒れる姿が描かれました。
上記のような積み重ねにより、虎杖は心が限界を超えてしまいその場で立ち尽くすことに。

真人が放った「黒閃こくせん」が直撃する

呪術廻戦15巻126話黒閃

引用元:『呪術廻戦』15巻126話

虎杖が限界を迎えている一方、「ゾクゾクする!! 自分の才能に!!」と顔に笑みを浮かべる真人。
あぁ俺って…!! 俺こそが!! 『呪い』だ!!!」と胸中で思い、虎杖に渾身の一撃を放つことに。
真人の放った一撃は「黒閃こくせんとなり、それが腹に直撃した虎杖はピンボールのように地面・天井を跳ね回り、血を吐く様子が描かれました。

東堂が真人から虎杖を救うことに

呪術廻戦15巻126話東堂登場

引用元:『呪術廻戦』15巻126話

「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり」
「沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理を表す」
「だたし!! 俺たちを除いてな」

引用元:『呪術廻戦』15巻126話

手を鎌の形に変化させると、地面に倒れる虎杖に止めを刺すため、その手を振り下ろした真人。
しかし、「パンッ」と音が響いた瞬間、真人は虎杖の前から別の場所に移動しており、虎杖の前には東堂葵の姿がありました
術式「不義遊戯ブギウギ」で自身・真人の位置を入れ替え、虎杖のそばに現れた東堂は、登場と同時に上記のセリフを口にしているのが特徴です。

真人が東堂の正体に気付く

呪術廻戦15巻126話花御を追い込んだ術師

引用元:『呪術廻戦』15巻126話

虎杖を殺すことに失敗し、自身の置かれた状況を「何が起こった……?」と疑問に思う真人。
しかし、虎杖のすぐそばに東堂がおり、自分が虎杖から離れた場所にいることから、位置の入れ替えが起こったと気付きます。
東堂の顔面のキズ・術式の内容から、東堂が花御を追い込んだ術師だと思い至った様子。

打ちのめされた虎杖に言葉を掛ける

もう戦えないと口にする虎杖

呪術廻戦15巻127話自分を許せない

引用元:『呪術廻戦』15巻127話

虎杖を助けると、「起きろ虎杖ブラザー!! 俺達の戦いはこれからだ!!」と呼び掛けた東堂。
しかし一方の虎杖は、「俺は…もう戦えない…!!」と声を絞り出し、釘崎だけでなく七海も死亡した上、宿儺がたくさんの人を殺したため、自分はただの人殺しだと続けることに。
自分が信念だと思っていたものは、自分のための言い訳だったと涙を流す虎杖は、「俺はもう 俺を許せない」とその場でうずくまりました。

東堂が虎杖に掛けた言葉とは?

呪術廻戦15巻127話何を託された?

引用元:『呪術廻戦』15巻127話

虎杖ブラザー…オマエ程の漢が小さくまとまるなよ」と言う東堂は、自分や虎杖、釘崎や七海などあらゆる仲間・自分達全員で呪術師だと主張します。
散りばめられた死に、意味や理由を見出すことは時に死者への冒涜になると言うも、「オマエは何を託された?」と虎杖に問い掛けることに。
その問いに虎杖がハッとした表情を見せる中、東堂は今すぐ答えは出す必要はないものの、答えが出るまで決して足を止めないことが、呪術師として生きる者達へのせめてもの罰だと続けました。

東堂葵は左腕を失ってしまうことに

東堂が左腕を失った経緯について

真人が0.2秒の領域展開を行った
東堂が「簡易領域」を発動するも間に合わず
変形し始めた左腕を東堂が自ら切り落とす

東堂が左腕を失った経緯に関しては、上記の流れとなっています。
「一か八かの0.2秒の領域展開」を発動した真人の一方で、領域から身を守る術である「簡易領域」を発動した東堂。
しかし、術式「無為転変」の発動には間に合わず、自分の左腕が変形し始めたのを目にした東堂は、自ら左腕を切り落とすことを選びました。

①真人が領域展開「自閉円頓裹じへいえんどんか」を披露

呪術廻戦15巻129話自閉円頓裹

引用元:『呪術廻戦』15巻129話

虎杖と一対一で戦って押し切るため、東堂に「幾魂異性体」を放って分断をした真人。
しかし、東堂が幾魂異性体を返り討ちにし、再び虎杖・東堂との二対一の状況に陥ることに。
東堂に攻撃を当てるのはハードルが高いため、真人はあえて領域展開「自閉円頓裹じへいえんどんか」を発動することで、東堂の排除を目論みました。

領域展開が0.2秒だった理由とは?

呪術廻戦15巻130話真人・宿儺

引用元:『呪術廻戦』15巻130話

領域を展開した場合、真人は必中効果で宿儺に触れてしまい殺される状況にありました。
領域から虎杖を除外するにも、一度同じ手段を使っているため、二度は通じないと思う真人。
そのため、領域展開をあえて0.2秒に限定することで、一か八か宿儺に殺されずに、東堂に「無為転変」を発動しようとすることに。

▼真人の渋谷事変での活躍はこちら

②東堂が「簡易領域」を発動する

呪術廻戦15巻130話簡易領域

引用元:『呪術廻戦』15巻130話

真人が領域展開を発動したのを受け、領域から身を守る術である「簡易領域」しを展開した東堂。
しかし、真人は黒閃を経た覚醒状態にあり、生得領域の具現化・術式の発動といった、本来二段階の工程を一つにまとめる早技を実現ました。
結果として、東堂は真人に掌で触れられずに、術式「無為転変」の必中効果を受けることに。

「簡易領域」は九十九直伝のもの

呪術廻戦206話簡易領域

引用元:『呪術廻戦』23巻206話

東堂が発動したシン・陰流「簡易領域」は、特級術師・九十九由基の直伝となっています。
本来「簡易領域」は、故意にシン・陰流の門外へ伝える事は「縛り」で禁じられているようです。
そのため、「簡易領域」を使用可能な九十九は、シン・陰流の門弟、もしくは見て盗んだと考えられるでしょう。

③東堂が自ら左腕を切り落とす

呪術廻戦15巻130話左腕を落とす東堂

引用元:『呪術廻戦』15巻130話

簡易領域の展開よりも早く、真人が発動した術式「無為転変」が必中した結果、東堂の左腕は変形し始める様相を呈しました。
結果的に、東堂は自ら左腕を切り落とし、その直後に左腕が爆発を起こしているのが特徴。
すぐに左腕の対処をしたものの、東堂は隙を突かれて真人の「黒閃」を腹に受けることに。

真人の「黒閃」を耐える東堂

呪術廻戦15巻130話真人の黒閃

引用元:『呪術廻戦』15巻130話

真人が放った「黒閃」が腹に直撃したものの、東堂は山勘で腹に全呪力を集中させており、ダメージを最小限に抑えることに成功しました。
そんな中、術式が回復したため、今度こそ「無為転変」で確実に殺すと目論む真人。
しかし、東堂の首から落ちたペンダントには、虎杖・高田ちゃんの写真が入っており、それを見た真人は思わずそれに目を奪われてしまいます。

術式「不義遊戯」は使用不可能となった?

東堂の術式「不義遊戯ブギウギ」の能力とは?

拍手と共に発動!対象の位置を入れ替える

対象と自分の位置を入れ替える。
発動条件は手を叩くだけ。
シンプルだが毎回誰と入れ替えるか変えられ、相手を惑わせる事が可能。
また、術式なしの拍手も混ぜればさらなる混乱は必至。

引用元:『呪術廻戦』公式ファンブック

東堂葵の術式「不義遊戯ブギウギ」の能力・効果に関しては、上記の通りとなっています。
位置を入れ替えるというシンプルな能力ですが、特級呪霊の花御を始め、渋谷事変では真人をして「厄介」と言わせる活躍を見せました。
一方、東堂は呪術テロ「新宿・京都 百鬼夜行」において、術式を使用せずに一級呪霊5体を祓ったという実績を残しています。

拍手をしても入れ替えないことが可能

呪術廻戦6巻50話術式を発動しない

引用元:『呪術廻戦』6巻50話

先述の通り、「不義遊戯ブギウギ」は位置を入れ替える術式であり、拍手を発動条件としているのが特徴。
ただし、拍手をした際に術式を発動しないことも可能であり、発動条件を満たしたとしても、位置が入れ替わらない可能性も存在します。
相手の脳内に位置の入れ替えをすり込ませ、拍手を警戒させることで、相手に隙を作り出すことが可能と言えるでしょう。

不義遊戯ブギウギ」の術式対象について

東堂葵(自分自身)
敵(花御・真人など)
術者の仲間(虎杖悠仁など)
無生物(呪骸・呪具など)

東堂の「不義遊戯ブギウギ」で入れ替え可能なものとしては、上記が挙げられます。
術者以外の者同士でも入れ替え可能な上、術式範囲内であれば、呪骸などの無生物も術式対象として有効です。
つまり、”一定以上の呪力を持ったモノ”が術式対象となるため、特級呪具「游雲」なども位置を入れ替えることが可能となっています。

東堂は「不義遊戯ブギウギ」を使用不可能に?

呪術廻戦15巻130話真人の手を利用

引用元:『呪術廻戦』15巻130話

東堂の術式「不義遊戯ブギウギ」は先述の通り、拍手をすることが発動条件となっています。
しかし真人との戦いにおいて、東堂は左腕を失っており、真人も「叩く手はもうない!!」と距離を詰める様子が描かれました。
しかし東堂は、残った右手を真人の手と合わせ、虎杖・自分の位置を入れ替えており、他者の手を利用しても術式が発動可能と考えられそうです。

「不義遊戯」は死んでいるとの発言アリ

呪術廻戦15巻132話術式は既に死んでいる

引用元:『呪術廻戦』15巻132話

左手自ら切り落として左腕ごと失う
右手真人の掌に一瞬触れた

左腕を失った後も、残った右手を真人の手と合わせて「不義遊戯ブギウギ」を発動させた東堂。
しかし、一瞬でも真人の掌に触れたため、右手に火傷のような痕を負ってしまうことに。
15巻132話での「俺の『不義遊戯じゅつしき』はもう死んでいる」との言葉通り、東堂は術式が使用不可能となってしまったのかもしれません。

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連の記事一覧

各キャラの術式・能力まとめ

ストーリー考察・解説記事一覧

ストーリー関連の考察記事一覧
呪術廻戦時系列・年表アイキャッチ呪術廻戦の年表・時系列 呪術廻戦完結・連載終了アイキャッチ完結・連載終了はいつ?

渋谷事変の各キャラの活躍まとめ

死滅回游の考察・関連記事一覧

死滅回游の各結界一覧
呪術廻戦東京第1結界アイキャッチ東京第1結界 呪術廻戦仙台結界アイキャッチ仙台結界
呪術廻戦東京第二結界アイキャッチ東京第2結界
死滅回游の登場キャラの詳細
第3回日車寛見アイコン日車寛見 呪術廻戦鹿紫雲一アイコン鹿紫雲一 呪術廻戦烏鷺亨子アイコン烏鷺亨子 呪術廻戦石流龍アイコン石流龍
呪術廻戦万アイコン_平安時代 第3回天使アイコン天使

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 152話
18巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話
19巻
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
20巻
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話
21巻
181話 182話 183話 184話 185話
186話 187話 188話 189話 190話
22巻
191話 192話 193話 194話 195話
196話 197話 198話 199話
23巻
200話 201話 202話 203話 204話
205話 206話 207話 208話
24巻
209話 210話 211話 212話 213話
214話 215話 216話 217話
25巻
218話 219話 220話 221話 222話
223話 224話 225話 226話 227話
26巻
228話 229話 230話 231話 232話
233話 234話 235話 236話
27巻
237話 238話 239話 240話 241話
242話 243話 244話 245話
28巻
246話 247話 248話 249話 250話

『呪術廻戦』アニメ・劇場版記事一覧

アニメ三期の考察・関連記事

アニメ二期の考察・関連記事

劇場版『呪術廻戦0』の考察・関連記事

アニメ一期のあらすじ・考察記事

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました