【呪術廻戦】無量空処(むりょうくうしょ)の意味・効果とは?五条悟の領域展開・掌印まとめ

呪術廻戦無量空処記事アイキャッチ 呪術廻戦
引用元:『呪術廻戦』2巻15話

『呪術廻戦』の登場キャラ・五条悟が使用する必殺技「領域展開」についてネタバレしています。
領域展開「無量空処(むりょうくうしょ)」の意味・効果を始め、領域の必中効果、掌印・手印の元ネタなどを考察しています。
また、渋谷事変での0.2秒の領域展開の結果についてもまとめているので、呪術廻戦の五条悟の無量空処(むりょうくうしょ)について調べる際に、是非ご覧ください。

目次

▼呪術廻戦の関連記事はこちら

※本誌最新話までの内容のネタバレが含まれております。
単行本派・アニメ派の方はご注意ください。

五条悟の領域展開「無量空処」とは?

領域展開についておさらい

術式を付与した生得領域を、呪力で具現化する行為…「領域展開」。
展開後は術式に必中効果が付与され、使用者の能力値も上昇。
領域展開=決着ともなり得る事から、”呪術戦の極致”と称される。
但し莫大な呪力消費や、展開後に術式の使用が困難になるなどの欠点もある。

引用元:『呪術廻戦』公式ファンブック

『呪術廻戦』の領域展開とは上記の通りであり、キャラが使用する必殺技とも言える技です。
五条悟が使用する領域の名称が「無量空処」であり、呪力で具現化した生得領域を意味します。
「無量空処」には、五条の生得術式「無下限呪術」に必中効果が付与されているのが特徴です。

▼領域展開「無量空処」の関連記事はこちら

無量空処むりょうくうしょ」が初めて使用されたのは?

対象話状況・出来事
2巻15話領域を展開した漏瑚を相手に初披露した

五条が作中で初めて「無量空処」を披露したのは、2巻15話「領域」での出来事
領域「蓋棺がいかん鉄囲山てっちせん」を展開した漏瑚を相手に発動し、より洗練された領域でその場を制します。
領域で押し負けた漏瑚は、「無量空処」の必中効果を受けて身動きが取れなくなることに。

五条が「無量空処」を使用した場面一覧

対象話状況・出来事
11巻89話渋谷事変時に0.2秒の領域展開を発動
26巻 225話 宿儺との戦いの最中に披露
(227話〜229話でも発動している)

五条が「無量空処」を身につけたのはいつ?

呪術廻戦9巻76話課題

引用元:『呪術廻戦』9巻76話

時は2006年と12年前へ遡り、五条が高専の生徒だった頃の出来事が描かれた「懐玉・玉折」。
懐玉編での伏黒甚爾との戦いを経て、”最強”に成った五条でしたが、当時は領域展開を身につけていなかった様子
五条が「無量空処」を発動可能となったのは、11年前〜現在の間の出来事と思われます。

▼懐玉・玉折編のネタバレ考察はこちら

【呪術廻戦】懐玉・玉折のネタバレ/五条過去編は何巻何話?意味・内容まとめ【アニメ二期】
『呪術廻戦』のアニメ二期の範囲における、五条過去編(懐玉・玉折編)についてネタバレしています。五条悟の過去編が何巻何話の出来事なのか、夏油傑が闇堕ちするまでの過程・過去編の登場キャラをまとめています。また、伏黒甚爾・伏黒恵の関係性、天元・星...

「無量空処」の意味について

空無辺処(くうむへんしょ)

空無辺処とは、無色界の第1天。
物質的存在がまったく無い空間の無限性についての三昧の境地。

引用元:weblio辞書

「無量空処」とは、空無辺処という言葉の同義語のようです。
虚空に果てがない状態へ入り込んだとの意味を持つようで、五条の術式「無下限呪術」の領域にマッチした意味を持つと言えるでしょう。

領域展開「無量空処」の効果・威力まとめ

領域展開「無量空処むりょうくうしょ」の効果とは?

呪術廻戦2巻15話無量空処

引用元:『呪術廻戦』2巻15話

五条の領域展開「無量空処」とは、対象を無下限の内側へと引き込むというもの。
必中効果を受けた対象は、”知覚”や”伝達”といったあらゆる生命活動に対し、無限回の作業を強制されることに。
対象は無限の情報を流し込まれ、いつまでも情報が完結せず緩やかに死へと向かうとのこと。

数秒浴びれば行動不能となる

呪術廻戦2巻15話情報が完結しない

引用元:『呪術廻戦』2巻15話

「無量空処」には、術式「無下限呪術」が必中効果として付与されており、数秒浴びれば行動不能となるのが特徴です。
実際に「無量空処」を浴びた漏瑚は、身動きが取れなくなってしまい、五条によって首だけの状態にされることに。
また宿儺の場合は、「無量空処」を受けた時間が延べ10秒にも満たないものの、領域展開が不可能になるほどのダメージを脳に受けました。

呪霊・人間で効きが異なる様子

脳の仕組みが違うので無量空処は呪霊の方が人間より効きが弱かったりします。<下々>

週刊少年ジャンプ2023年33号では、芥見先生が巻末コメントで「無量空処」について上記のように言及しています。
渋谷事変時に、真人・漏瑚が非術師より早く意識を取り戻したのには、この設定が関わっていたのかもしれません。
ただし、呪霊・人間で異なるのは効果時間で、行動不能になることに変わりはないと思われます。

必中効果の対象について

呪術廻戦2巻15話無下限の内側

引用元:『呪術廻戦』2巻15話

先述の通り、必中効果で相手を行動不能にさせることが可能な「無量空処」。
しかし、五条悟本人・五条に触れている者であれば、「無量空処」の影響を受けないという性質が存在するようです。
実際に「人外魔境新宿決戦」にて五条の領域を受けた宿儺は、五条本人に触れることで「無量空処」を凌ぐ様子が描かれました。

領域の展開後は術式が焼き切れる

呪術廻戦2巻16話術式の焼き切れ

引用元:『呪術廻戦』2巻16話

必殺技とも言える領域展開は、発動に莫大な呪力を消費する上、展開後に術式の使用が困難になるという欠点が存在します。
五条の「無量空処」も例外ではなく、領域の発動直後は、肉体に刻まれた術式が一時的に焼き切れてしまうことに。
ただし、使用困難となるのはあくまで生得術式であり、反転術式などの呪力操作は使用可能です。

焼き切れた術式の修復が可能と判明

呪術廻戦230話術式のリセット

引用元:週刊少年ジャンプ2023年35号

宿儺との戦いにおいて、反転術式によって焼き切れた術式を治癒してみせた五条。
その方法とは、術式の刻まれている右脳の前頭前野辺りを、一度自らの呪力で破壊
その後、反転術式で治癒することで、焼き切れた術式をリセットするという荒技であり、乙骨によると一回でもリスクが高すぎるとのこと。

▼反転術式に関する考察記事はこちら

領域展開「無量空処」の手・掌印について

無量空処むりょうくうしょ」の手の形・掌印とは?

呪術廻戦225話五条の指

引用元:週刊少年ジャンプ2023年28号

『呪術廻戦』では、キャラが領域を展開する際に手で印を結んでいるのが特徴。
五条の場合は、右手の指のみを使用しており、掌印の種類としては「帝釈天印」に似ています。
右手・左手が異なっているものの、無量空処は帝釈天印をモチーフにしている可能性が高いです。

「無量空処」は右手だけで使用可能?

作中で領域展開を披露した多くのキャラは、両手を使って掌印を結んでいる傾向にあります。
ただし、五条の場合は他のキャラとは異なり、片手だけで領域を発動可能です。
五条は仮に左腕を失ったとしても、領域展開を発動できるメリットを持つと言えるでしょう。

五条は反転術式で腕を生やせる

呪術廻戦235話右腕の再生

引用元:週刊少年ジャンプ2023年41号

仙台結界の戦いにて、無い腕を生やす芸当はそうできないと言及していた石流。
ただし235話では、五条が失った右腕を再生させる様子が描かれているのが特徴です。
家入・乙骨のようにアウトプット自体は不可能なものの、五条は高レベルな反転術式使いであり、一時的に右腕を失っても問題ない様子

両腕を使わない領域展開について

キャラ名領域の展開方法
真人口の中に生やした手で掌印を結ぶ
陀艮腹に呪印を描いて発動する
日車寛見手にしているガベルを使用する?

領域を展開可能なキャラには、上記のように両腕を使った掌印を結ばないキャラも存在します。
例えば陀艮の場合は、手で印を結ぼうとするも、直毘人に邪魔されてしまったため、腹に呪印を描いて領域を発動することに。
また、日車はデフォルトで領域が術式に組み込まれているからか、呪印・掌印などを用いていないのが特徴です。

渋谷事変の0.2秒の領域展開とは?

渋谷事変時の五条悟の状況まとめ

真人・漏瑚・脹相
約1,000体の改造人間
非術師(一般人)

作中で2018年10月31日、渋谷へと向かった五条は、非術師で周囲を固められている中、漏瑚・花御・脹相と戦うことに。
花御を即座に祓うことに成功するも、漏瑚・脹相が非術師を盾として立ち回ったことで、30分ほどの時間を稼がれてしまいます。
その後、真人が大量の改造人間を乗せた電車で渋谷駅へと到着し、五条は真人・漏瑚・脹相を相手にする結果となりました。

一般人を巻き込まない領域は不可能に

呪術廻戦10巻84話圧死

引用元:『呪術廻戦』10巻84話

  • 五条悟本人
  • 五条悟が触れている者のみ

五条の領域「無量空処」の影響を受けない対象は、先述の通りに上記の条件となっています。
仮に「無量空処」を展開すれば、必中効果で領域内の非術師を皆殺しにしてしまうため、五条は領域を封じられることに。
また、漏瑚たちだけを領域内に閉じ込める技量があったとしても、かなりの数の非術師が「無量空処」・”帳”の間で圧死してしまう状況でした。

0.2秒の領域展開を発動する

呪術廻戦11巻89話無量空処

引用元:『呪術廻戦』11巻89話

このままでは多くの非術師が死に至るという状況の中、五条は一か八かの0.2秒の領域展開を披露することを選びました。
0.2秒とは、非術師が廃人にならず後遺症も残らないであろう「無量空処」の滞在時間として、五条が勘で設定した秒数となっています。
結果的に、0.2秒の「無量空処」を受けた全員が立ったまま気を失い、五条は領域の解除後、改造人間およそ1,000体を299秒で鏖殺しました。

0.2秒の「無量空処」の威力とは?

呪術廻戦11巻89話無量空処の効果

引用元:『呪術廻戦』11巻89話

五条が「無量空処」を展開した0.2秒の間、改造人間を含めた非術師の脳には、必中効果で時間にして約半年分の情報が流し込まれたとのこと。
全員が立ったまま気を失うも、一般人の生き残りは二月後に残らず社会復帰を果たしたようです。
一方、特級呪霊は今この瞬間にも目を覚ます可能性があるため、五条はカウンターを考慮して標的を改造人間へ絞ることに。

一般人・非術師の影響について

呪術廻戦223話後遺症

引用元:週刊少年ジャンプ2023年25号

「無量空処」を展開した0.2秒という時間は、非術師が廃人にならず、後遺症も残らないであろうと五条が勘で設定したもの。
根拠はなかったようですが、実際に223話では、非術師に「無量空処」の後遺症はなく、全員が既に社会復帰を果たしていると明言されました。
渋谷事変では多くの呪霊が湧いたものの、渋谷駅の副都心線・地下5階では、五条の残穢で呪いが全く寄りつかなかったことも関係している様子。

▼渋谷事変での五条の活躍まとめ

宿儺との領域対決の結果一覧

五条悟VS宿儺の領域対決まとめ

回数出来事
1回目 対象話:26巻225話
宿儺の領域が五条の領域を外側から破壊する
2回目 対象話:27巻227話
・五条が結界の対内・対外条件を逆転させる
・宿儺が再び外側から五条の領域を破壊する
3回目 対象話:27巻227話228話
・五条が領域を小さくする
・五条・宿儺の領域が同時に崩壊する
4回目 対象話:27巻229話
五条・宿儺の領域が同時に崩壊する
5回目 対象話:27巻229話
・五条がワンテンポ早く領域を展開する
・宿儺の「伏魔御廚子」が崩壊する
・魔虚羅が五条の領域を破壊する

「人外魔境新宿決戦」にて、お互いに領域を展開し合う戦いを繰り広げた五条・宿儺の二人。
彼らの領域対決は全5回に及び、最初は領域を破壊されていた五条が、最終的に宿儺の領域「伏魔御廚子」を崩壊させることに成功しました。
ただし、五条が宿儺に「無量空処」を浴びせて倒し切る前に、召喚された魔虚羅によって領域を破壊されてしまうことに。

二人とも領域が展開不可能となる

五条の場合・反転術式で焼き切れた術式を修復する
・破壊・治癒を繰り返した脳が限界を迎える
宿儺の場合・「無量空処」を一定時間受けてしまう
・脳に領域を展開できないほどのダメージを負う

全5回の領域対決を終えた二人は、上記のような状態に追い込まれることに。
五条の場合は、反転術式による焼き切れた術式の修復により、脳が限界を迎えた様子。
一方の宿儺は、「無量空処」を受けた時間は延べ10秒にも満たないものの、領域の展開が不可能になるほどのダメージを脳に受けたとのこと。

閉じない領域との対決の結果まとめ

呪術廻戦225話領域の外

引用元:週刊少年ジャンプ2023年28号

結界内互角
対になる二人の必中命令が重複し打ち消し合っていた
結界外宿儺の領域のみ存在
宿儺の領域の効果範囲は、五条の領域の外殻より外側に達する

225話では、通常の領域を展開する五条・結界を閉じない領域を展開する宿儺の二人による、領域展開の対決が行われました。
五条の領域による結界が構築される中、上記のように結界では互角の状態の様子。
しかし宿儺の「伏魔御廚子」は、結界で空間を分断しないことが可能であり、結界外から五条の領域へ必中の術式が襲い掛かることに。

「領域」は外側からの攻撃に脆い

呪術廻戦225話五条の領域の崩壊

引用元:週刊少年ジャンプ2023年28号

領域は”閉じ込める”ことに特化した結界のため、虎杖が真人の結界に外から侵入したように、外側からの攻撃に脆いという特徴が存在します。
結界を閉じない領域による「伏魔御廚子」の必中効果を、領域の外から結界に受けた結果、五条の「無量空処」は崩壊してしまいました。
結果的に、二人が戦う場には宿儺の「伏魔御廚子」のみが残り、術式が使用不可の状態の五条に対し、必中効果が浴びせられ続けることに。

呪術廻戦の関連記事まとめ

キャラ関連の記事一覧

各キャラの術式・能力まとめ

ストーリー考察・解説記事一覧

ストーリー関連の考察記事一覧
呪術廻戦時系列・年表アイキャッチ呪術廻戦の年表・時系列 呪術廻戦完結・連載終了アイキャッチ完結・連載終了はいつ?

渋谷事変の各キャラの活躍まとめ

死滅回游の考察・関連記事一覧

死滅回游の各結界一覧
呪術廻戦東京第1結界アイキャッチ東京第1結界 呪術廻戦仙台結界アイキャッチ仙台結界
呪術廻戦東京第二結界アイキャッチ東京第2結界
死滅回游の登場キャラの詳細
第3回日車寛見アイコン日車寛見 呪術廻戦鹿紫雲一アイコン鹿紫雲一 呪術廻戦烏鷺亨子アイコン烏鷺亨子 呪術廻戦石流龍アイコン石流龍
呪術廻戦万アイコン_平安時代 第3回天使アイコン天使

『呪術廻戦』本誌まとめ記事一覧

16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話 152話
18巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話 161話
19巻
162話 163話 164話 165話 166話
167話 168話 169話 170話 171話
20巻
172話 173話 174話 175話 176話
177話 178話 179話 180話
21巻
181話 182話 183話 184話 185話
186話 187話 188話 189話 190話
22巻
191話 192話 193話 194話 195話
196話 197話 198話 199話
23巻
200話 201話 202話 203話 204話
205話 206話 207話 208話
24巻
209話 210話 211話 212話 213話
214話 215話 216話 217話
25巻
218話 219話 220話 221話 222話
223話 224話 225話 226話 227話
26巻
228話 229話 230話 231話 232話
233話 234話 235話 236話
27巻
237話 238話 239話 240話 241話
242話 243話 244話 245話
28巻
246話 247話 248話 249話 250話

『呪術廻戦』アニメ・劇場版記事一覧

アニメ三期の考察・関連記事

アニメ二期の考察・関連記事

劇場版『呪術廻戦0』の考察・関連記事

アニメ一期のあらすじ・考察記事

アニメ1期2クール目
14話 15話 16話 17話 18話 19話
20話 21話 22話 23話 24話

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.
※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました